高槻少女殺害 服の内側にも傷、左側に集中した刃傷から拉致監禁の疑い 快楽猟奇殺人の可能性示唆


夏休み+監禁した痕跡 少年犯罪の可能性も

 

大阪府高槻市で13日夜に鼻や口をふさぐように粘着テープが巻かれ、両手を後ろ手に縛られた女性の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件は、16日で発生から丸3日となった。遺体は幼い少女の可能性があるにもかかわらず、犯人はおろか、身元すら判然としていない。遺体は薄暗く、幹線道路からも距離がある物流会社の駐車場で、人の目には触れにくい場所に放置されていた。体の左側には30カ所近くの切り傷があったが、右側には目立った外傷はなかった。犯人はなぜ女性を襲い、ここに遺棄したのか。そして女性は誰なのか。多くの謎が積もっている。

via: 高槻少女殺害 快楽殺人の可能性…殺意明確も急所狙わず、際立つ“異常性” (産経新聞) – Yahoo!ニュース

 

高槻少女殺害事件で、まだ被害者の身元も明らかにならないというし、だいぶ闇の深い事件のようだね。

刃傷がひどすぎてもう無茶苦茶になってしまっているのか、それともこの暑さに遺体の放置で相当傷んでしまっていたのか。

 

わからないことだらけだけど、少なくとも刃傷がひどすぎる方向なんだろう。

相当に腐敗してしまわないと、そこまで何もわからない遺体にならないわけで、運んできて捨てたという状況や、捨てられてその日に運転手さんが見つけた可能性を考えたら腐りきっていたとはいえないだろう。

 

この事件は、路線としては酒鬼薔薇事件的な猟奇殺人の路線か、広島LINE殺人の路線だろう。

体の左側に刃傷が集中して、服の内側にも切り傷があったってことは、少なくとも半裸状態の被害者を転がした上で、馬乗り状態で切っていたってことになる。

どれも致命傷には至らない傷だというけど、それでも骨に届くほど切られたら獣のような声を上げて暴れまわるはずだ。

 

ってことは、入居率の高い・あるいは壁の薄い集合住宅でそれをやり果せるのは無理な相談で、家に監禁して徹底的にいたぶったことを示唆している。

あるいは山の中とか。

 

それが夏休みに事件化したってことは、夏休みのこの時期に時間ができるやつだってことで、犯人が少年だったりする可能性はかなりあるんだろう。

 

少女の身元がわからないってことは、長期的に監禁されていたのか、それとも自発的に家出して誰も注意を払わないような環境を示唆してるわけで、酒鬼薔薇路線じゃなかったら不良少女や不良少年が集まって生活してる中に溶け込んでいたってことだ。

 

後者の場合は、広島LINE殺人でわかったように、バカガキなりに発覚を遅らせるように何処かもっと人目につかないところにしたいを捨てに行くはずで、高槻だったらちょっと足を伸ばして山崎だったり、奈良だったり和歌山だったり事件を隠ぺいするための深い山はいくらでもある。

 

それがポコっと捨てていたってあたりに、発見を計算に入れていた猟奇快楽殺人の可能性を示唆しているわけで、フタ開けてみたら酒鬼薔薇みたいなガキが出てきたりする可能性が高いだろうね。

 

親子虐待じゃないかという人もいるけど、自分の子だったらここまで残酷に痛めつけたりできるんだろうか?

あっさり死ぬようにもうちょっと違う殺し方をすると思うんだよなぁ。

 

 

高槻少女殺害 服の内側にも傷、左側に集中した刃傷から拉致監禁の疑い 快楽猟奇殺人の可能性示唆 crime sexcrime jiken

 

数年前から失踪したままで、当たらなきゃいけない不明者の数が多すぎるとか嫌な絵を想像してしまうなぁ。

 

 

高槻少女殺害 服の内側にも傷、左側に集中した刃傷から拉致監禁の疑い 快楽猟奇殺人の可能性示唆 crime sexcrime jiken

 

↓関連記事↓

 

 

 

G+

 

 

 ■被害者は大人?少女?

 遺体は身長約145センチ。服装は、黒のタンクトップの上に白いシャツを羽織り、デニムの短パン、黒のハイソックスなど「若者らしいもの」(捜査関係者)。一見して若い女性だという見方が広がっていたが、司法解剖により、医師が推定したのは、「8~15歳の少女」だった。身体的特徴などから判断したという。

 捜査本部は府内で高校生以下の行方不明者を調べたが、似た人物は見つかっていない。だが、事件が広く報道されたことで全国から情報が寄せられているといい、府警は内容を精査して、被害者の身元特定を急いでいる。

 東京工業大学の影山任佐(じんすけ)名誉教授(犯罪精神病理学)は「身元が特定できれば、失踪した日時や接触した人物、行動なども次々と浮上し、早期の事件解決に結びつくはずだ」と期待を寄せる。

 ■「快楽殺人」か

 遺体につけられた傷は、事件の謎をさらに深める。

 切り傷は約30カ所あったが、すべてと言ってもいいくらい、体の左前面に集中していた。捜査関係者によると、傷の状態から複数の刃物が使われた可能性もあるとみられている一方、体右側には目立った外傷はなかったという。

 影山教授は「犯人が右利きであるとか、体勢的に被害者の左側だけしか切りつけられない状態だったなどは考えられる」と分析。だが、「明確な殺意があれば全身や急所だけを狙うなども考えられる。こうした犯行は珍しいケースで異常性が際立つ。『快楽殺人』に近いものも感じる犯行で、傷付け方の理屈を推測しても意味がないのかもしれない」とも述べている。

 また、現場が関係者以外がほとんど立ち寄らない駐車場であることから「土地勘のある人物の犯行の可能性もある」としている。

via: 高槻少女殺害 快楽殺人の可能性…殺意明確も急所狙わず、際立つ“異常性” (産経新聞) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • ななし
    • 2015年 8月 16日

    もう在日中韓人は帰ってもらおう。歴史的に加虐思考の強い民族だ。
    彼らが犯した犯罪とは言い切れないが、それだけで犯罪発生率が減る。=犠牲者が減る。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 8月 18日

    ↑他人に求めた引用の必要性や論理性は自分自身には適用されないのかな?

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 8月 18日

    男の子(同級生)と一緒にいた姿がコンビニの防犯カメラに映ってたとな。
    同じような被害者なのか、あるいは・・・。

    @ななし
    もう病気だね

    • gundari
    • 2015年 8月 18日

    @迦陵頻伽 さん

    多分、少年事件の猟奇犯罪だろなーと思ってたんですけど、ぶっちゃけ一緒に家出してた子が何かをきっかけにしてやっちゃったんでしょうね。
    DQN事件系か、酒鬼薔薇系の事件か。
    まぁ、DQN系の事件なのでしょうが・・・・

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る