おすすめアーカイブ

カテゴリー

狩られるヘイトワード”差別”のコラテラルダメージ 「めんどくさい連中」になった被差別者たち 見えない差別の解

  1. 生活・文化・健康
  2. 105 view

 

アイヌは何故いなくなったのか?

狩られるヘイトワード”差別”のコラテラルダメージ 「めんどくさい連中」になった被差別者たち 見えない差別の解 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab %e6%b2%96%e7%b8%84 %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%ad%b4%e5%8f%b2 %e6%a0%b8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%8c%96 %e5%9c%a8%e6%97%a5%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba %e4%bd%8f%e5%b1%85 %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc %e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e3%83%bb%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%83%aa seiho god budah netouyo %e6%b0%91%e6%97%8f%e5%95%8f%e9%a1%8c health

アイヌは居ない、という馬鹿げた発言で問題になった市会議員がいた。

しかし現実的にはアイヌは「一度存在を消した」という点では事実なんだろう。

 

何を持って人間や民族の存在とするのか。

法的な話をすれば戸籍や、死亡届を出すまでの経過などという話になるのかもしれないけど、それ以前に人間は観念的存在として他人に知られることによって初めて存在するといえる。

 

たとえば、戸籍があるけど蒸発し、物心がつく前に生き別れた父親、というのが、いきなり目の前に現れた時人はその人を父親と認識できるのだろうか。

今までのその人生で父として関わったのが出産以前だけだった、みたいな話で、その経過をすっ飛ばしていきなり「お父さん」とはならないと思う。

 

アイヌがアイヌモシリからいなくなり、ウタリという非常に叙情的な存在が歴史から消え去ったのは、彼らが声を上げるのをやめて人々の認識から消え去ったからに他ならない。

 

アイヌは法的には生きていた。

和人の名を名乗り、和人と結婚し、和人と同じ暮らしをするために所を変え職を変え声を上げず。

 

彼らは沈黙したがゆえに歴史の間に一度姿を消していた。

そしてその沈黙が今再びこうして問題を生んでいる。

 

 

消えていく朝鮮人たち

狩られるヘイトワード”差別”のコラテラルダメージ 「めんどくさい連中」になった被差別者たち 見えない差別の解 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab %e6%b2%96%e7%b8%84 %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%ad%b4%e5%8f%b2 %e6%a0%b8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%8c%96 %e5%9c%a8%e6%97%a5%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba %e4%bd%8f%e5%b1%85 %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc %e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e3%83%bb%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%83%aa seiho god budah netouyo %e6%b0%91%e6%97%8f%e5%95%8f%e9%a1%8c health

 

再び戻るけど、在日朝鮮人で危ない橋を渡り灰色の塀の上を行ったり来たりし、あるいは荒っぽい取り立てが生業の街金でのし上がってきた連中は消えていくべき連中なのだろうか?

 

土地を奪ったというのは嘘だ!→少々の事実誤認を含んではいるだろうけど、グレーゾーンの土地を時効取得という事例だって有ったと思うけどね。

在日がくず鉄泥棒だったのは嘘だ!→そういう人も確かに居ましたよ。今や鉄工所になって経営してる人いっぱい居るだろう?

 

彼らは消えなければいけないとでも言うかのような無謬論は間違っていると思う。

そういうことを声高に叫んでいる潔癖症のアンチレイシストや、在日朝鮮人の人に聞いてみたいんだけど、我が子にしっかり食べさせてまともな教育を受けさせようと思って必死にあがいてきた灰色の連中には、親である資格はないと言うんだろうか?

 

河原で占有取得した土地が自分の生まれ育った家の人に思い出深い実家を持つ資格はないんだろうか?

 

たとえ時効取得で、ボロいあばら屋で、昭和の頃現役だった家畜小屋の跡地があったって、それを懐かしいと思う資格も彼らにあると思うし、時々実家に帰ってみんなでホルモンを食べたっていいじゃないかと思う。

何がいけないんだろうか?

 

それは冤罪と友人関係と同じレイヤーの話で、仮に彼らのご両親がヤバい世界の住人だったとしても、それと差別は別な問題なのであって、父よ母よと家族の交誼を結ぶのはあたりまえだと思うし、それを引け目に感じているのであれば「気にするな」と言ってやるのが周囲の務めだと思う。

 

痴漢の子供だって痴漢の親を愛する権利を持っているし、痴漢の親だって子供の将来を案じて必死に生きる権利がある。

それとこれとは別な話なのだ。

 

差別がどうとか高尚な話は俺は知らんし、関係ない。

しかしそれを面白半分で軽蔑して自慰行為のおかずにする奴は他の誰が許しても俺は許さん。

 

では差別とは一体何なのか?

狩られるヘイトワード”差別”のコラテラルダメージ 「めんどくさい連中」になった被差別者たち 見えない差別の解 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab %e6%b2%96%e7%b8%84 %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%ad%b4%e5%8f%b2 %e6%a0%b8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%8c%96 %e5%9c%a8%e6%97%a5%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba %e4%bd%8f%e5%b1%85 %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc %e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e3%83%bb%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%83%aa seiho god budah netouyo %e6%b0%91%e6%97%8f%e5%95%8f%e9%a1%8c health
ジェネオン・ユニバーサル (2014-03-05)
売り上げランキング: 22,398

 

この映画は2012年のオリバーストーン監督の作品で、作中に人種差別と隣人としての民族の関係を現す一つのセリフが登場する。

 

悩み苦しむ主人公が会話の中で

「しかし殺生はブッダが戒律の基本として禁じている原罪だ」

『誰だよブッダって?あのデブのジャップのことか』

と。

デブのジャップ。

 

これはアンチヘイト界隈の人間が聞いたら大騒ぎしそうな言葉だけど、これはエスニシティーと生活を露骨に表した率直な描写だと思う。

差別とはなにか?

 

それは人間に自然に発生する心であって、否定しても必ず発生するどうしょうもない存在だろう。

思春期の子供たちに自慰行為を禁止するのが無意味なのと同じように必ず発生する。

 

何故発生するのか?

マイノリティーがマイノリティーであるがゆえに発生する。

日本人が韓国に行けばやはり差別されるし、白人がインディアンテリトリーに暮らせば必ず差別される。

 

人数が少ない、マイノリティーは絶対に差別される。

その存在を否定しても無意味でしかない。

大事なのはその上でどうするのかということだ。

 

差別の社会的扱い

 

 

こうしたカジュアリティーを伴って発生する差別を、ポリティカルな必要性で抹殺されたナチズムと並べた時点で話がおかしくなってくる。

ナチスが消えざるを得なかったのは、人種差別が問題だったのではなく、差別の発露として用いた手段があまりにめちゃくちゃで無軌道だったからに他ならない。

 

つまり差別が問題だったが故に消えたのではなくて、やったことの酷さを次の政体が政治的に背負うことが出来ないことが明らかだったがために消えていった。

あれは差別じゃなくて政治の問題なのだ。

 

そのうえで、カジュアルに発生する社会現象としての差別を定義づけるのであれば、マナーの問題にするしかないのではないかと思う。

 

デブのジャップ、売春をするタイ人、油臭いメキシコ人、南部のレッドネック。頭の鈍いコマンチ野郎、犯罪野郎のプエルトリカン。

アメリカでもこういうキーワードは飛び交っていて、みんな表面的には否定する反応を示す一方、キング牧師が死んで何十年もたった今、ニガーはニガーのまま。

”カファ”から”ニガー”の進歩から先には進めなかったのだ。

 

一方で、公的には怒りの対象として扱われるそうしたヘイトワードも、親しい友人間ではエスニックジョークとして飛び交っているという不可思議な現実もある。

ここに差別問題との付き合いのコツが有るのではないかと思う。

 

つまり社交マナーの問題であって、それをパブリックに言ってしまえば常識と人間性を疑われる問題である一方、マナーの問題として扱うことに成功しつつあるのではないだろうか。

ニガーと社交的に喚いた奴は、フランス料理店で手づかみで飯を食うヤツのように出入り禁止になって終わり。

 

一方で友人間で納得の上飯を食うのであれば、手づかみでも足づかみでも勝手にしてくれ、こういうことなんだろう。

当然マナーに違反したからには程度によっては訴訟で罰を与えられる可能性もありますよ、こういうことだ。

 

言葉狩りの方向にシフトしつつある現在、ヘイトをNGワードにした結果どうだろうか?

むしろヘイトを連呼して罵詈雑言に使うネトウヨが激増し、「○○は私や日本人に対するヘイトスピーチだ」と喚きだしただけだった。

 

ガキが教室でよく言ってるやつ。「先生だって○○したんでしょう?」

それに向かって大人たちはこう言う。『お前はオウムか猿なのか?』と。

 

スマホ用ページナビ: 1 2 3

 

1

2

3

関連記事

白人の世界で有色人種が生きるということ  …

黒人の世界に白人が行っても普通に生活できて、それは白人が黄色人種の世界に行っても一緒。ところが、黄色人種が白人や黒人の世界に行くと差別を受け、黒人が白人や黄色人種の世界に…

  • 364 view

15
人の保守(ホモ)、普通の日本人が図鑑に登録されました。

第二の青葉は早期発見! コメントはログイン必須→ ログイン
15 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
1 Comment authors
仏眼仏母  gundariとらふぐ Recent comment authors
newest oldest most voted
迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

確かにサウスパークがクレヨンしんちゃん程度に扱われる社会の方が生きやすい。
キッズステーション辺りで放送してみるのもいいかもしれない。

とらふぐ
Guest
とらふぐ

障害者は心の綺麗な人という24時間TV的な価値観だよね
リアルの戸川清春みたいなひねくれた障害者もいるし、犯罪者の在日もいる
障害者や在日で一括りして語っても実態とはかけ離れた空虚な議論になってしまう

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

生きるのに精一杯だろうと犯罪者は日本人だろうが在日だろうが許しませんよ

  
Guest
  

生きるのに精一杯なら何してもいいというのは
戦争すら正当化されてしまいますが…
私は好きませんよ 他人を傷つける甘えは 
管理人さんは寛容すぎるのでは?

  
Guest
  

ああ、品性の無い書き込みだと思ったら管理人さんですか
よく見てみたら少し偏ったサイトのようですね
自分の正しさを証明するために攻撃的手段を用いる方はどこのだれでも
尊敬することは出来ませんし、誰もついてはいきません

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

犯罪といえば生ポ不正受給の在日に至っては死んでいいよ
日本の弱者救済のシステムは可笑しい

仏眼仏母
Guest
仏眼仏母

「与太郎を扱った落語は、知的障害者に対する差別だから自粛すべき」
かのような言葉を目にしたときに、愕然としましたね

落語の国では与太郎は八さん、熊さん、隠居から面と向かって「バカ!!」と言われる
その愚鈍な行動を正面から笑われる……

だが同時に八さん、熊さん、隠居さんたちは与太郎に仕事を世話し、
遊びや旅に与太郎を誘うなど、彼を決して排除しない
また与太郎の突拍子もない言葉には、時として
固定概念に凝り固まった世間の常識を打ち破る利剣ともなる

与太郎はバカにされつつも、周囲の人は彼の存在を認め、受け容れる
与太郎もトリックスターとして、堂々と活躍する……

だからこそ落語国では与太郎は人気者であるにも関わらず
その面を見ずに、きれい事によって、結局は与太郎という存在を社会から抹消しようとする

「与太郎という生き方」を認めない世界は、それはそれは反吐が出そうなほど「清ク正シク美シイ国」なのでしょうね

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

私はグンダリさんのファンですが、今回は嫌な気分にさせてしまったようで、申し訳ありませんでした。
それでもよく分からないのですが当記事に限ってはどうして攻撃的な返しばかりなのですか?

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

犯罪者だから、違うから、という理由で臭いものに蓋をして
目を背け存在を否定してはいけない。キレイじゃないから人間じゃないと。

安全なところから石を投げ、「良かった俺は正常だ」と安堵する。
そういうものから『最貧困女子』で書かれているような悲劇が起こるのではないでしょうか?