おすすめアーカイブ

カテゴリー

安保法制・集団的自衛権で民主主義の危機という風説 危機的な日本人の脳みそ

  1. 政治
  2. 39 view

「偏向するマスゴミ」本当に危険なデマの発生源を消費者として追放するべき

 

今般の状況を引き起こすのに最も役立っていたキーパーソンは、田原総一朗、青山繁晴、百田尚樹、辛抱治郎といった電波芸者の面々だろう。

消費者感覚を発揮するのは彼らに対してであって、それも徹底的にするべきだ

 

まず、昨今の政治の状況を見ていて異様さを感じるのは、まじめに国会答弁を観察していたら安倍内閣の人が何を言ってるか理解するのに一苦労なのに、受信者側の国民は案外彼らの伝えたい芯の部分を理解しているってことだ。

 

その理由を探っていくと、電波芸者が散漫な安倍仕草を一般人向けに超訳して代弁していることに行き着く。

本当に国会答弁をまじめに30分でいいから観察してほしい。

 

はっきり言って辻元清美議員がものすごくまともな人に見えるし(実際、松田公太みたいなふわっとしていた人から、わからず屋の辻元清美に至るまでもまれて成長した人は多い)、何を言ってるのか見当もつかないのは自民党の閣僚ばかりだ。

要するに、子供の口げんかみたいな答弁ではぐらかして逆ギレを冷や汗かきながら連発しているのが今の国会答弁の政府側の実態。

 

何を言ってるかわからない内閣が、至ってまともなことを質問して話している野党を「あいつらは何を言ってるかわからない」という印象と自分たちの代弁を電波芸者に託して、多くの国民を踊らせてきた。

 

今までのマスコミは、偏向報道をしていたという。(国のためにならないという理由で)

 

この印象論を元にマスコミを批判する人を正義の味方だと思ってきた人は、この機会に自分の頭の幼稚さを省みるべきでもあるってことだ。

事実を報道した場合のことを考えてみてほしい。

 

日本が戦争当事国として自分から外国を攻めたという事実から俯瞰して、その時期の事実が日本の味方をしてくれるだろうか?

 

お国のために中立で報道しているつもりらしい新聞に産経新聞があるけど、彼らは日本人の命の値段に一体いくらの評価を下しているのだろうか?

えひめ丸が沈没して、高校生の遺族が遺体の引き上げを嘆願している真っ最中に「筋の通らない甘えでアメリカ軍に迷惑をかけるな、放っておけ」と繰り返し紙面に掲載してきた。

 

同時進行でアメリカではタカ派や退役軍人会が音頭を取って、えひめ丸の引き上げの費用負担に反対意見を表明していた。(その額70億円)

漁師が死んだくらいなんだと言わんばかりで、現地では高校の実習船が沈んだという報道は管制されていたし、偏向してない中道の報道を自称する産経は子供が死んで嘆いている家族や、引率教師(生まれたばかりの子を父無し子にしてしまった)の家族の声を代弁することはなかった。

参考1

参考2

 

日本で言う中立・偏向なしの真実の報道とは、アメリカ人の命と比較して日本人の生命を0評価で計算することが根幹にあるものなのか?

自分の頭を使わないでぼ~っとしていたらこの程度の結論すら考えられない。

 

安保法制・集団的自衛権で民主主義の危機という風説 危機的な日本人の脳みそ %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%ad%b4%e5%8f%b2 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 netouyo health politics

 

 

なんでも相対化した消費者思考 多くの人は安倍・ネトウヨと同類

 

消費者感覚で思考停止して、イタコのように他人の思惑を解説する電波芸者に騙され続けてきたということを上述までに指摘したけど、ついこの間まで新聞や週刊誌、テレビの報道をなんとなく眺めて今まで自分が考えていたことが思い出せた人がどの程度いるだろうか。

 

報道は民主党の肩を持ってきたというイタコの発する電波を真に受けた人。

ついこの間の民主党政権で、辺野古問題以降どれくらい民主党が叩かれてきたか既に忘れていたはずだ。

松本龍だったかみたいに馬鹿丸出しの失言を槍玉に挙げられて失脚した人もいたし、鉢呂とか言う大臣も口を滑らせて失脚。これが現実だった。

 

強行採決も民主党はやってきたという指摘を真に受けて、そのとおりだと思った人だっているんじゃないか。

民主党が強行採決したのは高校無償化法案とか児童手当の話で、徴兵制の危険まで予見しなきゃいけないような軍事関係の話では一つもやってなかった。

 

何でもかんでも反対で対案がないだの、政局にするだの震災の時自民党はどうだった?

 

”与党の代わりをやれる野党がいない”

こういう風潮を真に受けてきた多くの人の、そのダメすぎる判断基準で与党の代わりをやれる野党は駆逐されたわけだ。

なにしろ第二自民党みたいなことを喋ってないと選挙の俎上に乗れないように有権者がお膳立てしたんだから。

 

今後重要な事は、考えたり検証したりする作業を他人任せにせずに、自分の頭を使うってことだ。

 

選挙は消費者感覚で参加する人があらゆる人に害毒をばらまくことになる。

どう詭弁を取り繕ったところで、自衛隊の人が戦地に後方支援に行けば必ずISISのような団体の不規則攻撃に巻き込まれて、迫撃砲が飛び交うような地域を自爆攻撃を恐れながら往来することになる。

 

消費者感覚で参加した結果、そこで大なり小なり発生する戦死者の遺族を産みだす事に自覚あるだろうか。

片山さつきのナマポ叩きを面白半分でネットで持ち上げることで、追い詰められた人が新幹線で焼身自殺したり餓死したりすることになる。

 

当事者はそれで痛い目にあうのも勉強としてはアリかもしれない。

でも世の中に大きな変化が発生するとき、それに異を唱えた人も巻き込んで必ず理不尽な巻き添えを発生させる。

 

現在の自衛隊の規模(毎年1万5千人採用で仮定)を維持ししていって、あと20年もしたらどうなるか?

新成人の男子3%が自衛隊に入ってないと、今の規模ですら維持できない事は数学的に立証されている。

 

安保法案の成立で自衛隊の採用人数は今後どんどん増加するだろう。

2000年から今までの15年間で、アメリカが手を付けて終りが見えた戦争があっただろうか。

今からああいうところに人材を送り込んで後方支援と駆けつけ警護をする。

 

つまりアフガンやイラクのような場所は事が起きるたびに増えていって数千、万単位で人間が固定化していくわけだ。

人材のローテーションや周辺業務を含めれば一箇所でもっと人数が必要な場所も出てくるだろう。

一つの工場に昼夜を分かたずどれだけのトラックが出入りしているか観察していれば誰でもすぐわかる現実がそれだ。

(ミリオタが主張するような数ヶ月で決着がつくハイテク戦争なんかこの15年間一つもなかったわけだ。あいつらの主張する軍略とやらが本当だと思うか?)

 

つまり将来的に多くの人の無作為は子どもや孫に降りかかって、砂漠やワケの分からない険しい山岳地帯で理不尽な巻き添えをフルコースで味わうハメになるわけだ。

 

全ては20年前の今日までのおよそ5年間、有権者が自分の頭を使わなかったことに起因している。

 

まじめに考えたら明らかなその現実に関して、非常にネガティブな見通ししかもてないでいるけど、巻き返そうと思えばもう一度本当に日本的な保守政治家を国民が自分の力で擁立するしかない。

 

多くの政治ゴロは、議論が行き詰まるたびに「日本は本当に主権国家なのですか」と訳知り顔で喚き出す。

主権国家を自称する国の主権者の、それも有識者の認識がそれで、そいつらに踊らされた有権者がさらに愚かな選択を繰り返してきた。

しかしチェコスロバキアやルーマニア、東ドイツはどうだったろうか。

 

そのどちらの国でも主権者が自分の意志で立ち上がることで、アメリカと同等の強い国の支配を崩壊させたのが歴史の事実だ。

信念を持った強い民意の表明が大砲とミサイルを跳ね返した。色んなメディアや識者の恫喝めいた理屈にも怯えなかった。

彼らは「消費者」としてソ連を叩くことで独立を果たしたんだろうか?

 

他人に判断を任さずに、自分の頭で考える事こそが最も大事だというのは最後に繰り返しておこう。

 

 

 

1

2

関連記事

アントニオ猪木的政治  国会で「元気です…

本物の大物に常識を求めてはいけないって話で、猪木が政治とかそういう枠に収まったりするはずない。「元気ですかっ!」最高だな。昔俺がまだセーネンだったころ、とある犯罪…

  • 91 view

22
人の保守(ホモ)、普通の日本人が図鑑に登録されました。

第二の青葉は早期発見! コメントはログイン必須→ ログイン
22 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
天野大聖在日日本人gundari白カラスぱぼ Recent comment authors
newest oldest most voted
偏り見る者
Guest
偏り見る者

本当にその通りですわ。

ただ、現実問題として大衆が「仕事以外では消費者」という意識を脱するのは日本社会では難しいでしょうね。
余暇は基本的に心身のリフレッシュするだけの時間しかほとんどの人は認められていませんし、
そうである状態をむしろ誇りにしている社会を作ってしまいましたからね。

ただ個人的に、ナチスドイツはそんなに民主主義的な手法で政権を握ったとは思えません。
人たらしヒトラーに有力者を一本釣りされて、組織の人間は生活のために従うしかないという状態がうっすらと見えるので。
ナチスドイツは大日本帝国とは違って共産主義者でも被征服者でもない、ドイツ民衆のレジスタンスも存在してましたからね。

熱斗茶浴
Guest
熱斗茶浴

例のごとくyoutubeのコメントはヨイショであふれていますが、イヤホンを外すって…
対面だったら耳をふさいでしゃべり続けるという意味ですよね。スピーカーに徹している。
テレビ会議だったら、自分の発言順になったら突然片方向通信に切り替えてしゃべり続けるのと同じ。
普通の社会でやったら完全な異常者ですよ。
最後まで言うことが重要だとおもったら、口を挟まれた時点でとりあえず最後まで聞いてくれと言えばいい。

〇
Guest

悔しければ、国政選挙で勝つことですよ。ただそれだけです。国政選挙の結果を無視するのは、それこそ民主主義の否定です。沖縄県知事・議員の選挙は、国の安保とは異次元の話で、地方の首長選挙の結果で国の安保法制が揺らぐと考えるのは愚かそのもの。国の安全保障は地方自治体が判断するものでは無いです。安倍政権の安全保障政策について、本当に異議を持つ日本国民が多数であれば、昨年12月の衆院選挙で野党が悲惨な結果になったのか理解していない。共産党が議席数をのばしたから、それが何か意味を持つのでしょうか?所詮、共産党も弱小野党に過ぎませんよ。

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

さきの衆院選では、消費税の是非が大義とされたが、それと同時に改憲や安全保障に関しても議論されたと記憶している。
様々なメディアにおいて数多く党首討論がなされて、そのたびにトピックとして取り上げられた。そして自民の勝利。
にもかかわらず、今になって民主主義の危機を叫ぶとはまったくもって理解できない。

左端から見たら真ん中は右
Guest
左端から見たら真ん中は右

安倍氏は正当な民主主義的選挙の結果、政権に居る。
少数派の方々が、いかにも自分たちが、国民の声の代表しているように謀って、ごねるのは
そのほうがよっぱど民主主義というものに反しているように思うがどうだろうか。
日本国民は、安倍氏を信認したのである。
あ、そうか・・集団自衛権にかかわらず与党に何でも反対したいあなた、日本のパスポート持ってないのに日本名使ってますね?

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

日本人の脳みそが危機的なレベルでヤバい、そのとおりですね。
何しろあの民主党政権を誕生させてしまったほどですからね。それも極めて民主的に。

kum@
Guest

逆に言えば右端から見たら真ん中は左ですよね。
一票の格差で違憲判決、違憲状態を言われていた選挙が本当に正当なのか、という疑義も有りますよね。
公約で大嘘ついていたことも有りましたよね。
でも、そういうのは全て取っ払って安部首相が首相であることは認めていますよね。
本文くらい読みましょうよ。

民主主義に反しているというのは、どちらかと言うと国民の8割以上が反対している新国立競技場を建設しようとしている元首相だと思いますけどね。
あの方はどちらの党に所属していましたっけ?
なんで方向転換しないんですかね。

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

ほー、なら安部の言ったこと全て受け入れるんだね^_^

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

↑済みませんコメント6に対してです(^○^)

ぱぼ
Guest
ぱぼ

前回の衆院選における自民党の政権公約には少なくとも憲法解釈変えて集団的自衛権を確立しようなんてどこにも書いてない。むしろ結果として公約に書いてある憲法改正をやらない方法をとろうとしている状況は公約違反といってもよいと思うけど。

もう少し言えば、安全保障について書いている部分は最後の全26ページ中最後の2~3ページ目にちょろっと。「だましのテクニックが巧かった」のはこういうところかもしれませんね。

白カラス
Guest
白カラス

自衛隊設立時にもう「解釈改憲」してるし、「集団的自衛権は保有すれども行使せず」ってのは田中角栄内閣の立場であって、それを見直すべきでないって言い出すなら自衛隊廃止法案でも掲げて総選挙戦ったら如何でしょう? ずっとなぁなぁで誤魔化して来たことを閑却して国際情勢の危険性に目を瞑るのは偽善者の所行ではありますまいか。

在日日本人
Guest
在日日本人

こんな事を言ってはいけないかもしれないけど、ネトウヨ言うところの「普通の日本人」は、恥知らずで、無知で、何事も消費者意識で、危機的な脳みそじゃないと、今の日本を生きていけないと思いますよ。
真面目に考えて、状況判断したら、正直な話「絶望」しかないですから。
経済がガタガタなのに、年金や社会保障などセーフティネットをなくそうとしている上、余力無いのに軍事費だのオリンピックでの国立競技場だの言ってるんですから、「正気の沙汰」じゃないですよ。原発事故ですら終わってないのに・・・。
だからといって、それを乗り越えるだけの「力」も「能力」もないし、おまけに立ち向かう「勇気」も無ければ、それを受け入れる「勇気」も無い。
出来ることと言えば、中国韓国の悪口言ってファビョるか、日本すごいすごい番組を見てホルホルするか、PCモニターかスマホ画面に向かって海原雄山みたく「御託」をならべるぐらいだけ。

昔、北朝鮮の人たちはイヤイヤ「金体制」にマンセーしていると思ったのですが、ネトウヨとか見ていると、「あれは好きでやっているんだな」と思うようになりました。経済規模も生活水準も韓国に差を空けられているのに、その現実を知っても北朝鮮の人たちは」どうすることも出来ないし、もはや金ファミリーにとことん着いて行いくしなないです。
そんな北朝鮮も「崩壊するぞ、するぞ!」といわれて何十年もたっても一向に崩壊しませんから、これからの日本を考えると、たとえ貧乏になっても、国際的地位が無くなっても、高度経済成長からバブルにかけての過去の栄光と、中国韓国に「無慈悲な鉄槌」を与えることを心の支えにして、「絆」していくんじゃないかと、漠然と思います。自分は嫌だけど・・・。

かなりひどいことを書いてしまいましたが、自分も正直将来のことを考えると、くじけそうになります。自分だって、これからを乗り越えるだけの「力」も「能力」もないですし、「あとは勇気だけだ」でどこまで突っ張れるか。
ホント、みんなどうするつもりなんだろうか?
いい方法があって、自分でも真似できるんだったら、教えて欲しいですよ。イヤ、ホント、マジで。

在日日本人
Guest
在日日本人

@gundariさん。

>まぁはっきり言えば浮世といつでも縁を切って、
>人としての基本に立ち返って生きる覚悟を持つことでしょうね。

>全体主義者の力を借りずに生きる「個の力」
>「個の心情」を持つことでしか道は見えないでしょう。

やっぱり、その道しかないですよね、結局・・・。
自分だって、そんなことは分りきっていたからこそ「家庭菜園だ! 食糧生産だ! 畑買うぞ!」とやってきた訳ですし。
他人を当てにせず、自分のことは自分でする「stand alone」な存在は、他人や社会がどうなろうとも影響を受けませんし、他人がとやかく言おうが、関係ないですからね。
他人を当てにすれば、自分がしない分だけ楽かもしれませんが、それは他人の都合で自分が振り回されることになり、他人に自分の都合で動いてもらおうとしたら、常に他人の顔色を伺わなければならなくなりますから。

・・・ただね、家庭菜園の話は自分にとってあくまでセーフティネットであって、もちろん危機的状態になったら「腹をくくる覚悟」はあるつもりですが、やっぱり「危機」はこないに越したことはないと思います。
なのに、安倍チョンやネトウヨなど、多くの人は、「レミングス」なのか、自分たちから進んで「危機的状況」に持っていこうとすることが理解できない。
大体萌えアニメ見て、エロ漫画読んで、ゲームやって、SNSで戯言わめいていられるのは「日本が平和で豊かだから」なのに、自国通貨の貨幣価値を下げ、社会保障をへらし、事故れば一発で生活環境や生活基盤を破壊する「原発」を動かそうとするし、しかも進んで戦争が出来るように国を変えようとする。
自分思うに、今もって戦い続けているイスラム国の人やウクライナの人たちだって、鉄砲撃っているよりも、萌えアニメ見て、エロマンガ読んで、ゲームやっていた方が楽しくていいと思っているはずですよ。
世界の人たちがうらやむ環境を、当の日本人はそれを平気で捨てようとするから「正気の沙汰」じゃないですよ。

>脱出が間に合えば親しい友人がいる海外で、
>ステーキでも食いながら悶え死ぬドブネズミを観察してる
自分も似たようなことを事を考えて、これは本当に親しい人にしか言ってませんが、ネトウヨたちが放射能で病気になったり、経済的に困窮したりして、二進も三進も行かないほど切羽詰った時は、「ぜひ自分を呼んで欲しい」といつも公言してはばかりません。
自分は、そんな困っているネトウヨの前に行って、絶対「指差して、笑ってやる!」と心に決めてますから。
これが今の自分の、明日を生きる心の支えですよ。

あと最後、
>日本人に北朝鮮ほど長い間苦難を凌ぐような根性は
>既にないと思うので、長くてどうせ5,6年でしょう。
ですが、これが軍茶利さんとは逆で、根性ないから、すっと続くと思うんですよ。「根性」あったら、自分の生存をかけて戦うと思うんですよ。大体「戦争が出来る普通の国」にしたいのに、「徴兵制」とか自分が兵隊になるのは嫌だなんて、こんな馬鹿げた話は無いです。これではそもそも「戦争」なんて出来やしない。
戦争が出来る国を目指しておきながら、兵隊になるのは嫌とか言う根性無しが、国の方針に逆らえるはずが無いですよ。
やっぱ日本の未来は、「自称」戦争の出来る国になっても、やることといえば中国や韓国に対して国内放送で「無慈悲な鉄槌」と言うだけでドヤ顔するだけの、経済は衰退し、国際社会から孤立する第二の北朝鮮、通称「東朝鮮」じゃないかなと、思います。

長々と他愛の無い話を書いてすみません。

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

完全に左翼の負け惜しみじゃん
管理人もコメントの馬鹿どもも

天野大聖
Guest
天野大聖

WW2と同じで国家主権を得られず国際社会でプレイヤーになれなかったなれの果て
安保を結んだ昭和の時点でもう詰んでいた最後の大輪の花が咲いたが今は殆ど散り
枯れ落ちるの待つばかり

白カラス
Guest
白カラス

あ~w
※してたっけ。
何か忘れてました。

うん、そういう意見ですよ。
検索しててビックリしちゃった。
失礼。