今治市の獣医学部の何がダメなの?手続き論以前の問題

 

今度は森友加計学園の問題を書きます、のつもりでタイピングが止まったまま、現実がこちらの対応を上回る速度で流転する解散総選挙の昨今。

Twitterのモーメント機能の使い方がわからないので、なんか変なまとめになったものの、選挙が始まった途端加計学園に執拗に食い下がり始めた保守(ホモ)の宴、解散総選挙。

 

ここまで熱心に食い下がるってことは加計学園を掘り下げられると困るのだろうと、まず事の起こりではなく問題そのものを詳しく書きたいと思う。

選挙中も質問が相次いで安倍が発狂している加計学園の何が問題か?

 

それは早い話が、手続き論以前に人殺してまで作っているという点に集約される。

手続き以前の倫理の問題ってこと。

加計学園の獣医学部問題で、行政と加計学園の目論見では

 

・人口減少が解消される

・地域の経済が活性化する

・疫病の防止が出来る

 

こう謳っている。しかし現実には、全て反対方向に動くだろう。というか必ず動く。

 

獣医学部の加計学園って何が問題? 2万7千人見殺しのアウシュビッツ学園 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 health %e6%b0%91%e6%97%8f%e5%95%8f%e9%a1%8c %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%a0%b8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%8c%96 %e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e9%87%8c%e5%b1%b1 %e6%95%99%e8%82%b2 %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e7%99%92%e7%9d%80%e3%83%bb%e6%b1%9a%e8%81%b7 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics %e5%9c%b0%e6%96%b9%e3%83%bb%e7%94%b0%e8%88%8e %e5%85%ac%e5%8b%99%e5%93%a1%e7%8a%af%e7%bd%aa yakunin %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 netouyo %e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ae%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf

 

 

今治市の獣医学部、無数の死者で出来たピラミッド

 

今治市の島嶼部と山間地域を合算すると、約2万7千人近い人口が居る。(玉川町も山間部に入れるなら3万3千人)

で、その中でも2万人くらいは島に住んでいる。

 

その端っこの大三島から今治市へアクセスする高速代金(高速を通らないと市へアクセスできないと言って良い。)は、乗用車で片道2,800円、島民割引はない。

こうした状況で、他の予算を削って100億円支援して、バカ田大学みたいな偏差値の大学で定員140名で学生を集めて、一体なにが活性化されるのだろうか。

 

島々では今、行政合理化の煽りなどをうけて、医療などの福祉は市内へアクセスしないとどうなるわけでもない人たちは大発生しており、老若男女問わず車を親しい人同士で乗り合ったりして橋を渡っている。

あるいは、橋ができてフェリーが減便され、通勤が車主体になった人々は通勤難民となって島から移住したり、とんでもない額の交通費を支払って勤務先へ通っている。

 

つまり、元々限られた予算を100億円割くことで、彼らに割かれる予算はもっと少なくなるわけだ。

何を意味しているのか?

 

つまり、この2万7千人(ないしは3万3千人)を見殺しにしてバカ田大学の140名に100億円を使う、スーパーモラルハザードなとんでもない問題だということだ。

一昨年からこの島嶼部で別荘を買おうと思って中古物件を物色している。

海もきれい、魚も釣れる、人が居ないから静か。変人にはピッタリの最高の環境といえる。

 

で、どれもこれも、物故物件ばっかり。

 

別に物故物件でも高齢化の時代しょうがないけども、殆どの物故物件では孤独死で亡くなっているのが現実だった。

心筋梗塞で食卓の横で死体になっていた、農具の片付け中に物置の中で死んでいた、週末の帰省まで気づくことのできなかった彼らの子供たちが腐乱死体を発見するまで気づかれることもなく。

 

子供が家を建てる時に島から出ていって福山市か尾道、今治市に出て行けと言って先祖伝来の土地を捨てさせる親の気持ちは一体どうなのだろうか。

故郷が廃墟の山、地獄に変わっていくのを目の当たりにしている島の子供たちだった人たちはどう思っているのだろうか。

 

毎日誰かが家に帰っていれば孤独死することも無かっただろう。

高速代が高すぎるのでそれが出来ない人がいっぱい居る。

 

まめに病院に行けば孤独死せずとも病院のベッドの上で死ねたんじゃないか。

病院がなくなって、長距離運転も体力がきつく、何より年金生活者にこの交通費は厳しいだろう。

はっきり言って生活できないはずだ。

 

仮に週4日高速道路を使って、軽四で文明が一通り揃っている市内に出たらいくらかかるのか?

大体、高速代金で4万少しになる。(乗用車はその倍)

ガソリン代は1万5千円そこらか。

 

地域が活性化する絵図を描きたかったから、毎月毎月、あらゆる世帯の財布からこれだけの金を抜いているものを補助した方がいいのではないか?

 

合理的な疑問なんだけど、バカ学生や、中国か韓国から留学してくる落ちこぼれの140人ってのは、普通に働いた大人より消費したりするんだろうか。

彼らが一人年に200万ずつ、地元に直接落ちる消費性の金を落とした所で、年間3億円にもならない。

 

島嶼部の世帯数合算は9761世帯。

この人達が高速代が0になったとしたら、その分浮いた金と消費したとして、毎月5億円近い消費が今治市のあちこちで発生する。

ゴーストタウンになった商店街も多少、息吹き返すんじゃないか。

 

今治市にスターバックスが出来てもおかしくないし、軽四を乗用車に乗り換える人も出るだろう。

売上減少に苦しみ死にかけたGSが多少息を吹き返して、ライフラインは民間の力だけで活性化する。

当たり前の話だけど市内のリテール産業では雇用もかなり増えるはず。

 

仮に、年60億円の消費に相場通りの人件費比率20%かけたら実に12億円、300万ちょっとの年収で400人無条件で雇用が増える。

どうして年に60億円近い消費増を放置して、バカ田大学の140人に100億円使うのか?

生命倫理と地域活性化の両方で矛盾が発生している。

 

バカ学生140人に100億使ったら、初年度割で一人7200万弱。

島の人の高速代5万円を世帯別に補助したら、そのコストは一人割22万円弱。

意味がわかった人、居るだろうか。

 

どうしてバカ田大学の学生に100億円、どうしても使いたいのか。

 

バカ田大学獣医学部建設は、未必の故意による行政の殺人と言ってもいい。

 

 

 

人の命より犬の治療がそんなに大事なのか?今後の税金は犬猫牛馬から徴収してくれ

 

バカ田大学の誘致を、行政の出費のジャンルで区分すれば事業の投資に勘定してもまぁ良いだろうというゾーニングになるはずだ。

 

しかし税金の徴収は憲法で保障された生存権を担保するための大前提があって、福祉は相互扶助の精神のもと運営されている。

この島嶼部に住んでいる少なからぬ人口は、相互扶助の扶助部分を受け取れている計算になるのだろうか。

 

もっぱら島の孤独死する人々や、自分がアルツハイマーにかかったことを認識できないまま奇行や粗暴な言動に出ている老人たちは、憲法で保障された文化的な生活や生存権を担保されているとは言えない。

居住する場所による格差が露骨にでた生活なのに税金を取られて、圧倒的な格差のあるサービスしか受けれていない以上、ロールモデルであるはずの今治市内同等の文化的な生活は営めていないわけだし、寂しい死に様もやはりそれを裏付けているといえる。

 

相互扶助のために金払ってるのに、助けてもらえてないじゃん。

 

優先順位として、彼らの暮らしの文化性が否定されたまま行政が事業投資を行う整合性がどこにあるのだろうか。

 

仮に獣医学部を進めるのなら、島嶼部からの徴税を今治市はやめざるをえない。

島の人間より犬猫牛馬の方が命が高いというのなら、島嶼部の人は同じ人間とは言えない。

今後の今治市は、犬猫牛馬から税金を徴収するしか無い。

 

犬のシロとか牛のハナコから税金を徴収すればいい話であって、人間以下の島嶼部の人たちに人間と同じ義務を課してはいけない。

 

 

消えていく古代日本の文化的土壌、自称保守派たちの欺瞞

 

そして、こうして衰退していく離島と山間部は、古代からの日本文化を色濃く残している文化遺産と言って良い地域で、保守派を自称する日本会議関係の人々が切り捨ててはいけない、自己矛盾が出てしまう地域ではないか。

 

ざっとあの辺りの島々を紹介すると、言わずと知れた海賊群島で、源平合戦以前から、日本の大きな政変と戦争に密接に関わってきた地域だ。

大三島の大山祗神社は、樹齢2600年になる大楠があり、宝物殿には義経公はじめ奉納した武具鎧が山ほどあって、境内には伊藤博文が植樹した楠木も健在だ。

大山祗神社自体も、日本最古の神社の一つとして必ず名が上がる。

 

小粒な有人離島、小島も日露戦争の頃、瀬戸内海の要塞だった島で、坂の上の雲の撮影で制作された当時のレプリカ砲台が設置されている。

 

日本三大急流に数えられる激流が、見たことがない人の想像を上回る激しい速度で川より速い潮流を呈している。

全部が金の問題で文化的に弱体化していっている。

そこに割く予算を召し上げてバカ田大学に100億円使うやつが保守派を自称するとは世も末としか言いようがない。

 

産業や畜産への貢献など、馬鹿げた屁理屈をこねるのもいいかげんにしろと言いたい。

それなら優先順位として、県外の大学にしか依存できない水産養殖業の人々が直面する疾病との戦いのために、水産大学を誘致すればよかった。

水産と畜産の違いは陸と海で、船やいけすよりユンボを動かしたほうが得するやつが沢山いるからそうなっただけの話じゃないのか。

 

街に年60億円の消費を創出して、商店街が潤うよりかはバカ田大学で100億円分地面を掘ってセメントこねたほうが儲かるからってのが本音だろう。

 

口蹄疫の上陸が恐ろしい、と寝言を加戸守行は言っていた。

 

あいつ、何年知事をやってたか忘れたけど、四国に外からアクセスする経路が一体何箇所あると思っていたんだろうか。

せいぜい十数箇所のフェリー港、三本の大橋、ちょっと過敏に警戒して空港、ここで疫病発生時に石灰で靴とタイヤを消毒すればそれで終わりではないのだろうか。

 

私達が知っていた昔からそこにあったものは、この20年、保守派の台頭とともに世の中からどんどん消えていった。

大三島は橋ができる前、港を降りれば商店街があって、パン屋から弁当屋まで軒を連ねて商売に勤しんでいた。

 

旅館に泊まる人が消費する金で観光産業もちゃんと成立していたといえる。

今、そこにはシャッターがしまったボロボロの廃屋と、玄関の張り紙で主人の死去とともに閉鎖する旨を告知した、だだっ広い旅館跡の高齢者の住居があるだけになった。

造船は船舶の大型化に伴い、島々の小規模造船所をなぎ倒して時代は先に歩んでいく。

 

昔、あの夕日に光る海で汽笛を鳴らして往来していた内海運輸船は消えていって、丘から見下ろせばいつもごまを撒いたように船が渋滞していたあの頃は見る影もない。

 

この夏、気分転換にオールナイトで出かけた小島に渡る渡船の船員は、さすがに海賊の子孫であるという面構えで、船員同士の馬鹿話に興じて元気に騒いでいた。

この人達は後何年、海賊の顔のまま生きていけるのだろうか。

 

彼らが犬猫に劣る値打ちには俺には見えなかったし、どうしてそうなったのか理解することが出来ないまま死を宣告されるほどの罪を犯しているようには見えなかった。

 

まるで早瀬のような潮流の音を聞きながら夜を過ごして、迎えた朝。

桟橋で船を待っていたら、激流に流されて大きなハモが溺れていた。

まるで海賊みたいなあの獰猛な顔が、SOSサインを出しつつ(魚も表情めいたものがあるようだ)激流の向こうに消えていった。

 

 

 

獣医学部の加計学園って何が問題? 2万7千人見殺しのアウシュビッツ学園 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 health %e6%b0%91%e6%97%8f%e5%95%8f%e9%a1%8c %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%a0%b8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%8c%96 %e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e9%87%8c%e5%b1%b1 %e6%95%99%e8%82%b2 %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e7%99%92%e7%9d%80%e3%83%bb%e6%b1%9a%e8%81%b7 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics %e5%9c%b0%e6%96%b9%e3%83%bb%e7%94%b0%e8%88%8e %e5%85%ac%e5%8b%99%e5%93%a1%e7%8a%af%e7%bd%aa yakunin %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 netouyo %e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ae%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf

 

獣医学部の加計学園って何が問題? 2万7千人見殺しのアウシュビッツ学園 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 health %e6%b0%91%e6%97%8f%e5%95%8f%e9%a1%8c %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%a0%b8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%8c%96 %e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e9%87%8c%e5%b1%b1 %e6%95%99%e8%82%b2 %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e7%99%92%e7%9d%80%e3%83%bb%e6%b1%9a%e8%81%b7 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics %e5%9c%b0%e6%96%b9%e3%83%bb%e7%94%b0%e8%88%8e %e5%85%ac%e5%8b%99%e5%93%a1%e7%8a%af%e7%bd%aa yakunin %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 netouyo %e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ae%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf

 

滅びゆくある文化を薫り豊穣に書き上げた歴史小説の傑作。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • 2017年 10月 14日

    で、あなたは何大でてこの記事書いてるの?

    • gundari
    • 2017年 10月 14日

    @笑

    バカ田大学の方ですか?
    お遊びは自分の金でやりましょーね。

  1. >死を宣告されるほどの罪を犯しているようには見えなかった
    言っちゃ悪いですけど、無知であったことが彼らの罪でしょうね。
    客観的に見て日本の行く末がどうなっていくのかは各種のニュースや政権与党の政策、そして少子高齢化といった事実を見つめれば、
    「今後は日本経済は長期的にシュリンクしていき、今のままの生活レベルは(福祉的な意味で)維持できない」
    「その場合、僻地や島嶼地域から切り捨てられるであろう」
    と言ったことは偏差値で言えば45程度の脳みそを持っていれば理解できるはず。
    であれば、それがある程度判明した段階で選択をしなければならなかった。
    つまり
    「今の場所に住み続けて医療や物流と言った面で厳しいハンデを負う」のか
    「もっと人口が多い場所に移って自分が死ぬまでは逃げきる」のか
    「政治的に働きかけて、自分たちにもっとカネを使うようにアピールする」のかのいずれかです。
    ですが、少なくとも第3の道は失敗していたことは明らかだったはずです。
    要するに生煮えになるカエルが悪いのか、鍋を熱する人間が悪いのか、という議論ですね。
    本来筋としては後者かもしれませんが、特に自己責任論がもてはやされる現代ではカエルが悪い、とされる可能性が高いことは想像可能です。
    その意味で、無知と行動に移さなかった怠慢こそが彼らの罪ですね。
    まあ、幸いなことに給与所得者じゃなければ所得からの現実的には徴税は難しいでしょうから税負担は相当に軽いと思いますよ、きっと。

    もっともこれは別に彼らに限った話でもなく、我々日本国民のほぼ全員が遅かれ早かれ、という話です。
    少なくとも私は民主党政権が変質した段階で「この国は変われない」と確信しました。
    アベノミクスでその流れに加速がついたのは予想外でしたが、この流れが多少の揺り戻しはあるにしても今後大きく変わることはないと確信しています。
    であれば、その中で自分と自分にとって大事な人間がどうやって生き残っていくかという生存戦略を練っていくだけの話です。
    その意味で、イケダハヤトさんとか好きですよ笑
    今後必ず地下経済(というと言葉は悪いですが、食べ物の物々交換などの貨幣を使わない経済活動)は活性化するでしょう。
    その際に田舎にいることは非常に大きなアドバンテージです。
    私は土いじりとか好きじゃないので都会で蓄財に励むことにしていますが笑

    • gundari
    • 2017年 10月 15日

    @[email protected] さん

    >無知であったことが彼らの罪でしょうね。

    そうでしょうね。しかし殺す側、死刑を宣告する側と相対化して並べたら無罪だなと思う、思いたい。
    あと、人口格差で絶対にメジャーになれない人々の無力感を痛感します。
    愛知県で名古屋市の人以外が知事になるでしょうか。

    辺縁の一部のその他が各個死刑宣告される無常さに応仁記と同じ無力感を私は感じています。

    >都会で蓄財に励むことにしていますが笑

    しかしもうまもなく国内に金がいくらあっても意味がない時代がやってくるでしょう。
    速やかに海外資産か、食料を生産できる土地に替えておくことだと思います。

    20年前にバンクーバや北京、上海で1000万で買えていたものが今いくらになっているでしょうか。
    体感値にすぎないのですが、当時の3万円が今の10万円くらいになってる気がします。
    しかも日本だけ人権費据え置きで。

    底が抜ける日は5年とかのレベルで間近だと思い始めています。

    • 迦陵頻伽
    • 2017年 10月 15日

    軍荼利さんのtwitterに絡んでるSAKURAママとかいうネトウヨに
    賛同してるツイートの殆どがフォロワー数100程度の捨てアカで笑いました
    ネトサポそんなんじゃ甘いよ(嘲笑)

    • gundari
    • 2017年 10月 15日

    @迦陵頻伽 さん

    都合のいい時だけ議会と民意って言うけど、そんなに民意が大事だったらもう一回いくらかかるかポスターに明記して市議選やり直したり住民投票をすれば良いんですよね。
    二枚舌のキチガイは相手にせんことです。

    • 迦陵頻伽
    • 2017年 10月 16日

    結局は立地が全てなんですよね。

    戦国時代がいい例です。
    信長公が飛躍できたのも、尾張が50万石の大国で交通や港の要所だから、当時の日本で一番多く金を持てたからですし。
    (信秀時代の朝廷献金額は全国1位)
    謙信公が諸国に遠征できたのも、柏崎港と直江津港を拠点とした日本海交易で儲けてたからですし。
    比叡山延暦寺が武装独立できたのも、近江が当時の一等国で交通の要所だったからですしね。

    時代が混沌になるにつれて立地による利益不利益が顕著になってきますね。

    私のような無能者は、日本で一番金が集まっている東京でしか生きていけません。
    そのうち徒手空拳の人間は、東京ではなくて上海に行けと言われるような時代がくるかもしれませんね…

    • gundari
    • 2017年 10月 20日

    @迦陵頻伽 さん

    >徒手空拳の人間は、東京ではなくて上海に行けと言われるような

    すでにそうなってる気がします。
    ○○デルタ などと表記される都市文明圏ですが、揚子江デルタが確か8500万人ほどです。
    関東は4300万人でしたか。
    これが力の差ですし、現実もそれを反映してますよ。

    • payoku
    • 2017年 10月 21日

    先日、一週間程度有休を取ってレンタルバイクで沖縄中を回ってましたが、どこもかしこも中国からの観光客で溢れかえっており、ちょっと腹の出た30前後の青年が、モデルのような美人の奥さんと子供をつれているのを多く見かけて、典型的なイメージの成功者があちらの国では本当に多く誕生しているのだなと実感できました。この100年は中国が勝手に自滅しただけで、本気をだせば日本とは地力の違いがはっきりとでてきてる感じがします。今は日本の企業は東京に一極集中してますが、いずれ国境の壁を越えて中国の方に集中していくと考えると、今治市の状況を首都圏の人間が味わうことになるので対岸の火事ではなく、近未来の自分達の状況と考えないとマズそうですね。そういった状態になったときに、「お前ら自己責任と喚いてたよね」と他人事のように言えるようなポジションをなんとか築こうと頑張ろうと思います。

    • 悪猿
    • 2017年 10月 22日

    記事にある、海賊の顔をした男達、皆本土に子どもが移ったので、残りの負債を自分の保険で埋め合わせて自爆するのだと思います。親方達は絶対に口にはしませんが。

    無知であったことが罪。

    そうなのかもしれません。でも、手を尽くした果ての姿でもあるんです。自分は広島県の島嶼部に住んでますが、40人いた中学校の同級生で島に残ったのは5人とか。高校進学の時点でそれが可能な親は子供を外に出すことに相当な額の金を使ってます。残りの借金ごと島と共に沈むつもりなのだと思います。(全国的に見られてる光景とは思う)

    自分は兄弟が、広島、関東、北九州と分散してるので、何かあった時に最もマシな奴が親を引き取るという形になるのだと思います。

    最後に、純友以来の文化が消えてゆく様をまざまざと見ています。小早川の墓所が草に埋もれていました。東シナ海から南シナ海までをも股にかけた倭寇の末裔達の断末魔が静かに聞こえています。
    彼らが愛した神仏達の底のない優しさと無力さを日々感じています。

    • 迦陵頻伽
    • 2017年 10月 22日

    高速無償化が無理でも唯一期待してるのが自動運転 寝てる間に実家に帰れるとかいう時代が来たらベッド付きの車が流行るのかなぁ

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る