杵築市住宅放火無理心中 子供4名死亡 父親の末棟憲一郎容疑者「俺が悪かった」と絶叫


金は愛の一部、十人家族で金銭的問題?

 

近所の男性(61)は出火前後の午前0時前、「ボーン、ボーン」と爆発音を2回聞いたという。交通事故かと思ってカーテンを開けて見ると、末棟容疑者宅から、容疑者と息子らしい人物が争っている声がした。その後、末棟容疑者が「火事だ、119番して」と叫んでいるのが聞こえた。

 外に出てみると、家から炎が上がり、3人の子どもが外にいた。末棟容疑者も寝間着姿で、パニックになっているようにみえた。別の住民は、家が燃えさかっている最中に「俺が悪かった」と家に向かって言う声を聞いたという。

via: 出火時、言い争う声 父「俺が悪かった」 大分・杵築 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

 

0時前に人から見てわかるくらい発火して、子供が4人死んじゃったというけど。

つまりそれは自力で逃げられない状態になってたってことで、気の毒だけど父親が無理心中を計った事件なのかも。

 

事件前に家の中で口論してたらしいけど、どういう原因の口論にせよ、10人家族というのを考えたらほとんど確実に経済的な問題がテーマの話し合いで、忍耐の限度に達して末棟容疑者が色んな事を諦めてしまったってことなんだろう。

 

海上自衛隊から転職しようという話でそうなったのか、あるいは子供の将来の学費の話でそうなったのか。

自衛隊の給料というのは、気の毒だけどそうむちゃくちゃ高いってシロモノじゃないだろう。

募集さえ出ていれば、海上自衛官なら民間の船に乗って上級船員としてやっていたほうがうんと金になる。

(船員年金も結構あるみたいだし。)

 

公務員が勝ち組と言われるせせこましい国になってはや20年位経つけど、公務員でいくら頑張ったって、一般的にはいい年まで勤めて800万そこらが限度じゃないだろうか。

見たところ一戸建てを購入してたっぽいけど、分不相応な背伸びに家計が侵されていた可能性を感じてしまう。

馬鹿にするわけじゃないけどその程度の金で十人家族を食わせるとなったら、白い米を食えない日があるかもしれないほど金が無いだろう。

(さつまいもや豆を入れてご飯食べたりとか普通にあったと思う。)

 

仲がいい人で大家族といえば、夫婦と子供で6人という人くらいしか居ないけど、子供さんが学生だった頃の食費を聞いたらびっくりしてしまう。

その人の家では年商数十億の会社を経営しているのに、子供の食費や学費、家族旅行で給料が全部ぶっ飛んで会社の経費でしか遊べなかったそうだ。

(給料が真水で多分2000万前後)

 

食事の買い物でも、焼き肉するならできるだけ安目の肉を買って、一回で3-5キロ。

(運動部なんかに子供が入っていたのでものすごい食欲だったはずだ。)

肉の量を想像したら、日常の食卓の恐ろしさが目に浮かぶ。

 

この末宗容疑者の家では子供の食事がその二倍必要で、父親も自衛官というからには健康な体で相当健啖家だったはず。

だんだん子供が皆大きくなってきて、金の不安が現実的にのしかかってきて嫁さんに容赦なく罵られてぺしゃんこになっちゃった可能性が高い気がする。

 

近頃の少子化時代に、子供を増やせない理由は金なんだけど、昔は金が無いのに皆子供が居た大きな理由は、家と畑の距離が近かったことにあるだろう。

都会の人は想像がつかないだろうけど、地元で馴染んでいる人は、魚は買う必要が無かったり果物は金払って購入したことが無かったり、近所づきあいで降り注いでくる贈与が山のようにあった。

正月には農家の広い庭のある人は近所も呼んで餅つきをして大騒ぎしてたりな。

 

今は家という制度が崩壊してそういう贈与が消えていっている。

やっちゃったことは最悪にせよ、この夫婦はその時代の空気を引きずって沢山子供を産んで、気がついたら食べていけない時代になってたのかもしれない。

 

子供8人にかかる金の基準が、昭和と平成で全く変わってしまった。

世間で暮らす嫁さんはそれに聡く、閉鎖的な世界で生きている父親の末宗容疑者は気づくのがすこしばかり遅かったのが無理心中の理由かもしれない。

 

 

杵築市住宅放火無理心中 子供4名死亡 父親の末棟憲一郎容疑者「俺が悪かった」と絶叫 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 economy health %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a %e5%87%ba%e7%94%a3%e3%83%bb%e8%82%b2%e5%85%90 yakunin %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken

 

この年のこどもが逃げないってことは、確実に行動不能になってたってことだからな。
末棟憲一郎の行為は最悪にせよ、もしやっちゃってるとしたら相当つらかっただろうなぁ。
愛は金じゃないけど、金は愛の一部なのよ。

 

 

杵築市住宅放火無理心中 子供4名死亡 父親の末棟憲一郎容疑者「俺が悪かった」と絶叫 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 economy health %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a %e5%87%ba%e7%94%a3%e3%83%bb%e8%82%b2%e5%85%90 yakunin %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken

 

↓関連記事↓

 

 

 

6日午前0時ごろ、大分県杵築市八坂で民家が燃えていると、近所の人から119番があった。火は約1時間40分後に消えたが、木造2階建て延べ約125平方メートルを全焼。14歳から5歳のきょうだい4人と連絡が取れず、焼け跡から子どもとみられる4人の遺体が見つかった。県警杵築日出署は現住建造物等放火容疑で、父親の海上自衛官末棟憲一郎容疑者(40)を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は5日午後11時55分ごろ、妻(42)や子ども8人が住む自宅に放火し、全焼させた疑い。
 同署によると、末棟容疑者は家の中で火を付けたとみられる。
 連絡が取れないのは末棟容疑者の長女で中学2年の悠佳梨さん(14)、四男で小学4年の雅祐君(9)、次女で小2の真由美さん(7)、五男で幼稚園児の滋君(5)。4人は2階で寝ていて逃げ遅れたとみられる。
 末棟容疑者と妻、三女(3)もやけどをして病院に搬送されたが、命に別条はないという。他の子どもにけがはなかった。末棟容疑者は右手をやけどし、治療を受けた後に逮捕された。
 一家は両親ときょうだい8人の10人家族。長男(18)は出火当時、親戚宅にいて無事だった。
 末棟容疑者は海上自衛隊第31航空群標的機整備隊(広島県江田島市)に所属。単身赴任中で、週末を利用して自宅に戻っていた。
 同隊司令の飯田誠一2等海佐は「誠に遺憾。警察の捜査に全面的に協力するとともに、事実関係が判明次第、厳正に対処します」とコメントした。

via: 火災4人死亡、父を逮捕=放火容疑、14~5歳の子不明―大分県警 (時事通信) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 名無し
    • 2015年 7月 06日

    喧嘩して息子が放火、父親が庇ったってことはない?

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 7月 07日

    単に、激高しやすく、怒りの感情が更に怒りをかきたて際限なく興奮して
    一旦そうなると自分でも自分の行動を抑制することができない脳なんだろう。
    薬物依存、行為依存と似たようなメカニズムで、理性の抑えは全く効かない。
    で、火をつけて家が燃え上がって、我に返り自分がやった事を理解したと。
    こいつ、いずれ、自殺するんじゃないかな。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 7月 07日

    自衛官1等海尉、感情を制御出来ない人間が果たして自衛官として務まっていたのだろうか。40歳になるまでに淘汰されるのでは?何かまだ明らかになっていない事があるのでは。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 7月 07日

    いろいろ 胸が詰まるわ

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る