ニュースクリップ@経済  2014/07/23  中国腐敗鶏肉問題  他人事を偽装する加害者達  当事者はお前らだ、サラリーマン


信頼、信じて頼っていたのは安い原材料で上げる利益だろ
心からの信用を出来る体制をいつとっていた?

 

「我々は欺かれた」

全くの他人事、被害者として立ちまわるファミリーマートやマクドナルド。

あのね、あんたらは加害者です。

仮に信頼関係が何かあったとしても、それは中国企業との関係性ではなく、安い原価で上げる利益とそれで維持する株価だっただろ。

まるで信頼関係を構築するに足るだけの何かがあったかのような詭弁を弄するなよ。

徹頭徹尾、監視体制を怠っていたお前らが悪い。

 

抜き打ちで見に行くだけでずいぶん違うものがあっただろうね。さて、何やってたの?

ニュースクリップ@経済  2014/07/23  中国腐敗鶏肉問題  他人事を偽装する加害者達  当事者はお前らだ、サラリーマン economy economy news
ちなみに、安い鳥の腿肉は西欧社会では廃棄物なので安く入る。胸肉のほうが高値で、腿肉を食べる習慣がないんだ。
つまりワケありってもんでもないのである程度安心して良い。
マクドナルドCEO、中国企業の食肉安全問題で「欺かれた」
ファミマも上海業者の鶏肉を使用 22日に販売停止
「原料チェックしていない」…ファミマ社長
米スタバや日本マクドナルドに拡大
中国当局、食品安全法違反の情報提供者に最大30万元提供
日本名物 無能リーマン・ウソツキ社員 OMOTENASHIにつづいて世界デビュー 第一弾は降圧剤バルサルタン虚偽データ 白橋伸雄容疑者(63)

 

日常的に薄れるモラル
飼い犬の酷さに犬税検討するも断念
徴税コストで赤字の見通し

 

次から次へと迷惑をかけまくる迷惑飼い主。

相次ぐ人死、排泄物放置、トラブルに業を煮やした自治体で犬税の検討を始めるなどバカな飼い主が自滅している。

最終的に徴税コストのスマート化が実行されたら間違いなく不可避の犬税。

個人の快楽を公共に押し付ける神経を是正しなければ話にならない。

 

愛情を持って犬猫の一生に責任を持てばそもそもそんな問題は起きないはず。

ニュースクリップ@経済  2014/07/23  中国腐敗鶏肉問題  他人事を偽装する加害者達  当事者はお前らだ、サラリーマン economy economy news
バックや化粧品のノリで飼ってる奴がいかに多いかということだろうな。
自治体VSイヌの放置糞、財政悪化時代に「住環境」をどう守る
「飼い犬税」の導入に賛成? 反対?
犬税 【いぬぜい】
ますます健在の「犬税」
導入断念…泉佐野市「頭数把握難しい」
大型犬、また人間襲う 「ペットは家族」 言い訳ばかりでまともに躾ができない迷惑飼い主達 そろそろ刑事罰の制定が必要では?

 

自営権を永久に捨てさせられた福島酪農家・農家達
政治家は裏金を2億5千万トリモロし、農家は寄り合い「共同経営」
日本の主権者とは一体誰か?

 

裏金2億5千万円で天ぷらを食いまくる政治家が居る一方、いなかったことにされつつある福島の原発被災地の経営者・自営業者達。

共同経営とか所詮はおためごかしなのであって、徹頭徹尾再取得価格の保証と営業再開場所の斡旋を国に要求スべきだし、東電も国もつついっぱいそれに向けて努力すべきなんじゃないだろうか?

「川内原発は何とかします」と九電に約束する前に、自民党福島県連と自民党本部は国民と被災者に何か約束すべきこと、忘れてないか?

机の上での安全なんかどっちみち誰も信用してない昨今、一歩踏み込んだ信用が政治自体に必要なのではないか。

 

 

正論・正直は向かい風、嘘と二枚舌は背中から
さて、どちらの疫病神がマシなのか?

ニュースクリップ@経済  2014/07/23  中国腐敗鶏肉問題  他人事を偽装する加害者達  当事者はお前らだ、サラリーマン economy economy news
最悪のタイミングで背を討つ疫病神、安倍の襟首に手をかけているのかもしれない。
力合わせ「復興牧場」 避難酪農家、福島に15年4月開設
<福島第1原発>汚染水タンクに中古品 東電は未公表
安倍首相「川内はなんとかします」 九電会長らと会食
中部電力、政界に裏金2.5億円 元役員が証言
(原発利権を追う)知事選は建設会社、便利な裏金だった
中部電、4県の知事候補に裏金 愛知前知事認める
裏金でトリモロされるニッポン ”国民の健康<二億円の現金”儲かるのは安倍ちゃんと電力会社、泣かされるのは一般人 アベノミクスで雲散霧消する放射能被害

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る