田原に与党に恥をかかせるような力はありません

 

会見で、岸井氏は「高市発言にはあきれ果てた。憲法、放送法の精神を知らない中での発言であれば、大臣失格だ。仮に曲解しているのであれば、『言論統制を進めたい』と思われても仕方がない」と高市氏を批判。田原氏は「非常に恥ずかしい発言。全テレビ局の全番組が抗議すべきだが、残念ながら多くの番組は何も言わない。高市さんに、恥ずかしい思いをさせなければならない」と訴えた。

via: 田原総一朗氏 高市総務相の「電波停止」発言に抗議の会見 – ライブドアニュース

 

田原総一朗が似合いもしない抗議の記者会見、と言うんだけど、池上彰とかも名を連ねてるそうで。

まぁ、はっきり言って、これがアリバイ作り以外の動機でやられているものなのなら、はじめから安倍を批判していたマスコミ関係者以外、馬鹿丸出し以外の何者でもない。

 

田原総一朗も池上彰も、自分を勘違いしすぎている。

この二人が与党に恥をかかせる力が有るとでも言うんだろうか。

今まで、与党応援団として、与党の狙いに沿った世論形成にこの二人は積極的に加担してきた。

 

どういう言辞を弄したところでそれは事実だ。

その無自覚な行動の結果、自分たちがたかをくくっていた以上の現在を招いてハシゴを外されたと思ったのだろうけど、梯子を外されるということは、コントロールする力を全面的に失うことを意味している。

つまり今更何をやったところで手遅れなわけだ。

 

憲法の解釈権ですらフリーハンドを内閣に対して認めた今、議会の外から一般人に何が出来るというのか?

与党からすれば危ないと思ったら衆参同時選挙を行わずに、任期満了まで待てばいいだけの話。

衆院の任期はたっぷり残っている。

 

実際、田原総一朗なんか弱い奴以外に大きな態度を取れないのは事実なわけだ。

田原総一朗氏は細野氏の様々な主張に対し、時に大きく頷きながらも「民主党は本気で3年後に、政権を奪回すべく進むべきだ。民主党のピンチを乗り越えられるのは細野さんしかいない」と述べた。

 メディアがこれまで伝えなかった「民主党が失敗した理由」とは。「原発事故問題の真実」とは。日本の未来のために「民主党がすべきこと」とは。
 本対談では語りきれなかった細野氏による未来への提言は、著書『未来への責任』に描かれている。本書での提言を、どのように具体的に実行していくのか。今後の細野氏の動向に注目である。

 

via: 日本は「人に頼らない社会」であるべきか? 今、民主党は必要か。 田原総一朗が細野豪志に問う!|株式会社KADOKAWAのプレスリリース

小西議員が、集団的自衛権は必要ないとの党見解を話していると、田原氏は「(自衛隊は)警察でいいわけ?軍にしなくていいの?」と問いかけた。

これに対して小西議員は「要するに、専守防衛の実力組織ということ」「必要最小限に来たものを追い払う、それで私はいいと思います。専守防衛」と、あくまで自衛隊を軍隊にする必要はないと説明する。

田原氏が「自衛隊は、軍隊じゃなくていいわけね」と念押しすると、小西議員は「はい。専守防衛の力で国民の皆さんの命を…」と改めて話そうとした。

だがここで、田原氏は小西議員を遮り「専守防衛なんてインチキなんだよ!」と一喝。

via: 民主党の小西洋之氏 田原総一朗氏の質問に答えられずうろたえ – ライブドアニュース

同じ民主でも、小西議員にとった態度と細野氏にとったこの態度の違いが物語っている。

(細野豪志の堂々とした威風ではそうなるのも自然だろうなとは思うけどね。まさに大将首だ、あれは。)

 

与党は噛ませ犬ではない。小西議員を怒鳴って一喝するような真似が田原に出来るか?

ボケ老人が少々突っ張っても恥をかかせられるはずがない。

 

池上彰が屁理屈こねたってやはり同じ。

無学者論に負けず、大西議員みたいなのに池上彰は通用しない。

朝日新聞叩きで彼らと同じ穴のムジナに成り下がった事実も拭い切れないだろう。

 

与党に恥をかかせる、というか専横を牽制するべき野党や、批判的なメディアをこの二人は徹底して痛めつけてきたのではないか?

自分たちが代理できるから野党もメディアもなくてもいいとか思っちゃったんだろうか?

対案がない、朝日は事実に基づかなくてもとりあえず謝れ、彼らの面白半分の売名行為の結末は当時からすでに予想していて、その通りになった。

 

彼らの言い分「恥ずかしい思いを」を実現可能な言論人は、今のところ荻上ちき氏以外思い当たらない。

なぜならそれ以外の大抵の言論人は、与党が巻き起こした世論の尻馬に乗って自分のクレディビリティーを脱ぎ捨ててきた。

 

ファクトに基づかない話をしてしまった奴が、彼らを踊らせた連中にファクトを用いて恥をかかせられるはずがない。

野糞を見られた奴が品性を語っても説得力がないのと同じことだ。

その点で池上と田原は言論界のベッキーに成り下がった。

 

言論界もそろそろ世代交代の時期なのかもしれない。

 

田原総一朗「高市さんに恥ずかしい思いを」 ボケ老人・野党弱体化のA級戦犯が逆ギレ会見 %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%ad%b4%e5%8f%b2 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics houdouhigai domestic netouyo %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc %e3%82%ad%e3%83%ac%e3%82%8b%e8%80%81%e4%ba%ba%e9%81%94

 

 

キモオタ・サブカルとともに浮上してきた平成の言論人達の成り立ち

 

こうした言論人の思い上がりというのは、選挙の勝利と自分の勝利の区別がつかない一部の頭がおかしいキモオタクラスタと実は連動している。

このどちらも、つまり与党自民党側の持ち上げでそうした錯覚を内包した言動をし始めている。

 

振り返れば、民主党時代に上杉隆とかあの手の連中がメディア人として突然大きくなったのと同じような話で、「政権に培養された一群の人々」と言うべき人々なのが現実だ。

それ故に彼らが培養元の政権を攻撃して有効な打撃をもたらすとは思えないわけだ。

 

なぜ彼らやキモオタが政権に持ち上げられて浮上したのか?

それはつまり、農協とか土建や労組関係といった、旧来の票田がたいして役に立たないことが昨今明らかになったからだ。

 

医師会もその点ではかなり近い。

かろうじて残っている血統と家柄の力で他の団体より権力を留保しているものの、徳洲会が個として持つ力と医師会全体が発揮する力を比べたら前者のほうがでかい現在、「団体組織の弱体化」がはっきり窺えるだろう。

(徳洲会が強いのはスポンサーとして強いからでもあるし、難攻不落の牙城を現に持っているからだ。)

 

ざっくり言えば旧来の票田は交際費が高すぎるわけだ。

社会保険の点数を調整したり、農業政策で海外の要求をはねつけなきゃいけなかったり、地方に道路を整備したり。

経団連に嫌な顔をして給料を上げさせる約束を取り付けたり。

 

ところが、言論人やキモオタは交際費がかからない。

キモオタは「俺も漫画読んでんだよ」とそっと知らせるだけで喜んで嬉ション。

言論人は会食をして「中の人しか知らない情報」を握らせてスクープに力を貸したり、主催する番組をもたせたり、冠替わりに大臣や党の要職者を番組に派遣する。

 

選挙の協力の見返りに、米の関税や道路開発、医療の保護や先進医療の保険診療などをやって、外国との交渉でつらい思いをするより遥かに安い。

彼らさえ無視できたら、海外の言うとおりに交渉を進めて、「Good boy、アビ you are my friend」と言ってもらえる。

 

0コスト。

たいして役に立たない圧力団体より安くて使い勝手が良いから選ばれた。

 

言論人も自称ウヨクのアニメアイコンのキモオタも、どっちも草鞋やピンサロのように安くて使い勝手の良い駒だ。

機嫌よくさせておけば、野党とリベラルを攻撃し続けて世論を壟断してくれる。

 

圧力団体のような反撃は絶対に起こらない。

まとまりもなければ個としての力も小さく、社会的に無力だからだ。

何よりこいつらをうまく使いこなせば、例えJAや医師会と対立しても、摩擦で発生するダメージを綺麗サッパリ減殺できる。

 

有権者や視聴者として虚心に振り返って思い出してみて欲しい。

池上彰の言う事実に基づいた反証を繰り返す真のマスメディアが、朝日袋叩き大炎上の社会でどうやって生まれるんだろうか。

 

対案を出す頼りがいのある野党が、田原総一朗に噛ませ犬扱いで怒鳴られながらどこから生まれてくるというのか。

実際は「だらしない野党」というイメージ形成に貢献しただけだったし、それは結果的には頼りがいのある野党の誕生を徹底的に忌避している安倍内閣の狙い通りになったってことだ。

 

そもそも本当に彼らは言論のプロなんだろうか。

プロだったら自分の行為のダメージコントロールだって先に計算できてたはずなんだが。

 

彼らが与党に対して力を持つとしたら、それは頼りがいある野党と同じほど力があった時だけだろう。

つまりそんな事は起こりえない、アマチュアには実現不可能だ。

 

規制改革会議の最終答申は、JA全中が単協の自由な経営を制約しないように「あり方を抜本的に見直す」と明記。農産物や資材の販売を一手に手がける全国農業協同組合連合会(JA全農)は、経済界との連携強化に向けて「株式会社化を前向きに検討することを促す」と明記した。

5月22日に同会議の農業改革作業部会が発表した案には、JA全中を「廃止」、JA全農を「株式会社に転換」とあり、JA全中やその意向を受けた自民党農林族議員は強く反発。規制改革会議は自民党案のとりまとめを待ち、概ねその内容に沿って最終答申の表現は緩めたが、これまでアンタッチャブルとみられた農協改革にあっさり言及しているなど、かつてでは考えられないこと、との評価が多い。

ここに至る過程を見ると、かつて道路族、郵政族などと並び「武闘派集団」とみられた農林系議員の弱体化を映し、安倍政権誕生後の「政高党低」を象徴する光景が際立った。

 

via: 農協はもう自民党の「最大の支持組織」じゃない! 農業改革、JAよりTPP重視 : J-CASTニュース

 

 

履き古しの草鞋は捨てられる 出涸らしになった自民党応援団

 

相手と相対した時に実力を推し量るというのは極めて重要な能力で、そこを履き違えていた場合こうやって致命的な結果を招くことになる。

日本は西側諸国の中でも珍しく既得権益の少ない、普通の人でも成功者になりやすい国だ。

 

それ故に社会の奥の院が見えなくなって、池上彰や田原総一朗のように錯覚する連中が出て来やすい。

 

日本社会の中で最も強力なヒエラルキーは、家柄と血統だ。

それを持ち合わせていないにもかかわらず、田原総一朗や池上彰は、自分自身の後天的な社会的成功でインナーサークルの人々と友達になったと錯覚してしまったんじゃないだろうか。

 

その点で観察すれば、百田尚樹、籾井勝人、故やしきたかじん、ビートたけしなんかも同じことだ。

ひょうきんな使い走り役として扱われているという自覚がないらしいけど、血統と家柄が違いすぎて同じ人間と思われてない可能性のほうが実際は高いわけだ。

 

どれだけ経済的に成功しようがどれだけ社会的地位が上がろうが、そこがダメだった時に決定的な違いが出てくる。

乗り越えようと思ったら、精神世界でのヒエラルキーに滑りこむしかない。

(そのために色々な人々が日本会議や宗教を経由して友達になろうとしているわけだ。)

 

いずれにせよ、今更恥ずかしい思いをさせようと言ったって、彼ら自身が大恥をかいている現実がある以上、その目論見は成功しないだろう。

 

こうした風潮の中で異彩を放っていたのが日刊ゲンダイだったというのが皮肉だ。

高橋洋一とか言うキチガイの記事に原稿料を払って、キチガイ内閣の代弁意見も両論併記の一環なのか、しっかり掲載していた。

共産党が参院選1人区での候補者取り下げを英断し、民主と維新が合流で合意。ここにきて野党共闘が加速する可能性が出てきた。ところが、そんな動きに水を差す懸念材料が石川選挙区で発覚した。民主党と社民党の推薦で出馬する予定の弁護士・柴田未来氏(45)が、問題のある新興宗教の幹部信者だというのである。

 柴田氏が入信しているのは富山県に本部のある宗教法人「浄土真宗親鸞会」。

via: 野党共闘に冷や水 民主・社民推薦候補に“新興宗教”幹部疑惑 | 日刊ゲンダイDIGITAL

 

民主党だけをまるで産経や読売が自民党を応援するかのように賞賛し続けるのかと思ったら、是々非々でダメなものはしっかり批判している。

実際、新聞社という扱いすら受けられない日刊ゲンダイが示した姿勢は、現在すでにメディアとして公器の椅子に座った連中と一線を画している。

 

いずれにせよ、この手の踊らされた人々は、今から恥をかかせるどころか、履き古しの草鞋のようにゴミ箱行きだろう。

多分とどめを刺すのは彼らが沸かせてきた聴衆であり、一緒に台頭してきた同窓の士、自称ウヨクのキモオタだと想像している。

 

籾井でさえ末路はこれ。草鞋が抵抗してももっと酷い結末しかないに決まっているんだが。

 

NHKの籾井勝人会長が28日、自局の番組に約8分間生出演し、不祥事連発を謝罪した。無表情ながら「心からお詫びします」と語り、頭を2回下げた。籾井会長が主導した350億円もの用地買収計画が昨年12月に表沙汰になって以降、醜聞が続発。子会社「アイテック」の2億円着服事件の発覚や、危険ドラッグ所持でアナウンサー逮捕、さいたま放送局ではタクシーチケットの私的流用がバレた。

via: 安倍自民党のテレビ支配強める NHK籾井会長の“延命懇願” | 日刊ゲンダイDIGITAL

自民党総務会の風当たりも厳しさを増し、2016年度予算案を2回も突き返される異常事態。改革についての報告を条件に3回目にようやく了承された上、用地買収に関する国会答弁にも疑惑が持ち上がっているから、籾井会長も必死だ。

 1月の衆院予算委で「契約に向けた具体的な手続きにさえ入っておりません」と話したが、昨年11月の理事会で説明があったと報じられた。まったく食い違い、この先は「偽証」も追及されかねない。

「テレビでの謝罪は、辞める気がないという意思表示。もっとも、追い込まれた籾井会長は官邸しか見えていない状況でしょう。NHK予算の国会承認は全会一致が慣例ですが、籾井体制になってから3年連続で自公与党と一部野党しか承認しない前代未聞の事態。これまでも官邸の意向を忖度して番組内容に口を挟んでいましたが、それに拍車が掛かりかねません」(OBの立花孝志氏=船橋市議)

via: 安倍自民党のテレビ支配強める NHK籾井会長の“延命懇願” | 日刊ゲンダイDIGITAL

 

田原総一朗「高市さんに恥ずかしい思いを」 ボケ老人・野党弱体化のA級戦犯が逆ギレ会見 %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%ad%b4%e5%8f%b2 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics houdouhigai domestic netouyo %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc %e3%82%ad%e3%83%ac%e3%82%8b%e8%80%81%e4%ba%ba%e9%81%94

 

田原総一朗「高市さんに恥ずかしい思いを」 ボケ老人・野党弱体化のA級戦犯が逆ギレ会見 %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%ad%b4%e5%8f%b2 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics houdouhigai domestic netouyo %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc %e3%82%ad%e3%83%ac%e3%82%8b%e8%80%81%e4%ba%ba%e9%81%94

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • 梨さん
    • 2016年 3月 01日

    オカダノミクスがどうのこうのと田原が言い出していた理由が意味不明でしたが
    そうゆう事だったんですか
    脱力して怒る気も失せました

    • gundari
    • 2016年 3月 01日

    @梨さん

    因果関係が明らかというわけではないので、利害があるとまでは言いませんが。
    うまく踊らされたのは事実だと思いますね。
    今、官房機密費の使途を開示しないと意固地になっている官邸、おそらく蓋を開けたら広告代理店に相当の額を掴ませているだろうと思いますね。

    文書交通費の内訳開示を拒否してるのもそれだと思います。
    現在、電通がどこかネット系企業と共同出資して、警察庁のOBを受け入れて設立しているネット監視企業が複数あります。

    ブログ荒らしやSNSのクソリプ製造機の雇用主はそこなのだろうと思っています。
    実際、うちはその中の一社の「反社ブログDB」に登録されています。

    • 梨さん
    • 2016年 3月 01日

    オカダノミクスと言えと煽って自爆させようとしていた時点で
    買収されていたのは火を見るより明らかですからね
    管理人さんの記事で民主党の党勢は分からないが組織の統制は回復した記事がありましたが
    田原がそうさせない為にあらゆる妨害を行っていたのは事実ですし

    • 迦陵頻伽
    • 2016年 3月 01日

    あっ!これはもしかして商品広告欄が復活しましたね!!
    つまらない要望に応えていただきありがとうございます!!!

    • gundari
    • 2016年 3月 01日

    @迦陵頻伽 さん

    たまに忘れてたりしますが今後原則載せますので一つよろしくお願いします。
    アイヒマン・ショーは公開が楽しみですね。

    • 迦陵頻伽
    • 2016年 3月 10日

    グンダリ氏がちょくちょく細野を大将の器と見てる理由が分かりません。
    ルックスはいいと思いますが。

    個人的に小西は少し口を尖らせて喋るのがキモイと思うけど、頭の良さは喋りから表れてると思う。
    件の朝生も見てましたけど、なかなか良かったとおもた。

    あと良ければ高橋洋一に原稿料を自民党が払ってる?って詳細教えてくれませんか?

    • gundari
    • 2016年 3月 10日

    @迦陵頻伽 さん

    >ば高橋洋一に原稿料を自民党が払ってる?って詳細教えてくれませんか?

    誤読ですね。原稿料を払ってキチガイの意見もとりあえず掲載しているのがゲンダイです。

    >グンダリ氏がちょくちょく細野を大将の器と見てる理由が分かりません。

    実物を見たらわかります。
    生き物として強い、彼は。

    • 迦陵頻伽
    • 2016年 3月 11日

    サンデープロジェクトだったろうか?日中戦争を自衛戦争と言った高市早苗を一括した田原は
    司会者としては失格だけど戦争を知る世代のジジイとしては正しいと思った

    • 迦陵頻伽
    • 2016年 3月 17日

    @gundari
    なるほどすみません。

    実物ですか?
    なるほどそう言われると、俺の周りにはああいう男はいないかも知れません。
    細野氏はまだ40代だから総理大臣の可能性あるかな?
    まだグレイヘアーは似合わない気もするけど。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る