”言論弾圧”という風潮 香山リカ氏ら翼賛体制に反対、小林節氏ら7名が会見 枯れ尾花を幽霊と見間違う人々、藁人形を燃やすキチガイ達


過激派「イスラム国」による日本人人質事件が起きてから、政権批判を自粛する雰囲気がマスコミなどに広がっているとして、ジャーナリストや作家らが九日、「あしき流れをせき止め、批判すべきことは書く」との声明を発表した。

 ジャーナリストの今井一さんらがまとめ、表現に携わる約千二百人、一般の約千五百人が賛同した。音楽家の坂本龍一さん、作家の平野啓一郎さん、馳星周さんら著名人も多い。今井さんは、国会で政府の事件対応を野党が追及したニュースの放映時間が一部を除き極めて短かったと述べた。

 声明は、人質事件で「政権批判を自粛する空気が国会議員、マスメディアから日本社会まで支配しつつある」と指摘。「非常時に政権批判を自粛すべきだという理屈を認めれば、あらゆる非常時に批判できなくなる。結果的に翼賛体制の構築に寄与することになる」と警鐘を鳴らしている。

 九日は中心メンバーの七人が会見。慶応大の小林節名誉教授(憲法学)は「今回の事件で安倍晋三首相を批判するとヒステリックな反応が出る。病的で心配している」と語った。元経済産業官僚の古賀茂明さんは「自粛が広がると、国民に正しい情報が行き渡らなくなる。その先は、選挙による独裁政権の誕生になる」と危機感をあらわにした。

 

via: 東京新聞:人質事件後「あしき流れ」 政権批判自粛にノー:社会(TOKYO Web)

 

近頃のメディアの自粛ムードを見て思うことは色々あるんだけど、言論弾圧というのは実際問題本当だろうなと思う。

どこからが言論弾圧になるのかはわからないけど、戦前の日本社会において顕著だった言論弾圧というのは、実は政府によるものではなかったのではないかと思う。

 

まず基本的な部分だけど、誰かが何かのお題目で小さな空気感を作ってそれに感染する人々を増やしていった結果、同調圧力の中で自分の善良さを協調するために、人々は空気の外側に居るものを攻撃し始める。

赤狩りとか、部落差別、黒人差別、朝鮮人虐殺、まぁそういうものだ。

これらが政府によって命令されて行われたのかといえば全然そんなことはなく、終始政府が徹底していたのは火種の投下と見て見ぬふりという姿勢だった。

 

言論弾圧なんてものは、結局国民が起こすものであって、それにメディアや個人がどう立ち向かっていくかこそが重要なわけだ。

どのフェーズでも過剰に恐れたメディアがキチガイを増長させてきた。

いちいち過剰に反応することでキチガイの狂った行為を助長してはいけない。

 

政府なんてものはキチガイをそれとなく煽ることはできても実力行使なんてのは最終段階までできないに決まっている。

 

そもそも、なぜそういう言論弾圧が有効なものとして機能してしまうかといえば、はっきり言えばメディア側の自粛が原因なわけで、記者会見を開く先をこの会見をした人々は間違えている気がする。

正しくは「私達は書く」ではなくて、「掲載見送りの自粛をやめろ」とメディア側に対してやるもので、メディアに対して毅然とした姿勢を求める事こそが肝要だろう。

 

今般の非国民狩りの風潮というのは、たいていはミシシッピーで藁人形を燃やしていたようなのと同類のキチガイが起こしているもので、ショットガンをぶっぱなしてクロンボを殺害していたキチガイほどの危険性がない分カワイイもんだろう。

つまり図体がでかいだけで何もできないカピバラみたいなのにビビってるほうがおかしいのであって、そこをしっかり世の中に晒しあげていくべきだ。

 

有効な手段としては過度なハラスメントに対して訴訟で対処していくとか、そのあたりになるだろう。

 

この間朝日のYoutubeアカウントが手違いで閉鎖されていたというけど、これもどうせネトウヨの集団通報かなんかが原因だろう。

ネトウヨ達の言葉に力を与えてきたのは、ほかならぬメディア側で、朝日新聞の謝罪会見がその先鞭をつけた。

それ以来、何かあるたびに「テロリスト擁護」と同じ方向性で「朝日がー」を連呼するキチガイが増えて、ネトウヨが起こす騒動に怯えるメディアが増えたんじゃないか?

 

しかしそもそも、ミシシッピのキチガイと同類の連中、つまりネトウヨの意見なんかになんで右往左往するんだろうか?

次世代の党を見ての通り、ネトウヨが口から内臓が出るくらい頑張っても実際の政治とかそういうものに影響を及ぼすまでには至ってない。

 

むしろ、ネットの風潮や反応を過剰に重視することで、自民党が選挙で勝ったことや朝日新聞が謝罪したことなど、社会現象にそういった言論がひも付けされて、実は殆ど関係ないのにネトウヨの虚像を膨らませる結果を生んでいる。

 

しかし実像としては落ち目の次世代の党が彼らの姿なのであって、言論弾圧に危機感を感じるのであれば、「ネトウヨイグノア運動」でも始めたほうがいいと思う。

枯れ尾花を幽霊と見間違えるバカが多すぎるせいで、虚ろな偶像が力を持つに至った。

その偶像のFBにはヘイトコメントが満ち溢れている。

 

そしてそのヘイトコメントを垂れ流している奴は、旦那に相手にされなくなったおばさん主婦とか、しょうもないフリーターとか肉体労働者なんだろう。

黙ってメザシでも食って働いてろとしか思えないし、首相に相手にしてもらうより面接官や旦那に相手にしてもらうべきじゃないかとしか感じない。

 

まともじゃない人間が人生の失敗のつけを天下国家に回しているものを相手にするからこうなる。

天下国家にうるさいおばはんは、ツルマンに剃り上げて旦那でも誘ってみろよと言ってあげればいいし、フリーターには面接にはスーツで行けと指導するべきだろう。

 

「キチガイは相手にするな」 こういうセリフは日本では言い尽くされてきている。

落ちこぼれはTwitterでアジアだ日本だ書く暇があったら、履歴書でも書いていろと突き放すのがまともな社会のあり方だろう。

 

 

”言論弾圧”という風潮 香山リカ氏ら翼賛体制に反対、小林節氏ら7名が会見 枯れ尾花を幽霊と見間違う人々、藁人形を燃やすキチガイ達 health houdouhigai netouyo %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc

 

「なんだ、またネトウヨか」運動とか名前もキャッチーでいいんじゃね?
いちいちキチガイにとりあうからいけないんだよ。
10万人くらいのキチガイが「我こそ日本」とか喚いてるんだろ?
ちょっとでかい新興宗教と一緒じゃん。

 

 

”言論弾圧”という風潮 香山リカ氏ら翼賛体制に反対、小林節氏ら7名が会見 枯れ尾花を幽霊と見間違う人々、藁人形を燃やすキチガイ達 health houdouhigai netouyo %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

「イスラム国」人質事件後、政権批判の自粛が社会に広がっている――。フリージャーナリストや学者らが9日、会見を開き、「翼賛体制の構築に抗する言論人、報道人、表現者の声明」を発表した。インターネットなどを通じ、映画監督森達也さん、社会学者の宮台真司さん、作家平野啓一郎さんや中島岳志さんら表現に携わる1200人が賛同し、NHKのディレクターや新聞記者も名を連ねた。

 「政府が主権者やメディアに監視、検証され、批判されることは当然のこと。批判を控えることは戦前の翼賛体制につながりかねない」。そう指摘するのはジャーナリストの今井一さん。今月2~4日、衆・参院予算委の人質事件に関する野党議員の質疑とNHK・民放のニュース番組の放送時間を検証。2日は4分以上報じる民放がある一方、多くが1分以内。約20秒の番組もあった。「メディアは『自粛』しているという自覚がない。非常に危険だ」

 元経済産業官僚の古賀茂明さんは「いまは相当危機的な状況に至っている」。1月下旬、コメンテーターとして出演するテレビ朝日の番組で人質事件に絡み「アイ・アム・ノット・アベ」と話したところ、ネット上で「政権批判をするな」などの非難が殺到。神奈川県警から自宅周辺の警備強化を打診されたという。声明では、「物言えぬ空気」が70年前の戦争による破滅へ向かった、と指摘している。

 

via: 「政権批判の自粛、社会に広がっている」1200人声明:朝日新聞デジタル

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 10日

    ネトウヨの構成員には、高収入・高学歴の勝ち組が多く含まれていると考えていますが
    このような社会的地位が高い人々には、フリーターや主婦の方々とちがい「相手にするな」が通じず
    周囲に影響が広がってしまうのではないかと思います。

    それとも、ヘイトコメントはいわゆる底辺層の様な人々が中心であり、適切な対処を行えば
    今のような風潮は少しずつマシになっていくのでしょうか?

    • gundari
    • 2015年 2月 10日

    @迦陵頻伽 さん

    >ネトウヨの構成員には、高収入・高学歴の勝ち組が多く含まれている

    事実です。そしてそういう人は昔からそうだったわけです。
    しかしそういう人は、ネトウヨの底辺層と違って、自分の都合でポジションを使い分けることが出来る人達です。

    >それとも、ヘイトコメントはいわゆる底辺層の様な人々が中心であり、適切な対処を行えば

    そんなことないと思いますね。
    上述の勝ち組も沢山いると思いますよ。でもそういう人も自分の職位や肩書を全面に打ち出して言う真似はしませんよね。
    発言に相応のリスクを背負ってもらえばすぐに黙りますよ。

    結局、ネットの声というのは本音を言うためのハードルが存在しないからそういう風潮になりやすいだけで、リアルでも縄のれんの向こう側とこちら側ではみんな喋る内容が違うわけです。
    酔っぱらいの床屋談義を政治とかメディアに反映させたらろくな事にならないよということですね。

    ・勝ち組層のネトウヨ=言ってることのまずさをわかった上で楽しんでる趣味層
    ・底辺層の大多数のネトウヨ=言葉と陶酔感にトランス状態になったキチガイ達

    こういう構図でしょう。彼らのグロ楽しい祭りを終わりにさせたかったら負け犬は黙ってろとか突き放すことです。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 11日

    こういう問題を解決するにはやはり事なかれ主義を打開しないといけないのだろう。
    そうするには日本全体で人事登用のシステムの改革が必要なのだろうけど、
    事なかれ主義の下で立場を上げてきたサラリーマンに出来る筈もないし、する合理性もない。
    なんか詰んでる気がする。

    •  
    • 2015年 2月 11日

    ・勝ち組層のネトウヨ=言ってることのまずさをわかった上で楽しんでる趣味層
    ・底辺層の大多数のネトウヨ=言葉と陶酔感にトランス状態になったキチガイ達

    後者は呆れを通り越して客観的に見て気の毒にすらなってくるが、前者は余裕がある分醜く救いがたいですね。
    貧すれば鈍するなら、金銭的余裕があれば自分を冷静に見ることが出来るようになる場合もありますが、すでに持っているのに態度を改めないなら付ける薬がない。
    どちらにしても両者とも隔離された別の社会に住んでくれると一般人は助かりますわ。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 11日

    ・勝ち組層のネトウヨ=言ってることのまずさをわかった上で楽しんでる趣味層
    ・底辺層の大多数のネトウヨ=言葉と陶酔感にトランス状態になったキチガイ達

    貧乏で常時金のことについて考えるのが一番人間の思考を阻害するって研究結果がありました
    貧すれば鈍するってよく言ったもので、ここのウヨたちの暗号みたいな文章見てりゃ
    確かにそうなのかな、と思います
    グンダリ氏のご心労のほどお察し申し上げます。

    • gundari
    • 2015年 2月 11日

    結局、勝ち組と言ったって無借金で自己資本比率60%超えたような会社以外、みんな資金繰りで頭を悩まして一日中金の事ばっか考えてるのが現実ですからね。
    年収がいくらあったって運転資金の悩みがなくなるわけでなし。

    一日何時間仕事とか金、将来的なことに脳が占領されてるか考えたら、貧乏人も中小企業のオヤジも、分不相応な夢を見ているヤングエグゼクティブも変わりゃしないんですよ。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 11日

    あんたらキムチは差別が大好きだな。
    なにがヘイトスピーチだ。
    在日韓国人が日本人をえらんでこの日本国でヘイトクライムをやったことは忘れない。
    在日だけだよそういう犯罪をするのも反省せずに被害者ぶるのも

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 11日

    ↑なんだ、またネトウヨか。

    • gundari
    • 2015年 2月 11日

    @迦陵頻伽

    お前の言うキムチって日本のこと?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る