元少年A、酒鬼薔薇聖斗が公式サイト「存在の耐えられない透明さ」開設、全裸で世間を挑発 潜伏していた反社会性人格再来


神戸連続児童殺傷事件の犯人で、手記『絶歌』(太田出版)の著者である元少年A(33)から、「週刊文春」に手紙が届いた。手紙では、「週刊文春」6月25日号で報じた『絶歌』の出版経緯について、<残念ながら事実とは異なっていました>とし、<僕は当事者としてありのままの真実を包み隠さずきちんと伝える義務を感じ、今回独断で筆を執らせていただきました>としている。

via: 少年Aから「週刊文春」に“抗議文”が届いた | スクープ速報 – 週刊文春WEB

 

少年Aこと酒鬼薔薇が週刊文春に抗議と言うんだけど、文春の人もほんとの人殺しに絡まれて、現場の取材者はちょっと落ち着かない気分だろう。

ヤクザや犯罪者、思想犯と違ったわけのわからない奴に、何かでタゲられたと思ったら後ろが怖くなる記者や職員は多いはずだ。

 

前回、酒鬼薔薇が絶歌を出版した時に「これは再度の犯行宣言みたいなもんで、どうせまた何かで人殺して事件になる」と書いたけど、現在酒鬼薔薇の家の周りでは小動物の惨殺が相次いでるそうだ。

 

おそらくは普通の人として流れていく時間に耐えられなくなり、帰る実家もなく狂っていって元通りの中二病の酒鬼薔薇に戻りつつあるんだろう。

 

太田出版のモラルとか世間で言う問題はあんまりどうとも思わないけど、生活苦が解決したら今度は自己承認欲求とそれに連動している酒鬼薔薇特有の愉快犯的な殺人衝動買再び起き上がったってところだろう。

今度犯行に及んだら、それが成功するかはともかくとして最後は自決をはかるはずだ。

 

このニュースを見て、どっかにURLが落ちてないかめっちゃ久しぶりに2ch見に行ったけど、まだ見つかってないみたいね。

多分だけど、出版社斡旋の弁護士がついていて、公開を辞めるように支持したのか、あるいは自分で検索エンジンのクローラーをブロックしてるんだろう。

 

どう検索しても出てこない。

 

引っかかってくるそれっぽいサイトは、勘違いした人に荒らされてコラテラル・ダメージで閉鎖が相次いでるそうだけど、迷惑がかかるような行為は謹んだほうが良い。

博多のワッフル屋さんの倒産と同じで、わけわかってない奴がわーっと押し寄せてきたら神経細い人は耐えられないし、それが商売やってるようなところならなおさらだ。

 

このニュースの全容は翌朝5時にニコニコチャンネル 元少年A、酒鬼薔薇聖斗が公式サイト「存在の耐えられない透明さ」開設、全裸で世間を挑発 潜伏していた反社会性人格再来 %e8%a9%90%e6%ac%ba%e3%83%bb%e5%81%bd%e8%a3%85%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e7%ad%89 health crime houdouhigai %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a で公開されるらしい。

文春のデジタル版はホモウヨの国会議員、武藤貴也の肉声から始まって結構中身がある内容のようだ。

 

興味がある人はどうぞ。

 

 

元少年A、酒鬼薔薇聖斗が公式サイト「存在の耐えられない透明さ」開設、全裸で世間を挑発 潜伏していた反社会性人格再来 %e8%a9%90%e6%ac%ba%e3%83%bb%e5%81%bd%e8%a3%85%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e7%ad%89 health crime houdouhigai %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a

 

また今度も弱いものを狙い打ちにして殺して、死体を陵辱して劇場型犯罪にするんだろな。
先天的におかしい物は治らんわなぁ。
元々腕がなかった人に腕を生やすことは出来ないもの。

 

 

元少年A、酒鬼薔薇聖斗が公式サイト「存在の耐えられない透明さ」開設、全裸で世間を挑発 潜伏していた反社会性人格再来 %e8%a9%90%e6%ac%ba%e3%83%bb%e5%81%bd%e8%a3%85%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e7%ad%89 health crime houdouhigai %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

 神戸連続児童殺傷事件の犯人で、手記『絶歌』(太田出版)の著者である元少年A(33)から、「週刊文春」に手紙が届いた。手紙では、「週刊文春」6月25日号で報じた『絶歌』の出版経緯について、<残念ながら事実とは異なっていました>とし、<僕は当事者としてありのままの真実を包み隠さずきちんと伝える義務を感じ、今回独断で筆を執らせていただきました>としている。

 A4・20枚、2万3000字に及ぶ手紙では、出版の経緯を克明に綴った後に、次のような告知をしている。

<最後に、重要なお知らせです。

 いろいろ思うところがあり、急遽ホームページを開設しました。(略)

 まだ立ち上げたばかりで方向性も何も決まっていませんが、今後はこのホームページを基盤に情報発信をしていく所存です。

元少年A>

 

via: 少年Aから「週刊文春」に“抗議文”が届いた | スクープ速報 – 週刊文春WEB

<元少年A 公式ホームページ>と題されたHPでは、身長や体重やメールアドレスに加えて、マスク姿や、全裸でナメクジにまたがる元少年Aの写真などがアップされている。『絶歌』を巡っては、元少年Aという匿名で、被害者遺族に連絡のないまま出版に踏み切ったことが批判を浴びた。本誌への手紙や「公式ホームページ」は、元少年Aの更生や遺族への贖罪意識に疑問を生じさせる内容が多く含まれており、今後、少年法の在り方や更生プログラムの是非が論議を呼びそうだ。

via: 少年Aから「週刊文春」に“抗議文”が届いた | スクープ速報 – 週刊文春WEB

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る