和歌山小5男児殺害 森田都史君殺害犯、鈍器と刃物、複数の凶器で犯行 凶悪犯、現在逃亡中 ゴーグル着用など計画性を示唆


和歌山県紀の川市後田(しれだ)の空き地で5日、市立名手(なて)小学校5年の森田都史(とし)君(11)が殺害された事件で、遺体を司法解剖した結果、複数の凶器で襲われた可能性が高いことが県警への取材でわかった。県警は犯人が強い殺意を持っていたとみて行方を追っている。

 森田君の遺体は6日午後、車で自宅に運ばれ、無言の帰宅をした。

 県警によると、遺体には計約10カ所の傷があった。死因は心臓を刺されたことによる失血死で、鋭利な刃物で刺された可能性があるという。頭頂部の傷は2本あり、損傷の状況から重量の重い鈍器が使われたとみている。

via: 複数の凶器で襲われた可能性 和歌山の男児殺害 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

 

ああ、また残虐な事件だなでスルーしてたけど、犯人のキチガイはどうも報道からすればかなり計画性があったようなのでピックアップ。

 

まず凶器を複数種類用意して男児を襲撃してるけど、通り魔的な犯罪にせよ誰かを殺してやろうと思って、対象になる人間が大きくても小さくても対応できるように何種類も用意したってことなんじゃないだろうか。

例えばある程度体格の大きい高校生とかになると、刃物と言っても、長尺の柳刃包丁くらいのものじゃなかったら絶対的な優位とはなかなか確信できないんだろう。

(実際はそんなもん持ってる奴に襲われた時点で、誰でも竦み上がって体が動かないだろうけど。)

 

つまり鈍器というのは斧かナタかはともかく長いもので、だれでも振り回すだけで大ダメージを与えられるようなものだったろう。

頭蓋骨骨折というのなら多分斧なんだろう。

 

多分それで頭部を攻撃して、腕が上がって頭を抱えてる所を正面から狙って刺したんじゃないか。

心臓をしっかり狙ってる辺り、多分普段から殺人関係の本を読みあさってる名古屋手斧殺人の大内ゴリラみたいなキモオタだったんだろう。

 

去年からこの手の猟奇殺人が相次いでいるので、キチガイが勢いづいてるんだろうな。

時代の乱れってやつ。秋葉原事件の加藤の死刑が確定したとかもあるのかも。

 

計画性の傍証はゴーグルにもあって、犯人はカメラかなんかの知識でもあったんだろうか。

他人と会う時に、一点だけ目を引くものを身に付けておくことで自分の欠点や特徴をごまかせる効果がある。

女口説くときの腕時計とか高いかばんなんかもそういう目くらましの道具で、視線を見られたくないところから一点にずらすことで印象が薄まっていく。

 

体型が崩れたおっさんや話術に自信がないヤツ、見た目のコンプレックスが強いやつに限って高くて目立つ時計をしている。

あ、金持ちだなと一瞬思ったとしてもそういう人は一歩引いて全体を観察した方がいい。

大体はチノパンに無難GUCCIかなんかのローファー、どうでも良いアウターを着た冴えないおっさんだ。

 

同じように一部のお洒落さんが帽子とか伊達メガネに拘るのも本能的な何かがあるんだろう。

帽子好きとか伊達でメガネをしてる奴とか、必ず程度のきつい鷲鼻だったり、大きなほくろがあったり、頬骨が変な形だったりする。

 

ゴーグルを装備することで、この犯人は実際的に顔が見えにくくなったし、ゴーグルをつけていたという一点で人相をつくり上げることに成功している。

指紋を拭きとってゴミ箱ポイしたらあっという間に別人になれる。

 

紫色のジャンパーというのも、同じように脱ぎ捨ててゴミ箱ぽいであっという間に別人になれる。

なんでこんなことしたのかはわからないけど、相当の計画性を持って殺すに至ったんだろう。

 

案外逮捕までに時間がかかるんじゃないだろうか。

 

 

和歌山小5男児殺害 森田都史君殺害犯、鈍器と刃物、複数の凶器で犯行 凶悪犯、現在逃亡中 ゴーグル着用など計画性を示唆 crime jiken

 

帽子かぶったやつ、かっこいいなアイツと思っても顔を具体的に思い出せないでしょ?
ドン小西とかも、リアルに顔を思い出せる人ってそうそう居ないはずだ。
その代り自分が見た場面でどんな帽子やネクタイだったかは割りと思い出せる人は多い。
服やアクセサリーはそういう意味では着る化粧だ。

 

 

和歌山小5男児殺害 森田都史君殺害犯、鈍器と刃物、複数の凶器で犯行 凶悪犯、現在逃亡中 ゴーグル着用など計画性を示唆 crime jiken

 

↓関連記事↓

 

 

 

和歌山県紀の川市の小学5年、森田都史(とし)君(11)が刺殺された事件で、森田君は右胸を深く刺され、ほぼ即死していたことが6日、和歌山県警岩出署捜査本部の調べで分かった。頭にも骨が割れるほど強く切りつけられた痕があり、犯人の男は斧やなたのような鋭利で重い刃物で襲った可能性があるという。

via: 和歌山小5殺害 右胸に深い刺し傷、頭も骨折するほどの強い衝撃 凶器は斧? (産経新聞) – Yahoo!ニュース

 

和歌山県紀の川市で5日夕に市立名手(なて)小学校5年生の森田都史(とし)君(11)が何者かに殺害された事件で、現場から逃げた男について、目撃した近所の男性が「以前に見た男のようだった」と話していることが捜査関係者への取材でわかった。

 県警捜査本部によると、目撃者の男性は5日午後4時24分ごろ、紀の川市後田(しれだ)の空き地で頭や胸から血を流して仰向けに倒れている森田君を見つけ、110番通報した。

 捜査関係者によると、男性は自宅の庭先から男を目撃し、以前に見たことのある男だった可能性があると説明しているという。

 現場から逃げた男は30歳前後で、身長170センチくらい。紺色のジャンパーにジーパン姿で、作業用とみられるゴーグルのようなものを顔につけていたという。

 

via: 目撃者「逃げた男、見たことある」 和歌山の男児殺害:朝日新聞デジタル

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • こたろう
    • 2015年 2月 06日

    犯行は同じ身分なのかと思ってた>_<時間かかるのはそうゆうことなんだ。場所とか目撃情報とか聞くとよくわかりません。早く捕まるといいですね

    • 愛国左派
    • 2015年 2月 06日

    和歌山と長崎ってこんな感じの事件よく起きるよな
    まぁあんまりニュースとか見てないからかもしれんけど

    • 偏り見る者
    • 2015年 2月 06日

    この事件、おそらく被害者は年齢の割にはかなり強いんですよね……
    加害者側もオタクみたいなタイプじゃなく、結構マッチョな前歴が有ると思うんですよ。

    • gundari
    • 2015年 2月 06日

    @偏り見る者 さん

    被害者の情報は全然知らないんですけど、加害者の方は多分そうなんでしょうね。
    馬鹿力じゃなかったら斧やなた振り回して頭蓋骨陥没させるって難しいと思いますわ。
    胸骨突き抜いて心臓刺すとか出来ないと思いますしね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る