ゴロンボ格闘家  3000万円強盗  鈴木潤、村上直也ら逮捕  格闘技もスポーツも礼節は育てない  馬鹿と身体技術の隔離はこれから必須


よく体育会系の保護者の人とか勘違いしてるけど、スポーツとか格闘技、武道で礼節が育つかというとそんなことは全くないわけで、DQNを道場に任せるとか実際はこうやって後々犯罪者になる種を拡散してるだけだったりする。

礼節はまともな教育でしか芽生えるはずがないわけで、まともな教育を受けなかったり、不幸なことに親の教育をよそに生まれながらの悪だった奴に格闘技やスポーツを教えこんだら手のつけようがないゴロツキになるだけだったりする。

 

昔、格闘技やってる時にDQNの更生をお師匠が頼まれて、不良少年たちをよく道場に引きずってきていた。

やばい、手のつけようがないやつは師匠(ヒグマ対子供みたいな悲惨な状況になっていた)、そうじゃない奴は門下生。

で、稽古をつけてやれとか言われて、一面識もない不良少年を更生させる作業で汗を流していたけど、更生したやつなんか見たことがない。

 

一回、先輩でリーサルウェポンと呼ばれていた人が別な日にお礼参りで仕返しされて、返り討ちで相手の不良少年を負傷させてしまって逮捕されそうになり、それ以来警察と示し合わせてそういうことはストップしたっぽい。

 

ある程度格闘技やってた人やスポーツやってた人はよく知ってると思うけど、全くやる気が無い俺みたいなのを別にして、まじめに鍛えたらただの危険物が出来上がる構造は知っているはずで、尚の事格闘技・スポーツ界というのは大人になってからの非行進路と直結した負の部分を持っているんでやばそうなガキは体を動かす前に本でも読ませて読書感想文でも書かせたほうがいいんじゃないかと思う。

 

それに、謙虚だの礼儀正しいなんてのも怪しいもんで、さわやかそのものの好青年の体育会系が、実際は女に酒を飲ませたり半ば脅しに近い執拗なやり口で手篭めにして、しまいには小銭をむしりとっていたりする事例なんてのは枚挙に暇がない。

前オネーサンがそういうクズに恐喝されている時に知りあい伝手に頼まれて、話し合いの仲介に行った時も、「え?こいつがやったってのはほんとか??」みたいな奴が相手でびっくりしたことがある。

 

そいつはサラリーマンのくせに独身を装って不倫して、バレてオネーサンが怒って家に電話したのを裁判にするだ警察に言うだのと意味のよくわからないことを言って脅していた。

 

このことから明らかなように、スポーツや格闘技で秩序というのは教え込まれるわけだけど、それは腕っ節とか数の暴力にもとづいた上下関係を教えこまれるだけの話であって、その中でうまくやり過ごすだけの表面的な作法だけ覚えたって情緒や人間性の育成になんか糞の役にも立たないよ。

 

独身を装って女を騙して金まで脅し取るような好青年なんか生み出す必要全然ないわけで、こういう事例から親になる人もちゃんと学習して子供に何を教えるか考えろってこと。

 

根っからの悪に戦い方を教えたら、トウシロウでは手のつけようもない極悪人が出来上がって、頭と手癖が悪いヤツにスポーツを教えたら人を騙す方法と体の動かし方に熟知した人間の屑が出来上がるだけ。

人間性だの教育だのというのは、教師だ格闘技だ私立学校だと表面的なことで右往左往せずに身近な大人たちがしっかり教えこむ以外に方法はないってことだ。

 

結論:馬鹿にカケッコを教えても足が速いバカになるだけ

 

 

ゴロンボ格闘家  3000万円強盗  鈴木潤、村上直也ら逮捕  格闘技もスポーツも礼節は育てない  馬鹿と身体技術の隔離はこれから必須 %e8%b6%a3%e5%91%b3 health %e6%a0%bc%e9%97%98%e6%8a%80 %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 domestic jiken %e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%e3%83%bb%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab

 

スポーツだの格闘技だので礼節や常識育たないって
わからない連中が、保護者会を作ってキモい雰囲気を醸し出す。
多分、やってることに自信がないから集まりに参加しないとケツが落ち着かない人たちなんだろな。

 

 

ゴロンボ格闘家  3000万円強盗  鈴木潤、村上直也ら逮捕  格闘技もスポーツも礼節は育てない  馬鹿と身体技術の隔離はこれから必須 %e8%b6%a3%e5%91%b3 health %e6%a0%bc%e9%97%98%e6%8a%80 %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 domestic jiken %e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%e3%83%bb%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab

 

↓関連記事↓

 

 

 

愛知県春日井市で昨年7月、住宅に男たちが押し入り、現金約3300万円が奪われた強盗事件で、県警が、名古屋市千種区の会社員鈴木潤(32)、同県豊明市の中古車販売業村上直也(32)の両容疑者=いずれも窃盗罪などで起訴=を強盗容疑で再逮捕していたことがわかった。

 起訴状などによると、2人は仲間4~5人と共謀し、昨年7月16日午前3時55分ごろ、ゴルフクラブなどを持って春日井市東山町3丁目の飲食店経営の男性宅1階の窓から侵入。寝ていた女性を殴り、口を塞ぎながら「騒いだら殺すぞ。ナイフも持っとるでな」などと脅し、現金約3300万円やバッグなどを奪ったとされる。

 2人は過去に暴走族と交遊していたほか、村上容疑者は、不良少年がリングで殴り合う「地下格闘技」などに出ていたこともあったという。

via: 3千万円強盗容疑、「地下格闘技」の男ら逮捕 愛知 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

 

大阪市で昨年9月、元格闘家・前田日明(あきら)さん主催のアマチュア格闘技大会が妨害された事件で、大阪府警は27日、アマチュア格闘技団体「強者(つわもの)」(大阪市、解散)元代表で主犯格の露天商、金城旭容疑者(36)=大阪市住之江区浜口西1丁目=を威力業務妨害などの容疑で逮捕し、発表した。「先頭で会場に乱入し、暴力をふるった」などと容疑を認めているという。

 捜査4課によると、逮捕容疑は昨年9月8日午後、市中央体育館(港区)であった「THE OUTSIDER(アウトサイダー)」の会場で前田さんに暴行、脅迫するなどし、大会を約1時間中断させた疑い。金城容疑者は27日、南署に出頭した。「サップ西成」という選手名で、格闘技大会に出場するなどしていた。事件では、「強者」の関係者4人が同容疑などですでに逮捕されている。

via: 前田日明さん大会妨害容疑 格闘技団体の元代表を逮捕:朝日新聞デジタル

 

格闘技の技術が最悪の方向で生かされた事件

【事件概要】

 1988年11月25日、埼玉県三郷市の路上をアルバイト帰りの県立高校3年のX子さん(17歳)が自転車で走っていた。そこへバイクに乗った少年A(当時18歳)とC(当時16歳)の2人の少年が近づき、CがX子さんを蹴って側溝に転倒させた。そこへAが近づいていき、X子さんをホテルに連れこみ暴行した。X子さんはこの後、41日にわたって足立区綾瀬のCの家に監禁され、壮絶な暴力を浴びた。
 翌年1月4日、リンチによりX子さんが死亡すると、少年らはコンクリート詰めにして江東区の海浜公園に投棄した。

A
B
C
D

【4人の主犯】

◆A(当時18歳)

 4人のリーダー格。
 家族は証券会社勤務の父親と、ピアノ教師の母親、妹が1人。どちらかと言えば裕福な家庭だったが、両親は忙しく、Aはほとんどかまってもらえなくなった。両親の不仲や、父が妹ばかり可愛がる寂しさからか、小学校時代から学校をさぼったり、家出してトラックの中で寝泊まりするようなこともあった。
 しかし中学に入ると、Aは少しまともになったという。打ちこめるもの、柔道と出会ったからだった。練習熱心なこともあって、Aは実力をめきめきと伸ばしていった。中3時にはベスト5になり、推薦で都内の東海大学附属高校に進む。大会で優勝するほどの実力だったが、部活内でしごきに遭い中退。
 その後はタイル工として働いたが、暴走族に入り、シンナーやひったくりの常習者に。暴力団と付き合い始めるようになったのもこの頃で、そんなAに何人かの少年が付き従うようになった。やがて暴力団の下部組織のような「極青会」なるグループを組織して恐喝、婦女暴行などを繰り返すようになった。

via: 綾瀬・女子高生コンクリ詰め殺人事件

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る