川崎”吉田屋放火事件” 漁夫の利を得るのは誰? 簡易宿泊所に行政が立入検査、営業に制限


ネットカフェと同時期に台頭し始めた貧困ビジネス、みんなが知らないだけであちこちに・・・

 

生活困窮者のための無料・低額宿泊所を運営し、宿泊所の売上金など所得税6381万円を脱税したとして、さいたま地検特別刑事部は2日、さいたま市南区四谷、会社役員和合秀典容疑者(72)を逮捕した。

 逮捕容疑は2009、10年、入居者から徴収した約1億7500万円の所得があったのにもかかわらず、知人名義の預金口座に入金するなどして、所得を316万円と偽り、所得税6381万円を脱税した疑い。

 同地検によると、和合容疑者は宿泊所「ユニティー出発(たびだち)」を運営。同宿泊所は、さいたま市を中心に県内外に約50カ所あり、多い時期で約500人が入居していた。生活困窮者を入居させ、入居者の生活保護費の大半を生活費として搾取する「貧困ビジネス」の手口で運営していたとみられる。地検は和合容疑者は認否について「差し控える」としている。

 和合容疑者は、高速道路の無料化を訴える「新党フリーウェイクラブ」代表も務め、07年以降、東京都から国政選挙に3回出馬したが、いずれも落選した。

 また、同宿泊所は元入居者らが11年、生活保護費の返還と慰謝料の支払いを求めて、さいたま地裁に提訴している。

 

via: 貧困ビジネスで脱税か 宿泊所運営の男逮捕/さいたま地検

 

川崎の吉田屋放火事件、生活保護関係のビジネスのやつが営業活動の一環として火をつけたんじゃねーかという話をこの前書いたんだけど、建築屋なんかの知識があるやつならここまで見越してやったというのか、行政が次々に簡易宿泊所に立入検査を始めて、大量の部屋が閉鎖になるみたいだね。

 

つまり、今回多数の人が居場所をなくすことになるんだろうけど、彼らの収容先がどこかというのが事件に関係してたりしてな。

↓みたいな手書きビラでも今頃途方に暮れてる人々に配ってる奴が居るのかもしれない。

 

行政にしたって言わずもがななんだけど、アングラビジネスで飯食ってるやつなんか完全に社会から孤立した敗者には一層酷薄なもので、それこそタコ部屋に放り込むくらいは楽勝でやってしまう。つまりこの火災で漁夫の利を得る奴がいたとしたら、それこそ何のためらいもなく放火するだろうし、それでホームレスぎりぎりの人が死んだって屁とも思わんだろうってことだ。

 

そして恐ろしいことに、貧困アングラビジネスの連中は御多分にもれず裏社会の人々で、今までは建設関連土木関係で食ってたような奴らで、建築基準や行政の出方については恐ろしいほど知っている。

とかげの尻尾が準備出来たらちょっと火付けするくらい・・・

 

そしてその結果を予測して行動する程度の経験と知識はしっかり持ち合わせてるわけだ。

 

一人5万円、月に11万かそこらの生活保護費からピンはねすれば、100人で毎月500万円の上がりが発生する。

吉田屋の宿泊者が25-30人位居たようなことを書いてるけど、3階建ての3階部分が使用禁止になれば、単純に3分の1、32施設で300人位居場所を無くす人が出る。

話を3分の1で見たって100人。

 

何かで金に行き詰まったアングラな奴が居たとすればやりかねないなぁ~と思ってしまう。

 

ま、もしそうだったとしても警察もそう甘い相手でもなく、本当にそういうことをやってる奴らがいれば捜査にかかって直に逮捕ってことになるだろう。

ガソリンで放火したとして、まだ犯人が捕まってないって事が単純な「入居者同士のトラブル」じゃないってことを物語ってるけどな。

 

 

川崎”吉田屋放火事件” 漁夫の利を得るのは誰? 簡易宿泊所に行政が立入検査、営業に制限 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 economy seiho health crime %e7%8a%af%e7%bd%aa%e8%a2%ab%e5%ae%b3 %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

貧困ビジネスの激増ってサラ金規制と過払いで廃業した奴らもだいぶ流れてるんだよね。
種銭があるのなら、弱者を食い物にしなくても普通に勝負できるだろって思うんだけどねぇ。

 

 

川崎”吉田屋放火事件” 漁夫の利を得るのは誰? 簡易宿泊所に行政が立入検査、営業に制限 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 economy seiho health crime %e7%8a%af%e7%bd%aa%e8%a2%ab%e5%ae%b3 %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

居場所をなくす多数の人が誰かの収益源に、犯人の狙いは・・・

 

川崎市川崎区の簡易宿泊所2棟が全焼した火災を受け、川崎市消防局とまちづくり局、健康福祉局が実施していた立ち入り調査が21日終了し、調査対象の49カ所のうち32カ所が、火元となった吉田屋と同じ木造3階建てだったことが判明した。6割超の簡易宿泊所に違法建築の疑いがあることになる。
 市建築指導課は「3階部分を宿泊施設として使わないよう行政指導することを検討する」とした。行政指導に従わない場合は強制力がある行政処分も視野に入れるという。

 簡易宿泊所を含め、3階建ての宿泊施設を建てる場合、建築基準法で鉄筋コンクリート構造などの耐火構造にすることが義務付けられ、木造は原則認められていない。吉田屋は工事終了後に設計図通りに建築されているか確認する「完了検査」を受けていない点でも同法違反の疑いが指摘されている。

 ◇火災の死者9人に

 一方、神奈川県警川崎署は21日、吉田屋の焼け跡から新たに性別不明の1人の遺体を発見した。身元の確認を進める。また、死者の1人は職業不詳、米山健司さん(65)と判明したと発表した。この火災の死者は計9人となり、3人の身元が分かった。【太田圭介、福永方人】

via: <簡易宿泊所火災>6割超が違法建築疑い…川崎市調査 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 千歳
    • 2015年 5月 22日

    ああいう人たちは相手を潰すことで自分達だけが儲かろうというゼロサム志向が染み付いてしまって、
    商売の本流であるプラスサム志向が身についてないんですね。

    だからそういう職を手につけた人は一生それでしか生きていけないと。
    雇う側も元サラ金とかを雇いたがらない理由のいったんはそこにあるんでしょう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る