消えた重田光時  売買されるパスポート、人間の流通ルートは麻薬と同じ  乳児売買は国際的モンキービジネス  麻薬・養子は先進国の贅沢病


邦人男性、4児を1人ずつ連れカンボジアへ

日本テレビ系(NNN) 8月10日(日)9時56分配信

 タイのバンコクで日本人男性が代理出産で生ませたとされる乳幼児9人が保護された問題で、この男性が父親とされる子供は14人いることが警察の調べで分かった。

 タイ警察は、24歳の日本人男性が父親とされる子供は、男の子9人と女の子5人の計14人いて、さらに代理母が1人を妊娠中とみて調べを進めている。また、日本人男性は、これまでに4人の子供を1人ずつ連れてタイからカンボジアに出国していたことが分かった。子供のうち3人はタイのパスポートで、1人は日本のパスポートだったという。

 この日本人男性については、2010年以降、タイからカンボジアに10回以上、出国していたことも明らかになっている。タイ警察は9日の会見で、「今のところ、人身売買とは断定できない」と述べ、慎重に調べを進めている。

via: 邦人男性、4児を1人ずつ連れカンボジアへ(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

 

まず光通信の息子らしいけど何故海外に?というの、これはまぁまぁポピュラーなことだって理解しなきゃいけない。

何がって、つまり異常な部分があって手に負えないとか、金持ちの家のスキャンダルになる何かしらの傷を持っていてそれを右翼に恐喝されそうになったとか。

そういう場合国内だとかばいようがなくなるので豊富な金で海外に。

 

まともになればラッキー、留学経験をてこにして元のレールに戻っておいで、とな。

 

故人の息子さんなので実名を出さないでおくけど、とあるだれでも知ってる会社の息子さんはホモだった。

それで裏社会の人々に奥歯ガタガタ言わされるくらい恐喝されて、強面で有名だった親父も「それをマスコミに流すのだけはかんべんしてくれ」と数億円払ったらしい。

その息子も香港に行っていた。英語も通じるし、ハブ空港として世界中どこでもいけるし、色んな意味で便利なんだよね。

 

恐らく重田光時も何かしら居られたら鬱陶しい理由があったので「お前暴れが治らないならちょっと日本から出てろ」となったんだろう。

そういう治りようがない非行も金持ち病の一つで、追い込まれたところで食うに困らないから軌道を外れ始めた奴の自暴自棄は侮れないものがある。

 

さて、偽造だの不正だの噂されてるパスポートだけど、こりゃ多分正規品だろう。

知ってる人は知っているけど、貧困の国で金で買えないものといえば国家元首の地位と国会の議席くらいなもんだろ。

まず移住して立候補する必要があるんで売ります買いますとはならない。

 

ところが面白いことにパスポートとか公安警察の特務職員の地位などは金で販売されている。

どこの国だかは言えないけど、ある警察マニアの裏社会の人が、警察官として歩くためだけに貧困の国に寄付をして、警察署長になったことがある。

日本にいると逮捕される側なのに警察オタクで警察になりたくて仕方がなかったらしい。

 

その所長はフランクな人でサービス精神と演技力旺盛だったらしく、反政府ゲリラの武器庫の捜索とかも署長として指揮を取らせてくれたというし、署長の椅子に座っていたらお茶を入れてきたりしてくれたらしいw

 

そして面白いことにメコンデルタやそういう国を経由して麻薬や人間が売買されているという。

それがアメリカの沖で時々発見される「コンテナに詰め込まれた性奴隷」だったり「2tの白い粉」だったりするわけだ。

そして存在が宙に浮いたそういった人々が養子になったりマッサージパーラーの店員になったりするというね。

 

人間でございます、養子に選ばれるためにこの国にやって来ましたとは言えないからそうなる。

先進国、不妊治療でも養子でも少子化対策でも、いい加減でそれが計画の破綻であることとモラルハザードであることを国民に呼びかけなきゃいけない。

 

人間はペットではない。養子にして養育すると言ったって、それなら自分で産めと言いたい。

病を抱えた人ならそういう方法もあるいは仕方ないだろう。

仕事がしたい、金がほしい、都会に住みたい、シッターを雇いたい。

 

気がついたら子供が産めない歳になっていたので養子を海外から買い取ります、いい加減にしろよ。

両立できない二者択一の重い選択をこなすことに人生計画の重みはある。

失敗しました、寂しいです、涙が出てきたので海外から子供買います。

 

こうしてビジネスとして売買が簡単になり、変態の家で奴隷になりあるいはざるからあぶれた子供がどこかの売春宿で悲惨な一生を送ることになる。

9・11のテロと一緒。繁栄を謳歌してただまじめに生きたつもりが貧乏人の苦しみにいつの間にかつけこんでババ抜きのババを引かせていたと気づかなきゃいけない。

 

 

消えた重田光時  売買されるパスポート、人間の流通ルートは麻薬と同じ  乳児売買は国際的モンキービジネス  麻薬・養子は先進国の贅沢病 economy health %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a international %e5%87%ba%e7%94%a3%e3%83%bb%e8%82%b2%e5%85%90 jiken %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

そもそも交通遺児とか、色々悲惨な境遇の孤児院の子はいるのに、
血統書で選ぶような発想をしてるからそういう子に近づかないし、
産めもしなかったくせに遺伝子に変にこだわるから「代理母」となる。
自分がしなかった事に何の反省もなく他人に押し付けて、
目の前の貧困は放ったらかしで金づくのわがままに手を出す。
これがモラルハザードじゃないというなら一体何なんだ?

 

 

消えた重田光時  売買されるパスポート、人間の流通ルートは麻薬と同じ  乳児売買は国際的モンキービジネス  麻薬・養子は先進国の贅沢病 economy health %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a international %e5%87%ba%e7%94%a3%e3%83%bb%e8%82%b2%e5%85%90 jiken %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

 

 

消えた重田光時  売買されるパスポート、人間の流通ルートは麻薬と同じ  乳児売買は国際的モンキービジネス  麻薬・養子は先進国の贅沢病 economy health %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a international %e5%87%ba%e7%94%a3%e3%83%bb%e8%82%b2%e5%85%90 jiken %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

消えた重田光時  売買されるパスポート、人間の流通ルートは麻薬と同じ  乳児売買は国際的モンキービジネス  麻薬・養子は先進国の贅沢病 economy health %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a international %e5%87%ba%e7%94%a3%e3%83%bb%e8%82%b2%e5%85%90 jiken %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

8日に消息を絶ったマレーシア航空機の捜索は依然難航しているが、航空当局は9日、少なくとも2人の乗客が不正なパスポートを使って搭乗したとの見方を示した。

 消息を絶ったのはクアラルンプールから北京に向かっていたマレーシア航空機のボーイング777で、乗客・乗員計239人が乗っていた。マレーシアの航空当局は9日に会見し、少なくとも2人の乗客が他人名義のパスポートを使って搭乗したとの見方を明らかにした。搭乗名簿には実在するオーストリア人とイタリア人男性の名前があるが、2人はいずれも実際には搭乗していないことが確認されている。

 一方で、別の運輸当局者は会見で、捜査対象は4人とも発言している。捜査当局は空港の監視カメラを分析するとともに、FBI(=アメリカ連邦捜査局)とも連携して調べを進めているという。

 一方、機体の捜索は依然難航しているが、軍当局者によると、レーダーの記録から、旅客機は一度引き返そうとした可能性があることがわかった。ベトナム南方沖では油のようなものが浮いているのが見つかっているが、9日現在、さらに範囲を広げて20機以上の航空機などで捜索活動を続けている。

via: 不正パスポートで搭乗か 旅客機不明 | 日テレNEWS24

タイのバンコクで日本人男性が代理出産で生ませたとされる乳幼児9人が保護された問題で、この男性が父親とされる子供は14人いることが警察の調べで分かった。

 タイ警察は、24歳の日本人男性が父親とされる子供は、男の子9人と女の子5人の合わせて14人いて、さらに代理母が1人を妊娠中とみて調べを進めている。また、そのうち3人はすでにタイから出国しているという。

 現地メディアによると、この男性は先月6日に子供を抱いてタイからカンボジアに出国し、27日に1人でタイに入国したという。タイ警察は9日の会見で、「今のところ、人身売買とは断定できない」と述べ、慎重に調べを進めている。

via: 邦人男性“代理出産”で子供14人 タイ | 日テレNEWS24

 

※画像は激裏情報から。

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る