ブラック人材にはブラック企業がお似合い  ムーギー・キム

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • KK
    • 2013年 7月 06日

    面白いよね。スレ主に賛成だ。
    ただ、社会的感覚によるものだと思うよ。
    以下、オレの経験ね。
    タイとかスペインとかイタリアに行くと失業率が40%を超えているようなエリアが結構あって、それも10年20年続いてるから普通なんだよね。
    でもバイトとか失業者とかでも割と楽しくやってるわけ。「今週3日のバイト見つけたから、週末は彼女と映画見てメシ食うんだ!!」って嬉しそうに喋ってる奴とかいるもん。
    親とかも「うちの子はいい子だからまだまだチャンスがあるわ!とか言ってるの。でメシも家も当たり前に親が提供してるの。子って言ってももう30過ぎてるんだよ・・」

    俺なんかは有名大出て、有名企業に入っても、毎週以下みたいなのよ。
    「君の今週のパフォーマンスは81%です。来週はどうなりますか?」とか言われちゃうの。
    しかも内心(来週に何か獲得できる予定はないから多分80%ぐらいだな。けど80って言ったら怒られるから、100って言っておこう)「はい、100%です。」
    「じゃあ、それは必達だな!」

    ってコントみたいなやり取りになるの。
    100%の数値目標も根拠が不明確でほとんど人事とか経理のように他部署の人間が投げてくる
    「かなり希望的観測」に過ぎないわけ。部署で目標に行ってるのは1割ぐらいしかいないから、目標自体がおかしいのにそれ突っ込んじゃダメなの。
    で、誰も到達できない現状が続くとある日、急に目標が下がる(笑)
    今までの目標は何だったんだ、と。
    電話の平均とかも取られるわけ。回数が少ないと「もっと数を当たれ」で、数出ても数字に出ないと「数かけてるだけで満足しえるんじゃないか。質だよ質」とかね。
    お互い有名大出て、10時間以上オフィスにいて働いてるのにやってることこんなことばっかりだからね・・・

    で、絶対に目標なんか行かないから、俺は数字目指すんじゃなく「なんか頑張ってるフリ」するわけ。絶対に通らない資料作ったり、いらない報告を上司にしまくったり。
    すげえ無駄だなあと思いながら働くわけ。
    俺は割とまじめな社会人だと思うけど、俺たちがやってることはそんなことばっかなんだよ。

    で、30万なり40万なりの平均よりは多い給与を得るわけだけど、達成感は無いし、つまんねーんだよね。
    なんでタイとかスペインとかイタリア行った時の現地の人みたいに「(不定期労働者だから)今週3日間働いて週末にデートするんだぜ!!」って笑顔で話せる方がよほど幸福だと思うんだよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る