”白熊”  ロシア、クリミア編入決議  空振りした財産凍結、突如の米国債下落  大義を失いつつある西側民主主義  同床異夢は終わりの始まり



 

ロシアの財産凍結が事実上見事に空振りに終わって、その引き上げた資産(つまり西側においてあったロシアの外貨準備高)と売却した米国債で今からロシア側の反撃が第三世界で始まるっていう話。

つまり、西側の金融市場や公的市場で活動していたロシアマネーは今から一斉に消えてなくなるわけで、打撃としては結構大きなものになるだろう。

 

今東南アジアや南洋のオーシャンリゾートは、激減した客単価(東亜の客が主体になって全く利益が出ない)と激減した客の頭数で不況に苦しんでいて、中心部の商業地なんかは悲惨なゴーストタウンになりつつある。

グアムとかサイパンに行ったらアホでもわかるんだけど、アメリカ国内からリタイアメント資金やセカンドハウス投資が来るハワイと比較したら一強皆弱状態になっている。

 

で、世界中にそういう地域は(地中海だのカリブ海だのに)山ほどあるんだけど、最近はロシアマネーが入ってきて息を吹き返しつつあった。

だいたいははじめにロシア料理屋が出来て、ロシアの物産を販売する店を併設して経営してるんだけど、そこに寒さから逃れて旅に来たロシア人が集うみたいな感じ。

財産凍結の延長線上にはそういう活動の激しい萎縮も見通せるわけで、各国の辺境のリゾートは更に財政や生活を逼迫させることになる。

 

当然、先物とかの市場でも、ロシアは立派なマーケットメーカーで、在庫と価格調整のために結構大きな活動をしていたけど、これも撤退することになる。

その後当然実物で市場に攻撃を仕掛けてくるわけで、今回の勝負に限っては西側は分が悪い。

欧州の冬季の暖房燃料とかロシアに依存しまくってるわけで、蛇口をひねられたら息の根が止まる。そして中東のまとまりがないアラブ人と違って指導者が一人しかいないロシアにはいつでもそれができるってことだ。

 

引き上げられたロシア富裕層の金は、多分現物の資産に向かうだろう。

それが何かといえば絵画・美術品とか宝石、希少骨董だな。

日本の宝石屋しか知らない人にはピンと来ないかもしれないけど、ロンドン・パリやNYのデビアスやハリーウィンストン、ショーメで品質保証をしてカットして販売しているダイヤモンド、あれは立派な財産だ。

 

つまり、世界共通の品質保証制度のもとにマーケットプライスに基づいて換金できる仕組みは大昔から整っている。

これらの商品について投機的な値上がりが発生することは火を見るより明らかなわけで、伝来の財産や蓄財をダイヤモンドで行ってるような人は今が売り頃と言わんばかりの大幅な高値が到来するんじゃないかと思う。

 

総評的な話だけど、今回のクリミア・ウクライナ問題については、西側の人間はいろいろ考えなおすべきだな。

そもそも論として、ネオナチを支援した西側の行動自体やっぱりまずかった。

大戦の時の連合国の大義を決定づけるためにナチスを排斥し今に至ってきたのに、今度は自分の都合で利用しようとした。

 

つまり論理的に矛盾する行動を大っぴらにやってしまったわけで、矛盾を内包した行動が成功しないということをまた明らかにしてしまっただけ。

 

クリミアでの投票成功が物語っているのは、民主主義や独裁主義に関して政治議論を重ねたところで、小麦もガスも安くならないし、失業者に仕事を与えることにならないっていうシビアな現実だ。

実際問題、ウクライナのプータローだったネオナチ野郎が、政治論議を始めたらつるはしを持った労働者になれたのか?

現実的には火炎瓶と手製の盾で武装した反政府分子になっただけ。

 

そしてイデオロギーと成果の不透明な大義を振りかざして大暴れした結果、一夜にして大多数のウクライナ国民の生活は地に落ちてめちゃくちゃになってしまった。

 

政治の義務は透明性や思想の自由を謳い文句にすることじゃなくて、その日のパンを用意して国民に与えることだ。

あくまでイデオロギーは飢えた者を腹一杯にさせてからの高尚な議論にすぎない。

餓死者が出る透明で自由な民主主義と、折にふれて独裁が顔を見せるけど生活のクオリティーが高い「独裁主義」。

 

そのどちらを国民は選ぶかという社会実験の結果が中国とロシア。空論は糞の役にも立たないっていう生きた標本だよ。

 

 

”白熊”  ロシア、クリミア編入決議  空振りした財産凍結、突如の米国債下落  大義を失いつつある西側民主主義  同床異夢は終わりの始まり defence health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc politics international

 

つまりは「イデオロギー」を叫ぶ
「歴史の正当性」「我が国の大義」を叫ぶ
こうした今日本でネトウヨがやってる行為の行き着く先を
これ以上ないくらいわかりやすく現実が物語ってるわけで、
それを我々がどう受け止めるべきかということだな。

 

 

”白熊”  ロシア、クリミア編入決議  空振りした財産凍結、突如の米国債下落  大義を失いつつある西側民主主義  同床異夢は終わりの始まり defence health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc politics international

 

↓関連記事↓

 

 

 

国連の安全保障理事会では、クリミアの住民投票を無効とする決議案が提出されましたが、ロシアが拒否権を発動し、否決されました。

 決議案はアメリカが提出したもので、「クリミアの住民投票が全く効力を持たず、クリミア自治共和国の帰属を変える根拠にはならない」と、国連加盟国や国際機関などに対して承認しないよう要請していました。採決では理事国15カ国のうち13カ国が賛成しましたが、拒否権を持つロシアの反対で否決されました。安保理で、ロシアと共同歩調を取ってきた中国は、チベットの独立問題などを抱え、内政不干渉の立場を取っていることから棄権しました。ロシアの拒否権発動は織り込み済みで、決議案の提出はロシアを国際社会で孤立させる狙いがあったとみられます。

via: 拒否権発動は想定内 “ロシア孤立化”が狙い(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース

 

住民投票「承認せず」=ロシアに自制促す―政府

時事通信 3月17日(月)11時21分配信

 菅義偉官房長官は17日午前の記者会見で、ウクライナ南部クリミア自治共和国の住民投票について、「法的効力を有さず、わが国はその結果を承認しない」と明言した。その上で「ロシアが国際法を完全に順守し、ウクライナの主権と領土の一体性を尊重し、クリミアの併合に踏み出さないよう強く求めていく」と強調、ロシアに自制を促した。 

via: 住民投票「承認せず」=ロシアに自制促す―政府 (時事通信) – Yahoo!ニュース

 

”白熊”  ロシア、クリミア編入決議  空振りした財産凍結、突如の米国債下落  大義を失いつつある西側民主主義  同床異夢は終わりの始まり defence health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc politics international

The Russian foreign minister, Sergei Lavrov, and US secretary of state, John Kerry, in London. Talks on Ukraine ended without agreement. Photograph: Demotix Sourced/Corbis

Financial markets were on high alert last night over the Ukraine crisis amid speculation that the Kremlin had pulled its vast US treasury bill holdings out of New York.

News that more than $100bn had been shifted out of the US in the past week – at least three times more than at any time since the financial crisis – prompted fears that Russia is preparing for a western backlash in the form of sanctions and is moving its funds to safe havens beyond US influence.

The bills were transferred out of the US central bank’s deposit vaults last week, as the Obama administration increased the threat of sanctions in response to the growing crisis in east Ukraine. Last year the most moved in a week was $32bn. Analysts said that if the switch can be credited to Russia, it represents about 80% of the country’s holdings in US Treasury bonds.

The Russian central bank is likely to be behind the move, though wealthy Russian business figures are also expected to be concerned that Washington-imposed sanctions will freeze funds they have parked with the US central bank. Alexei Miller, the boss of energy firm Gazprom, and Igor Sechin, who runs oil company Rosneft, are likely to be among the many senior figures in Moscow adversely affected by any targeted sanctions imposed on Russia.

The switch came to light after the US central bank reported that its weekly custody holdings of Treasury bonds – investments it keeps on behalf of outside investors – dropped $105bn for the week ending 12 March to $2.85tn from $2.96tn.

via: Markets fear Russia has cut US treasury bill holding over Ukraine crisis | Business | theguardian.com

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 3月 18日

    >菅義偉官房長官は17日午前の記者会見で、ウクライナ南部クリミア自治共和国の住民投票について、「法的効力を有さず、わが国はその結果を承認しない」と明言した。その上で「ロシアが国際法を完全に順守し、ウクライナの主権と領土の一体性を尊重し、クリミアの併合に踏み出さないよう強く求めていく」と強調、ロシアに自制を促した。

    この点で奇妙な一致を見せているのが共産党、
    ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-03-17/2014031704_04_1.html
    「軍事的圧力の下で行われるクリミア自治共和国の住民投票に正当性はない。ロシアが同共和国を編入したり軍を派遣することはウクライナの主権、領土の侵害となり反対だ」

    いやいや、大多数の世論だろ。
    共産党は「民族自決権」尊重じゃないのかよ。
    そもそも「アメリカ帝国主義との戦い」は党是だろ。
    なぜアメリカが資金援助しているネオナチに肩入れする?

    もしかして、国内問題の妥協と引き換えに、ここでは歩調を合わせるているのかと勘ぐってしまいます。
    しかも、日本国内での発言ではなく、わざわざロシアに押しかけて、まるで自民党のスポークスマン的な言動。
    何かこの件に関する情報ありませんか?

    • だんご
    • 2014年 3月 18日

    今回の落としどころは 西側が引くしかないように思えるのですが・・・
    クリミアの住人はロシアに帰りたいと思い ウクライナは EU側に入りたいと思っているなら それを世界が受け入れるしかないような
    このまま反対を続ければ プーチンさんは一歩も引かないと思いますので 最後にガス栓をキュッと閉めて 終わりです
    株式市場崩壊 金融恐慌 世界が大混乱 目に見えています
    どうするんですかね オバマさんは???

    • gundari
    • 2014年 3月 18日

    @匿名

    どうもコメントを読んだ限りではイデオロギーの右左でしか考えられないみたいだけど、共産主義者だろうが独裁主義者だろうが1+1は2みたいな共通のコンセンサスは当たり前にあるわけで、特定の現象に対しての見解が一致しても全然不思議じゃないと思う。
    政治はあなたのような人が考えるみたいに、哲学でもなんでもない、むしろ科学的な力学なわけで、発想の根底が少しずれてるんじゃないかと思う。

    @だんご さん

    どうするかはわからないけど騒乱は簡単には収まらないでしょうね。
    データ収集がめんどくさかったけど最新情報と中東で呼応して起こり始めた動きにフィーチャーしてみました。

    → http://danshi.gundari.info/crimie-crisis2nd.html

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 3月 19日

    @gundari
    返信有難うございます。

    2元論で考えているわけでもなんでもなくて、どうして共通のコンセンサスになっているのか不思議だなと。
    ウクライナの新政権自体は、選挙を経ない暴動ですしその暴動を圧倒的多数が支持しているわけでもないので民意を反映しているとまでは言えず、正当性が問われます。
    旧政権やロシア側の言い分にも一理も二理もあるわけで。

    クリミアに関してはどうみても自治共和国の国民による選択ですし、国民がその選択をすることは国際法にも反してはいませんよね。
    派兵に関しても、ウクライナ軍(?)による選挙妨害をブロックしているだけで、軍事衝突しているわけではありませんし。
    反対票も投じられているので、軍事的圧力によって選挙で反対票を投じる権利を奪っているわけでもなさそうですし。

    自民党がロシアを非難するのは、同盟国であるアメリカの手前、消極的に追従することのほうが国益に叶うので理解できるのです。
    一昔前の共産党なら絶対に言いそうにない主張なのでおかしい・怪しいなあと。
    表向きは正にイデオロギーと哲学の建前を振りかざしてきた政党ですから。
    昔だったら、ロシアの軍事介入はそれとして批判しつつも、アメリカやEUの策謀にもロシアに対する以上の糾弾の声を上げていたはずなので、何か裏があるのかと勘ぐりたくなるほど意外な言動に映るのです。

    それだけ「変わった」ってことですかね。

    • gundari
    • 2014年 3月 19日

    @匿名 さん

    なるほど、誤解していたのは私の方でしたね。
    この話については、どの政治家も領土問題に関心がある人は北方領土交渉の帰結と直結させて考えてますので、恐らくその懸念から反発を示しているんだと思います。
    北方領土を交渉で返してもらえると思ってるほうがどうかしてるわけですが。(あのあたりはDMZとして経済特区にすべきだと思う。)

    とくに、共産党の北方領土についての思想は自民党タカ派が裸足で逃げるくらい強硬なものなので、当然非難の声も激烈なものになるのは当然であると思います。

    今回の対立が続けば、西側としては軍事衝突以外オプションはなくなるわけで、ホットスポットは誰も予想していませんが中南米、アフリカ南部、アリューシャン列島が候補地になります。
    集団的自衛権行使の初回の事例が北海道と北方領土になる可能性もありえると思います。

    • 2014年 3月 21日

    ネオナチに関してはロシアも「お前が言うな」って感じじゃないかな?
    プーチンの支持層の一部は確実に排外的かつ暴力的な人たちでしょ
    日本人が殺された事件もあったよね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る