”つまらなくなったインターネット”という風潮 「公立学校」とネットの邂逅


”インターネットがつまらなくなった”少しづつ膾炙され始めた慨嘆

 

最近、GUNOSYなんかでちらほら目にする記事で、ネットがつまらなくなったというものが出てきてる気がする。

気になったので検索してみたところ、どうも2013年位からそういうことをいう人が出ていたみたいで、まぁそれが事実なのでそうだろうなとしか思わない。

ネットはつまらなくなった、それは確実な事実だ。

 

そもそも、ネットの何が人々に魅力的だったのか?

それはアナーキズムそのものの存在感にほかならない。(アナーキズム≠無軌道)

サブカル雑誌にも居場所がなかったカルチャーのエッジの住人のテキスト、知らなかった国々の情報、えげつないエロ情報、薬物売買。

 

最初はガチで拳銃から脱法個人輸入薬品までなんでも手に入っていたのがネットで、政府や法律というものから大幅に逸脱した存在がそこにあった。

そしてそれを使う人々は一般的にはオタクという区分の、なにか一癖ある連中の巣窟で、たとえ犯罪経験があるやつでも基本的な頭脳状況は衆に優れていた。

 

ネットはアナーキストのコンテンツに満ち溢れていたし、当然それに魅力を感じていたユーザーたちも心の何処かでアナーキズムへのシンパシーを持っていたわけだ。

 

どうしてネットが面白くなくなったか?

アナーキズムが失われたからで、それによって後退したものが知的刺激力を減殺したからに他ならない。

 

頭が良かった奴は頭がいい学校でだけ居心地がいいものであって、馬鹿が増えた結果、私立学校へ行って知的刺激を満喫するべき人々が公立学校に放り込まれたのと同じ状況になった。

個人的にはネットと公立学校の邂逅と思っている。

 

無難な馬鹿の激増、それがネットを公立学校のホームルーム化させた。

 

 

どうしてアナーキストのコンテンツが面白かったのか?ネットの魅力のヒミツ

 

アナーキストが創りだすものがなぜ面白いのか?

簡単に言ってしまえば、なんのとりえもない無趣味なOLとろくでなし子のどちらが演壇に立った時人は会場に足を運ぶかという話で、基本的にアナーキストというのは「自分ルールの人生を生きている」という共通点を持っている以外、基本的には他のみんなと違う生き方をしている。

 

アナーキズムが失われたインターネットの動向をわかりやすく指摘すると、「何を見てもみんなと同じ事か、程度の低い馬鹿ガキのピンポンダッシュレベルのものしかない」電子世界に変貌している。

 

合コンで地蔵になってる奴がどうしてモテないかといえば、一言で言えば「面白く無いから」であって、その場その場を無難にやり過ごそうとしか出来ない奴が面白いわけがない。

消極的で、付和雷同主義者で、ルールや哲学は全部他人任せ。

 

作文を書かせたら誰からも批判されず、何とも衝突しないものすごくどうでもいいことしか書けない。

そして書けないということはどうせ頭の中身も同じような方向性の、ものすごくどうでもいい無難な内容でまとまってるんだろう。

 

昔のインターネット=ユーザー数は少なく、偏屈な奴が多く、アナーキズムが蔓延したカオス

今のインターネット=みんなが参加した結果、キーワードが「みんな」になった六法全書と通販のコールセンターの劣化コピー

 

になった。

冒頭の「無難な女」は観客を集めようとかせずに黙ってお見合いでもしてりゃいいのに、それがSNSで奇妙な背伸びをして「違う何かになろう」としてピンポンダッシュやヤリマンの自傷行為的な陳腐な自己表現を撒き散らかす。

 

あるいは、巨悪の成敗に小さな脳味噌で立ち向かおうと決起して、PTAのババアみたいにエロ漫画やオタク、他人のピンポンダッシュに悪質クレーマーのように噛み付く。

これがネットのコンテンツ。

彼らの栄養剤は2chまとめサイト。

 

で、面白そうだと思う?

ワイドショーから情報をお届けされていたお茶の間はもともとくだらなかった。

彼らが今情報を発信している。

 

そして極めて当たり前の結果が顕現した。

 

”つまらなくなったインターネット”という風潮 「公立学校」とネットの邂逅 %e9%a3%9f%e3%83%bb%e5%97%9c%e5%a5%bd%e5%93%81 health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%98%a0%e7%94%bb domestic %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc %e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1

 

 

なぜ「みんな」はつまらないか 3行で表せるインターネット

 

アナーキズムがネットに蔓延していた頃の多様性が失われた結果、ネットのキーワードは3つに集約された。

 

「法律違反ガー」

「消費者の権利ガー」

「不謹慎ガー」

 

この3つが今ネットで支持を得るための3つの重要なキーワードなので、ネットビジネスで飯が食いたい人はメモしておくことをおすすめする。

わかりやすく言えば、みんなのコンセンサスか六法全書に依拠したようなコンテンツが主体になっている中で、裁判官でもないやつが法律違反を探し出しモラルから逸脱したやつを吊るしあげ、不謹慎といえるものを探しだして吊るしあげてるのがネットの華になっている。

 

 

アナーキズムの場合それらの事象に自分のルールで対抗するためそれぞれ見応えのある内容が展開される。

ところがその内容が六法全書とか「みんな」に依拠してしまった場合、帰趨は見えているし、裁判にでもならない限り俺は負けてないと言い張るだけの泥仕合になる。

 

そしてその泥仕合が六法全書の申し子たちの喝采を浴びる一方で、ルールブックを自分で作っている人々にとって限りなくくだらない場になりつつあるんだろう。

 

ネットというのは場であって、場を俯瞰した場合、その自治を自分で行える奴が主流でない限りは大抵どこでも同じものになってしまう。

全国のコンビニチェーンにどの県で訪問しても内容は同じなのと一緒だ。

 

ルールブックを自分で書けない奴の集まりが面白いだろうか?

市民団体のそれと一緒。

コンセンサスや法に依拠したこと「だけ」を喚く団体に、人を集めたかったら有名人を呼んでくるか、催し物で釣るしかない。

 

左翼団体の坂本龍一、在特会のニコ生がそれ。

どう?すごく面白そうに見えるだろ。

 

「みんな」と真実や実態を錯誤した結果、ネットは信憑性まで失った

 

今人気のコンテンツ

・ブラック企業の「被害者」の作

・女(男)に無情にも捨てられた悲劇のヒーロー(ヒロイン)の作

・理不尽な企業の対応に憤る消費者の作

・わかりやすいことを難しく書いた馬鹿を嘲笑する作品

・犬を猫と誤認したまま何年も学説を展開してらっしゃるネット有名人のブログ

 

まずこんなところだろう。

 

これらに軍荼利で複数回記事にしている「みんな」というものをジャッジに就任させたコンテンツが今のネットという場。

なんの専門性もなく、「私は弱い一般人」しか取り柄がないやつがジャッジしてる。

 

キュレーションなり、事象のまとめなり、それらの事柄に必要なのは相応の経験なり知識なり教養だろう。

例えば女にホバーハンドな童貞が、性的な時事を扱った記事のジャッジなんか出来るんだろうか?

 

結局、童貞が書いた間抜けなヒステリー記事を同じような奴が拡散して、いざ詰められる段階になったら「一般人に噛み付くなよw」とか言い捨てて蜘蛛の子を散らすように逃げていく。

 

出版物に類似した形態で画面に出力されるテキストは、出版物と違って取材や編集を経ないまま撒き散らかされるデマに毒されてしまった。

これもつまらなさを促進している。

 

どこにも新たな発見もなく、自分で考えた経過が伺えないなんの役にも立たない脊髄反射の集積物。

 

ほとんどのネットつまらなくなった論はどうでもいい人の作ったどうでもいいもののせいだという論調に支配されてる。

でも本当はみんなが辟易しているつまらなさは、高齢童貞が俺たちのだらしない下半身に顔を真赤にして噛み付いてくる攻撃性にあるのかもしれないよ?

 

「自分」と「みんな」を区別する

 

まぁ、軍荼利の読者層は「みんな」から逸脱している人が多いのだろうけど、結局、ネットにかぎらず社会的風潮全般がつまらなくなる時「みんな」と「私」の壁が壊され始めている。

 

これからの時代を健やかに生きて行きたければ、その流れに逆行しなきゃいけない。

「みんな」と「自分」の間に壁をつくろう、ということ。

 

「みんな」が「それは不謹慎だ」と言い出したら、『だからどうしたんだ』と言う癖をつけよう。

「お前の言いたいことが理解できない」と言い出したら、『だからどうしたんだ』と言う癖をつけよう。

「お前の考えが納得出来ない」と言い出したら、『だからどうしたんだ』と言う癖をつけよう。

 

「みんな」が何を喚こうが、自分の人生を生きて死んでいくのは結局「私」なのに、世の中の閉塞感がそうさせるのか、「みんな」が自我を捨てて「みんな」に合流し始めている、あたかも20世紀少年のように。

その結果どうでもいいことが人生の目的になって、どうでもいいものに支配されて、どうでもいいものを糧に生きていく結果になってしまう。

 

「みんな」が指標にしている財産形成のFP本はゴミ箱に捨てて、最後のなけなしの金で淡々と博打を張れる人間になったほうが面白い。

その金で食うでかいステーキはさぞかし美味いだろう。

 

たとえ不謹慎でも、イイオンナなら人妻だって抱いてみたい。それが人間で、そこを起点に発生する対立だって人生の彩りになる。

破滅のステーキから滴る肉汁を味わいたい好奇心を失ったら人間、オシマイ。

 

死んでいく時に頭によぎる走馬灯のすべてがどうでもいいものに支配された人生を生きて、後悔するのは誰なんだろうか?

大事なことはいつも、不謹慎かどうか、みんなに何を言われるかじゃなくて「俺がどう思うか」。

 

つまらなくなったインターネットの観察者達↓

インターネットはつまらなくなった。

インターネット先生の次回作にご期待ください

俺らのインターネット、その終わり

 

”つまらなくなったインターネット”という風潮 「公立学校」とネットの邂逅 %e9%a3%9f%e3%83%bb%e5%97%9c%e5%a5%bd%e5%93%81 health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%98%a0%e7%94%bb domestic %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc %e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 1月 08日

    蟲ソムリエへの道
    http://mushikurotowa.cooklog.net/
    このブログは脇目も振らず自分の正義を目指していて格好いいし面白いです。

    • 在日日本人
    • 2015年 1月 08日

    孤独に歩め。悪をなさず、求めるところは少なく。林の中の象のように。

    • なし
    • 2015年 1月 09日

    在日日本人なんていませんw

    韓国人です

    兵役義務もあります、祖国のために頑張りましょう♂

    税金も50年遡って7親等内の未払い分を払う義務があります
    しっかり、全額払いましょう

    祖国で親戚も待ってくれています、密航者なので祖国に帰りましょう

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 1月 09日

    調べたいから検索をしたのに、ほんとにバカバカしい内容のないカスブログばかりがトップ画面にバンバン出てくるので、検索ひとつでストレスを感じる時代になりましたね。涙

    昔は濃いホームページばかりでしたよね。たしかに怪しい人は多かったのですが、文は平均的に理路整然と大人の長文が多かった気がします。今は相手が気に入らなければ即座に朝鮮人とか断定するような揚げ足取りばかりが増えて、正直、辛いです。

    今回は今のつまらないネット事情にメスを入れる素晴らしい内容、頷きながら読みました!

    内容とずれますが、管理人さんがいつもとは異なる穏やかな語り口が、尚良かったです!だって普段はどちらかといえば攻撃的な口調の方ですからね…。汗

    これからも管理人さんの価値観を垣間見る記事を読んでみたいと思いました。因みに俺はお●こは好きですが人妻には興味ありません…ヘタレなのでトラブルがまじで怖いのですよ。苦笑
    またたまには、面倒でなければ今回のような記事を是非宜しくお願いします!

    それと、今年も当サイトを楽しみにしていますね!^ ^
    嫌なニュースばかりの2015年にならなければと願いますが、きっと難しいでしょうね。汗

    • 在日日本人
    • 2015年 1月 09日

    @なし
    自分の面が曲がっているのに鏡を責めてなんになる。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 1月 10日

    ネットの凋落にかこつけて自分の気に入らないものを叩いてるだけのクソ記事。
    お前もつまんねーよ

    • gundari
    • 2015年 1月 10日

    @迦陵頻伽

    誰かに話を聞いてほしかったら

    0120-279-338

    http://279338.jp/yorisoi/index.html

    でも電話すれば?
    そうじゃなきゃ医者へかかれよ、キチガイ。

    • gundari
    • 2015年 1月 10日

    @迦陵頻伽 さん

    俺も蜂の子くらいなら食うんですけどね。
    最近、ハチと戦ってまで食うのか考えちゃいますが^^;

    @在日日本人 さん

    求めるのは勝手だと思うんですけど、因果の理解できない押し掛け乞食が多いですね、最近は。
    黙って空き缶おいてるだけならいいのに軒先まで押しかける的なやつですよ。

    @迦陵頻伽 さん

    謹賀新年、あけましておめでとうございます。
    結構こういう形式の記事、多いですよ。
    批評記事は攻撃的に見えるかもしれませんね。
    結局、不都合な事実を並べた場合、相手の不都合を狙って並べてるので少々工夫したところで攻撃的に見えちゃうものです。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 1月 11日

    じゃあ犯罪でも起こして人気者にでもなれば?ケンモメンあたりがお前を評価してくれるんじゃね?

    • gundari
    • 2015年 1月 11日

    @迦陵頻伽

    何に対して何を言ってるのか全く理解できないアホだね。
    まず日本語の勉強からにしろよ。

    >犯罪でも起こして人気者にでもなれば?

    お前は人気者にならなければ死ぬ病の人なんだろ?
    秋葉原かどっかで牛刀でも振り回して暴れてこいよ。

    • ルイー痔
    • 2015年 1月 14日

    自分の常識で考えると犯罪行為、違法行為に類されるアナーキズムはなくなって当然。
    どうみても被害者でしょって人に匿名で死ねだのなんだの、それを24時間誰でも閲覧できる掲示板なんてのがあるのがおかしいんで。
    それを自由だと、それがなくなると言いたいことも言えないとか。
    あんたの社会性どうなってんですかと。
    言いたいこと言ってもいいけど責任とって下さいと。
    ネットは基本実名制か登録した上でネーム作るほうがお互いを守ることになるよ。

    自分とみんなを区別するのは結局才能やスキルの有無、自律できるかどうかだから理解するのは難しいかもね。

    • gundari
    • 2015年 1月 14日

    @ルイー痔 さん

    アナーキズム=違法に直結してるのは、「現在の」ネットを俯瞰した場合正しいのではないかと思います。
    2chはアナーキズムが腐敗してああなったわけですし。

    ただし、アナーキズムという自分の尺度で生きながらなお法を破らず暮らしている人々と、「俺は法を破らない」しか主張できない人とどっちが面白いかということなんです。

    だからつまらなくなったんですよ。

    犯罪行為でもやって人気者になれば?ときもい2chねらーが喚いてますけど、その線引がまともに出来ない人ばかりになったら行き過ぎのアホか「法律」しか言えない奴ばかりになるのは必然ですよ。

    まぁ、この名無しの2chねらーも気が利いたことでも言ったつもりだったんでしょうけどね。

    • ルイー痔
    • 2015年 1月 17日

    ルールブックを自分で書けない奴の集まりが面白いか、でちょっと考えた。
    それ面白いのかもしれない。
    彼らはまず安心を求めてるのであって、それが満たされることで「面白い」に変換されてるんじゃないかな。

    ラーメン屋に味が美味いかどうかで行くのではなくみんなが行くから行くみたいな。
    みんな行ってるから美味いんだと(笑)

    • gundari
    • 2015年 1月 17日

    @ルイー痔 さん

    勿論そこの大将は非喫煙者で、法律を守る人であることが必須でしょう。
    ラーメンの味よりその辺の背景をスネークする人のほうが多い時代なのかも(笑)

    • クマルビ
    • 2015年 2月 04日

    いつも楽しくこちらのサイトを拝見させて頂いております。
    僕はしがない人間なので、軍茶利さんの記事を見る度に「自分はそんな事ないぞ!」と思いながらも最後には納得させられていつも悔しい思いをしている次第です。(エレキテル連合さんの記事には、とても感銘を受けました)
    拙い長文失礼しましたが、軍茶利さんの記事を楽しみにしているのでこれからも頑張ってください。

    • gundari
    • 2015年 2月 04日

    @クマルビ さん

    ありがとうございます。
    明日車海老食おうと思いながらコメントをチェックしていたので、HNがクルマエビに見えてしまったのは特定機密でよろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る