SEALDsのデモで本当に戦争って止まるん? プロパガンダに踊らされる若者達、目標なき行進の行き着く先は袋小路


学生運動SEALDs、呼ばれてないおっさんたちが大結集

 

SEALDsのデモで本当に戦争って止まるん? プロパガンダに踊らされる若者達、目標なき行進の行き着く先は袋小路 politics netouyo

 

学生たちが集まった反戦運動に、汗臭いおっさんが背乗りして運動のお手伝いをし始めた昨今。

様々な流言飛語が飛び交う中で、おっさんらにコントロールされるわけでもなくよくやってるんだなと思うけど、果たしてこのSEALDsの運動はうまくいくんだろうか?

 

個人的には彼らの主張を見る限りではうまくいかないだろうと思う。

 

一体全体、今日本人の敵は何なのか?

以前記事でそれとなく指摘したけど、まず一番目の敵は全体主義だ。

日本人は全体主義に毒されて思考能力を戦後70年かけて落とし続けてきた。

 

敗戦で全体主義の嘘を突きつけられて、戦後日本では個人主義の基礎が出来上がった。

ただしそれは結果的に戦争アレルギーを産んで、白い全体主義の温床になってしまった。

そこからやがて差別用語や有害図書指定の運動につながり、全体主義の素地が出来た。

 

彼らに反感を感じた人々は「サヨクの反対が正義なのだ」とバカボンのパパみたいなことをつぶやく全体主義者に育った。

どちらも全体主義で、お互いの言葉に毒されて大事な要素を検証せずに、「通説を盲信する人間」になってしまっている。

 

二番目に日本人の敵なのは、民主主義だろう。

全体主義で思考能力が落ちた結果、民主主義を適切に使うことが出来なくなった。

SEALDsは民主主義の危機を叫んでいる。

 

でもこれが民主主義である以上、彼らは誰かを選ぶか自分で決めなければいけない。

あるいは第三の道として、顔の広いフィクサーになる必要がある。

そのロジックをまじめに考えた上での主張なのだろうか?

 

適切に使いこなせない政治システムが自家中毒を起こしている。

 

第三の敵はなにか?

こうして質を落とした日本人そのものだろう。

 

例えば、安保法制に反対というけど、主権者が主権を行使して代議士を選んで、自民党を追い落としたらこれは廃案になるか。

まずこれが実現不可能な課題ってことだ。

 

年次改革要望書を突き返した鳩山総理にしかこれは出来ない相談だった。

これを国民は自分で追い落としたわけだけど、あの時に既にこの結果は予見できていた。

 

必要な辛抱が出来ない国民が、望みばかり喚く。

中国と戦いたい望みを持つ国民は、明らかに必要だろう徴兵制の話が出るたびに発狂している。

戦いたくない国民側は、そのために必要な辛抱をすることが出来ず、望みを叶えてくれそうな政治家をスキャンダルや政局で引きずり下ろす。

 

 

 

SEALDsの主張ってそもそも本当なん?ぶっちゃけ安倍と同じ事言ってね?

 

日本の政治状況は悪化し続けています。2014年には特定秘密保護法や集団的自衛権の行使容認などが強行され、憲法の理念が空洞化しつつあります。貧困や少子高齢化の問題も深刻で、新たな生活保障の枠組みが求められています。緊張を強める東アジアの安定化も大きな課題です。今年7月には集団的自衛権等の安保法整備がされ、来年の参議院選挙以降自民党は改憲を現実のものとしようとしています。私たちは、この1年がこの国の行方を左右する非常に重要な期間であると認識しています。

via: SEALDs

 

そもそもいま日本人が騙されているのは、東アジアの緊張が高まってるという基本的要素だ。

誰も彼もがこれを頑なに信用しているけど、これをまじめに検証している奴が何人いるというのか。

 

現実の東アジアの姿は既に解説したけど、仮に東アジアが緊張しているというならその原因は日本だ。

つまり構えるだけの動機が本当にあるのかどうかがテーマなのであって、安倍の大嘘の根幹部分の検証に、「東アジアの緊張ってほんまかいな」の視点は欠かせない。

 

なにしろ、「一方的な変更を非難する」のは結構だけど、南シナ海近隣の巨頭の一人インドは、製鉄技術を譲ってくれた安倍政権放ったらかしで、中国と上海協力機構加盟を通じて集団的自衛権を締結した。

南沙諸島で中国と対立していたベトナムはAIIBに加盟した。

台湾も中国本土と経済的にほとんど一体化してしまった。

 

もっぱら対立しているのはブルネイ・フィリピンになるけどあの地域の主力国家が手を結んでいる状況を見て一方的と喚いている日本が緊張感を高めていると言われても仕方ないだろう。

 

例えば北方領土で日本がロシアに返せと言って返さない状況に、国際社会が誰か口添えしてくれてるだろうか。

あのあたりの力のバランスを見た限りでは、フィリピンやブルネイが彼らの主張を押し通す方に無理がある。

 

竹島の問題で韓国の言い分にまじめに取り合う人が日本国内や国際社会でどの程度いるだろうか。

南沙諸島でフィリピンや台湾、ブルネイの言い分をまともに相手にしろと中国やベトナムに言うのはそれと同じレイヤーの話なんじゃないか。

それくらいあらゆる要素を総合した力に差がある。

 

この程度の簡単なロジックの矛盾を見抜けないのは、他でもないSEALDs自身がネットやテレビで青山繁晴みたいなイタイおっさんが必死で垂れ流している妄想を真に受けている証拠であって、一つ一つの事象を自分で検証することを放棄していると言われてもしょうがない。

事実そのとおりなんだろうし。

 

余談だけど、緊張感が高まったってやつが30代40代以上に圧倒的に多いことも不気味さを醸し出している。

昔ソ連と冷戦中だった頃と今を比べて本当に緊張感が高まったと思うんだろうか。

 

あの当時は、中国国内でビデオカメラを気軽に回すことは出来なかった。

東西に鉄のカーテンが張り巡らされて、「見えない向こう側」を一般人が予測することが困難な時代だった。

というか、知ることすら困難な時代だった。

 

今日本ではだれでもすぐLCCで中国にいけて、日本には田舎の農村から商店街まで中国人労働者がやってきて、ひどいところでは時給200円で働いている。

・・・・・緊張は高まっているんだろうか。

 

これを考えられない人は繰り返すけど通説に毒されている。

 

 

通説を盲信する不自由な考えは無軌道に自由な権力を倒せません

 

上述までの通り、彼らは民主主義のゲームルールを熟知してない上に通説を盲信しているけど、結果的にこれが彼らの運動の命取りになるだろう。

なぜなら、彼らの目標を叶えたかったら野党を巨大化させて力を拮抗させる必要があるからだ。

(政権交代したらむしろ廃案に失敗する可能性の方が高い。かなり繊細な政治的意思表明が必要になるだろう。)

 

しかしここで「通説の盲信」は致命的な矛盾を生む。

簡単な話だ。

 

今民主党を支持するのはかっこ悪いのが日本での風潮だ。

 

彼らが主張をしても誰も支持しないのはまさにこれが原因なんじゃないだろうか。

心の何処かでネトウヨが叩き続けてきた民主党のイメージを取り込んで、それを信じてしまっているからそれが出来ない。

 

あるいは残酷極まりない現実の姿を直視して、狙いを達成するための手段を選ぶだけの根性が据わってないからそうなる。

細野豪志氏の主張なんかは彼らにとって受け入れられないだろう。

でも何かを選ばない限りは目標は達成できない。

 

必然的に彼らは第二の選択として自民党議員の落選運動に必死になるのではないだろうか。

でもそれが東京や大阪、京都などで成功したところで、田舎で雪崩を起こす結果にはつながらない。

 

結果的に自民党の下野に至るまで、3度4度と選挙を経る結果になる。

その頃にどうなっているだろうか?

おそらく安保法制は「仕方ない」で大多数の人に受け入れられ、SEALDsがあったことを思い出す人もいなくなっているだろう。

 

現実に自民党が勢力を圧倒している状況で、支持率の裏付けがない野党に何が出来るんだろうか?

解散しても野党は勝てそうもないし、安倍が解散しなければ状況は打開できない。

 

少なくとも野党の声に力を持たせるのであれば、彼らの支持率を上げるしか無いのはまぎれもない現実だ。

 

自由と民主主義に基づいた政治は政治家に求めても意味が無い。

政治家は権力を握って自分の狙いを達成するのが仕事の人で、善人がボランティアでやる仕事じゃない。

有権者の適切な選択の結果それは発生するというゲームシステムを理解できてないヤツのせいでこうなった。

 

自由な心が何よりの武器ってのはそういうことだ。

通説を盲信する不自由な精神は常に過去にとらわれて判断を誤らせる。

 

そして、通説を盲信しているのは心のどこかで事態を舐めている証拠だ。

溺死する人がなぜ溺死するか知ってるだろうか?

 

徐々に溺れていきながらもまさか自分が死ぬと思わないから、助けを呼ばない。

カッコ悪いからとかまさか死ぬとは思わなかったと言う理由で助けを呼ばずにもがいて、気がついたら手遅れになっているのだ。

 

皆明日があるさと思っている。それがなくなったらどうしようという意識は百人に一人も持たない。

 

SEALDsのデモで本当に戦争って止まるん? プロパガンダに踊らされる若者達、目標なき行進の行き着く先は袋小路 politics netouyo

 

 

反対も賛成も、あんたら本当に覚悟ができてるの?

 

SEALDsのデモで本当に戦争って止まるん? プロパガンダに踊らされる若者達、目標なき行進の行き着く先は袋小路 politics netouyo
SEALDsのデモで本当に戦争って止まるん? プロパガンダに踊らされる若者達、目標なき行進の行き着く先は袋小路 politics netouyo

 

上の画像はそれぞれ、朝鮮戦争での死者数と、今現在の上海協力機構・NATO・米英との同盟相手の勢力図だ。

 

朝鮮戦争当時の状況は、はっきり言ってアメリカは今の中国やロシアとの力の差以上に圧倒的と言っていいほどの戦力的優位を持っていた。

つまり、ハイテクになった結果戦争の激化は想定できないという現在以上に、織田信長と姉小路家くらいの力の差があったってことだ。

それが陸上戦の泥沼に引きずり込まれて結局これだけの死傷者数を出している。

(これはアメリカ軍が太平洋戦争で出した死者数を超えている。)

 

現在東アジアの緊張を前提に反対と賛成を唱えている両方のやつに、この現実と勢力図を前提にした認識があるだろうか。

大人と子供くらいの戦力差があった当時、猫の額みたいな朝鮮半島で争って、決着を着けることも出来ずに大日本帝国と戦った以上の死傷者数を出した。

 

それが中国軍がミサイルでアメリカの人工衛星を撃墜する時代が到来して、ロシアは疲弊した大戦後のソ連とは打って変わった洗練した武装を持った国になっている。

中国の腹背を脅かすための駒だったベトナムとインドはそれぞれ経済と軍事で同盟を結び、後顧の憂いもなく戦える現状は目に明らかだろう。

 

その中でアメリカを背景にここで緊張状態を生き抜く決意表明をする日本が、有事の際にどれだけの死傷者数が発生するか具体的な数値を専門家が割り出したら悲惨としか言いようがない結果が出てくるはずだ。

韓国の背後にアメリカがついた状態と同じく、ここでの緊張を前提に行動するってことは、フィリピンの背後にアメリカの支援を受けた日本がつくってことだ。

 

徴兵制をしない程度の局地紛争で済むと思っている奴は頭がオカシイと言われても仕方がない。

フィリピンと日本の人口を合わせて2億人。

それが30億人を超える人口、世界でも有数の軍事力の国が揃いも揃った同盟に闘いを挑むことを意味している。

 

構図としては六国を打倒しようとした秦の始皇帝より無謀な発想だ。

 

日本が背後につこうとしているフィリピンは戦闘に使えるまともな船が既にないときている。

もし朝鮮半島での米軍と同じ程度の死傷者数に日本のダメージが抑えられたとして、毎年の新成人の実に30%近くが死傷することを意味している。

 

アメリカは積極的に日本を支援するだろうか?

恐らくはしごは外されるだろう。

アメリカはイランと融和しつつイランが上海協力機構に加盟することを止めることもしなかった。

 

そして日本はそのイランから石油を集中して輸入しているし、ホルムズ海峡を制圧されたら燃料輸入はほとんどストップする。

集団的自衛権を中国と締結した、本質的に反西側国家のイランは必ず日本への石油輸出を停止するだろう。

(2016/01/12:加筆訂正 ホルムズ海峡はパイプラインで外海とつながった現在、それほど重要でもない。石油の資源輸入元の分散も成功している。)

 

インドネシアは中国へ経済的依存を深め、大躍進と言っていい経済成長を遂げた。

石油は自前消費に回すのが手一杯で、早晩日本はインドネシアからの資源輸入は途絶えるだろう。

 

日本が南沙諸島やフィリピン近海で作戦を展開しつつ、本土を防衛してホルムズ海峡を制圧する3正面作戦展開のために徴兵制は当然必要だ。

 

アジアの緊張状態を是認した状態での投票は、そう遠くない未来の総力戦を確実に内包している。

 

宇宙防衛に力を入れているアメリカの人工衛星を撃ち落とした中国のミサイルが、東京に落ちないとあなたに断言できるだろうか?

戦うという覚悟をするのなら、ビルの窓ガラスが渋谷の交差点に降り注いで、逃げようと地下鉄に飛び乗る人を生き埋めにすることを覚悟することになる。

 

船をいくら揃えても、漁船のような船に人を乗せて散発的に襲撃しようとしたら防げないことはサンゴ泥棒が証明した。

一隻の空母や戦艦を撃沈できるか出来ないかが意味を持たないことは尖閣近隣で毎日証明されている。

離島や片田舎の港に、見慣れない漁船が接岸して突然武装した奴が攻めてくるのも絵空事とは到底言えないだろう。

 

ウォール街が支配するアメリカ政界が、30億人以上の市場を擁する上海協力機構を向こうに回して、暴落する株価にいつまで我慢して付き合ってくれるだろうか?

それは適切に市場が機能している多くの西側社会全てで同じことだ。

 

安全をファイティングポーズで確保すると主張する奴が、どの程度生々しく残酷な現実が見えているかは皆目不透明だし、それに反対している奴が戦うということをどれだけ勉強して、本気で覚悟しているかは全く疑問だ。

 

民主主義のルールは思い出せただろうか?

有権者が適切な未来を求めない限り、あなた達の要求に基づいた行動しか政治家は出来ない。

 

政治家は彼らの支持者の主張の延長線上にしか存在し得ないのだ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (29)

    • 匿名アザラシ
    • 2015年 7月 24日

    参加してる身としては実に耳が痛い記事ですね……。
    とはいえ無学なただのサラリーマンとしては彼らの運動に参加するぐらいしかないんですよね。
    自分で別の運動を立ち上げるなんて無理ですし彼らに物申すなんてもっと無理です……。

    • gundari
    • 2015年 7月 24日

    @匿名アザラシ さん

    別に大げさに考えなくてもいいと思いますよ。

    でもですね
    >無学なただのサラリーマンとしては彼らの運動に参加するぐらいしかないんですよね。

    こうおっしゃってる背景に、彼らの醸し出してる空気の中にヒエラルキーが生まれ始めてることを私は懸念するわけです。
    知らないけどそういう空気が出てる可能性があるだろうなと。

    それは大学生が目上の人間にとっていい態度だと私は思えませんし、考えてる実態がこの程度なのならつまらないヒエラルキーを作るより根性を据えて嫌なものを嫌だと主張するべきだと思うわけです。

    「他に行くところもないからそこで主張しているのだ」と言う若干消極的な人々の背景に、どれだけ参加しなかった声があるのかと。
    狙いを達成したいのであれば、「私が主張するのならあの集団でそれをするのが最適だろう」と思われるようにするべきだと思います。

    それが社会運動を主催する者の持つ最も重い義務です。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 7月 24日

    結局何が言いたいのでしょうか?
    つまり実際戦争になってアメリカと手を組んでも勝てないし多大な戦死者も出し悲惨な結果になるから?
    中国と衝突せずに手を組み実質隷属しなさいって主張ですか?
    偉そうに高い位置から賛成派、反対派を見下しているようですが、文章に要領を得ないのでよくわかりません。

    仮に中国が現状を維持することのメリットより、日本を侵略するメリットのほうが大きいと考えて攻撃してきた場合、米国がハシゴを外すことはありえません。
    あれほど権益を重視する米国が(オバマは違いますが)、みすみすと太平洋を明け渡すなどありえません。

    • gundari
    • 2015年 7月 24日

    @迦陵頻伽

    >結局何が言いたいのでしょうか?

    それが読み取れないのは馬鹿の証拠ですね。
    「偉そうに高い位置から賛成派、反対派を見下しているようですが」これなんか人間関係を上下でしか捉えることの出来ない悲惨な知性の証拠ですよ。

    そうじゃなかったら「中国と衝突せずに手を組み実質隷属しなさいって主張ですか?」とどこから湧いてきたのか皆目見当がつかない感想は出てこないと思うんですよ。

    >あれほど権益を重視する米国が(オバマは違いますが)、みすみすと太平洋を明け渡すなどありえません。

    あなたはアメリカ政府の関係者かなんかですか?
    あなたの思い込みを信用するだけの根拠ってなんなんですかね。
    それ「通説の盲信」に思い切り該当してますよ。

    • 匿名アザラシ
    • 2015年 7月 24日

    いえ、SEALDsの中心メンバー自体はとても謙虚ですし態度が悪いなんてことはないと思いますよ。
    むしろ彼らが彼らのできる範囲で精一杯頑張ってるのが彼らのアカウントからも周りからも伝わってくるからこそ、自分ごときが何か言うのは邪魔になりそうだしおこがましいというかそんな感じです。
    そもそも自分の場合は言いたいこともモヤモヤしてていざ伝えられる場ができても言えない気がするんですが。

    • 信濃追分
    • 2015年 7月 24日

    勢力図でアメリカ、カナダ、オーストラリアが無色なのは何故?
    赤を大きく見せるためですか?

    >離島や片田舎の港に、見慣れない漁船が接岸して突然武装した奴が攻めてくるのも絵空事とは到底言えないだろう。
    これって何もしないで現状のままでも起こりうることでは?

    >中国の腹背を脅かすための駒だったベトナムとインドはそれぞれ経済と軍事で同盟を結び、後顧の憂いもなく戦える現状は目に明らかだろう。
    そうでしょうか?南沙諸島ではベトナムとも係争中では?インドとも領土でもめていますけど?結果ベトナムは日本から警備艇を調達しインドは
    日本から飛行艇を調達予定だったように記憶していますが。

    >安全をファイティングポーズで確保すると主張する奴が、どの程度生々しく残酷な現実が見えているかは皆目不透明だし、それに反対している奴が戦うということをどれだけ勉強して、本気で覚悟しているかは全く疑問だ。

    どちらにせよ戦禍を覚悟しろってことですか?あなたの主張がありませんが?

    今回の法案は前回選挙で自民党が公約した法案です。国民が求めた結果では?

    • gundari
    • 2015年 7月 24日

    @信濃追分

    >勢力図でアメリカ、カナダ、オーストラリアが無色なのは何故?
    >赤を大きく見せるためですか?

    どうやら心身が耗弱して被害妄想に苛まれているようですね。
    「アレだけの人口圏との商取引の支障を抱えてまで西側はどこまで日本を応援するんだ」
    って書いてるよね。

    被害妄想でパニックになって文字が読めなくなったん?

    >これって何もしないで現状のままでも起こりうることでは?

    具体的な根拠は何なんですか?

    >日本から警備艇を調達しインドは
    >日本から飛行艇を調達予定だったように記憶していますが。

    それだけじゃありませんよね。集団的自衛権の対日締結を前提に車両用の高付加価値製鉄技術を譲り渡したり、技術指導のおまけまでつけてますよ。
    その結果彼らは貰うものを貰った後中国と同盟を締結しました。

    つまり日本が一方的変更に危惧を示しても、当事国が「お前関係ないだろ」って態度で示したんですよ。

    「それはあてにならない」というのならそれはそのまま集団的自衛権のあてにならなさを浮き彫りにする結果になるね。

    >どちらにせよ戦禍を覚悟しろってことですか?

    あたりまえだろ。
    緊張状態を前提に相手を危険視して、何度も彼らの話し合いの様子を無視して日本の立場の主張をし続けるんだろ、フィリピンをデコイにして。
    戦争にならないと思ってる方が甘いんだよ。

    つべこべうるさいだけののび太くんは必ずジャイアンに殴られるんだよ。
    横柄で危険なやつを止めるんだろ?
    国際協調もあてにならなくなった状態でも覚悟するってことは最後は一人ででもジャイアン相手にのび太が突っ張るってことなんだよ、甘えるな。

    >あなたの主張がありませんが?

    本文読めよ根性なし。
    お前みたいないじめられっ子気質の馬鹿がかっこいいこと抜かしてもやられるだけだって言ってんだよ、タコ。

    >今回の法案は前回選挙で自民党が公約した法案です。国民が求めた結果では?

    前回の選挙はアベノミクス選挙だって安倍自身が言ってるだろ。
    選んだ国民の馬鹿さ加減は自業自得だけどな、騙しのテクニックの巧さを他人に自慢するのは詐欺師だけだよ。
    詐欺自慢はニュースキン仲間とでもやってろよ。

    @匿名アザラシ さん

    では、いろいろな立場で参加してる人でやっぱりいくらかおかしい人もいるってことなんですね。
    あそこでスピーチしてる政治家にヤジ飛ばしてる奴がかなりいるのを見て、危ないなと思いました。

    主催者も一般的な参加者も気苦労は絶えないということですね。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 7月 24日

    民主党はもう名前変えたほうがいいんじゃないか実態はどうあれブランドに傷がつきすぎている

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 7月 24日

    最初のちょろっと読んだだけなんだけど、要するに嫌なものは嫌って言えるようにしなきゃいけないってことですかね?
    もちろん論理性と寛容さをもって

    • gundari
    • 2015年 7月 24日

    @迦陵頻伽 さん

    >要するに嫌なものは嫌って言えるようにしなきゃいけないってことですかね?

    そういうことです。
    論理性の部分についての補足や現状解説が残りですね。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 7月 25日

    軍荼利さんへ
    返信ありがとうございます。
    ちゃんと最後まで読みました(つもりですが)
    現状をちゃんと認識する能力って今の日本に一番足りない能力だと思いましたね。それだけ追い詰められてるってことでしょうが。
    まぁ春先の浪人生じゃないんですからしっかり目的を明確に、かつ的確に行動してほしいですね。
    じゃお前はどうなんだと言われると怪しいのですが(笑)

    • gundari
    • 2015年 7月 25日

    @迦陵頻伽 さん

    >現状をちゃんと認識する能力って今の日本に一番足りない能力だと思いましたね。

    そうですね。脈絡もなく怒り出す人が激増してますね。

    >それだけ追い詰められてるってことでしょうが。

    私は高齢者層のネット利用率の向上と、2chユーザーの2ch=世界みたいなちょっとおかしい人が、不遇なまま年をとったせいだと思うんです。
    ネット民の高齢化の結果、こらえ性がなくなって特におかしい反応が目につくんでしょう。

    年取ったらいきなり理不尽なことで切れる人って多いでしょ?

    2chとそれ以外の区別がつかない、イタイおじさんが増えたんですよ。
    居酒屋で2ch用語使って、若い女に心底キモがられるようなイタイ40代50代が。

    みんなが的確に行動する必要も、目的を保つ必要もないのですけど、正直な本音を発露できて、それを受け止めるグループがあることは大事だと思います。

    SEALDsに参加してる中高年も、そういう意味では↑と同じ危ないのが多いだろうと思うんですけど、キモいおっさんに使い潰されずにうまくやって欲しいですね。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 7月 25日

    実際どうすればいいのだろうね、ブータンの国土の2~3割がすでに中国に侵略されて奪われてる現状を考えれば
    どう贔屓目に見ても、中国を警戒しないのはおかしい。

    今現在進行形で他国の領土を奪い、民間人が多数行方不明になっている中国の侵略をどうやって防ぐのかが問題だね
    問題なのは、物事を一点突破で解決出来ると思ってる人が多数いるって事じゃないかな
    話し合い、武力、経済、すべてを使ってやらなければいけないのにね。

    • gundari
    • 2015年 7月 25日

    @迦陵頻伽

    >実際どうすればいいのだろうね
    >中国を警戒しないのはおかしい。

    ハワイと北方領土に答えが書いてあるじゃん。
    世界の五大国だった日本がアメリカからハワイを救えたの?今はあの時と比較にならんほど軍事力は落ちてるんだよ。
    北方領土もアジアの植民地を開放しよう(笑)として失った代償でしょ。
    江戸時代から日本人が命懸けで探査してきた土地を。

    まず自分が攻められない強さを確保するのが先で、竹島問題も解決できない、尖閣でも不安があると言ってる国が問題の間口を広げてどうするんだって話。

    >話し合い、武力、経済、すべてを使ってやらなければいけないのにね。

    かわいそうなフィリピンやブータンの問題に介入するために毎年何兆円もばらまきまくって、全然防衛力の強化もしないのにどうやって武力使うの?
    そういうのを「通説の盲信」と言うんだよ。

    経済だって中国人の爆買い依存で彼らがいなくなったら日本中の小売の売上がひどいマイナスに転落する状況なの知ってんの。

    もっとも重要な自衛権は自分の損得だけで戦いを選べる権利だよ。

    • エンヴィー
    • 2015年 7月 26日

    ホントは安保改正じゃなくて核武装するべきだったと私は思います。
    その方が戦争の抑止力になりますからね。
    でも、安保改正と核武装とどちらかを選べと国民に問うたら果たしてどのような答えが返ってくるでしょうか?
    興味のあるところではあります。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 7月 27日

    SEALDsが何の意味も持たない危険なグループということには同意だわ。
    自国防衛のその理屈の延長には自衛のための徴兵制と、自衛戦争に備えるための大規模な武力強化をして
    他国に干渉せず自分の損得だけで動く国になれってことだよな?
    それって国際的にはエゴ丸出しな国に写ると思うがな。

    それにそのことでアメリカと衝突するだろう。
    アメリカがただ黙ってはいわかりましたと米軍と撤退させてただの同盟国の一つに成り下がるか?
    管理人の理屈には対アメリカへの対処が何もない、いわゆる片手落ちな理屈だ。

    管理人の言う通りにするなら対アメリカとの衝突にも備えなければならず
    いわゆる対中国との全面戦争リスク、対アメリカとの経済戦争リスクの両面を覚悟する必要がある。

    四面楚歌な状態で他国に頼らず自国のみの安全を守る。
    日本人としてそれがご立派なことだと管理人は思っているのだろうが
    そんなバカ理論振りかざした時点で相手にされないだろう。

    キチガイ理論とはこういうもので、だからこいつは周囲から受け入れられないのだ。

    • gundari
    • 2015年 7月 27日

    @迦陵頻伽

    キチガイ理論は書いてない文字が読めているお前の事だろ。
    この間から粘着してるよねお前。
    ブログ読んでも病気治らねぇんだからとっとと病院行け、キチガイ。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 7月 27日

    お前自衛のための徴兵制賛成って言ってただろうが。
    書いてもないことじゃなくてお前の散漫とした理屈を組み立ててやってるんじゃないか。
    もう少し文章をまとめる力をつけてくれ頼むから。

    あと粘着ってねぇ…まぁブロックすればいいんじゃないの?
    そうやって聞きたくない意見を見ざる聞かざるして安倍自民に発狂していればいい。

    はっきり言ってお前が日本人としてこうすべきという世界は大きな痛みを伴う。
    そんな痛みはごめんだし全く日本のためにもならないと思うからアメリカとの同盟を強化するための安保を推進していくさ。

    アメリカも中国も敵に回す覚悟をしろなんて頭がどうかしているぞお前。

    • gundari
    • 2015年 7月 27日

    @迦陵頻伽

    お望み通りブロックさせてもらったんでもう来ないでね。
    迷惑なんよ、はっきり言って。自覚ないらしいけど。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 7月 27日

    高須に屁理屈は通用しなかったなw
    おめぇーも他人へのバカ言いがかりはやめたらどう?

    迷惑らしいぞ?自覚ないんだろうけどw

    • gundari
    • 2015年 7月 27日

    文字通り粘着だよね。
    ここはお前の質問箱じゃねぇんだよ、キチガイ。

    • 東北人
    • 2015年 7月 28日

    若い衆がデモするには別にいいとは思うんてすけど
    なんかやることが遅すぎじゃないかなと。

    あと話変わって、他国も他人も所詮、敵でしかない。
    信用していいのは自分と身内だけだと学校の先生が
    言ってたことを思い出しました。
    悲しい事ですけど現実ですし…

    • 諭吉
    • 2015年 7月 30日

    yahooのアンケート 安保法案が衆院特別委で可決、あなたはどう思う?
    が始まっているので 昼は仕事で忙しく留守がちで NHKや 朝日新聞からの
    アンケートに答えられない為 のんびり在宅中でアンケートに答えられている人と同じように
    自分の意見を投票して意見表明したいと思っている方は    こぞって投票をどうぞ  

    マスコミが誘導する様に 賛成の意見が極少数と言う事は 現実では無いという事が良く分かる (笑)
    また、左狂いは 計算していた数より賛成の数が多い為か 負け惜しみで 安部総理信者が 数を頼んで何回でも一人で連続投票しているという様な嘘を吐いている者がいるようだが 一回投票すれば投票済みと表示され わざわざ、機種を替えたりして 投票しなければ 一人で複数回の繰り返し投票等出来ない様に成っている 左狂いは、困惑するだろうが 母集団が数十万票と大きく成るので多少小細工が行われても 全体数に吸収され 信憑性は高くなる
    よって、一票の重さを良く噛み締めて 投票しましょう

    • gundari
    • 2015年 7月 30日

    @諭吉 さん

    http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/17822/vote

    これのことですね。

    • 仏眼仏母
    • 2015年 7月 30日

    @諭吉
    世論調査とネットアンケートの違いも分からないバカ

    • gundari
    • 2015年 7月 30日

    @仏眼仏母 さん

    新聞とネットでそれほどの違いが出るとは「ネット右翼」の本領発揮ではありませんかw

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 8月 06日

    Are You Fxxking Chinese ?lol

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 8月 06日

    Stupid Fxxking Chinese ever LOL

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 8月 06日

    @諭吉
    キャッシュクリアで連続投票可能ですね
    ネトウヨが張り切ってますねw

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る