命は誰が守るか  珍島沖に沈んでいった無意味な責任論  セウォル号事件沈没事故に学ぶべき人々


2014年4月22日、北京晨報によると、韓国南西部・珍島沖で起きた旅客船「セウォル号」沈没事故で、救助された乗客の多くがその場での待機を求める船内放送を無視し、結果的に助かっていたことが分かった。

via: <韓国船沈没>助かったのは船側の指示無視した乗客、年功序列が惨事招いた可能性も―海外メディア (Record China) – Yahoo!ニュース

 

自慢じゃないけど基本的に俺は臆病である。

火災警報とかがなって、みんなが「本当に火事か?酔っぱらいのイタズラだろう」と言ってワインを開けている横で、自分のお気に入りの女の子を連れて無言で真っ先にビルの外にでる人間だ。

他の席の人間に声をかけたりして、非常口が混雑したら自分が巻き添えになってはいけないと思って無言で女を引きずって逃げる卑怯者でもある。

(それで本当に火事だった時に、死人が出ても素知らぬ顔で過ごせる図太い人間なのかもしれない)

 

こういう災害の時に、「人災だ」「誰それが悪い」とみんな騒いでいるけど、↓の避難標識の画像をよく見て欲しい。

誰かがお手々つないで逃げてくれるように描いているか?

基本的に一人で自分の判断で逃げろってことを絵に描いて示されている。

 

海難事故で、韓国の人はホントかわいそうだけど、船が座礁する、おかしな姿勢になるってのはほとんどが終わりの始まり。

数艘に分かれて手こぎボートでちょっと沖まで釣りに行った時に、馬鹿な組み合わせの船が船の上で飛び跳ねて、水が入ったらしい。

みんな爆笑して「バカヤロー」と言いつつ、本人たちは揺れる船の上で笑いながら水を掻きだしていた。

 

しかし俺はそんなもんではおっつかないだろうと思って、とりあえず漕ぎ寄せていたけど、船の半分くらい水が入ってきたあたりで「タスケテー」とか叫びだす。(DQNの川流れかよ)

大事なのは、水が入った時点でみんなを呼ぶ事と、初めから飛び跳ねないことなんだよ。(そいつらは俺が収容して、船にはロープを結んで後から引っ張りあげた)

ほとんどのやつは「自分にだけは大変なことは起きない」と思っているのか、ピンチが眼の前になってもへらへら半笑いで事態を把握できてない。

 

洪水、地震、津波、火事、死んだ人をコケにするわけじゃないけど、自分で判断して逃げることって一番大事である。

逃げ場のない場所にいたらどうするんだとかすぐ言い始める馬鹿がいるけど、そういう問題じゃなくてとにかく自分の判断ができるかどうかが問題なんだよ。

 

津波警報がきてないから津波は起きないと言うんだろうか。

大地震が来て目の前に津波っぽいものが見えていても警報がきてなかったら安心か?

前からそういうことを考えていて、昔水害の時に確信したけど、どうやら多くの人にとって目の前で起きている見るからに異常な現象は大したことのない一過性のものにしか映らないらしい。

 

「朝鮮は民度が低い」「船長が派遣だったとよ」と笑うんじゃなくて、「なんで自分で逃げる判断ができなかったんだ」と自分や周囲の属性に当てはめて考えてみることって意外と重要なんだ。

ホテルでも非常階段の位置くらいは確認しとこう。

地震が起きたら食器や本棚、テレビはさっさと諦めて、ドアが開かなくなる前に退路を確保しに動かなきゃ。

 

命は誰が守るか?最後は自分で守るしかないものですよ、これが答え。

行政サービスとか社会制度に依存してはいけない。わかってるようでなかなかわかってない人が多いっていう典型例の事故だったな。ほんと、気の毒だけど。

そして最後のところまで追い込まれないように、程々のところで逃げにかかる、これが大事なんだよ。

 

 

命は誰が守るか  珍島沖に沈んでいった無意味な責任論  セウォル号事件沈没事故に学ぶべき人々 health ajia saigai %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%ad%b4%e5%8f%b2 international netouyo

 

山から泥水吹き出してんのに野球の中継見て寝転がってたり、
山林で木の根が切れる音がしてるのに晩酌してたり、
そりゃ死ぬよなぁ。
それで大変なことになってから市役所の役人怒鳴っても、
なんか違う気がするんだよ。
自分で聞いて、見て、考えなきゃ。

 

 

命は誰が守るか  珍島沖に沈んでいった無意味な責任論  セウォル号事件沈没事故に学ぶべき人々 health ajia saigai %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%ad%b4%e5%8f%b2 international netouyo

 

↓関連記事↓

 

 

 

2014年4月22日、北京晨報によると、韓国南西部・珍島沖で起きた旅客船「セウォル号」沈没事故で、救助された乗客の多くがその場での待機を求める船内放送を無視し、結果的に助かっていたことが分かった。

【その他の写真】

イ・ジュンソク船長は事故発生後、乗客に救命胴衣の着用を求めたものの、その場で動かず待つように指示。それから30分後、ようやく逃げるよう求めた。

ロイターは「年功序列、長幼の序を重んじる韓国社会では、上の者や権威に対する疑問を抱いたり、反論したりすることが難しい。多くの乗客はイ船長に完全に服従し、逃げるチャンスを逸した可能性がある」と伝えた。イ船長の指示に耳を貸さず無視して逃げた乗客は、結果的に助けられることになったのだ。(翻訳・編集/AA)

via: <韓国船沈没>助かったのは船側の指示無視した乗客、年功序列が惨事招いた可能性も―海外メディア (Record China) – Yahoo!ニュース

 

2014年4月21日、人民日報海外版・海外網は、韓国船沈没事故に関連して、米メディアの見解を紹介した。

【その他の写真】

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、「セウォル号の沈没事故はすでに朴槿恵(パク・クネ)政権にとって難問と化した。セウォル号を所有する韓国の清海鎮海運会社の代表取締役はショックで入院し、真っ先に脱出した船長の身柄が拘束されていることもあり、メディアや乗客家族らは怒りの矛先を政府に向け、政府が批判の矢面に立たされている」と指摘した。

さらに、韓国に駐在する外国人記者の意見を紹介。「韓国では毎日のように汚職が取り上げられ、民衆の政府に対する信頼度が低水準を推移している。韓国の教育では、感情的になりがちな物事に対して、理性を持って対処する方法を教えていない」と自身の見解を述べた。(翻訳・編集/内山)

via: <韓国船沈没>批判の矢面に立たされる韓国政府、「韓国人は理性ある対処法を知らない」―米紙 (Record China) – Yahoo!ニュース

 

船の事故では、窓は退路にならない。絶対割れません。無駄な努力をする前に別な逃げ道を探すべき

 

【珍島(韓国南西部)=加藤達也、ソウル=名村隆寛】韓国全羅南道の珍島(チンド)沖合で旅客船「セウォル号」が沈没した事故は、23日午前、発生から1週間が過ぎた。事故の犠牲者は150人、行方不明者は152人となった。生存者は依然として発見されておらず、行方不明者の家族らが“奇跡”を信じ続ける中、現場での懸命な捜索にもかかわらず、行方不明者の救出は絶望的となっている。

 韓国政府の事故対策本部の発表によると、捜索は船の3階と4階で集中的に行われている。4階には団体客室があり、修学旅行中に事故に巻き込まれた高校生らが寝室として使っていた。23日までの捜索で、特に船尾に近い場所で行方不明者の遺体が多数、発見されたという。3階のラウンジ部分でも見つかった。

 事故当時、多くの修学旅行生が食事のためにいたとみられている3階の食堂では、海中で浮遊する障害物がさえぎるなどして進入が難航していた。進入には成功したものの、前日夜から行方不明者は見つかっていないという。

 23日付の韓国紙、東亜日報は、客室から見つかった遺体の多くが指を骨折した状態だったと報じた。転覆した船の客室から必死に脱出しようとしていたとみられる。

via: 韓国旅客船沈没 遺体収容、死者150人に 脱出図る? 多くが指骨折 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る