山口 市会議員の福田勝政が覚醒剤で逮捕、シャブは捕まってもやめられない 山陽小野田市


土建屋と飲み屋を経営で覚醒剤 役満を揃えていた福田議員

 

山陽小野田市議の福田勝政さん(65)が、薬物依存の愚かさをつづった本「薬物に負けた俺(おれ) 獄中日記」を自費出版した。覚せい剤使用による2度の逮捕経験に基づき、刑務所での暮らしぶりも紹介している。

 福田さんは地元の小野田高を卒業後、大阪に出て、落語家の付き人のような暮らしをしていた。しかし、20歳の時に父が病に倒れたため地元に戻って実家の建材会社を継いだ。

 副業としてスナックを開業。女性従業員から台湾の精力剤と勧められビールに混ぜて飲んだのが覚せい剤だった。挙動不審を心配した家族の通報で35歳の時に逮捕された。

via: 市議が「薬物に負けた俺 獄中日記」出版 使用の愚かさ訴え – 47NEWS(よんななニュース)

 

市会議員がシャブで逮捕と言うんだけど、若い頃に重度の覚醒剤中毒になって家族に警察に突出されて逮捕されてたらしいね。

市会議員になった70歳が再びシャブというのが覚醒剤の恐ろしさを表している。

 

よく自称薬物に詳しい系のチンピラみたいなのが大したこと無いってわーわー喚いてるけど、あんなのは全部嘘だ。

中毒性がないんだったら再犯が相次ぐはずもなく、大概の習慣性の薬物は、犯罪なのを知っていてそれに手を出すまでになった生活環境まで総合的に考えたら、逃げ場がそこしか無いと実感させるに十分な魅力を持っているはずだ。

 

例えば唸るほど金があって家族とは関係も良好で、仕事もうまく行っていてプライベートもしっかり充実してるようなやつ。

こういう奴が面白半分で薬物に手を出したとしても、逃げ場は他にいくらでもあるから容易に立ち直ることができる。

 

大概の薬物犯罪者はそんな素晴らしい環境に居ないわけで、何かで追い詰められた時に八方塞がりになって結局薬物に逃げ込んでいく。

 

覚醒剤の場合は、殆どの場合がSEXか賭博がセットになっていることも再犯の可能性を高めている。

この爺さんも若いころに始めたきっかけが女だったらしいけど、十中八九店の女とSEXしまくっていて、マンネリ打開のためにシャブに手を出して脳のスイッチが壊れてしまったんだろう。

 

博打でも、シャブが効いてる時に大当たりして金がどっさり儲かった時なんか、シャブとドーパミンが組み合わさってすさまじい快感だというしね。

 

市会議員の傍らで、この爺さんが経営していた会社が火の車になって追い詰められていたのが再犯のきっかけかもしれない。

田舎の土建屋なんかに未来なんか有るはずもなく、その手の会社の経営につきものの短期債務の巻き替えを銀行に拒否されたりして追い込まれていた可能性が高い。

 

時々そうなった人を見かけるけど、資金繰りで追い詰められた奴の精神的動揺は凄まじい。

この爺さんの場合はやっぱりシャブに逃げてパキパキの世界からの声を危機的状況の打破に役立てようとしたのか。

 

こういう「ダメな世界」に踏み込んでボーダーラインを行き来するようになった人の姿をまともな人は忘れてはいけない。

東芝の粉飾決算や合法ドラッグ、覚醒剤はどれも一回手を出したら足が洗えなくなる強烈な一時的作用を持っている。

 

良薬口に苦しって諺を忘れない方が良い。

 

 

山口 市会議員の福田勝政が覚醒剤で逮捕、シャブは捕まってもやめられない 山陽小野田市 %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics jiken %e3%82%ad%e3%83%ac%e3%82%8b%e8%80%81%e4%ba%ba%e9%81%94

 

ちなみに「市会議員ごとき」ってよく言うけど、下手な大きい選挙より市会議員の方が当選難しいらしいぜ。
地元で何やってたかが大きなテーマになる分、地縁の薄いろくでなしは当選しにくいんだって。
多分この爺さんはろくでなしだけど面倒見は良かったんだろな。

 

 

山口 市会議員の福田勝政が覚醒剤で逮捕、シャブは捕まってもやめられない 山陽小野田市 %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics jiken %e3%82%ad%e3%83%ac%e3%82%8b%e8%80%81%e4%ba%ba%e9%81%94

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

覚せい剤を使用したとして、福岡県警小倉北署は30日までに、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、山口県山陽小野田市議の福田勝政容疑者(70)=同市有帆=を逮捕した。
 「覚せい剤を注射しました」と容疑を認めているといい、同署は入手経路などを調べている。
 逮捕容疑は、7月中旬ごろから29日までの間に、覚せい剤を使用した疑い。
 29日午後、北九州市小倉北区内の市営団地の住人から「知らない人が家に入ってきた」と110番があり、小倉北署員が駆け付けたところ、不審な挙動をしていた福田容疑者を見つけ任意同行。覚せい剤の陽性反応が出たため逮捕した。
 議会事務局によると、福田容疑者は旧小野田市時代を含めて市議当選5回。過去にも覚せい剤事件で逮捕されたことがあり、体験記を出版したこともあるという。

via: 山陽小野田市議を逮捕=覚せい剤使用容疑―福岡県警 (時事通信) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 7月 31日

    肝臓壊してる感じがする黒さだから先長くないだろうなぁ

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る