門真バラバラ殺人 森島輝実が漂白剤で証拠隠滅を図る シェアハウスから渡辺佐和子さんの手足も発見


オタサーの姫殺人、オタクらしく陰湿な証拠隠滅を図っていた模様

 

大阪府門真市のマンションで切断された遺体が見つかった事件で、死体損壊容疑などで逮捕された自称イラストレーター森島輝実容疑者(29)が、知人のパート店員の女性(25)が行方不明になった後に塩酸が含まれた洗剤を購入していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。
 遺体の一部は液体が入った浴槽からも見つかっており、府警は森島容疑者が購入した洗剤を使って証拠隠滅を図ろうとしたとみて調べている。
 捜査関係者によると、知人女性は、昨年12月24日夜に森島容疑者の自宅マンションに入る様子が防犯カメラで確認されたのを最後に、行方が分かっていない。遺体の司法解剖の結果、死亡推定時刻は同24~25日ごろで、府警は遺体はこの女性とみて身元特定を進めている。

via: 時事ドットコム:塩酸入り洗剤購入=証拠隠滅目的か-切断遺体事件・大阪府警

 

門真のバラバラ殺人で、容疑者の森島って女が、漂白剤で犯行の痕跡を消そうとしてたと言うんだけど、ひょっとして、漂白剤でルミノール反応検査とかDNA関係の痕跡がある程度消せるという噂ってマジなんだろうか?

冷凍した遺体を小分けにして処分する気だったってことは、騒動になる前に犯行現場で警察がなにか調べることも出来ないように完全に遺留物をクリアしようとしてたって事で。

 

オタサーの姫っぽい容疑者のルックス、イラストレーターという職業。

猟奇殺人関係のサブカル本や、マニアックなアニメ、その手の情報に触れやすい書籍を愛好していただろうことは想像に難くない。

 実際、仙台の毒殺女大内まりあとか、長崎のバラバラ殺人徳勝もなみもやっぱりそういう書籍を熟読していた。

 

この漂白剤関係のネタは、マフィアドラマの傑作”ソプラノズ”でも出てきた話で、ラルフィという準幹部をトニーがぶっ殺した時に、クリッシーと一緒に必死で漂白剤を撒いて、デッキブラシで台所や風呂場を掃除していたのを思い出す。

(ラルフィはマトリックスでサイファーを演じていた俳優。スキンヘッドの調子がいいやつな。ソプラノズでは最悪の極悪人だったけど。)

 

ひょっとしたらやっぱりあの描写ってマジだったのかもしれないとニュースを読んで思ったし、この女がアメドラにハマるとも思えないので、そういう方向の情報をマニア書籍を通じて調べていたのかもしれないと思う。

 

ところで、なんで殺したのか全く意味不明な森島容疑者だけど、ひょっとしてどこかで局地的に「オタサーの姫」だったんじゃなかろうか。

いかにもキモオタにモテそうな外見をしている。

往々にしてそういうちょいブスにとっての楽園は、肉食男や普通のいい女の登場で破壊されるもので、ひょっとしたら被害者が何らかの形で森島の楽園を破壊してしまったのかもしれない。

 

得てしてその手の、背水の陣でオタサーの姫を演じている女は攻撃的だ。

自分の作った世界観を害する存在を決して許さない。

小保方さんなんか露骨にそのタイプだけど、そういう奴は楽園を守り抜くためなら、脱ぐ、股を開くは当たり前。

 

他人を排除しまくって必死であがいて生き残りを図る。

ひょっとしたら、殺人自体が被害者がそうと意識してなかったのだとしても痴情のもつれの延長線上で発生したものじゃないのかと思ったり。。

 

殺害したとだけは頑なに供述しないあたり、第三者が動機に介在したその手の犯行じゃないかと邪推している。

 

 

門真バラバラ殺人 森島輝実が漂白剤で証拠隠滅を図る シェアハウスから渡辺佐和子さんの手足も発見 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab health crime %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken

 

パントリアーノってネアカでコミカルな役をイメージするキャラなのに、
なんでだか知らないけど映画に出たら悪役ばっかりな気がしない?
ソプラノズのラルフィー役なんか、目も当てられない様な人間のクズにされてたけど。

 

 

門真バラバラ殺人 森島輝実が漂白剤で証拠隠滅を図る シェアハウスから渡辺佐和子さんの手足も発見 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab health crime %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

大阪府門真市のマンションから頭蓋骨(ずがいこつ)を含む人骨などが見つかった事件で、大阪府警は30日、住人で自称イラストレーターの森島輝実(てるみ)容疑者(29)=死体損壊容疑などで逮捕=が11月まで暮らしていた近くのシェアハウスから、両手足などを発見したと発表した。また、捜査関係者によると、マンションからは血がついた生ごみ処理機を押収した。

 司法解剖の結果、死因は窒息とみられ、遺体は20代ぐらいの女性のものとされる。府警はDNA鑑定などで身元確認を急ぐ。

 府警によると、遺体はこのシェアハウスで暮らし、24日から行方不明になった森島容疑者の知人でアルバイト店員の女性(25)とみられる。森島容疑者は約1カ月前にマンションに転居したが、シェアハウスで契約していた部屋に自分の荷物を残していた。

 府警が29日からシェアハウスを現場検証した結果、森島容疑者が契約していた2階の部屋の押し入れの中に、複数のナイロン袋に小分けされた両手足が紙袋に包まれた状態で隠されていた。1階共有部分にある台所の物入れからも、遺体の一部が見つかった。

 マンションの浴槽や冷凍庫から見つかった頭蓋骨などは同年代の女性のものとみられ、24日か25日に死亡したとされる。一方、行方不明の知人女性は防犯カメラ映像から、24日午後7時ごろまで生存していたことが確認されたという。

 捜査関係者によると、森島容疑者は25日午後、府内の金融機関の現金自動受払機(ATM)で、知人女性の口座から現金十数万円を引き出したとされる。この直後、生ごみ処理機や冷凍庫、のこぎりなどを自宅近くのホームセンターなどで購入していた。府警は引き出した現金を購入代金に充てた疑いがあるとみている。

 知人女性は東大阪市内の花屋で働いていた。同僚の男性は「客の評判は良く、トラブルを聞いたことがない」と心配そうに話した。

 府警は30日、森島容疑者を大阪地検に送検した。

via: <大阪・切断遺体>シェアハウスに両手足 生ごみ処理機押収 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る