ろくでなし子こと五十嵐恵さん初公判 「私は猥褻ではない」と無罪主張


 

まだそんな馬鹿なことマジでやってたのかってかんじだけど、いちいち↓みたいな事件を起訴するって意味あると思う人、いる?

果てしなく警察の暇つぶしにしか見えないわけで、まんこが猥褻だろうがなかろうが俺はどうでもいいと思うわ。

 

まんこそのものが猥褻だということになったら、おむつ交換から公衆浴場までわいせつの嵐になるんだろうし、そもそも45歳以上くらいの女のまんこは卑猥なのかとか定義の問題も出てくると思うんだよ。

 

相当いい女でもない限り、普通まんこだけそこにあっても卑猥かどうかひどく微妙な気がするし、適齢期以外のまんこの卑猥さをどう定義するのかという法の問題になる。

 

もっとそもそもの部分に踏み込んだら、わいせつってのはどうなったら猥褻なのかと。

それそのものを見て勃起したり濡れたりするから猥褻なのか、妙な気持ちが湧くからわいせつになるのかとか意味がわからない。

 

清楚な女の人が虫も殺さなさそうな顔をして食器を洗ったり買い物をしたり、着物姿でお茶を点ててるのを見て俺は勃起したりするけど彼女たちはわいせつで起訴されるのか?

座布団と着物の柄に挟まれて浮いている白足袋は没収なのかよ。

時々システムいじってて睡眠時間がめちゃくちゃになって、偏頭痛で悶えながらも疲れマラで勃起してる時とかあるけどその時は俺が猥褻ってことになるのか、偏頭痛や疲労が猥褻になるのかも意味がわからん。

 

エロビデオは猥褻だとか言っても、挿入部分のドアップを見てもどうも思わないし、むしろ手マンされて声をこらえている女の顔のほうがよっぽど俺にとっては卑猥なニュアンスがある。

 

その場合女の顔は猥褻物になるのかね。

いい加減でこういうばかみたいな神学論争はやめにしたらどうなのかと思うわ。

 

こんなもん起訴まで持って行くんだったら、砂浜で未成年に酒飲ましてゴムボートの上で強姦した警察官を起訴する方に熱心になればいいと思うし、年寄りに大怪我をさせた犯罪みたいな動画公開した馬鹿ガキを刑務所に送るほうが優先度高いよ。

 

結論:四十路の微妙な女のまんこより若い溌剌とした婦警さんのほうが猥褻です。現行犯で逮捕しろよ。

 

 

ろくでなし子こと五十嵐恵さん初公判 「私は猥褻ではない」と無罪主張 %e8%b6%a3%e5%91%b3 health domestic yakunin jiken %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc %e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1 %e3%82%aa%e3%82%bf%e3%82%af

 

何が猥褻かは人それぞれだからな。
巨乳の小学生のアニメというロリコンがいたり、アラサーからが好みの俺みたいなのもいるし。
全部検挙すんのか?

 

 

ろくでなし子こと五十嵐恵さん初公判 「私は猥褻ではない」と無罪主張 %e8%b6%a3%e5%91%b3 health domestic yakunin jiken %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc %e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1 %e3%82%aa%e3%82%bf%e3%82%af

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

自身の女性器の3次元(3D)データを送信したなどとして、わいせつ電磁的記録等送信頒布などの罪に問われた漫画家の五十嵐恵被告(43)=ペンネーム・ろくでなし子=の初公判が15日、東京地裁(田辺三保子裁判長)であった。五十嵐被告は「わいせつではないので、私は無罪」と主張し、「いやらしいイメージを払拭(ふっしょく)するため、女性器をモチーフにユーモアあるアート作品を制作してきた」と訴えた。
 検察側は冒頭陳述で、五十嵐被告が自身の女性器をかたどったカヤックを作るためインターネット上で資金を募り、賛同者に3Dデータの保存先をメールで送ったと述べた。
 起訴状によると、五十嵐被告は2013年と14年、自身の女性器の3Dデータをメールで6人に送信したり、3人に販売したりした他、女性器をかたどった石こう3点をアダルトショップで展示したとされる。

via: 「ろくでなし子」被告が無罪主張=女性器3Dデータ送信―東京地裁 (時事通信) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る