インドで邦人女性が誘拐 3週間監禁され暴行受ける レイプ大国インド、セカンドレイプ大国日本 どっちもキチガイの巣窟


【ニューデリー金子淳】インド東部ビハール州の警察関係者は3日、同州で20代の日本人女性を約3週間にわたって監禁し性的暴行を加えたとして、インド人の男5人を暴行容疑などで逮捕したと明らかにした。在コルカタ日本総領事館も事件について把握しており、情報収集などを進めている。

 警察関係者などによると、昨年11月下旬、東部コルカタで容疑者の一人がガイドを装って女性に近づき、仏教遺跡があるブッダガヤまで連れて行き、近くの村で仲間とともに監禁。性的暴行を加えたほか、クレジットカードなどを奪ったとされる。5人のうち2人は兄弟で、自宅の離れに監禁していたという。

via: Yahoo!ニュース – <インド>日本人女性3週間監禁 暴行容疑などで男5人逮捕 (毎日新聞)

 

インドとレイプという単語を聞いた時点で絶対ネトウヨが騒いでんだろうなと思ったけど、親日無罪と女自己責任論が噴出して目も当てられないありさまで、親日というクソみたいなどうでもいい風評の値打ちのなさを露骨に表してるね。

インドがレイプ大国なら日本はさしずめセカンドレイプ大国で、性的に瑕疵を抱え込んだ女性がどんだけハンデを背負わなきゃいけない国か考えたらぞっとするね。

 

道理で、未婚率も上昇するはずで、女と縄張りに意識を向けられない男なんかなんの値打ちもありゃしないわけで、こういうクソばっかりになったら安心して伴侶になることも出来ないだろう。

東京都議会的な風潮が全国で支配的、ってことだ。

ネットでは気楽に叩いてるけど、3週間も小汚い場所に監禁されて、乱暴されて女の人もまさに地獄だったろう。

 

あとから追いかけてくる世間の白眼視まで考えたら本当にひどい目にあって気の毒だな。

 

この手のレイプ事件というのは一人旅の定着とともに発生率が上がるもんで、なかなか防止する妙案もない困った問題、各国の政府観光関係者も困りあぐねてる問題だろう。

別に貧困とインドという関係を抜きにしてもどこにでも発生する問題で、日本でだって起こりうるしわずかながらは起きている問題だしね。

 

こういう事件を見るたびに思うんだけど、あんまりつんけんせずに旅先で一人や二人は信用できる顔見知りを作っておきなよと思うんだな。

自分と同じ国の人でもいいし、付き合いが深くなった現地人でもいいけど、何かしら頼みのつるがないとこういう状況になった時に孤立してしまう。

 

もし、仮に「次の旅先にいついつ出かけるんだけど一緒に行こう」なんて約束をしてる旅仲間がいれば、あらわれないのを不審に思って警察や実家に連絡したりしてくれたかもしれない。

すごくベタで90年代風なんだけど、旅先で少し友だちを作って連絡先を交換するなんてのは割と大事なんじゃないかと思う。

もしそういう準備ができていれば、3週間行方不明になって誰も気が付かないなんてことはなかなかないと思うんだよ。

 

そういう準備が必要な人の基準は、はっきり言えば女の人ならほぼ全員だろうし、男なら弱そうな奴は全員だと思う。

俺は結構治安が悪い国や、ジャスミン革命で政権がひっくり返ったような国も革命前に旅行してるけど、この手の危ないのに狙い撃ちされる経験というのが全くないんだよね。

 

スリ・強盗・美人局、発生件数0。

殆どの人がヤクザの休暇かなんかだと思ってるらしくて、どうしてヤクザは指を詰めるのかとか、なんで刺青を入れるのかとか、忍者と何か関係があるんだろうかとか俺に聞かれてもどうしょうもない質問をしてくる。

 

これはわかりやすく言えば、一般人と犯罪者の線引が曖昧な国でもカモを探すのに「やりやすそうな相手」を探しているということに他ならんわけで、”やりやすそうな相手ゾーン”に自分が入ってると思う人は↑の通り少しだけ気をつけたほうがいいと思う。

 

 

インドで邦人女性が誘拐 3週間監禁され暴行受ける レイプ大国インド、セカンドレイプ大国日本 どっちもキチガイの巣窟 %e8%b6%a3%e5%91%b3 health %e6%97%85 sexcrime gaijin crime jiken

 

旅先で見知らぬ人となんの利害関係もない人達と友だちになって、
文字通りの一期一会を楽しんだり、帰国してからの飲み友達を作るのも乙なもんだ。
旅の醍醐味を一味加える意味でも、是非採用をおすすめする自衛策だな。

 

 

インドで邦人女性が誘拐 3週間監禁され暴行受ける レイプ大国インド、セカンドレイプ大国日本 どっちもキチガイの巣窟 %e8%b6%a3%e5%91%b3 health %e6%97%85 sexcrime gaijin crime jiken

 

↓関連記事↓

 

 

 

【ニューデリー金子淳】インド東部ビハール州の警察関係者は3日、同州で20代の日本人女性を約3週間にわたって監禁し性的暴行を加えたとして、インド人の男5人を暴行容疑などで逮捕したと明らかにした。在コルカタ日本総領事館も事件について把握しており、情報収集などを進めている。

 警察関係者などによると、昨年11月下旬、東部コルカタで容疑者の一人がガイドを装って女性に近づき、仏教遺跡があるブッダガヤまで連れて行き、近くの村で仲間とともに監禁。性的暴行を加えたほか、クレジットカードなどを奪ったとされる。5人のうち2人は兄弟で、自宅の離れに監禁していたという。

 昨年12月下旬に女性が逃亡に成功し、コルカタで被害届を出したため事件が発覚した。容疑者のうち少なくとも1人は日本語の読み書きが堪能で、日本人の女性旅行者を狙っていた可能性もある。

 インドでは2012年に首都ニューデリーで女子学生がバスの車内で暴行、殺害される事件が発生して以来、レイプ根絶を訴えるデモが広がるなど社会問題化している。

via: Yahoo!ニュース – <インド>日本人女性3週間監禁 暴行容疑などで男5人逮捕 (毎日新聞)

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • インド土人を滅ぼせ
    • 2015年 1月 13日

    おいおい、この事件、今だに容疑者が起訴もされてないんだけど、一体どう言う事なんだ。
    何か地元紙では、今回の性的暴行事件は、被害者が日本人の女の子だったから逮捕しただけで、何でもインド警察が良くやる、パフォーマンスらしいって話だがマジなのか?
    被害者の女の子が日本に帰国したら、時期を見計らって釈放終了するのが常套手段って事らしけど本当なのかよ。

    マジふざけるなよインド警察と裁判所

    • 通りすがりの男です
    • 2017年 3月 08日

    偏った考え方の女性が書いている事が分かりやす過ぎますよ。

    若い女性の海外一人旅は止めましょう。
    留学も含め、非常に危険なんです。

    基本的にはまずそれだけです。

    少なくとも悪いのは日本人男性ではない。
    世界中で日本人女性は簡単にやれると思われている。
    それは昭和の頃から多くの日本人女性達が
    海外で簡単に股を開いてきたからです。

    最低限それ位は理解しておいた方が良い。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る