公園でキックボクシングのスパー中、左ストレートで友人を撲殺 意外と怖いグローブ、利用法に要注意 大阪


公園でキックボクシングの練習、友人死なす

読売新聞 9月20日(土)20時46分配信

 キックボクシングの練習で友人を殴り、死亡させたとして、大阪府警生野署は20日、大阪市生野区巽南、無職福元盛弥(せいや)容疑者(27)を傷害致死容疑で逮捕した。

 福元容疑者は調べに「ストレートが顔の正面に入った。致命傷を負わせたのは間違いない」と容疑を認めているという。

 発表では、福元容疑者は19日午後11時20分頃、自宅近くの公園で、同区、アルバイト従業員(20)とキックボクシングの練習中、従業員の顔を殴るなどして死亡させた疑い。頭部外傷による頭蓋内出血が死因とみられる。

via: 公園でキックボクシングの練習、友人死なす (読売新聞) – Yahoo!ニュース

 

なんかで相手にヤキを入れるのに「スパーリング」と言ってたのかもしれないけど、グローブって防具や威力減殺のアイテムと思ってるけど、それ嘘だから、基本的に。

グローブを付けてないベアナックルで殴打すると、鍛えてない拳だと怪我するし、手首がくじけたりする。

それに相手の皮膚が簡単に切れてしまうんでグローブをつけている。

 

反面、グローブをつけると手首や拳の限度を考えずに全力で人間を殴れるんで、こういう事故に至ってしまいやすい。

 

手首もグローブのマジックテープ部分をしっかり閉めれば固定されて挫けにくくなるし、拳の痛みや骨折リスクからも開放されて、人間の硬い顔面や頭蓋骨に向かってフルスイングで殴りかかれるんだ。

そうすると、拳による固い痛みから開放されて、皮膚が切れたりはしにくくなるもの、衝撃がしっかり体の内側まで伝わってしまってまずいことになる。

 

というわけで、グローブを付けた場合も全力で相手を殴りながら練習なんて言うのは、ボクシングジムでスパーリングの監督をしっかりやってたような人とか、そういう人のジャッジをつけながらじゃないと危ないんだ。

 

一般的にはヘッドギアとかグローブとか防具をつけることでかえって怪我しにくくなると思うだろうけど、逆に心理的なブレーキが開放されやすくなってこうなるわけ。

 

友達同士でスパーリングするなんてのをやる人ってそれなりにいると思うけど、それに十分気をつけて、

・腰を入れない

・肩をふらない

・つま先踏み込まない

つまり二の腕から先の「手打ち」、それも半力以下でペシペシやって動きをイメージしていく方向に絞ったほうがいいと思う。

 

全力で殴る練習となると、やっぱりミットに○つけてそこ狙っていくくらいでちょうどで、スパーリングで加減できない人が全力は絶対タブーだと思ったほうがいいよ。

 

当たり方が悪かったら人間の骨ってホント簡単に折れるし、監督がしっかり見てても頭が危ない揺れ方をする当たり方って時々してしまうから。

あと柔道で絞め技の練習を人間相手にする奴がいて、これもタブーだ。

 

もっぱら体育会系で上下関係や弱い者いじめでやってる場合が多いけど、あれだってちょっとミスったらほんとに人間が死んだり大怪我をしたりする。

自分が習ってるのが究極的には人殺しの技だって思って、人間で練習するのはタブーにすることだね。

気楽に殴ったり締めたり投げたりするから人が死んだり植物人間になったりするわけだから。

 

 

公園でキックボクシングのスパー中、左ストレートで友人を撲殺 意外と怖いグローブ、利用法に要注意 大阪 %e8%b6%a3%e5%91%b3 health %e6%a0%bc%e9%97%98%e6%8a%80 jiken %e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b9

 

あとはグローブの重さの分遠心力がまして威力上がったりするからね。
逆に拳サポートの機能だけのシンプルなので
ペシペシ手打ちで練習したほうが無難だよ。

 

 

公園でキックボクシングのスパー中、左ストレートで友人を撲殺 意外と怖いグローブ、利用法に要注意 大阪 %e8%b6%a3%e5%91%b3 health %e6%a0%bc%e9%97%98%e6%8a%80 jiken %e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b9

 

↓関連記事↓

 

 

 

顔面に左ストレート「私のパンチで致命傷、間違いない」 公園でスパーリング、男性死亡 大阪

2014.9.20 19:12 (1/2ページ)

 公園でキックボクシングのスパーリングをしていて知人男性を殴って死なせたとして、大阪府警生野署は20日、傷害致死容疑で、大阪市生野区巽南、無職、福元盛弥容疑者(27)を逮捕した。「左ストレートが顔面に入った。私のパンチで致命傷を負わせたことは間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は19日午後11時35分ごろ、自宅近くの公園で、知人のアルバイト、松本健嗣さん(20)=同区巽東=の顔面を殴り、死亡させたとしている。

 福元容疑者はキックボクシングの経験者。松本さんに経験はなかったが、福元容疑者は「スパーリングには同意していた。これが4回目だった」などと話しているという。

同署によると、同日午後11時20分ごろ、公園の近隣住民から「けんかをしている」などと110番があった。署員が駆けつけると、松本さんがあおむけで倒れていた。松本さんはヘッドギアとグローブを着用しており、福元容疑者もグローブを付けていた。

via: 顔面に左ストレート「私のパンチで致命傷、間違いない」 公園でスパーリング、男性死亡 大阪(1/2ページ) – MSN産経west

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 9月 21日

    ヌル山モデルだったんだろう

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 9月 21日

    生野区か
    行くの嫌か?
    行くのそんなに苦痛か?
    行くの苦か?
    だろうな

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 9月 22日

    ホーリランドで見た。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る