和歌山小五殺害 森田都史君殺害で近所の20代男から事情聴取


和歌山県紀の川市で市立名手小5年森田都史君(11)が刺殺された事件で、県警は6日、近所に住む20代の男の事情聴取を始めた。

via: 近所の20代男聴取=小学5年男児殺害―和歌山県警 (時事通信) – Yahoo!ニュース

 

近所で複数回数不審者で目撃されていた男だというけど、ゴーグル効果のお陰で特定まで時間がかかって今になったのか。

およそ2日間逃げおおせたわけで、高い計画性で準備万端だったことが伺えるね。

 

何かしらご近所トラブルがあったのか、それとも単なる異常者だったのかはわからないけど、斧で頭を攻撃して心臓を刺すとか、相当固い殺意があったわけで動機の報道は気になるところだね。

 

今時はどうだか知らないけど、昔のガキだとこの手のキチガイに石を投げたり、竹棒でつついたりして、追いかけられて泣かされている奴がよくいたのを思い出す。

さすがに21世紀もなってそんなはだしのゲンみたいなことやってる子はいないんだろうけど、一体どういう理由で目をつけたのかものすごく気になるね。

 

去年の佐世保事件をきっかけにいろんなキチガイの衝動に火がついてしまったのか、どうも猟奇殺人事件が増えている。

今の時点でこれだけ色々起こってるってことは、木の芽時なんかは要注意だ。

 

桜が咲く頃から保護者の皆さんは子供の安全に気をつけた方がいいような気がする。

 

 

和歌山小五殺害 森田都史君殺害で近所の20代男から事情聴取 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab health crime %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken

 

斧、なた、包丁ときたら、なまじ保護者がかばってても守れなさそうだよな。
どないせえいうねん。

 

 

和歌山小五殺害 森田都史君殺害で近所の20代男から事情聴取 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab health crime %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken
ブレードランナー社
売り上げランキング: 351,343

 

↓関連記事↓

 

 

 

以前から目撃の不審者?

 

和歌山県紀の川市で市立名手小5年森田都史君(11)が何者かに刺され死亡した事件で、森田君が胸や頭、腕など全身約10カ所を刺されていたことが6日、県警岩出署捜査本部の司法解剖の結果、分かった。骨が割れるなどしているため、捜査本部は凶器をなたやおのなど鋭利で重い刃物とみており、100人態勢で遺留品の捜索や防犯カメラの映像解析などを進め、現場から逃走した30歳前後とみられる男の発見に全力を挙げる。

via: 時事ドットコム:全身十カ所刺される=なたなど重い刃物凶器か-逃走の男、以前も目撃・小5男児刺殺

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る