長崎DV殺人事件 二場勇次容疑者を殺人で再逮捕 中村由美さんを火炙りにするなどして衰弱死させた疑い


立件に手間がかかった意味がわからないほど真っ黒な殺人事件

 

今年5月、長崎市の公園で大分県の中村由美さん(当時41)が遺体で見つかった事件で、警察は、死体遺棄の罪で起訴されていた交際相手の二場勇次容疑者(50)を殺人容疑で再逮捕しました。

 二場容疑者は、日常的に中村さんの体を火であぶるなどし、衰弱による肺炎で呼吸不全にして殺害した疑いです。

 警察は、二場容疑者の認否を明らかにしていません。

via: 「長崎市の公園に女性遺体、男を殺人の疑いで再逮捕」 News i – TBSの動画ニュースサイト

 

殺人じゃない可能性がどの程度あったんだってくらいどこから見ても人殺しだった事件だけど、とっくに殺人も立件して公判してるだろうと思ったら今までかかっちゃったそうで。

医学的な見地からの死因の判定や犯行の状況を調べるのも簡単ではないってことなのか。

まぁ手順を踏むのも楽ではないってことなんだろう。

 

この犯人が多分ヤクザもんだってのは以前の記事で指摘したけど、仮にヤクザじゃなかったとしても平然と不倫をする奴って男女ともにおかしい奴が大分多いね。

何というのか、人間と物の区別ついてない系のサイコパスみたいな奴が多かった印象だ。

(ちゃんと生活できるお金を支給して最後の手切れ金も考えてる人と、ただ恋愛ごっこを楽しんでる奴は本当に人間性が決定的に違うね。)

 

女はやらせてくれたらだれでもいい、ありがたいと思って今まで生きてきてるけど、その手の女はろくなのがいなかった。

どう考えてもパートナーに過失がないだろうに普通に不倫してる奴、これはどうしょうもない。

遠距離結婚とかいうので亭主は遠くにいた女、そいつが亭主のことを語る言葉を聞いて心底不愉快になってその場でさようなら。

 

後で結局その亭主とは離婚して知り合いの実業家の息子と結婚してたけど、心底ご愁傷様だと思う。

毒虫が住んでいる家庭で、毒虫と同じ部屋で寝るとか拷問だよ。

 

男でもやっぱり女にだらしない=金にだらしない奴ばっかりで、良心の呵責なしに平然と嘘をついて他人に損をさせるのは共通している。

自分が得をするためのそういう行為はある意味合理的なわけで、そうされかねないことは察知できる。

つまりそこに合理性があるかぎり、騙されないように用心しておけば困ったことになりにくいけど、この手の連中は何の損得もないところでいきなりそういうことをやるので付き合い自体が出来ない。

 

多分状況や他人に対して支配的な立場で生きていくことが目的化した深層心理を持った生き物なんだろう。

家庭不和の延長線上で不倫とかはしょうがないと思うけど、全然そういう要素がないのに平然とそれをやってるやつは絶対に信用してはいけない。

 

普通に考えたら、嫁さん(旦那)が円満に自分と付き合ってくれているにもかかわらず、他人を騙してやらずぶったくりのタダマンを楽しむとか、例えそいつがどんなすごいやつだったとしてもそれはどうしょうもない人間のクズと言われても仕方がない。

 

そしてよくよく聞いてみたらほとんどの奴が不倫相手から金やモノを調達しているのもお定まりで、犯罪に一直線の要素を抱えてる性なんだろうね。

 

公判で明らかになるのかはわからないけど、二場もごたぶんにもれず被害者の中村さんから金を引っ張ったり仕事の資金の保証人にしたりと搾取の限りを尽くしていたんだろう。

 

 

長崎DV殺人事件 二場勇次容疑者を殺人で再逮捕 中村由美さんを火炙りにするなどして衰弱死させた疑い health crime %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a jiken

 

恋愛ごっこって事は、大なり小なり性欲以上の感情があるわけで。
その感情がある以上相手が悲しむ事とか困る事はやめようと思うのが自然なわけだよ。
それを一切無視して平然と騙せるって、その時点でまともじゃないよねぇ。

 

 

長崎DV殺人事件 二場勇次容疑者を殺人で再逮捕 中村由美さんを火炙りにするなどして衰弱死させた疑い health crime %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a jiken

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

長崎市で5月、毛布にくるまれた女性の遺体が見つかった事件で、福岡県警は27日、殺人容疑で同県田川市のアクセサリー販売業二場勇次容疑者(50)=死体遺棄罪で公判中=を再逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

 再逮捕容疑は、3月中旬ごろから、大分県別府市の無職中村由美さん=当時(41)=に暴行を繰り返して衰弱させ、5月17日に自宅でスプレー缶を噴射してライターで火をつけ、やけどを負わせるなどし、全身熱傷による肺炎で同22日ごろに殺害した疑い。

 県警によると、二場容疑者は中村さんが亡くなる直前の5月21日、福岡市東区のホテルで頭部などを殴った後、知人に「(中村さんを)必ず病院に連れて行く」と説明していた。

 県警は、受診させていれば中村さんが死亡しなかった可能性があるとみて、一連の二場容疑者の行動には殺意があったと判断した。二場容疑者と中村さんは交流サイト「フェイスブック」で今年初めごろ知り合い、3月中旬ごろから交際関係にあったという。

 二場容疑者は5月24日ごろ、共犯者の男性(30)=死体遺棄罪で有罪判決=とともに、田川市のホテル跡から長崎市の公園に中村さんの遺体を運んで遺棄したとして、同罪などで起訴されている。

 

via: 殺人容疑で男を再逮捕 長崎・女性遺棄、暴行繰り返し死なす [長崎県] – 西日本新聞

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る