「つべこべ言わず全額放棄や」2015年、流行語大賞は「殉愛」決定 作家生命を賭した百田尚樹と家鋪さくらの遺産愛


「作家生命をかけても責任は0にならない、以上!」発狂する百田センセー

 

before

After

 

百田尚樹がやしきたかじんの遺産騒動に一枚噛んでいた、つまりルポライターと取材対象もしくは執筆依頼者の関係を超えていたということが発覚したけど、今回この情報が出まわってからは日々発狂の百田せんせー。

今までのノリだったら「例え2億円受け取っても殉愛は殉愛、以上!」とかで終わりだったろうに、何を焦っているんだろうか。

そこら辺に透けて見えるものがある気がする。まぁ、言うだけ野暮だけどさw

 

今まで朝日新聞の言論弾圧(笑)なんかにかなり熱心な監視の目を向けていたのに、ただのネットメディアの記事に噛み付いたり、リプライを送る人に何かに取り憑かれたかのように反応したり忙しい。

 

なんかエミリー・ローズを見てるみたいで微妙な気分になる。主演者が女子大生じゃなくて還暦くらいのおっさんだけど。

 

「つべこべ言わず全額放棄や」2015年、流行語大賞は「殉愛」決定 作家生命を賭した百田尚樹と家鋪さくらの遺産愛 %e8%a6%aa%e6%97%8f%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab geinou %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 %e7%9b%b8%e7%b6%9a health %e6%a0%b8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%8c%96 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a netouyo %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a

 

「つべこべ言わず全額放棄や」2015年、流行語大賞は「殉愛」決定 作家生命を賭した百田尚樹と家鋪さくらの遺産愛 %e8%a6%aa%e6%97%8f%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab geinou %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 %e7%9b%b8%e7%b6%9a health %e6%a0%b8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%8c%96 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a netouyo %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2009-07-03)
売り上げランキング: 14,924

 

 

呼ばれてない会議に出席してあやふやな立場から積極発言、愛の総会屋百田尚樹

 

あかるクラブに関わる友人が語ったところによると、さくら夫人が強引に遺言に記された寄付を(さくら夫人が中心となって設立する)新財団に全額引渡すように要求してきたとのこと。

そこであかるクラブの緊急理事会が開かれ審議されたが、結論としては「裁判などしてゴタゴタすれば、それこそたかじんさんの名誉を傷つけることになるし、奥さん(さくら夫人)と争うことはたかじんさんの望むことではない」という結論に達し、寄付金を全て放棄するということになったらしい。

但し、寄付を放棄するにしても、最低限の条件をつけるべきだという意見が複数の理事からあり、結局「放棄した寄付金は全てたかじんさんの願っていたアワードに使うか、あるいはそれ以外に使う場合にはたかじんさんの純粋な思いを反映した公的な使い方をして欲しい。そうすれば全く異議は申さないが、少なくともそういった寄付金を使う会議にはあかるクラブからも1名出席させてもらいたい」という条件を付けさせてもらったとのこと。

しかし、理事の面々が報告を受けて非常に驚いたことは、その話し合いの場に、何の予告もなしに、百田氏ともうひとりの放送関係者がさくら夫人に連れられて来ていたとのこと。

そしてあかるクラブに出された要求というものは、一言で云えば「つべこべ条件をつけずに全額放棄すればいいんや」ということだったらしい。

誰であっても百田氏や有力な放送関係者がいれば、それだけで大きな威圧を感じざるを得なかったのではないかと友人は云っていた。しかし、そういった威圧感にも関わらず、また今後予測されるであろう有形無形の圧力を危惧しながらも、たかじんの思いがどうであるかを重視し、無条件放棄はできないという結論を出したとのことだった。

結局、弁護士とも相談の上、遺言書通りに進めていくということが妥当であるという判断をしたとのことである。
ただ遺産を放棄しなければ、今後はたかじんの肖像なども一切使用させないというようなこともさくら夫人から通告されているらしい。

via: たかじんさんの妻、さくらさんと百田さんが手を組んでたかじんさんが自… – Yahoo!知恵袋

 

これが大阪で流れてる情報らしいけど、百田センセーも作家ビジネスの終焉を見越して総会屋や右翼ビジネスに進出する気なんだろうか。

たった一人で総会屋や右翼をやるのって割と大変なんだが。

うるさいと言ってチンピラが乗り込んできたり、朝起きて出かけようとしたら、自宅前に止まっていたワンボックスカーに押し込まれて誘拐されたり。

 

直接付き合いはないゴロツキ稼業のやつが、ブイブイいわせすぎて暴力団事務所で軟禁されて、小便を呑まされて泣いていた話を思い出す。

百田センセも還暦間近の歳で泣かされたいんだろうか。

頭が悪い総会屋や暴力の伴わない右翼ビジネスが成功する可能性は永遠の0なんですが。

 

まぁ、冗談はともかくとして、ちょっと女とねんごろになったりして、この手の訳の分からないトラブルのケツを持ち込まれることってのは割とよくある。

そして殆どの場合は「ごちそうさまでした、君は素晴らしい女性だった、以上!」と言って逃走するもんだけど、当事者として参加するあたりに殉愛を感じでしまう。

 

空き巣狙いの百田センセーと遺産のトラブルで困り果てる未亡人。

 

まだ2014年が終わってもいないのに2015年の流行語大賞は殉愛で決定の気がする。

侠気と無償の愛が醸し出す美しい日本。

海賊と呼ばれて走りだすような何か。愛の尾崎豊(?)

 

矛盾を指摘されて発狂し続ける百田センセー、次回作にご期待ください

 

百田氏の最大の問題は、こうしたさくら夫人の寄付金放棄を要求する席に立ち会いながら、彼女が“無償の愛”でたかじんに尽くしたかのような本を書いたことだ。

 百田氏はいまごろになって「そもそも『殉愛』の中で『無償の愛』とは一行も書いていない。(中略)世間が勝手にイメージをつけて、勝手に怒っているんです」(「週刊朝日」)と言っているが、『殉愛』のなかでさくら夫人がたかじんに「お金なんていらない」と話すシーンを見てきたように描き、前述したように「これらの金をさくらはまったく望まなかった」と結論づけているではないか。


via: (2ページ目)百田尚樹も一緒に! さくら夫人がたかじんの遺産寄付先に放棄を要求していた|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見

 

「僕は無償の愛とは言ってない、以上!」発狂してメディアに噛み付く百田センセー、言行が一致してなかったら突っ込まれてもしょうがないと思うんだけどね。

もともと、「あれは純愛だった」「遺産を私するようなことは考えてない、全部寄付」とか言い張っといて今更開き直ってもかなり無理がある。

 

しかも池上彰と朝日新聞の騒動の時は必死になって言論弾圧を叫んでおきながら、今回自分の番になったらバンバンメディアを攻撃する始末。

 

おそらくだけど、自分のスポンサーに恩を仇で返したことなど、今後幻冬舎が訴訟で敗北したりしたらもろにつけを払わされることになるだろう。

なにしろあちこちで好き放題放言して、ケツを拭かされることになったらどこまで問題がでかくなるか検討もつかない迷作家、関わるだけ損ということで日干しに合うんじゃないだろうか。

 

その時になって多分、今まで攻撃してきたメディアに袋叩きにされるんだろう。

まぁ、面の皮ごついから、蛙の面に小便かもしれないけどな。

 

before

After

 

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 愛国左派
    • 2014年 12月 20日

    間違いを指摘されると必死に言い逃れしようとし、終いには相手を攻撃しだすってまんまネトウヨじゃないですか。
    最初からヤバイもんだって普通分かりそうなもんなのに金に目が眩んだのかな?
    いい加減目先の利益だけ求めるのはやめて欲しいですね。
    (この国の自称保守っちゃ保守らしいけど)

    • gundari
    • 2014年 12月 20日

    @愛国左派 さん

    金じゃなくてまんこに目が眩んだんじゃないですか。
    すごい微妙な線に見えるけど、還暦間近のおっさんからしたら極上の珠に見えますよね。
    気持ちはわからんでもないけど、殉愛じゃなくて老醜と言うべきでしょうなw

    • おいら
    • 2015年 1月 14日

    今更だけど。

    都合の悪い事実を黙殺するノンフィクション。

    イメージだけで事実と正反対の内容の新聞記事。

    まったく。真実は何処にあるんだよw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る