徳勝もなみの父、被害者遺族に謝罪  複数の病院に娘を診察させていたことなど吐露  佐世保松尾愛和さん殺害で


佐世保殺害事件、生徒の父が謝罪  「決して許されぬ行為」

徳勝もなみの父、被害者遺族に謝罪  複数の病院に娘を診察させていたことなど吐露  佐世保松尾愛和さん殺害で %e8%a6%aa%e6%97%8f%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 health crime %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a syounen %e5%87%ba%e7%94%a3%e3%83%bb%e8%82%b2%e5%85%90 jiken %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%e3%83%bb%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab

 同級生殺害容疑で逮捕された女子生徒の父親が、知人の弁護士を通じて共同通信に寄せた書面=2日

 

 長崎県佐世保市の高校1年の同級生を殺害したとして逮捕された女子生徒(16)の父親が2日、共同通信の取材に知人の弁護士を通じて応じ、書面で「どんな理由、原因でも娘の行為は決して許されるものではない。おわびの言葉さえ見つからない」と謝罪した。

 書面で父親は「複数の病院の助言に従いながら夫婦で最大限のことをしてきたが、私の力が及ばず、誠に残念」と述べた。

 被害者に対しては「何の落ち度もない。人生の喜びや幸せを経験する時間を奪ってしまった。苦しみと無念さ、ご遺族の衝撃と悲しみの深さを考えると胸が張り裂ける思い。本当に申し訳ございません」と繰り返し謝罪した。

via: 佐世保殺害事件、生徒の父が謝罪  「決して許されぬ行為」 – 47NEWS(よんななニュース)

 

こうやって記事を投稿してると「娘を精神病院に強制的に入院させりゃよかっただけだろ」とかほざく想像力が足りない人がかならず湧いてくるけど、じゃぁ自分なら出来るんだなって話で。

このニュースの詳細の部分を耳にしてすべての親は「自分たちが一生懸命食い下がっても打ち勝つことが出来ないもの」にどうやって対処すればいいのか考えるべきだと思うけどね。

 

精神病院に預けたら徳勝もなみの抱えている狂気が「治癒」するんだろうか?

まぁ、まずしないだろう。父親が自ら文書で発表したように複数の病院にかかって必死で色々やっていた。

そして今に至るってことは、医療的なものや科学的なものがこうした病気に及ぼせる効果なんて思ったほどありはしないってことだ。

 

その証拠に社会にうつ病が満ち溢れているのを見てまだわからないんだろうか。

言葉は悪いけどせいぜい自殺くらいしかしない軽度の精神病でも全然根絶できてない。

 

では、精神病院に入れるということの意味は何かというと、厄介払いであり問題の先送りでしかないってことになるんだよ。

問題から逃げずに抱え込んで自分で責任を取りたいというのがなぜ無責任になるのか全然わからないし、そもそも弁護士稼業をやっていて先が見えているそんな絶望的な行動を自分の子に出来たりするか?

 

司法ジャーナルとか事件の詳細なレポートを弁護士は読んでいる。

子供がいる弁護士なら興味半分でいろんな少年事件や異常事件の詳細を見てるはずだ。

そしてその結果だいたい共通してるのは、精神病院、あるいは少年院で特別プログラムを受けて世間的にいう「真人間」に矯正したはずのやつが再び人殺しになったり、ブルーカラーとして内面に持つ知性を精神病と一緒に封印して生きていってる砂を噛むような人生だろう。

 

頭が良くて、絵も描けて、スポーツもある程度出来る娘。

毎日、「俺の娘は気違いになってしまった」と乳児の時代のことを思い出したり懊悩して生きている父親に、「ここでこいつの光り輝く将来を俺の手で断つ」そんな重い決断なんかそうそうできるもんじゃないよ。

 

どんなやばい、おかしい奴でも「こいつはまさか人殺しまではするまい」必ずそうやって安心する心理的はたらきがある。

現実に交通事故だって自分だけは被害者や加害者にならないと思って飲酒運転をし危険運転をする奴はそこら中にいる。

仮に徳勝家でもなみを座敷牢や精神病院に入れなかったとしても、それを世間は責めることは出来ないと思うね。

 

なぜならきいたふうなことを言ってるほとんどのやつはいざ自分が当事者になった時にそんなことやるだけの決断力なんか持ち合わせてないからだ。

 

「被害者がかわいそうだから」を前提にして世間的には様々にそういう安い、薄っぺらいことを言い始めるけど、忘れてはいかんのは事件が起きる直前までそれぞれの家庭で独立して関係者の人生があって、今回殺人事件になってしまった結果として初めてこういう複雑な交わり方をそれぞれの人生がしてしまったということだ。

 

後付の結果論ほど無責任なものはあるまい。

それを見て自分がどう考えるかが一番大事な部分であって、こういう事件は加害者と被害者という当事者間以外では、「お前たちはどうするのだ」と人間の闇の部分から声をかけられているのだってことに気づかなければいけない。

 

 

徳勝もなみの父、被害者遺族に謝罪  複数の病院に娘を診察させていたことなど吐露  佐世保松尾愛和さん殺害で %e8%a6%aa%e6%97%8f%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 health crime %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a syounen %e5%87%ba%e7%94%a3%e3%83%bb%e8%82%b2%e5%85%90 jiken %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%e3%83%bb%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab

 

雷鳥とか雉といった野生生物でも巣を襲撃されて
子供が危機にさらされたら半矢を装って親が的になるんだよな。
ところが襲っている捕食者の方も巣に帰れば子供がいて
今日の糧に雉の巣を襲っている。
因果は巡るんだよ。

 

 

徳勝もなみの父、被害者遺族に謝罪  複数の病院に娘を診察させていたことなど吐露  佐世保松尾愛和さん殺害で %e8%a6%aa%e6%97%8f%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 health crime %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a syounen %e5%87%ba%e7%94%a3%e3%83%bb%e8%82%b2%e5%85%90 jiken %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%e3%83%bb%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab

 

↓ネット上の反応↓

 

 

 

安っぽく無責任な世間の予想と反対に必死で戦っていた痕跡ありあり

手をつくしても勝てないものの存在を認識できない奴は話にならない

佐世保・高1女子殺害 少女逮捕から1週間…見逃されたサイン

産経新聞 8月3日(日)7時55分配信

 ■給食に薬剤/父親殴打/小動物解剖

 長崎県佐世保市の高校1年の女子生徒殺害事件は、同級生の少女(16)が殺人容疑で逮捕されてから3日で1週間となる。少女は「人を殺しバラバラにしたかった」と供述し、精神鑑定を受ける見通しだ。給食への異物混入、父親への暴力、精神科医の通報-。少女が発したサインは、なぜ見逃されたのか。

 ◆通報を放置

 「小動物の解剖をしている。このままいけば人を殺しかねない」。少女を診察した精神科医が長崎県の児童相談所へ通報したのは6月10日。相談を放置した県は批判を浴びた。

 他人を傷つける恐れがある緊急時は、指定医の診察結果に基づき、知事が緊急措置入院を決定できる。この時点で治療を始めていれば、悲劇は避けられた。

 別の疑問も浮かぶ。両親はなぜ、少女の1人暮らしを認めたのか。「今秋からの留学準備のため」とされるが、教育評論家の尾木直樹さんは「孤独を深めれば状況は悪化する」と話す。

 ◆相談窓口なく

 少女に接見した弁護士は7月31日、少女は父親の再婚に賛成だったと話した。それまで再婚への反発が原因で、中3時に金属バットで父親を殴打したと受け止められていた。実母の一周忌を迎える前に再婚し、少女が「お母さんのこと何とも思っていないのかな」と話していたと多くのメディアが報じたからだ。

 接見と報道は内容が食い違い、動機の解明は捜査や家庭裁判所の調査に委ねられる。

 子への虐待なら児童虐待防止法、夫婦間暴力ならDV防止法があるが、思春期の子供の親への暴力に対応する特別法はない。

 津崎哲郎花園大教授(児童福祉論)は「利用しやすい行政の相談窓口がないことが、兆候を社会的に認知できなかった一因」とみる。

 ◆体面を優先?

 「甘さがあったと言われれば、真摯(しんし)に受け止めるしかない」。小6時の給食への異物混入をめぐり、佐世保市教委の担当者はかみしめるように話した。

 少女は“実験”するかのように毎回、薬剤を変え、0・3ミリリットルずつ混入した。初めの4回は級友の女児への「憂さ晴らし」が目的。男児を狙った最後の5回目の動機は分かっていない。

 名士の家で育ったために体面が優先され、問題の解決が先送りされたとの見方もある。

via: 佐世保・高1女子殺害 少女逮捕から1週間…見逃されたサイン (産経新聞) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 03日

    毎回毎回自分に酔った綺麗事ばかりだな、ここの糞管理人はw
    こういうタイプが一番タチが悪い。

    • じょい
    • 2014年 8月 03日

    gundari様は加害者・被害者ともにご存知なんでしょうか。
    話題になり始めた初期の頃から、内部事情をよく知ってらっしゃる様な文章でした。

    それは、事情通ということでいいのですが、
    結局、この親父も自分の娘がどうにもならないと察していたのではないかと思います。

    今回は脳の作用の話ですが、
    他のケース、たとえば、医者にかかって、「どうですか?良くなりますか?」って聞いても、「うーん、手遅れですね」って言われた場合。
    それも、何回も。
    医者に「手の打ちようがない」っていわれてんですから。

    こうなってくると、それが悪性新生物に由来するものなら、もう命をあきらめて、家族も本人も、それなりの対処になります。

    それが、今回は、本人の体はなまじっか健康ですから、判断が狂うわけです。

    安楽死に相当する対処としては、やはり、無人島に隔離しかないように思えます。

    この親父がアパートに隔離した後、今度は外国にやろうとしていた(国外留学)ということですが、無人島施設が受け入れをしてくれるなら、この親父もそっちにしたんだと思います。

    gundari様ほどの立場なら、そういう施設を設立して、この親父のような人を救うことが出来るような気がします。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 03日

    「特別におかしい本人の問題で環境は最善を尽くした」という論調で話を進めたいのだったら、
    「特別におかしいわけではない普通なお前らがこの家に生まれてもこうはならない」というロジックを展開すればいいだけ。

    批判者を「過剰反応するヤツは特別におかしい殺人鬼予備軍www」と嘲笑いたい感情があるんだろうね。

    • 名無し
    • 2014年 8月 03日

    謝罪はしなくていいから、被害者の子供を元どうりに蘇らせろよ。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 03日

    薄っぺらいのは管理人だろ。君は子供育てたことあるのかよ?少なくとも一人暮らしなんてさせちゃだめだろ。
    遠い場所に留学とかしてるならともかく、ごく普通のまともな家庭のまとも子供なら親が心配して一人暮らしなんてさせんよ。女の子なら大学生でも一人暮らしためらう親が多いんだぞ?
    精神的に問題あるってわかってるのに、一人暮らしさせてる時点で親としての責任は放棄してるんだよ。

    あと聖人君子のフリして加害者の親を擁護したいのは分かるけど、ほかのサイトでいくらでも分かるとはいえ未成年の加害者の名前をタイトルで出すのはアウトだからな。

    • gundari
    • 2014年 8月 03日

    @迦陵頻伽

    >ごく普通のまともな家庭のまとも子供なら親が心配して一人暮らしなんてさせんよ。

    まともじゃなかったから不本意ながらそうなってるんだろ。そういう考え方が薄っぺらで安っぽいって言ってるんだよ。
    全部が全部たまたま自分がまともな環境を得ている幸運を無視して、「異常な家庭のやつが何もしなかった」事を前提にいい加減な上に何の役にも立たない事を喚いてるだけじゃないか。

    >あと聖人君子のフリして加害者の親を擁護したいのは分かるけど、

    それお前がアホだから奇妙な思い込みをしてるだけだろ。ばかじゃないの?

    >未成年の加害者の名前をタイトルで出すのはアウトだからな。

    何に対してアウトなんですか?雰囲気で言ってるだけだろお前。
    モラルとしてアウトと言いたいなら”何も考えずに”「あいつ金持ちのくせに何もやってないんだろ」と言ってるお前のモラルが一番やばいよ。
    お前はルールとか書いてあることにだけ囚われて自分の頭を使ってない。

    全部が全部お前みたいな白痴を指して「安い」「薄っぺらい」って言ってんだよ。気づけよ、白痴。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 03日

    残念な話しだけど、他人に危害を加える可能性が高い人は、国が管理して強制隔離くらいする必要がある。
    でないと落ち度の無い被害者が増えるだけだ。
    人権屋共は、加害者の人権だけにしか興味ないからな。
    性犯罪者や凶悪犯罪者も、隔離の必要があると思うね。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 03日

    >危険な人は隔離すべき
    誰が「この人は危険である」と決めるんだって話になる。
    魔女狩りの世界へようこそ。

    • gundari
    • 2014年 8月 03日

    @迦陵頻伽

    実際は隔離しか方法がないのはわかるけど、別に本物でもないただ変わってるだけの巻き添えのほうが圧倒的になるからね。
    ロボトミーとかで失敗しまくってこうなってる現在、もうちょい現実的で先を見据えた議論のほうが必要だと思うよ。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 03日

    初めてここに来て読んだ記事だけど・・・
    正直、気持ち悪かったです

    • gundari
    • 2014年 8月 03日

    @迦陵頻伽

    脈絡もなくいきなり「気持ち悪い」とか言い出す人のほうが一般的には気持ち悪いだろうね。
    「気持ち悪い」と人に伝えることで何を期待したのか想像もつかないし、そもそも殆どの人はお前の気持ちなんかどうでもいいもん。

    ウンコやシッコはトイレでしようって親に教わっただろ?
    プライベートなことは自分の空間でやりましょうねっていう意味だったんだよ。
    一つ勉強になったね、おバカさん。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 03日

    うーん、確かに加害者の父親や母親が何をしても、この子は遅かれ早かれ他者を巻き込んだ悲惨な結末が待っていたとは思いますが、親としてやるべきことはやったと、それをもって免罪となるかは別の問題だと思うのですが。
    殺された被害者やその親からしてみれば、それがどうしたって話になってしまいますし・・。
    関係のない我々世間に対してはスルーでいいんですけどね。無責任なことしか言いませんし。

    子供を持つってことは、成人しようが何だろうが全ての責任を持つってことだと私は思っているので、それが嫌なら子供はやはり作るべきではないかと。しかし、実際自分の子供にこんなのが生まれてきたらどうしようもないですけどね・・。

    • gundari
    • 2014年 8月 03日

    @迦陵頻伽

    >子供を持つってことは、成人しようが何だろうが全ての責任を持つってことだと私は思っているので、それが嫌なら子供はやはり作るべきではないかと。

    それをまじめに考えて子作りしてる奴がどれだけいるかじゃないですか?
    だからこそ大事なのが「結局どうするのが正解だったのか」考えることだし「何をやっても正解がない問題に自分はどうすべきか」を考えることなんでしょうね。

    • 丼チードル
    • 2014年 8月 04日

    思春期以降、正直、親ができることは限られてくる。子どもの言動が見えないことは当然どの家庭にもあること。
    父親に責任があるとする論調も多いし確かに彼に問題はあるけれども、すべてを責められない。

    • えりざべす
    • 2014年 8月 04日

    すごく共感した。加害者や父親を擁護する気はないし、本当の現場のことは分からないけど。しかし大切な感覚だと思った。

    • gundari
    • 2014年 8月 04日

    @じょい さん

    その手の矯正施設とか非行少年の矯正を引き受けてる草の根の団体なりはあったんですけど、戸塚ヨットスクール事件で消えていきました。
    とんでもない非行少年を例えば街の格闘技道場とかで預かって根性を叩き直すようなやつです。

    私が空手をやってた時も少年院から出てきたガキがしょっちゅう警察と親に頼まれて先生や門下生が叩きなおしていました。

    ただ、実情を考えると、精神的にどうというのは治りようがないもので、糖尿やがんと一緒で世間で生きて異常衝動と等価交換になる何かを持たせることで初めて「同調圧力」で「寛解」させる事ができるものだと思うんです。

    「治癒」じゃなくて、「寛解」。

    酒鬼薔薇聖斗もそうだったんじゃないかと思うんですが、人間性が芽生えたのではなくて、おそらくは「これが生き方のデファクトなのか。息をしている以上快適に過ごしたければこうするしかないのだ」と気づいたにすぎないのであって、場合によっては当時の担当医への執着で生きているのかもしれないと思うんですね。

    つまりは終わりの見えない問題とどう戦うのかという課題になるので、世間的に何かをする以外無いように思いますね。
    島へ隔離したところで、通信や交通が途絶しないうちは本質的な安全にはならないでしょう。

    島の外がグッと安全になるんでしょうが、間違い収容の危険性、その島で働き生きる人間が危険であること、癩病患者の収容施設みたいに後世に誹りを受ける恐れを必然的に内包するからです。
    そういった危険性が新しい同じような危険や自暴自棄を産んで結局元の木阿弥になるだろうと思います。

    そう考えていくと、「まだ何もやってない危険なやつ」は「世間の同調圧力」で矯正せざるをえないはずです。
    ところが現在ではプライバシーが同調圧力にまさる時代になり、矯正という社会機能はレームダックになってしまいました。
    今後もこうした事件は今まで以上に頻発するんだろうと思いますね。

    そしてまたひとつ戻って、結局そういう社会で一番塩梅のいい最大公約数を探し直すしかないんだろう、と。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 04日

    再婚相手と父親殺せば良かったのにw
    特に再婚相手なんか前妻が闘病中に不倫でハラボテになるほどの下衆女なんだから、腹切り開いて中見るのにはピッタリだったのにw
    あんな良い子殺しちゃ駄目だよ。 
    下衆には下衆らしい最後を与えてやらないと、大したダメージもなく海外で悠々と暮らしてしまうよ。

    • gundari
    • 2014年 8月 04日

    @迦陵頻伽

    一番の下衆はお前だよ。
    それ、調子に乗ってネットだからって書いてるけど、かばう価値がない投稿は発信者情報開示請求来たらうちは開示するからな。
    法廷に引きずり出されても尚同じことが言えるか?

    どうせ「面白半分で言っただけだったんです」って謝るんだろお前。

    最悪の下衆だよ、クズ野郎。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 05日

    入院させるのは意味がありますよ。
    落ち着いた環境で、投薬しながらカウンセリングできる。
    そして何より、他人に危害が及ぶ危険性が減る。
    なぜ入院させられなかったのか、と考えるのは当然のことです。
    精神科に通った&入院した経験のある者より。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 06日

    経験のないひと想像で語るのやめて
     

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 06日

    @迦陵頻伽
    ほらほら、また出てきましたよ。
    調子に乗り過ぎると痛い目に会うのに、覚悟も無いまま良く書けますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る