本日ヘイトと差別の大安売り「口にするのも汚らしい」 菊田真紀子議員に因縁をつけるなら人種差別とSMクラブを先に撲滅するべき


「口にするのも汚らわしいところ」とは、ここ数日騒がれていた「SMバー」のことと思われるが、ネット上では「この発言は問題なのでは」という意見があがっているようだ。

産経新聞は「宮沢経産相批判 SMバーは「汚らわしいところ」と民主・菊田氏」というタイトルの記事を掲載。配信先の『Yahoo!』では記事に対し29日夕方の段階で『Twitter』にて2000以上リンクの共有がなされており、発言に対して
「ヘイトスピーチ」
「職業差別」
「マイノリティ差別」
「ジェンダー差別」

といったようなツイートがなされている模様である。

via: 民主党・菊田真紀子衆院議員のSMバーは「口にするのも汚らわしいところ」発言に 「差別」「ヘイトスピーチ」の声も | ガジェット通信

 

ネトウヨの得意技の一つにオウム返し・ヘイト返しというものがあって、「ネトウヨと決め付けるのはヘイトだ」「お前のそれはレイシズムだ」というのがある。

菊田議員の質疑を聞いた瞬間に絶対こうなると思ったけど、案の定だな。

こういうバカに突っ込む隙を与える脇の甘さはいただけない。脇が締まっていても奇妙な読解力で食い下がってくるのが彼らなのであって、わざわざ隙など与えたらダメだ。

 

しかし、基本的な認識だけど、SMバーを汚らわしい場所というのはヘイトで職業差別なんだろうか?

仮にSMを職業として受け入れるのであれば、国の行事の開幕式にSMショーを行うんだろうか?

自民党の女性議員、吊るしてピンクローター当ててみるか?

 

するわけないよな、そんなことは。つまりそれは職業差別というか、TPOの上下の問題でパブリックに持ち込んだらマズイ存在としてそこにあるわけで、これがヘイトだ職業差別だというのは狂ってるんだよ。

職業差別をしないと公言するのは結構だけど、その為に国会議事堂の隣とか皇居のお堀端に屠畜場を建設する許可出すか?

するわけがない。

 

トイレも男女差別うんこ差別だろ。

うんこを隠れてするというのはこいつらの言い分を援用したらうんこする人を差別することになるから、隠さずに人前で気軽にうんこするべきだってことになるし、男女差別防止のために男女でトイレを分けているのも撤廃せねばならない。

しかしそうはならない。

なぜか?世の中には常識ってものがあるからだ。

 

このヘイトとレイシズムを多用するバカにいっぺん聞いてみたいんだけど、SMバーを汚らわしいというのをヘイトというほど繊細で、ネットで食いつくほど気になるんだったら、金のために縄で吊るされてスパンキングされている女性を助けてやろうと思わんか?

朝鮮連呼してるネトウヨもモロにレイシズムだよね。

クレーマー根性と炎上能力を発揮するのはまさにそこだろ?

 

なぜ発揮しないかといえば、特定の偏向を見せて自分の気に食わないヤツに因縁をつけて叩き潰したいからだよね、憂さ晴らしに。

本当は自分がレイシストだってこととか、何かしら馬鹿にできる素養を持ってる職業や属性をバカにしたい気持ちを持ってるからすぐにヘイトって口から出てくるんだよね。

 

佐世保事件なんかでもそうなんだけど、そういうことで他人を場合によっては死ぬまで追い詰めても平気っていう神経、それカタギの神経じゃないから。

ヤクザんなったらどうなんだ?

 

そういうクレーマー属性のやつの半分くらいがネトウヨなわけだけど、菊田議員が男根のご神体に乗っているのを見てブーメランだという。

じゃぁ天皇陛下も下品なのか。

男系で家系を続かせている陽根思想は基本的に男根信仰と根でつながってるんだが。

 

地方祭はヘイトでレイシズムなのか?

わけが分からない。あいつらが愛する国というのがどこの国かわからないけど、男根信仰とSMクラブを同列に並べている時点で日本の文化や歴史にくちばしを挟める人種じゃないんじゃないのか?

 

できたら祖国に帰ってうんこ食って死んでほしい。

少なくともあいつらの想像している美しい国というのは限りなく北朝鮮なわけで、どこの国の出身者かは知らないけど北朝鮮に渡航するのがベストだろう。

 

大好きな軍隊が国の最上位にあり、国民に信頼される指導者を餓死してでも支えぬく愛国心。

民主党もなく、ダメ野党も存在せず国際的に自国の国益をミサイルをちらつかせ大声で主張する男らしさ。

大嫌いな創価学会も新興宗教もなく、それどころか宗教は禁止。

 

愛国教育も日常で、将軍様の写真をそこら中に飾り、子供の時から国を賛美する教育も受けられる。

自分の子供がブサヨや売国奴になる心配は一切ない、何かあればすぐ収容所で矯正してくれる。

まさにあいつらの求めている理想の国がそこにあるわけだ。

 

というわけでほんと気持ち悪いし北朝鮮に移住してウンコ食って死んでほしいと思う、ネトウヨとソーシャルクレーマーには。

 

 

本日ヘイトと差別の大安売り「口にするのも汚らしい」 菊田真紀子議員に因縁をつけるなら人種差別とSMクラブを先に撲滅するべき health netouyo %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc

 

日本の伝統行事をさしてブーメランって言い出すって一体何人なんだ?
気持ち悪すぎるよほんと。
SMクラブと同列に捉えてるからそんな馬鹿なこと口から出せるんだよな。
マジでウンコ食って死ねよ。

 

 

本日ヘイトと差別の大安売り「口にするのも汚らしい」 菊田真紀子議員に因縁をつけるなら人種差別とSMクラブを先に撲滅するべき health netouyo %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc

 

↓関連記事↓

 

 

 

揚げ足取りしか出来ないネトウヨバカを民主主義から排除すべき。矯正と再教育不可避なのでは?

4月16日の東京新聞の報道によれば、千葉県白井市が、「憲法や原発など世論を二分するテーマの行事は事実上、後援しない方針を決めた」とのことだ。白井市だけではなく、「自治体が『政治的中立』を理由に市民団体が主催する憲法の集会などの後援申請を拒否するケースは長野県千曲市や神戸市などで相次いでいる」のだそうだ。

驚くべきことに、白井市が行事共催・後援の規定を変えたのは、保守系の市議からの「(市は)政治性を持った講演を後援している」という市議会での批判を忖度したからだという。これは市議会の「一般質問」の形で出てきた、一市議の意見であって、市議会で条例を改正した結果ではない。つまり、「しろい・九条の会」が憲法記念日に行おうとしている講演会を「やるべきではない」と言っているのは議会ではない。一人の保守系議員だ。総務課長は、これを理由に規約を変えたと言うのである。役場の一職員が、こんな大事なことを「気をつかって」決定したということだ。

加えて不可解なのは、この市議が護憲団体の講演会を「政治性を持った」ものという理由で批判していることである。この市議が現行憲法に対してどのような評価をしているのかは知らないが、護憲が「政治性を持ち」、自分の憲法評価(政治家なら全員持っているべきである)は「非政治性」のもとにあるとでも言うのだろうか? 市議に尋ねたいのは、「それでは貴方は政治的に無垢な、政治性のない、つまり政治的見識を持たない市議」なのかということである。ご冗談でしょう? それなら今すぐ政治家を辞めなさいと言う以外に言葉が見つからない。貴方は一体何者ですかという話である。

昨今、ネットやSNS上の投稿や、自治体等への一部の偏執的クレームを契機にした「炎上」(議論の本筋を完全に失った愚劣な感情が飛び交う、稚拙な言葉の掃き溜めのようなやりとりのこと)が起こるたびに不可解な決めつけが散見される。その典型が「それは偏向している」と「それは政治的色彩が濃い」という物言いである。「偏向」も「政治的」も、その決めつけ方には、政治に関する根本の誤解があるようだ。

政治とは、「もっぱら国家や役所による営み」のことではない。政治とは「自分の価値観に依拠して、自分の生きる社会の評価を、言語を通じて、不特定多数の他者へ伝えること」である。したがって、全ての人間は世界を完全情報で評価できない以上、そして優れた言葉に遭遇した時には反省的に考えを変えることをも含めて、みんな政治的な存在なのである。だから「政治的」を理由に他者を非難するということは、この世界に「政治にまみれた特殊な世界」と「そこから解放された無菌の政治と無縁の世界」の二つがあるという、驚くほど「政治的」な決めつけからものを言っていることになるのだ。

このとき、自治体が担うべき「公共的」役割とは、ありもしない「政治的中立」などを自ら体現しているような錯覚から抜け出て、理性と合理に依拠したさまざまな政治的見識、意見、主張を「開かれた空間で」ぶつけ合うための討議アリーナを提供することである。「公共性=地方公共団体=非政治的」とする前提は、公共性の最も本質的な価値が「公開性と共通性」(open & common)であるということを理解しない妄想である。

「世論を二分するようなテーマ」だから忌避するのではない。そういうテーマだからこそ、自治体のような公共的役割を担う立場は、政治的なテーマのための「場」を提供しなければならないのである。一体何をそんなにおそれているのか?

もし件(くだん)の市議が自民党の憲法試案のような「政治性」を帯びている主張をしていて、これをたまさか護憲派の市議の批判を忖度した総務課長によって「政治性があるのでNGです」と拒否されたら、「ああそうですね」と言うのだろうか? もしそうなれば、失われているのは「美しい日本」ではなく、風通しのよい言論空間であり、つまりデモクラシーの基本条件である。市議は自分で自分の首を絞めているのである。

via: 自治体関係者よ、「公共」の意味を取り違えるな 〜「改憲」も「護憲」も、「再稼働」も「脱原発」も、みんな政治性を帯びている〜 | 岡田憲治

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 10月 30日

    ネットで「同好の士」と馴れ合って勘違いしたロリコンが、承認欲求剥き出しにして世間様に「俺様の崇高な性的嗜好を認めろ!」とフガフガほざいてるのと変わらない。

    SMなんて元々「穢れ」の部分でする戯れの最たるものだから「汚らわしくて」当たり前。

    その感覚が無くてやたらとオープン(笑)な自称S/Mが多くて嫌になりますけどね、最近。

    理論武装すらまともに出来てない女王や奴隷が増えすぎて困りますよ。

    • アビラウンケン
    • 2014年 10月 31日

    理論武装できてない女王や奴隷が増えすぎると何が困るんでしょうか?

    • とらふぐ
    • 2014年 10月 31日

    ネトウヨは逆バリしかできないからさ。
    意味はよくわからなくとも韓国、朝日、民主にイチャモンつけとけば立派な思想家になれるんだよ。
    そこに根拠や理論はない。

    • 2014年 10月 31日

    ワシ、男根に跨っている時の恥ずかしさの中に興奮を覚えている笑顔は、結構、可愛いと思うぞ。 あれ? ワシ、Sっ気が有るのかな?

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 11月 01日

    矯正と再教育(自分の都合の良いもの)

    • gundari
    • 2014年 11月 01日

    @迦陵頻伽

    そりゃそうだろ、矯正と再教育そのものがそれを意味してるんだから。
    日本語できない人ですか?トンスルでも飲んで落ち着いて。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る