厚木市斎藤理玖君放置死事件  死なせた斎藤幸裕、事件の二年前から電気ない生活で放置、なぜか「死亡する前に」部屋の窓など目張り  供述に虚偽の疑い


父親「恋人に気持ち傾き、養育怠る」 厚木の男児遺棄

神奈川県厚木市のアパートで斎藤理玖(りく)君(当時5)とみられる遺体が見つかった事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された父親でトラック運転手の斎藤幸裕(ゆきひろ)容疑者(36)が「恋人ができ、養育を怠るようになった」と話していることが2日、県警への取材で分かった。

 県警への斎藤容疑者の説明では、妻が斎藤容疑者と理玖君と一緒に暮らしていたアパートを2005年に出た。その頃、斎藤容疑者は飲食店勤務の女性と交際を始め、別の場所で寝泊まりするようになった。

via: 父親「恋人に気持ち傾き、養育怠る」 厚木の男児遺棄:朝日新聞デジタル

 

こいつ閉じ込めたんじゃないか、とか本当は殺していたんじゃないかってかいてたけど、部屋の窓に目張りとか、それ「子供が外に出ないため」じゃなくて「腐敗臭が外に漏れないため」の作業な気がするんだけど。

これやっぱり殺してから逃げてたんじゃないか。

っていうかほとんど確実にそうだよね、どう考えたって。

 

目張りって言ったらテープとかで密封する作業のことで、その程度のもの、5歳の子供ならなんとかして外へ出て「助けて」って言うに決まってる。

幼児が暴れもせずに音もなく死んでいった事自体相当怪しかったけど、やっぱり殺してたに違いないって話だな、これ。

 

だって、普通に常識がある大人だったら、子供が完全に動けない状態にしてからじゃないと、いずれ誰かが来て問題になって、警察が来るってわかるはずだろ。

子供がしょっちゅう外で保護されたらどうなるかくらい考える。

ところが、座敷牢を作ったわけでもないただのアパートで、完全に人間が出入りできない環境なんか作れるわけがないんであって、だとしたら面倒を避けるために殺してから出て行ったって考えたほうが自然だよ。

 

多分、夜泣きでもしたか、おねしょでもしたかでカッとなって殺してしまって、衝動的に女の家にでも転がり込んでそのまんまだったんじゃないのか。

それで、頭が落ち着いてから埋葬らしきことを済ませて、その横で匂いで発覚しないように黙々と目張りをしてたんだよきっと。

 

もう少し頭が良ければ、とても育児ができないってことで施設に預けたと思うけど、馬鹿ってほんと、最悪の罪だよね。

その程度のことですら思いつかなかったか、バカ特有の世間体脳にとらわれて「命を救うための捨て子」が決断できなかった。

 

その結果手法はどうであれ我が子を殺して、誰が見たっていかがわしい理由を並べたてて殺してないと言いはっている。

 

殺すくらいなら捨てればよかったし、もうこういう時代になって、家族関係が完全に壊れ始めている昨今、「殺すなら捨てなさい」って政府が広報するべきだと思うわ。

「捨て子は賢い、育児費用が浮いてお得の象徴!」って言っちゃえば、ドブネズミみたいに狡猾なだけが取りえの糞野郎が大挙して子供を捨てに来るだろう。

どいつもこいつも子供の背中にたばこを押し付けるような人間のクズだろうし、そのほうが子供も幸せなんじゃないかと思うね。

 

今現在、こうして虐待や育児放棄、餓死などで死んでいく子供が一週間に一人。

これは一年に直したら52人であって、その予備軍を含めたらきっと数千人の子供が文字通り親の顔色を伺って「捨てられたら生きていけない」と察して大嫌いな人間の屑に筒いっぱいの愛嬌を振りまいてるんだと思う。

 

「ほんの僅かな数のマイノリティー」の権利がイデオロギーと引き換えに見過ごしにされる昨今。

 

毎年確実に死んでいく52人の子供の命は、マイノリティーか?

 

 

厚木市斎藤理玖君放置死事件  死なせた斎藤幸裕、事件の二年前から電気ない生活で放置、なぜか「死亡する前に」部屋の窓など目張り  供述に虚偽の疑い %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab health %e6%a0%b8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%8c%96 %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a domestic %e5%85%90%e7%ab%a5%e8%99%90%e5%be%85 %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken r18

 

○○は甘やかしだ!という主張は実に正しいけど、
ゴミ捨てひとつとってもきちっと出来ない人はたくさんいる。
つまり出来ない奴は厳しくしても甘くしてもやらないわけで、
厳しくした時の違法投棄と一緒で、かならず枠から逸脱した行動に出る。
改善はムリなんよ。
出来ないってことを社会的にどう受け止めるかしか無いんだよ、哀しいけどな。

 

 

厚木市斎藤理玖君放置死事件  死なせた斎藤幸裕、事件の二年前から電気ない生活で放置、なぜか「死亡する前に」部屋の窓など目張り  供述に虚偽の疑い %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab health %e6%a0%b8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%8c%96 %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a domestic %e5%85%90%e7%ab%a5%e8%99%90%e5%be%85 %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken r18

 

↓関連記事↓

 

 

 

死亡2年前から電気ない生活 厚木の男児遺棄

朝日新聞デジタル 6月9日(月)0時10分配信

 神奈川県厚木市のアパートで斎藤理玖(りく)君(当時5)の遺体が見つかった事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された父親でトラック運転手の斎藤幸裕(ゆきひろ)容疑者(36)が、2004年秋以降、電気が止められた部屋で理玖君に生活させていたことが6日、県警への取材で分かった。

 県警によると、斎藤容疑者と理玖君が暮らしていたアパートの部屋は04年10月に料金未払いで電気の供給が止められた。斎藤容疑者は「妻がアパートを出て行った後は料金を支払わず、暗い部屋で生活していた」と話している。当時は夜にトラック運転の仕事に出かけ、朝帰ってくる勤務形態といい、「出かける前にパンやおにぎりを置いて仕事に出た」と説明。また、「妻が出て行ってから3カ月間程度は、週に5日は帰宅していた。子どもも『パパ』と話しかけてきて、自分になついていた。たまには公園で遊んだりもした」と話す一方、「恋人ができてからは育児より恋人に気持ちが傾いた。06年夏以降は帰宅が減り、子どもは同年10月ごろに死亡した」と話しているという。

 県警によると、理玖君の遺体が見つかった6畳の部屋の窓枠はテープで目張りがされていたが、「自分が夜勤で不在時に(理玖君が)外に出て行ってしまわないためにやった」と話しているという。

via: 死亡2年前から電気ない生活 厚木の男児遺棄 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 6月 09日

    こいつの取り調べに際して食い物の提供は一切不要だ!元々取り調べ室の「カツ丼」なるものは容疑者の自腹であり、警察は自供を得るにあたってこの屑親を甘やかしてはいけない!同じ思いかそれ以上の苦しみを与えなければ死んだ子供が浮かばれない…

    • yukiya
    • 2014年 6月 09日

    同感

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 6月 09日

    牛乳だろ。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 8月 15日

    普通、牛乳だよな。

    コンビニのパンとおにぎり、水。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る