秋元康・与沢翼プロデュース!日経平均暴騰音頭 本日場中で19000円突破 上昇銘柄から見る東証銘柄売買の実態


 

株価は上がった、売買代金は大して増えなかった=CDが売れた、本が売れた、内容は誰も知らない

 

まず売買代金から見えることは、特定の機関がバスケット単位で特定の株を買い集めているという事実だろう。

東証一部の株にまんべんなく買いが入り続けていて、なおその株価が倍になった、そう錯誤しかねない昨今の世論が当たりだったら確実に売買代金の平均値はもっと激しく上昇しているはずだ。

 

仕手株とファンダメンタルで上昇している株を思い浮かべればすぐに分かる話で、人気化して市場全体に買いが集まっているんだったら突発的に売買代金が爆発的増加を示して、他のタイミングでは動いてないという絵になりようがない。

 

チャートの急上昇部分で日銀と年金が介入している構図が見える。

つまり日経平均の上昇の裏に、与沢翼事務所に山積みされていたという与沢本のダンボール詰めのような実情があるってことだ。

 

AKBのCDを買えば贔屓のアイドルと握手ができるらしいけど、年金の加入者は年金減額のお知らせとか、支給開始年齢の先延ばしのお知らせが来るくらいだろう。

悲惨なことにそれは皆が受け取るものなのでヤフオクで処分しても高値はつかない。

 

それともこの棒上げの売買代金はアベノミクスの受益者と安倍信者が頑張った結果なのだろうか?

短期間とはいえ中央値に何兆円も上乗せできるとは、ネトウヨは案外恐ろしい存在なのかもしれない(笑)

 

在特会が裁判費用のカンパを募っているのを見て、あいつらはスカンピンだと思っていたんだが。

 

 

オリコンランキングみたいな存在になった日経平均

 

まず、現在東証一部上場の株の内、上昇している株の実態を一言で解説すれば、浮動株比率が発行総数の15%以下のものに絞りこまれている。

以下の10年チャートを見て欲しいと思う。

上から 日経平均 ソフトバンク TOYOTA ソニー 野村證券 三井住友 みずほ 東京三菱UFJの順だ。

 

秋元康・与沢翼プロデュース!日経平均暴騰音頭 本日場中で19000円突破 上昇銘柄から見る東証銘柄売買の実態 %e9%87%91%e8%9e%8d%e3%83%bb%e5%b8%82%e6%b3%81 economy %e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ae%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf

 

秋元康・与沢翼プロデュース!日経平均暴騰音頭 本日場中で19000円突破 上昇銘柄から見る東証銘柄売買の実態 %e9%87%91%e8%9e%8d%e3%83%bb%e5%b8%82%e6%b3%81 economy %e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ae%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf

 

秋元康・与沢翼プロデュース!日経平均暴騰音頭 本日場中で19000円突破 上昇銘柄から見る東証銘柄売買の実態 %e9%87%91%e8%9e%8d%e3%83%bb%e5%b8%82%e6%b3%81 economy %e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ae%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf

 

秋元康・与沢翼プロデュース!日経平均暴騰音頭 本日場中で19000円突破 上昇銘柄から見る東証銘柄売買の実態 %e9%87%91%e8%9e%8d%e3%83%bb%e5%b8%82%e6%b3%81 economy %e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ae%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf

 

秋元康・与沢翼プロデュース!日経平均暴騰音頭 本日場中で19000円突破 上昇銘柄から見る東証銘柄売買の実態 %e9%87%91%e8%9e%8d%e3%83%bb%e5%b8%82%e6%b3%81 economy %e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ae%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf

 

秋元康・与沢翼プロデュース!日経平均暴騰音頭 本日場中で19000円突破 上昇銘柄から見る東証銘柄売買の実態 %e9%87%91%e8%9e%8d%e3%83%bb%e5%b8%82%e6%b3%81 economy %e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ae%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf

 

秋元康・与沢翼プロデュース!日経平均暴騰音頭 本日場中で19000円突破 上昇銘柄から見る東証銘柄売買の実態 %e9%87%91%e8%9e%8d%e3%83%bb%e5%b8%82%e6%b3%81 economy %e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ae%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf

 

秋元康・与沢翼プロデュース!日経平均暴騰音頭 本日場中で19000円突破 上昇銘柄から見る東証銘柄売買の実態 %e9%87%91%e8%9e%8d%e3%83%bb%e5%b8%82%e6%b3%81 economy %e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ae%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf

 

↑のチャートを見てもらえば、日本を代表する金融機関や証券会社は日経平均に連動した上昇を描いてないことに気づくと思う。

株高が自然に起きていれば必ず真っ先に業績や利益に反映されるはずの金融機関で、なぜ株価が上がらないのか?

 

14年以上ぶりの高値をつけたと大騒ぎしている中で、つい7年前の2008年のほうが摘示した企業群の中で株価が高かった現実。

全員参加の株高だったら誰でも銀行株や証券株を買い漁るはずなんだが。

 

日経平均と連動上昇しているソフトバンクとTOYOTAはそれぞれ浮動株が13%、5%。

SONYは20%台半ば。今まで合併を繰り返してきた金融機関は言うまでもない。

 

つまり品薄株で日経平均に影響力の大きい株が狙い撃ちして釣り上げられている。

これがアベノミクスの核心部分だろう。

 

つまり、同じ年金や日銀が買うのでもまんべんなく買うという手法を採用しておらず、上述の浮動株数が15%以下のものを狙い撃ちにしている実像が浮かび上がってくる。

一言で言えば発行総数も浮動株数も多い企業の株を買い上げるのには金がかかるわけで、純然たる投資という目的ではなく日経平均を吊り上げることが目的化しているわけだ。

 

GPIFが株式投資で運用というのは虚偽と言われても仕方がない。

なぜなら株価の上昇で利益を上げるのは金融業の株であって、株高を背景に投資しているのであれば品薄のTOYOTAやユニクロ、ソフトバンクに集中投資している説明がつかないからだ。

 

あるいは両手取引でNK先物で利益を出したりしているんだろうか?

正直に年金で日経平均を釣り上げると言わないのは詐欺師の所業だ。

 

銀行も証券会社もディーリング部門では株式を売買しており、そうした投資セクターの利益が激増してないというのもその見方をさらに補強している。

株が上がった、馬鹿でも儲かると言うのなら、銀行や証券会社はネットで喚いているホラ吹き以上に利益を出しているはずだ。

銀行の貸出金利と日経平均の上昇倍率を比較したら、空前の好決算で今証券・銀行バブルになってないのはおかしいだろ?

 

結局は単一銘柄への全力投資ができない金融機関や証券会社で、浮動株数の少ない株だけであげられる利益なんか誤差の範囲だったということを露骨に示している。

金融機関が高待遇で日本TOPクラスの頭脳を集めてその程度の結果しか出せない相場で、馬鹿でも儲かるとは詐欺で逮捕されてもしょうがない大嘘だ。

 

売買代金が更にそうしたウソのロジックを克明に示している。

前項の東証売買高の推移のチャートを見たら誰の目にも明らかなように、売買代金の平均値は倍になってない。

むしろ今より株が安かった2005-2008年の方が売買高の平均値は高いところにある。

 

大体の感覚で言えば「クソミンス」が政権を担当していた頃の4割5割増し程度ってのが今の売買高の平均値だ。

ところが、あるタイミングで突出して売買高が激増しているのが見えると思う。

多分この辺りが日銀や年金が本気を出して株を集めた時期なのだろう。

 

大口投資家、外資の主戦場はどこだろうか?

おそらくシンガポール市場の日経先物がプロ投資家の主戦場になっているだろう。

 

日銀と年金が品薄日経銘柄の現物買を通じて日経平均を吊り上げて、それを大証やシンガポールの先物市場で外資が食っちまう。

およそそんなところだ。

 

株価が上がっても企業の業績は良くならない、儲かるのは株主だけ

 

この様に株価が上がったら業績に反映されないとおかしい金融機関の株価が上がらない事実を見て、なぜ株価が上がったら景気が良くなるというのか、これも理解できない謎主張の一つだ。

 

株の運用が業務の重要部分に入っている金融機関は株価が上がれば利益がでるけど、金融関係以外の会社で株価が上がったらなぜ景気が良くなるんだろうか?

ひょっとしたら株をやったことない人がアベノミクスを連呼して煽ってるんじゃないかとさすがに疑わしくなる。

(儲かって業績が良くなった結果株価が上がったのなら確かに景気は良くなるけど。)

 

株価がただ上がっても企業の利益は増えないし、銀行の口座残高が増えることもない。

時々ボロ株が5倍とか10倍になったりするけど、その手の企業で業績が株価に比例してるのを見た事ある奴が居るだろうか?

だとしたらIBダイワは素晴らしい企業になってないとおかしいじゃないか。

 

あるいは今の主要な買い手の日銀や年金が加入者に利益を還元するんだろうか。

設計当初の支給開始年齢に戻すとか、支給額を増額すると年金が言ってるか?

売買代金推移のチャートで、突き抜けている部分が売りになって降ってきたらどうなるか考えてから喋れよと。

 

つまり国民所得にそれが寄与するというのは間違った前提としか言い様がない。

 

企業の業績に株価が影響しない以上、勤労者の所得は上がらないのは明白だからだ。

だから現実的にGDPや消費、勤労者所得は連続して減少している。

ベアが少額あったとしても、2割3割と値が上がった生活物資に追いつくはずがない。

 

ベアの4番バッターTOYOTAの昇給額の年収に占める比率と、スーパーで販売されている牛肉や菓子袋の中から消えていった重さと上がった値段を比較して給与の上昇が上回っていると思った奴は頭がオカシイんだろう。

 

株価「だけ」が上がった状況で儲かるのは株主だけで、浮動株比率が低い=少数株主が大量の株を持っている企業の株価だけが上がっている今、思い切り儲かった人間は特定できるほど少数だろう。

 

つまりTOYOTAの創業家やSBの孫正義さん、ユニクロの柳井さんあたりが何千億円と資産を増やしたってことだ。

他は一部の半玄人投資家がうまく利益を出したというところだろう。なんせ日経の品薄銘柄しか上がってないんだからそれ以外なりえない。

 

日本株の売買高の6割強は外資系だ。

再三トリクルダウン理論で指摘したけど、アベノミクスの金融の部でトリクルダウンを受益したのは外資系だ。

 

安倍政権以前300兆円弱だった東証時価総額が540兆円になって、240兆円金融資産の総額が増加した。

そのうち6割強の156兆円は外資が受益して、残りは年金と日銀で塩漬けになり、品薄株の創業者の帳簿資産を肥大させて、相場ジャンキーの半玄人もおこぼれで儲かった、これが現実。

 

東証が上がれば上がるほど外国人は儲かるだろう。

シンガポールの巨人プレーヤー、中国工商銀行辺りは巨利を博したんじゃないか?

 

与沢翼が億万長者教室に沢山の情弱を招いた結果、儲かったのは誰だったろうか?

 AKB48のタレントと秋元康のどちらが金持ちか?

元AKBのメンヘラAV女優やピンサロで働いていたのがバレた極貧アイドルを見れば答えはだれにでもわかるだろう。

 

しかも相場で大儲けしたと吹聴するネット上の株式戦士は元タレントのようにカワイくない。

仕手筋とグルになってラジオで株式情報を垂れ流しているメガネオヤジだったり、特売品のパスタに変なふりかけをかけて食っているネトウヨだったりするのだろう。

 

メガネオヤジは寿司屋で金主を接待し、ネトウヨはインターネットで自分がいかに成功した金持ちか吹聴している。

 

秋元康・与沢翼プロデュース!日経平均暴騰音頭 本日場中で19000円突破 上昇銘柄から見る東証銘柄売買の実態 %e9%87%91%e8%9e%8d%e3%83%bb%e5%b8%82%e6%b3%81 economy %e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ae%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf

 

ページ:
1

2

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 3月 14日

    銀行株が冴えないって言うとアメリカも冴えませんね。
    シティなんか未だに全盛期の10分の一ですから。

    一部の品薄銘柄を用いて株価指数が操作されているってのはSP500でも同じようなことが起きてるみたいです。
    ま、米国株はすでに天井なのだと思いますが。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る