おすすめアーカイブ

カテゴリー

外国人研修生と命の値段 コロナで剥がれた化けの皮

  1. 経済
  2. 231 view

コロナ禍で変わる世界、東西陣営の組み換えまで見据えるべき?

 

コロナ禍で世界中が苦しみまくって、予想より10年単位で世界が変わり始めて驚いてる昨今、読者諸兄はいかがお過ごしでしょうか?
俺はギリギリで世間からの避難計画を実行に移した矢先だったので滑り込みで間に合ってノーダメージ、むしろ晴耕雨読を満喫している。
鶏肉、卵、野菜はほぼ自給自足。魚も歩いて数分で釣りに行けて、気が向いたら自分の船に乗って沖合に。リタイアライフとしてはかなり上出来の部類に入ると思っている。

 

コロナ禍当初から記事の表題の通り、この災厄はそう簡単に終わらないことなど書こうと思っていたのだけど、日々の暮らしが充足している結果記事を書く時間を全く取れずにいた。
釣りしたり、野菜作ったり、ひよこ共と戯れたり、月夜や夕焼けをラムや老酒片手に満喫してネットフリックスを見ながら風と虫の声を楽しんでいた。

で、そんな暮らしの中ちらほら集めて並べてみた情報の観察結果からすると、コロナ禍はなかなかそう簡単には終わらないだろう。

・ワクチンや感染によって発生した免疫は半年くらいで消える
・免疫獲得によって、感染増強抗体というものができる場合があるらしく、感染感受性がむしろ上がったり、重症化リスクが場合によっては高くなるらしい
・免疫があろうがなかろうが普通に再感染する

これを並べた結果明白なのは、集団免疫や弱毒化説は全くありえない話だということだ。
今後治療薬の登場などを待たざるを得なくなるわけだが、それにはいつでも誰でもすぐに検査を受けて結果にアクセスできる早期発見に頼る他ないのではないか、コロナ禍の解決とは今の時点ではダメージコントロールを指しているとしか思えない。

世界中の大半の国で、田舎のベッドタウンまで感染者はぞろぞろ出ている、つまりクリーンゾーンはなくなったわけで、撲滅は無理な想定であると断定する他ないと思っている。

そして日本はダメージコントロールに必ず失敗する。
それだけは今の時点で断言する他ない。

 

外国人研修生と命の値段 コロナで剥がれた化けの皮 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 %e5%9c%b0%e6%96%b9%e3%83%bb%e7%94%b0%e8%88%8e %e5%9c%a8%e6%97%a5%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba %e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%83%bb%e5%b0%b1%e8%81%b7 %e4%b8%80%e6%ac%a1%e7%94%a3%e6%a5%ad %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e4%bc%81%e6%a5%ad %e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b9 saigai %e6%b0%91%e6%97%8f%e5%95%8f%e9%a1%8c health economy

「落雷多い地域でない」「大雨の中で農作業」…落雷2人死傷、今年特有の事情も 長野 | 毎日新聞

 長野県小諸市で8月22日夕、農作業中の外国籍の男女2人が雷に打たれ、1人が死亡、1人が依然として意識不明の重体になっている。「落雷の多い地域ではない」と地域住民が声をそろえる現場周辺で起きた落雷死亡事故。地元で話を聞くと、不幸な事故はさまざまな要因が絡んで発生した可能性が高いことが分かってきた。

外国人研修生と命の値段 コロナで剥がれた化けの皮 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 %e5%9c%b0%e6%96%b9%e3%83%bb%e7%94%b0%e8%88%8e %e5%9c%a8%e6%97%a5%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba %e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%83%bb%e5%b0%b1%e8%81%b7 %e4%b8%80%e6%ac%a1%e7%94%a3%e6%a5%ad %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e4%bc%81%e6%a5%ad %e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b9 saigai %e6%b0%91%e6%97%8f%e5%95%8f%e9%a1%8c health economy mainichi.jp外国人研修生と命の値段 コロナで剥がれた化けの皮 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 %e5%9c%b0%e6%96%b9%e3%83%bb%e7%94%b0%e8%88%8e %e5%9c%a8%e6%97%a5%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba %e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%83%bb%e5%b0%b1%e8%81%b7 %e4%b8%80%e6%ac%a1%e7%94%a3%e6%a5%ad %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e4%bc%81%e6%a5%ad %e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b9 saigai %e6%b0%91%e6%97%8f%e5%95%8f%e9%a1%8c health economy

 

 

人間の命に値段をつけない国で働くはずがない論理の数々

↑のニュースを読んでみてほしい。
入管で死んだウィシュマさんといい、どうも日本では「人間の命の値段」それも『俺たち以外のヨソモノの命の値段』が大暴落している気がする。

”不幸な事故はさまざまな要因が絡んで発生した”(記事から引用)

なんだ、その不幸な事故って。雷がなんの予兆もなくいきなり落ちてきたのか、お前ら人を舐めとるのか?
雷は遠雷で姿や音を表して遠くから接近してくるし、見た感じヤバそうな雲や雨風を必ず伴っている。
普通、自分の家族や友達がその状況下で働いていたら、「おぉい、やばいぞこれ。一息入れようや」となる。ならないやつは頭がおかしい。

でもそれが仕事とかなにか理屈さえ立ったら頭がオカシイことを他人に要求するのが日本では当たり前になってしまった
その結果がこれ。

この結果の根底にあるのは、人間の命の値段が目下日本では大暴落してるというシビアな現実だ
実際問題、福島第一原発の現場で事故収拾作業に日当1万2万で従事するやつがいる一方で、そいつらの会社の役員はそいつらにはできない暮らしをしているし、オリンピック委員会で働いてる連中はもっともっと輝かしいブリリアントな暮らしを満喫しているだろう。

新しい階級制度やカースト制度的な何かが日本に誕生した。
正社員は非正規社員に挨拶しなくていい、むしろするなとか。非正規は社員食堂使うなとか。
非正規社員が外国人研修生を突き飛ばしても誰も叱らないとか。外国人研修生は日本人と交際してはならないとか。

普通自分の家族や仲間に絶対に求めないはずの事を平然と行いあるいは契約の条文に認めるようになった。

安くなった人間の命の値段。
命が安かったら安全や確実という論理は社会に不要になる、むしろお荷物になる。
今でも反検査派の人は0リスク論者のコロナ脳などと言ってせせら笑っている。多分彼らは日常的にこの階級制度を受け入れて上位カーストとして振る舞っているのだろう。

命の値段の暴落で働くべき論理が働かなくなった結果、外国人に無茶苦茶して獄死させても開き直り、同じ日本人がコロナにかかっても一般人は自宅療養しろと突き放す。
倫理も論理も剥がれ落ちた頭がおかしい国で、安っぽいオリンピックの開会式を開催する。

それを満天下に放送してしまった今からの時の経過とコロナ禍は日本を執拗に苦しめる。

 

外国人研修生と命の値段 コロナで剥がれた化けの皮 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 %e5%9c%b0%e6%96%b9%e3%83%bb%e7%94%b0%e8%88%8e %e5%9c%a8%e6%97%a5%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba %e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%83%bb%e5%b0%b1%e8%81%b7 %e4%b8%80%e6%ac%a1%e7%94%a3%e6%a5%ad %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e4%bc%81%e6%a5%ad %e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b9 saigai %e6%b0%91%e6%97%8f%e5%95%8f%e9%a1%8c health economy

 

 

やばい国の安月給のタコ部屋なんか行くわけがない現実

 

これら階級制度があるらしい国であるということは、近頃外国人に知れ渡りつつあるのではないか。
「ガイジンサン」としていい椅子に座れる白人以外はそろそろ日本に呆れ始めている。

研修生が逃げるんです とか言うニュースを見たり愚痴を聞いたりするけど、当たり前だろ、馬鹿かお前はという話で。
月給が手取りで10万円もないような仕事をやらされて、職住は超近接、24時間仕事と縁を切れないような体制で個室すらない暮らしを誰がするんだ?
お前だったらやるんかと聞きたくなってくる。

コロナ禍で入出国について精査するようになりつつある各国。
立ち直りが早い国ほど経済が必然的に良くなっていって、遮断orダメージコントロールに失敗した国ほど落ちぶれる。
こうした外国人労働者は日本を選ばなくなるだろうことは複数の理由から明らかだし、研修生というこじつけた立場、そして生活や人生の営みを否定するシステムをいつまでも外国政府が黙ってみているはずがない。

多重的に来なくなるのは火を見るより明らかで、それもそんなに時間がかからない話だろう。
コロナ禍と同時進行で発生したウィシュマさんの事件、行き来が難しくなって研修生の若い子たちに発生した里心は、今まで日本=善良、安心と思われていた衣を剥がしてしまった。
すごい速度で先々起こるはずだったことを前倒ししていくはずだ。

 

アフターコロナの日本

 

ところで、介護や一次産業、肉体労働に就業する研修生が抜けるというのが何を意味するか理解できるだろうか。

現在、日本では新卒の若者たちから5万人ほど看護師が発生している。
看護師の総人員数は166万人だったか、相当の人数で、新卒からの就業者数は5%近くなっている。

で。コロナ禍以前ででも看護師の人手は足りていたのだろうか。
足りてないからあちこちの病院でヒーヒー言っていたわけで、それは一次産業から肉体労働全般まで全部同じ。

今からの日本は、長くても25年位ですごい勢いで破局に向かって突進していく。
それは、人口より生産人口のほうが早く減るがゆえに起きる食料品不足でもあるし(コロナで起きてしまった海運や食品、医療品などの安全保障の大きな変化(多分どの国も地産地消に動き、グローバリズムは変形し一部逆行する)が時間を早送りにしダメージを肥大させる。)、人口が減少する際に人口ピラミッドが崩れて、生産より死にゆくものの見送りに人手が割かれるという非常に後ろ向きな変化を意味している。

※25年位で人口は9000万人を割り込むだろう。推計では30-40年はかかる計算になっているらしいが、間10年コロナが早送りしたと思ったほうがいい。
自由恋愛下で出産に至るまでの出会いはすでに多くの人で2年分失われている。未婚未産は大幅に増える。
無論生活設計が大幅に狂った立て直しを考えたら倍の損を見込むしかないだろう。
医療的な意味合いでの終息宣言に今から2年かかるのだとして、トータルで8-10年の時間的ロスになるのではないか。

落ち目になるのを避けるために振り分けたい人手のうち、エッセンシャルな部分を研修生に押し付けたいという目論見が崩れた場合、当たり前だけど日本人が自分で引き受けるか棄民して老人や病人に勝手に死んでもらうしかなくなっていく。
予想では新しい階級制度の内、外国人研修生部分に高卒とか中卒、派遣切されたなど何かで失敗した日本人を押し込んで研修生の穴を埋めて老人のおむつを交換させたり、山奥のタコ部屋で起居して野菜の世話をさせるようにするのではないだろうか。

棄民に至るまでの決断は徐々に行われるだろうから、徐々に一次産業重視でカースト最底辺を振り分けつつ、死んでいくやつは放ったらかしとなるはずだ。

どうしてそんなことになるのかって?

新卒の5%が看護師になる(くらい安定した仕事が世の中になくなった悲惨さも示してるのだが・・・・)というのは太平洋戦争とか日中戦争並みの動員数で、それで足りてない人数の埋め合わせに失敗したらそもそも社会なんか維持できるわけがない。
そもそもそんな動員が何年続くのか?
しかもそれだけ動員しても、コロナ前ですら小児科、救急病院、産婦人科が足りないと言って医療難民化する人々がいた。

貿易が徐々に狂い始めている今日、色んな種類の食品を自前で生産できるほどの就業者が農漁業にいるのか?
維持できるか、できないかの答えはもう出ているのではないか。

究極的に、物も人も命の値段が安い国には入っていかない。
命の値段が安い国では当然人間の尊厳にも値がつかない、他人の尊厳を尊重できないやつはまともな商談相手とはみなされない。
自分の子供にはやらせないことを他人の子供には平気でやらせる人間はまずまともな人間としてみなされないはずだ。

取引相手の足元を見て、形が悪い値段が高い彩りが悪いと叩き続けてしまいには女つき接待まで要求して、自分の子供がやらされたら経営者を殺害しに行くのが間違いないような無茶な労働を研修生に押し付けて、相手が女だったらセクハラでもやってしまう無茶苦茶さ。
すでにとんでもない土人の国と思われていても仕方ないのが日本の実像ではないのか?

複合的な意味で選択肢から日本が外されていく。
そして今更それを修復することは不可能なのだと思う。
落ちたら痛そうな坂の下を見つめながら転落していく国に他の方向を見る余裕なんかあるはずがないからだ。

コロナ禍は人間の命の値段をどう評価しているのか、尊厳にどれだけの評価をするか各国が世界中にプレゼンテーションするいい機会になったと思う。
どうも日本は失敗したような気がしてならない。
ダメージコントロールに失敗した結果は、早けりゃ来年の夏くらいから可視化されていくだろう、真っ先に研修生の減少という形で見えてくるはずだ。

外国人研修生と命の値段 コロナで剥がれた化けの皮 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 %e5%9c%b0%e6%96%b9%e3%83%bb%e7%94%b0%e8%88%8e %e5%9c%a8%e6%97%a5%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba %e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%83%bb%e5%b0%b1%e8%81%b7 %e4%b8%80%e6%ac%a1%e7%94%a3%e6%a5%ad %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e4%bc%81%e6%a5%ad %e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b9 saigai %e6%b0%91%e6%97%8f%e5%95%8f%e9%a1%8c health economy

アイ・アム・サム
 

関連記事

歴史遺産保護と行政の関係を考える  不動…

この手の不動産開発に伴った話って、海外にかぎらず、実は日本でもあって。不動産開発業者に聞いた話だと、ひどいところだと別荘地の開発の申請する前に、社員を送り込んで珍しい野鳥…

  • 158 view

人の保守(ホモ)、普通の日本人が図鑑に登録されました。

第二の青葉は早期発見! コメントはログイン必須→ ログイン