おすすめアーカイブ

カテゴリー

就活の手引 決定版2016 企業の選び方から諦め方まで

  1. 経済
  2. 104 view

今年から就活を始める人に贈り物

 

一般向けの2016年の展望ってのは、別な記事で書いたんだけど、少なくない人数居るらしき、若い学生さんやフリーターの読者向けにも今年からの展望を書こうと思って就活関係の記事を。

 

この手引自体は、普段から記事にしてる要素をまとめ直した形式のもので、今から就活する君達が何をどうやって選択するのか、どうやって生きていくのかの手引だと思ってくれれば幸いです。

今の就活というのが、労使両方にあんまり面白くないものになっているのは、体系的に考える癖がついてないからなのか、それとも本当にわかっていないからなのか、構造そのものに目を向けてこなかったことにあると思う。

 

就活するってことは、つまり就職した先で利益を上げることが出来るのかという部分に雇用者側は狙いが集約するし、被雇用者はそこに入る以上本当にそれが出来るかを考えざるをえない。

前者の狙いはともかくとして、就活側に大事なのはその本当にできるかの部分の検討だろうし、それを真剣に検討するつもりなら多分今まで考えてなかっただろう経済自体の構造の変化を考えなきゃいけない。

 

今のところそれを親切に解説した書籍は見かけないので、多分ちょっと変わった手引なのだろうと思う、この記事は。

大部分の就活をする人にとって大事なのは、業界の研究じゃなくて経済構造そのものの理解だし、それを前提にしないと就職で安定したいとかそういう人生設計自体が成立しないだろう。

 

今のところみんなが闇雲になって駆けまわり、ジタバタしながら離職した雇用したと馬鹿みたいなことをやっている。

そんなことに付き合っても結局はろくな結果を生まない。

 

就活の手引 決定版2016 企業の選び方から諦め方まで %e9%87%91%e8%9e%8d%e3%83%bb%e5%b8%82%e6%b3%81 %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e6%95%99%e8%82%b2 %e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%83%bb%e5%b0%b1%e8%81%b7 domestic your life health economy

 

 

本当に研究すべきなのは業界か? 大切な”?”は構造そのものに向ける事。

 

↑の画像の女の子たちも、赤丸の部分が目立つチラシみたいなのを読んでいるけど、業界を研究してどんな意味があると言うんだろうか。

今のところ、業界というセクターで企業分析の材料を求める意味は無い。

優勝劣敗が徹底していて、同じ自動車業界だからといってもTOYOTAと、日野自動車やトラックの車体製造企業に就職してもまるで違う結果になってしまう。

 

業界研究の前に、大部分の学生さんやフリーターに必要なのは、21世紀の今日現在の経済構造の理解だ。

今のところ、企業という組織単位でそれを認識できているところも一握りだし、就活側でそれをはっきり理解してる人も本当にごく一部だろう。

 

求人という活動を、ヘッドハンティングで狙い撃ちする場合以外は全て「面」で採用している。

つまり、人をたくさん集めてきて、ピラミッドを形作っているわけだ。

そして企業の本丸部分の人材もそうして集めている日本企業は、それによって転落していってるのが実情だ。

 

にも関わらず今日も同じように人を求人している会社に、業界での人気ランキングを読んであなたが思ったほどの将来性はない。

それだけははっきりしている。

そのうちシャープとか東芝みたいになるのがオチだ。

1

2 3

関連記事

20
人の保守(ホモ)、普通の日本人が図鑑に登録されました。

第二の青葉は早期発見! コメントはログイン必須→ ログイン
20 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
kum@在日日本人ももたys Recent comment authors
newest oldest most voted
迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

あけましおめでとうございます、毎度面白い記事参考になります
ロボットが人の職を奪う何て話がありますが自動運転が成熟したらこの先運送系はやばいんでしょうか?

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

ありがとうございます
定年ギリギリで実用するかも位でそこまで心配する必要はなさそうですね

ys
Guest
ys

いつも為になる記事ありがとうございます。大変勉強になります。

就活で、地方中核都市の不動産企業に興味をもっているのですが、軍荼利さんはどのように考えておられますか?

以前の軍荼利さんの記事にも書かれていたように、地方衰退によって大きく不動産企業の在り方も変わらざるを得ないであろうとは思うのですが。

私自身、普通の人よりは色々なジャンルの本を読むことができる程度で際立ったスキルを持っていないのでどのような戦略をとればよいのか迷っております。

長文失礼いたしました。

kum@
Guest

いつも興味深い記事をありがとうございます。
私からも一つ質問させていただいてよろしいでしょうか?

20年程度でシンギュラリティに到達すると言われているのですが、その時になってもまだ残っている、美味しいといえる仕事はぐんだりさんは何だと思われます?
要するにドラえもんの居るような世界でのび太くんたちは何の仕事をしていたのか、ということになるのでしょうが。
配送や低価格の仕事はロボットを使うよりもヒトを使ったほうが割安ならば残るでしょうが、
金融にしても専門職にしても、いわゆる高単価の仕事はどんどんロボットで置き換えられるようにも思うのですが。

ももた
Guest
ももた

凄くためになる記事でした。
ありがとうございます。

軍荼利さんは公務員に就職することについてはどう考えていますか?
安定を求めて公務員が人気の時代です、

軍荼利さんはどうのように考えているでしょうか。

ももた
Guest
ももた

為になる記事ありがとうございます。

公務員への就職についてはどう思いますか?

ももた
Guest
ももた

あ、質問重複間違いです。
申し訳ありません。

コメントが書き込まれてないと勘違いをし、重複してしまいました。

kum@
Guest

@gundari さん
なるほどですね。
つまり、鉄人クラスのスキルを持っていなければあとはメンテナンスかお金に働いてもらう以外ない、ってことでしょうかね。

医療については、数十年後には、脳の電子化を通じてサイボーグによる不老不死が達成されたりするのかな、とか夢を見てみたり。
ロボットに人権としての所有権が認められたら面白いことになりそうですね。

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

攻殻機動隊みたいですね~後百年後に生まれたかった何ていうのはちょっと贅沢なんだろうかw

在日日本人
Guest
在日日本人

ニコ動に落ちていた動画ですが、軍茶利さんが言っている脳とサイボーグについての資料を置いていきます。
2005年のNHKの番組で、今から10年前の公開できるレベルでこれですから、今現在どうなってるんでしょうかね。

前編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5908234
ここから本番で、マジでかなりグロイ後編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5909064

kum@
Guest

iPSよりもそのへんのほうが早いんでしょうかねえ…。

iPSでよくわからないのは、例えば心筋梗塞を直すとして、iPSから培養した心筋細胞(もしくは心臓)を手術で移植するのか
それとも、注射するだけで欠損部位につながって再生するのか。
前者なら手術が必須になりますが、後者なら医療コスト(金額も時間も)激減しますね。
自分は手術とか怖いので後者だったらいいなー とか思っちゃいますがw