三重中3少女殺害は本当に単独犯か?  状況が物語る複数犯説、仙石直也容疑者の当日の行動に矛盾


三重中3少女殺害は本当に単独犯か?  状況が物語る複数犯説、仙石直也容疑者の当日の行動に矛盾 health crime sexcrime syounen domestic jiken %e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%e3%83%bb%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab

 

↑が本職の警察の逮捕術の模様なんだけど、本格的に争った形跡を残せない=身動きがとれない状況にしようと思って、1:1でそれを実現するのがどれくらい難しいかわかるだろうか?

渋川剛気じゃあるまいし、そんな事そのへんの高校生がたとえ女相手でもできるものでもない。

で、俺は前々から「指紋とか複数の痕跡はあるのに争った痕跡がない」ってことは多分複数犯だろうと思ってたわけで、やっぱりこりゃ多分そういうことなんだろう。

 

常識で考えたら分かりそうなもんだけど、知らない何の恨みもないような人と面と向かって一対一でいきなりさっくり殺せるか、って言うと人間なかなかそんな事できない。

みんな内心で殺してやろうかとは思ったことあると思うけど、殆どの人は実際人殺しなんかやってないだろ?

 

で、ガキの喧嘩とかで大怪我したり、人死がでたような騒動を思い出して欲しいんだけど、子供社会の中で伝説化したその手の話のほとんどってのは複数人数でやった結果引き起こされたものばっかりじゃん。

集団で行動してるとどこか意識が散漫になって何かしらやらかす可能性が非常に高くなるわけね。

 

底辺高校版リア充ってことで仙石容疑者も生きてたわけだけど、高校生でリア充、花火大会の当日となったら、必然的に友達か彼女と出歩いているわけで、この場合は悪友数人と出歩いて何かしらやってたはずなんだよ。

↓の記事でも指摘されてるけど、友達と出かけていたにもかかわらず、それは違うとか言ってるだろ。

つまり複数人数でいた事自体隠したい事情が間違いなくある。

 

大方、同級生の頭が悪いのと出歩いて、ビールでも飲んで腹一杯になったところでムラムラきちゃったんだろう。

それで、女を物色するもアテがつかず、たまさか浴衣で遅くまで夜遊びをして花火大会を楽しんでいた被害者に目をつけて、ナンパでもしようとしたんじゃないか。

そしてけんもほろろに断られて頭にきたアホがやっちまおうぜと言い出した、おそらくはそんなところなんだろう。

 

顔写真見た限りではそれなりに性根の据わったワルガキの顔をしているわけで、仙石容疑者はなかなか喋らないだろうけど十中八九はそういう感じだろうと思う。

身長185センチってことは、喧嘩で一番ってわけでもなかっただろう。(大抵、本気で喧嘩強い奴は165-170前後くらいの身長だからな)

こいつが二番手三番手で、しゃべることが出来ない、ビビってる首謀者が居るはず。

 

事件の重要部分を直接やったのも多分そういう奴なんじゃないのか?

 

 

仙石直也@すごい目つきの顔写真

 

三重中3少女殺害は本当に単独犯か?  状況が物語る複数犯説、仙石直也容疑者の当日の行動に矛盾 health crime sexcrime syounen domestic jiken %e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%e3%83%bb%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab

 

オールナイトロングの時代にこういう作品がいっぱい出来てたな。
恐ろしいことに同じレベルのやつって意外とリアルに居るんだけど。

 

 

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

 

三重中3少女殺害は本当に単独犯か?  状況が物語る複数犯説、仙石直也容疑者の当日の行動に矛盾 health crime sexcrime syounen domestic jiken %e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%e3%83%bb%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab

 

三重の少女殺害、容疑者少年の不可解な感覚 所持金6000円、本当にカネ目当てだったのか

J-CASTニュース 3月3日(月)19時25分配信

 三重の少女殺害事件で、容疑者の少年(18)が逮捕直前まで素知らぬ顔でツイートしていたことが、ネット上で話題になっている。金目当てというが、その供述内容にも疑問が出ているようだ。

 三重県朝日町で中学3年の女子生徒(15)が殺害された事件は、2013年8月の発生から半年が経って、ようやく容疑者逮捕にまでこぎ着けた。

■事件と無関係を装うためだった?

 強盗殺人などの疑いで逮捕された地元の県立高校3年の少年(18)は、その間、普段通りに学校に通い、逮捕前日には卒業式にも出席していた。

 報道によると、遺体が発見された日は、三重県警の捜査員が少年の自宅を聞き込みに訪れていた。しかし、少年は、女子生徒と同様に、友人同士で花火を見に行っていたとしながらも、殺害されたとみられる時間は「家にいた」とウソをついていたという。

 さらに、少年はこの日、まるで他人事のように事件をツイートしていた。

  「ちょ、え、めっちゃやばいやん 地元の朝日町で女子中学生の死体が見つかったって… 四日市の女子中学生らしい… 手の震え止まらん」「THE・平和の町やったのに(T-T) 気持ちの整理つかんわ…」

 少年は友人から冗談で犯人と言われると、「なんでやねん!!! 」と切り返していた。いつもツイートは少なめだったが、この日は10回以上もつぶやいていた。その意図についてははっきりしないが、事件と無関係を装うためではないかとも報じられている。

via: 三重の少女殺害、容疑者少年の不可解な感覚 所持金6000円、本当にカネ目当てだったのか (J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース

 

画像は激裏情報より→

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る