日本人はいつまで沖縄に「ババ」を押し付け続けるか?”アメリカ兵の事件”賠償は日本政府も負担、半数が沖縄


怒る沖縄県民、アニメを見ながら戦意高揚を叫ぶ本土 もういい加減にしてくれ

防衛省や沖縄県によると、2004~13年度、米軍機の墜落や米軍人・軍属による交通事故や強盗、性犯罪などの事件・事故は、公的な賠償の対象になりうるものだけで、公務中2138件、公務外7824件の計9962件が発生。うち約48%が沖縄で起きていた。

 住民ら被害者への賠償金は計約20億3千万円で、うち公務中の事件・事故は約15億円。日米地位協定は、公務中のものなら米軍側に責任があっても、日本政府が25%を負担すると定めている。双方に責任があれば負担率は50%。日本は25%か50%を支払う仕組みだ。

via: 米軍絡みの事件・事故、日本が3.8億円賠償 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

 

沖縄で反基地運動が起きるたびにネットでは心ない書き込みが相次いでるけどこれが現実なんだよね。

人口がおよそ100分の1、人口142万人あたりの事件発生数が4782件。

本土は人口1億2千万人で5180件。

 

平均所得は所得最下位、平均学力最下位、貧困率トップ。

米軍基地も使用する道路の整備費用は県民負担であるにもかかわらず米軍基地は車両税の納付はしてない。燃料税も同じく。

つまり一番貧乏でひどい目に合わされている県が自分たちの街をうろつくゴロツキ邏卒のインフラを自腹で整備させられてるんだよ。

 

どう?米軍基地関連の予算でうるおいすぎてて移住したくなってきただろネトウヨも。

(皮肉だからな、勘違いすんなよw)

 

安倍やネトウヨのいう「愛国心」「美しい国」というのの正体なんか結局この程度で、「考えの違う奴は排除」「もちろん国のためにババ抜きのババを自分以外の誰かに引かせて」「文句を言ったら非国民」、そんな国の愛国心なんか持てば持つほど損をするわけで、そろそろいい加減にしろって事だな。

 

本当に日本の沖縄に住んでよかったと思えるようにするのが愛国とやらの正しい帰結で、そうしたかったらまず経済的に元気になれるように産業支援をしなきゃいけない。

現実的にはちょっと規模の大きい事業は本土がさらっていって主要な美味しい部分は食ってしまう。

残りを沖縄県民で下請けに入って奪い合っている有り様だ。

 

企業の進出も進まない。当たり前の話で、物流コストが人口140万人もいるのに離島扱いで、そのせいでコストが跳ね上がるから進出するはずがない。

一部通信系企業だけがサポートセンターや通信拠点を沖縄においたけど、そんなもの沖縄にいくら置かれたって、夜中にジャパネット高田のコールセンターで「ありがとうございます」とか言いながら荷物の送り先を聞く仕事を安月給でやらされるだけで、産業的自立なんか冗談にもならないよ。

(通信網整備は防衛族が肝いりでNTTを旗頭にして進めたものだ。)

 

↓で佐藤優が言ってるけどこのまま行ったら必ず民族問題に発展して日本版ウイグル問題になる。

今現在沖縄に基地の負担を押し付けなきゃ「いけない」のは、本気でユーラシアから攻撃された時に歩兵の部隊が必ず必要になることが見え透いてるからで、即応性と本土で設置する危険性を考えてナァナァで押し付けている。

これは誰の目にも明らかな事なのに、それを請け負って尚貧困を放置されて、食い詰めた女性がアメリカ兵に体を売る羽目になり、酔っぱらいのアメリカ人に強姦されている現実がある。

 

本当に国を愛するなら同胞の痛みを分かち合って初めてそれがまともなものになるのであって、そろそろ解決策を模索すべき時期に来ている。

 

鳩山総理が普天間問題で基地候補を募集した時に手を上げた自治体があっただろうか?

これが一つの答えなのだ。

第二次大戦で地上でアメリカとぶつかった時、老婆まで手榴弾を隠し持ってアメリカ軍を攻撃した現実がある。

 

彼らが体を張って守り、そして死ぬ思いで帰還した日本で今、アニメを見ながらガキやキモオタの中年が「沖縄土人」等と面白半分で言っている現代。

本土はそのガキの教育から、口に気をつけることが出来ない中年のおっさんの躾に至るまで考えなおすべきだ。

民族対立を起こす危険性を抱えるのと、口のきき方を知らないネトウヨをぶちのめすのとどちらが安いのか?

 

イカレポンチをしばきあげるほうが簡単な気がしてならない。

 

一言:本土でいくら威勢のいいことを喚いたって、本土決戦から逃げた本土とほんとに地上で決戦した沖縄の地位は逆転しない。まずそこから考えなおすしかないと思う。

 

 

日本人はいつまで沖縄に「ババ」を押し付け続けるか?”アメリカ兵の事件”賠償は日本政府も負担、半数が沖縄 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 economy health %e6%ad%b4%e5%8f%b2 %e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e9%87%8c%e5%b1%b1 politics gaijin crime houdouhigai international netouyo

 

国内旅行より海外旅行のほうが安い実情もかなり影響してるだろう。
今どき、沖縄とハワイ・サイパンあたりどっちが安いかというのもあるしね。
やはり観光振興よりは産業振興の方があらゆる意味で現実的な気がする。

 

 

日本人はいつまで沖縄に「ババ」を押し付け続けるか?”アメリカ兵の事件”賠償は日本政府も負担、半数が沖縄 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 economy health %e6%ad%b4%e5%8f%b2 %e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e9%87%8c%e5%b1%b1 politics gaijin crime houdouhigai international netouyo

 

 

 

 

米軍普天間飛行場辺野古移設をきっかけに、沖縄人としての意識が強く出てくるのではないか、と私は考えます。なぜ在日米軍基地が沖縄に集中しているのか。なぜ内地が引き受けないのか。なぜ内地の民意は聞くが、沖縄の民意は無視するのか。差別ではないのか。そんな疑問や怒りが「我々は本当に日本人の同胞なのか」という意識の高まりを生みつつある。皮膚感覚でとらえにくいかもしれませんが、母が沖縄の久米島出身の私には分かります。これは民族問題です。深刻な事態です。

 2月初め、沖縄県選出の島尻安伊子氏(自民)が、参院予算委員会で名護市辺野古で予想される反対運動について「危険な行為には先んじて対策を打つことが必要ではないか」と政府側をただしました。この発言に沖縄の地元新聞は、犯罪が起きる前に身柄をおさえる「予防拘禁」の発想だと激しく反発しました。議員辞職を求める社説も掲載された。

 なぜ地元メディアが、これほど怒ったのか。自身は沖縄にルーツを持たず、中央政府の意向を先取りして質問する島尻氏が、政権が送り込んだ「植民地総督」と見られたのでしょう。

 反対派の排除には、沖縄県警の警察官が動員されるんですよ。警察官の多くは、沖縄の若者たちです。日本軍の先兵としてスパイの嫌疑で同胞殺しを命じられた戦時中の青年と二重写しになる。といって、本土の警察官を連れてくれば日本人対沖縄人という、さらに深刻な民族対立を生じかねない。いずれにしても重苦しい空気が沖縄を覆うでしょう。

 安倍政権は「淡々、粛々と移設を進める」という方針を明らかにしています。しかし本当に淡々、粛々と進められると思っているなら、鈍感と言わざるを得ない。移設反対は反日米安保勢力による反基地運動などではありません。民族問題の視点が必要です。強行したら沖縄の世論に火がつき、全米軍基地閉鎖という主張につながりかねない。必ずしも反戦・平和主義者ではない人たちも懸念しています。それほど沖縄は本土の無自覚にいらだち、神経過敏になっているととらえるべきです。

 2月半ば、ケネディ・駐日米大使が沖縄を訪問した際、地元紙は移設反対を英文で掲載しました。これは「日本政府や日本国民の世論に訴えても無駄だ。直接、米側の国務省国防総省に訴えよう」と考えはじめたからでしょう。ケネディ氏も当初は予定になかった稲嶺進・名護市長との会談を設けた。米国は、敵意に囲まれた基地が機能しないことをよく知っていて地元の意向を見極めようとしたのだと思います。米国も今の事態を嫌がっているのです。

 しばらく時間をおくことです。外交官としての経験で言うと、外交交渉でも双方が熱くなっているときは、クールダウンの時間が必要です。十分に冷静になってから丁寧に説明していくことです。「淡々」「粛々」では憎しみの連鎖を生むだけです。(聞き手・秋山惣一郎)

via: 沖縄でいま何が? 佐藤優・守屋武昌両氏に聞く:朝日新聞デジタル

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 名無し
    • 2014年 8月 13日

    素朴な疑問なんですが
    日本のit成金は何故、ヒルズや都会の一等地なんでしょうね?
    沖縄や都市から遠い場所で成功できないんですかね?

    • gundari
    • 2014年 8月 13日

    @名無し さん

    簡単な話ですよ。
    ITは業歴浅いんで中途のヘッドハンティングが企業のコアで活躍してるんですけど、彼らは東京にしかいないだけです。

    小規模ながら利益を上げるちょっと怪しいビジネスの山賊企業もそういう関係で東京です。
    (サーバーとかのインフラ技術者が田舎にはいないんです)

    • 名無し
    • 2014年 8月 13日

    グンダリさん返信有り難うございます。
    僕のイメージですがitはどこでも仕事が出来るぜ!って感じなんですよ(笑)
    勿論、インフラ整備や修理メンテナンスの様などうしても人が現場にいない仕事は別ですよ。
    あとAmazonやfacebook日本にも似た企業があるのにどうしてパッとしないんでしょうね?
    規模の経済なんでしょうか?

    • gundari
    • 2014年 8月 13日

    @名無し さん

    アマゾンについては資本力の差、FBについてはシステム開発能力の違いですね。

    前者についてですが、日本の投資家の力ではぶっちゃけ東京メタリック通信ですら支えきれなかった実績があります。
    その程度の力で在庫して物流まで抱え込む企業を創出できませんし、末端まで自社の流儀で染められない会社は小売でデファクトになれません。

    ナイトショップ時代は結構あった地方コンビニがメジャーになれなかったのはそれが原因です。
    ネット上で同じことをアメリカがやっているわけです。
    もちろん後者のシステム開発能力も圧倒的に違いますしね。

    後者については、DBとかオープンソースのシステムは全部アメリカで発展してますので、根本的にドキュメントを日本語化しないと開発者が集まらない日本と環境が違いすぎます。
    つまりプログラマやチーフクラスの腕もぜんぜん違うわけです。

    そして、オープンソースソフトウェアに参入するのがあまりに遅かったです。
    2004年くらいまでは「LINUXはフリーソフトでしょ?誰がバグの責任を取るの?」ってまじで言ってるヤツのほうが日本には多かったんです。
    UI(操作画面)だけ模倣したって仏作って魂作らずなので結局駄目なわけです。
    次世代を模索するときのアイディアが生まれないわけですから。

    そして両方共、スタートの資本が負け技術者で負けた後人口でも負けてます。
    北米大陸の人口でユーザーが集まって発展した時の利益や勢いはそりゃ凄まじいわけです。
    恐らくアクティブユーザーは北米大陸全体で2億人を超えるでしょう。

    日本はスマホしか使わない人、WEBサーフィンしかしない年寄りを差っ引いたらコアなユーザーは恐らく2000万人もいないんじゃないですか?

    1:10の差ですので逆転は無理だと思います。
    中国は人口と資本があったため技術で劣ってもアリババがアマゾンと比肩できています。
    これも答えの重要な部分です。

    1,サラリーマン投資家の限界、証券市場の限界
    2、根本的な技術力の違い
    3,人口と商圏規模の違い

    こう見るのが妥当ですね。私が見る限りでは手も足も出ないですね。

    • gundari
    • 2014年 8月 13日

    @名無し さん

    >僕のイメージですがitはどこでも仕事が出来るぜ!って感じなんですよ(笑)

    これは俺もそう思ってた時期がありましたw
    でも東京優位は覆せないです。人材層の厚さが桁違いです。

    私はそれでも郷里にこだわりましたが、結局10億近い損失をくらいリタイアです。
    まぁ、負けたら負けたでしょうがないと思ってその後を準備してたから良かったですけど、まじめに損を計算してたらちょっとつらいもんがありますね^^;

    結局、コンサートホールから始まって大学に至るまで、知的刺激の機会が多い都市部はそれだけ強いですよ。

    • 名無し
    • 2014年 8月 13日

    コンビニの話はしっくりきました。
    確かに子供の時は色んなコンビニがありました。
    あと、根本的にドキュメントを日本語化しないと開発者が集まらない日本と環境が違いすぎます。
    ここもなるほどって思いました。
    僕でさえ仕事で使う資料は半分は英語だし勉強する時は9割は英文の本やサイトですからね。
    コンピューター関係の人は尚更ですね。
    そりゃ言語の人口が違うわ。そんなことも想像出来ないから自分が情けない(笑)

    • gundari
    • 2014年 8月 13日

    @名無し さん

    日本オリジナルのプログラム言語とかもあるんですけど、やっぱりそれでいくらになるかの部分で大幅に負けてますね。
    私はITの分野で日本が努力する意味はすでにないと思います。
    国内ローカルの数百億までの規模以外は、もはや次世代の産業革命にチャレンジするよりない、と。

    恐らくITは医学と電脳・人間間P2P通信(攻殻機動隊とか近未来SFの世界のあれです)融合してパラダイムシフトを起こすはずですが、その時に医学側として何かする準備をしておくほうがいいのではないかと思います。

    もちろん医学力でも圧倒的に日本は遅れてるんですけど、次世代に先回りすればなにか一つはデファクトをとれると思うんですよ。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 14日

    沖縄で独立運動が興ることも真面目に有り得ると思うんだが、
    ネトウヨは「沖縄が日本から離れたくなるわけがない!」って可能性すら否定するんだよね。
    本当危ないと思うわ。日本は沖縄を裏切ってばっかりなんだけどなぁ。

    • じょい
    • 2014年 8月 14日

    経済活動のほとんどは身内での金の回しあいですので、
    東京が強いのは、東京が強いからなんでしょうね。

    結局、仕事回してもらって、次に仕事を振る。
    というメンバーに入っていなければ、文字通り、「蚊帳の外」ですから。

    末端ユーザーをつかめば地方も中央も関係ないと思いがちですが、
    そういうユーザー獲得の基本的な部分も、そういうコトを企図するメンバーでやられちゃいます。

    今の仕組みでは、地方の一社(または数社)では、どんなにがんばっても、全国レベルの末端ユーザーをつかむのは無理だと思います。

    経済的な弱点は、他の地方も同じです。

    沖縄の問題は、米軍の駐留に尽きると思います。
    重要な軍事拠点として必要ですが、現在の米軍の代わりに日本の自衛隊が全部を引き継げば、少なくともモラル犯罪などは少なくなると思います。
    また、金の流れも分かりやすくなり、つぎ込んだ金が沖縄で回ることにもなると思います。

    今の仕組みでは、日本がいくら金を出しても米軍経由という不透明なフィルタを通って、沖縄には回らないような気がします。

    沖縄を行政特区として、国産軍隊を運用できるようにして、それを産業として金を回していくのが現実的だと思います。

    米軍も、オバマさんは世界から手を引きたがっているように思えるこの時期、アベチョンのような間抜けでなければ、国産の軍隊に代替する道筋をつけることができそうですが、あんな騒ぎ方では逆効果ですね。

    ほんと、日本を確実に駄目にしようとして、アベチョンは騒いでいるように思えます。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 14日

    そもそもアメリカ軍が来てから移住してきた人たちじゃないですか
    カネの匂いで寄ってきたんだから金の匂いがしなくなったなら帰ればいいのに

    • 愛国左派
    • 2014年 8月 14日

    >そもそもアメリカ軍が来てから移住してきた人たちじゃないですか
    カネの匂いで寄ってきたんだから金の匂いがしなくなったなら帰ればいいのに
    よかったね!!インターネットのおかげで歴史の真実が知れて!!
    よし!今度は君の博識を皆に知ってもらうためにちょっと外に出てみようか!!!
    君みたいな知識人は家に篭ってるだけじゃ国益に反するからね!!

    • gundari
    • 2014年 8月 14日

    @迦陵頻伽

    そういう典型的な嘘もやめたら?いい加減で。
    起伏の激しい沖縄に平たい地形に道路が集積されてインフラ整ったところがどれだけあると思ってんだ。

    アメリカに占領されて基地ができるときに、水道なんかの生活インフラを求めて移住した人でコロニーが形成されてるんだよ。

    日本の決戦に巻き込まれてそれでも日本に戻りたいといった沖縄の同胞に対してお前ら自称右翼は恥ずかしいと思わないのか?

    何故白人の肩ばかりもって沖縄の人をないがしろにするのか理解が出来ない。

    • ルイー痔
    • 2014年 8月 14日

    政府や日本人が、アメリカと戦う気概があるかといえばない。
    できるなら独立させてあげたいわ。
    そうなったとしても基地も経済も変わらないだろうけど、同じ日本人に見殺しにされてる感はなくなるだろな。

    • ウチナーです
    • 2016年 1月 17日

    沖縄独立となったら、中国とアメリカで条件を結び、アメリカの基地が残り、華僑資本が入ってくるだけ。自民党や経済3団体の圧力がかけられなくなり、本州にキックバックされなくなり、輸送コストも安くなるから、産業誘致にもメリットだしね。中国が東京に向けて、大陸弾道ミサイルを撃ち込んでも、東南アジア防衛に支障は無いから、
    アメリカが難癖つけても、東南アジアの華僑、アメリカ国内の華僑らが黙らせる金を出したら、本州はおしゃかって分からない?と思います。軍荼利さんの考えも、ネトウヨは理解出来てないでしょうね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る