重田光時はどこへ?タイ→カンボジア→?  自家用ジェットでしか行けないラストリゾート、25万のカンボジアパスポート  代理出産・行方不明の子供達


父親と名乗る日本人は24歳で、7日未明タイを出国してマカオに向かった。警察はこの男性から事情を聞くため行方を追っている。この男性は、日本とカンボジアの2つのパスポートを持っており、2年間で66回タイに入国していた。日本のパスポートで52回、カンボジアのパスポートで14回。7月6日に乳幼児を連れてタイを出国し、カンボジアに入国したが、7月26日にタイに入国した時には、乳幼児を連れていなかった。

 出入国管理のシステムは各国ごとの運用で、7月6日にカンボジアに入国してから、7月26日にタイに入国するまで他の国に行っていたかどうかは、今のところ分かっていない。タイの出国の記録から、7月6日にタイを出国した乳幼児は、日本のパスポートを所持しており、苗字はこの男性と同じだった。3月にも同様に、別の乳幼児を連れて、タイを出国しカンボジアに入国していた。

 タイでは代理出産は近親者だけにしか認められていない。商業目的の代理出産は禁止されているが、グレゾーンで外国人向けの代理出産が行なわれていることがある。代理母を引き受ける多くのタイ人女性は、違法行為だと認識していないことが多い。

via: 【タイ】人身売買容疑=乳幼児を連れた日本人男性、2回タイを出国しカンボジアへ |グローバルニュースアジア -Global News Asia-

 

まぁ、別に何が違法ってわけでもないし、どこへ逃げたかは相当微妙な問題だよね。

日本に帰ってるかもしれないし、中国で今頃旨いものでも食ってるかもしれない。

ただ、世界は広いもので本気で金持ちの人がまずいことになったら、自家用機だけで逃げ込めるラストリゾートというのがある。

 

ブラジルとかロシアじゃなくて、◎◎◎海にあるんだけど、あのへんの島や小さな国というのは逃げ込んだら逃げ込んだ者勝ちになる。

アメリカの富裕層でも他国のクーデターに資金支援してたようなやつとか、政府転覆を目論んだとかそういう自家用ジェットを持ってるような奴がそういったエリアで要塞のような邸宅を作って逃げこんで立てこもっていたりする。

 

著名富裕層が一回それでFBIやNSAに追いかけられて逮捕されていた。

この場合はさすがに虎の尾を踏んでしまったってことだろう。

 

もし、仮にこのままほとぼりが覚めるまで逃げるというならマリンスポーツも兼ねてでそういう場所へ行くだろうね。

およそ性的なものからギャンブル、猟奇的な趣味に至るまで金さえ出せば何でも揃う、北斗の拳のような世界があると言うよ。

 

東西冷戦時代といえば犯罪者が逃げるといえばネパール~チベットの少数民族の村、九龍城、モスクワの地下なんて言ってたけど今じゃ世の中進歩したってことだろう。

政治犯は亡命に成功したら大英連邦の金融島に逃げるらしい。

人口3000人とかの島にガラスの宮殿のような家が建っていたり、宮殿のようなホテルがあったりするんだよ。

 

一回旅行で行ってみたいもんだけど(素晴らしい歴史遺産とか自然環境がまだまだ生き残っている)、アクセスがとてつもなく悪すぎてなかなかそう簡単に行かない。

イースター島に行くのとどっこいどっこいの考えたらめげてくる旅程になるよw

 

この重田の行動で足取りを不可解にしてるのはパスポートをどこの国のものを使ってるかわからないからなんだけど、カンボジアのパスポートは実際は25万くらいで手に入る。

◎◎◎海のもので40万くらいらしい。カンボジアの方はアングラビジネスな人が売ってあげようかなんて言ってたけど、何の役にも立たなさそうなので俺は断った。

その人の言い値が50万ほどだったので多分その半額くらいが相場なんだろね。

 

多分、カンボジアだけじゃなくて他に複数の国のパスポートを持ってるんだろう。

そうするとうまく組み合わせて使っていけば簡単に足取りを不明にできるし、自家用機のフライトプランも追い切れないものになる。

デスティネーションはどこか?

 

別に違法なことしたわけでもないんだろうし、今頃鏡凪の蒼い海を見ながらドライマティーニでもやってるかもしれないね、生牡蠣を肴に。

 

 

重田光時はどこへ?タイ→カンボジア→?  自家用ジェットでしか行けないラストリゾート、25万のカンボジアパスポート  代理出産・行方不明の子供達 economy international jiken %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

島まるごと買い取って治外法権も買い取りましたみたいなのがあるんだから凄いよね。
もう金自体に興味あんまりないけど、そこまでの無軌道な自由は手に入れてみたい。

 

 

重田光時はどこへ?タイ→カンボジア→?  自家用ジェットでしか行けないラストリゾート、25万のカンボジアパスポート  代理出産・行方不明の子供達 economy international jiken %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

 

 

迫害と逃亡を予期していたとしか思えない準備周到さ

唯一の誤算はタイのクーデターか?

警察は8日、男性の代理出産を行なったクリニックを捜索したが、主要なメンバーは逃げた後だった。

 保護された乳幼児9人の父親は、日本人男性で、複数の女性を代理母にして出産させた。警察がマンションを捜索した時には、9人の乳幼児と、日本人女性1人を含む10人の女性がいた。

 この男性から依頼された、タイ人弁護士は、「男性は、香港や日本で不動産や株式売買などをする富裕層の投資家で、事業の継承者として、子供をもうけた。9人とも男性の子どもで、母親は別々の女性だ。違法なことはしていない」などと話しているが、警察の事情聴取で、捜索時に現場にいたタイ人女性から「日本人女性が、11カ月の乳児を国外に連れ出す計画があった」との証言もあり、弁護士の発言は信ぴょう性が薄い。

 警察は、13人の乳幼児がこの男性の子供との記録があるが、他にもこの男性の子供がいる可能性があるとみている。乳幼児と父親のDNA鑑定をおこない親子関係を調べ、人身売買など犯罪との関係が無いか捜査を進めるため、男性の行方を追っているが、逃亡された可能性もあるため捜査は難航しそうだ。

via: 【タイ】人身売買容疑=乳幼児を連れた日本人男性、2回タイを出国しカンボジアへ |グローバルニュースアジア -Global News Asia-

 

タイ乳幼児保護問題 カンボジアで子どもを連れた日本人男性目撃

フジテレビ系(FNN) 8月10日(日)18時32分配信

タイの首都バンコクで、代理出産で生まれたとみられる乳幼児9人が保護された問題で、父親とされる日本人男性が子どもを連れている姿が、数日前、カンボジアで目撃されていたことがわかった。
渦中の日本人男性は、カンボジアの首都プノンペンで、たびたび小さな子どもを連れている姿を目撃されていた。
先週発覚した、代理出産で生まれたとみられる、乳幼児9人が保護された問題で、父親とされる日本人男性(24)は、2014年3月に生後9カ月の男の子を、そして7月には、生後10カ月の双子の女の子を連れて、カンボジアへ出国していたことがわかった。
さらに、2013年5月には、別の乳幼児がカンボジアへ出国していたことが判明した。
また、10日になって、バンコク市内の病院で保護された2人の乳幼児の存在が新たに明らかになるなど、代理出産で生まれたとみられる乳幼児は、少なくとも15人にのぼる。
タイ警察によると、男性は、問題発覚から2日後の7日未明、タイからマカオへ出国した。
しかし、7日以降に、カンボジアのプノンペンで、男性の姿が目撃されている。
男性を目撃した人は、「3~4日前かな、彼が子どもと手をつないで、ベビーシッターといるところを見たよ」、「8日ぐらいに彼を見たよ」と話した。
一方、乳幼児が保護されたマンションにいた、27歳の日本人女性についても、6日、カンボジアへ向けて出国していたことがわかっている。
タイ警察は、9日の会見で、今回の事案について、「人身売買ではない」との見方を示している。
しかし、多くの子どもが生まれたとみられる代理出産の経緯や、カンボジアにあるとみられる男性の拠点の実態などは不明で、タイ警察は、解明に向けて、さらにくわしく調べている。
日本人男性の現在の行方はわかっておらず、日本に帰国したとの情報もあることから、タイ当局が調べている。

via: タイ乳幼児保護問題 カンボジアで子どもを連れた日本人男性目撃(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 11日

    ほんと、世の中金で買えないものって無いんですねぇ…

    • gundari
    • 2014年 8月 11日

    @迦陵頻伽

    ガチで私兵を雇ってる人もいるそうです・・・・

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る