婚活サイトの殺人マッチが原因で4人殺傷 徐海培容疑者、別れ話で激昂 品川


マッチングシステムなんか全くあてにならないことが露呈、闇雲な出会い探しは揉め事の種

 

23日午前7時40分ごろ、東京都品川区南大井3のマンションの付近住民から、「刃物を持っている男がいる。女性の声で『助けて』と聞こえた」と110番があった。警視庁大井署員がマンションに駆け付けると、2階に住む韓国籍で会社員の李容旻(イ・ヨンミン)さん(47)が首を切られて心肺停止の状態で見つかり、その後に死亡が確認された。妻(48)と大学生の長女(21)も首や手を切られ重傷を負ったが、生命に別条はないという。同署は、約50メートル離れた路上で中国籍の男(25)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

via: 殺人未遂:家族ら切られ4人死傷、男逮捕 東京・品川 – 毎日新聞

 

中国人が同棲相手を追いかけて一家襲撃と言うんだけど、富裕層以外の中国人にとって婚活ってのは割りとハードルが高いものだ。

田舎だとそうでもないんだろうけど、都市部での女の争奪戦は年々激化の一途だという。

日本でもバブル時代は都会のニュースを見て「そんなあほな」と言わんばかりの情報が飛び交っていたけどまさにあんな感じ。

 

中国での婚活事情を一言で言うと、あの高い不動産を持っているかどうかが話の入口になるものらしく、マンション価格の長期上昇傾向はそれを理由にしたものらしいね。

長期の住宅ローンを組んだり、親戚中に頭を下げた回ったりして、どうやらこうやらで頭金を工面して先抑えしているのが需要の中核だそうだ。

 

マンションを持っていて初めて真剣な交際相手として選定してもらうものらしく、それを持つことが出来ない人は死亡確定というのが都市部の婚活事情。

つまり容疑者は多分あんまり裕福でもない家庭の出身の人で、今くっつくきっかけを掴んだ話は死んでも手放せないという切迫した何かがあったんだろう。

 

そりゃそうだ。

月給10万、15万の都市労働者に3000万も4000万もするマンションなんて気が遠くなるような話で、それ抜きで結婚できるチャンスなんか相手を包丁で脅してでも咥えこんでおきたいような話だったんだろう。

 

中国人でも南方の人や、東南アジアの人々と付き合いをする時にどうしても気をつけなきゃいけないことがあって、「相手に逃げ場がない」話のおわらせ方をすると「キレ」ちゃうんだよね。

そして切れたら本気で訳がわからなくって、多分自分でも意識が朦朧としたまま獣のように暴れ狂う性質を持っている。

 

昔、中国人研修生がわからなくなって研修先の人を刺殺した事件なんてあったけど、あれもかなりキツメに説教されてる最中に、「追い返されたらどうしよう、俺はもう終わりだ」となってそれから記憶が飛んでいるらしい。

 

裁判に至る経過で親や家族、弁護士に自分が何をやったか説明されて、死刑判決が出たあと「私は死んでも当然の人間です」と控訴せずに死刑を日々待ち望んでるそうだ。

 

時々、田舎のガテン系の職場でそうやって東南アジアや中国南方系の人がキレているけど、チャイニーズマフィアの怒羅権のような連中にかぎらず、相手に逃げ場がある論理展開をしないと何をされるかわからない。

移民促進政策でどうせ今後も似たような話は増えるんだろうけど、気を付けた方がいいんじゃないかと思う。

 

義理堅いし、陽気だしパッと見いい感じなんだけど、追い詰められて牙を剥いた時のヤバさは彼らは日本人の常識を軽く超越している。

朝鮮人だって、喧嘩は殴り合いと言うステップがあるけど、東南アジアや中国の南側の人は暴力=命のやりとりになってるような気がする。

 

 

婚活サイトの殺人マッチが原因で4人殺傷 徐海培容疑者、別れ話で激昂 品川 health crime ajia %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a gaijin crime jiken

 

別れ話にしたって、ここから逃げた彼女の気を引くための物語が
まさに展開していかなきゃおかしい場面だよね。
それが「俺はもう終わりだ」となって包丁を手にするんだから怖いよ。

 

 

婚活サイトの殺人マッチが原因で4人殺傷 徐海培容疑者、別れ話で激昂 品川 health crime ajia %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a gaijin crime jiken

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

婚活事情の悪化で刃傷沙汰になりかねない必死さの中国男性の婚活事情

 

東京都品川区のマンションで23日午前、住民の会社員男性と長女ら4人が包丁で切りつけられ死傷した事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された男が「(長女と)別れ話になり、彼女を殺して自分も死のうと思った」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。警視庁組織犯罪対策2課は、交際を巡るトラブルがあったとみて経緯を調べている。

 同課によると、逮捕されたのは、さいたま市西区内野本郷に住む中国籍の留学生、徐海培容疑者(25)。死亡したのは品川区南大井3、韓国籍で会社員の李容旻(イヨンミン)さん(47)。李さんの妻(48)が首や手を切られ重傷、長女(21)が首などを切られ軽傷を負った。また、たまたま現場付近にいて、李さん方に駆け付けた大井署の女性警察官(24)が、徐容疑者ともみ合いになった際に手に軽傷を負った。

 徐容疑者は、マンション2階の李さん方にベランダから侵入し、李さんと妻を包丁で刺した後、逃げようとした長女に路上で切りつけたとみられる。「包丁は自宅から持ってきた」と供述しているという。

 徐容疑者は2009年に来日。12年から埼玉県内の私立大学に通っていた。今月上旬、別の大学に在籍する長女とインターネットの「婚活サイト」を通じて知り合い、徐容疑者方で同居していた。22日夜に口論になり、翌23日朝に起きたところ、長女がいなくなっていたため李さん方に押しかけたという。長女は、徐容疑者が寝ている間に実家に戻っていた。【山崎征克、深津誠、一條優太】

via: <品川4人死傷>「別れ話で彼女殺して自分も死のうと…」 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 浅井伸一
    • 2015年 5月 24日

    ロダンとバーデンバーデン遊びに行って来たよ。どれが浅井君か分からなかったけど

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る