なぜ安倍は地方選挙に弱いのか?  滋賀県知事選敗北  枯れ尾花を幽霊と怯える自民党、政治家として戦う実力なし  ネットに媚びるのを直ちにやめるべき


政治の原点とマーケティング活動は相容れない。

商業思想を政治に持ち込んだ麻生・安倍コンビは選挙コンサルタントとして優秀でも政治家としての資格が無い。

 

ネットであんたらを支持してるガキばっかり相手にして有権者の声に耳を傾けないからそうなった。なぜその程度の原因を悟れない?

首相、「集団的自衛権も影響」 滋賀県知事選での敗北

産経新聞 7月14日(月)13時21分配信

 安倍晋三首相は14日午前の衆院予算委員会集中審議で、滋賀県知事選で与党系候補が敗れたことについて「集団的自衛権の議論が影響していないとは申し上げるつもりはない」と述べ、行使を容認した1日の閣議決定が影響を与えたことを認めた。

 ただ首相は「県民は滋賀県の将来をだれに託すかの観点から判断した」とも述べ、県政の争点が勝敗の決め手になったと指摘した。

 質問した民主党の海江田万里代表は「1日の閣議決定は国民に理解が進んでいないのが現状。1日から流れが変わった」と批判した。

via: 首相、「集団的自衛権も影響」 滋賀県知事選での敗北 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

 

俺は無料で他人の人生相談や問題の解決相談を請け負ってて、まぁこれは昔から社会貢献の一環としてやってんだけど、この間少し毛色の変わった青年実業家とそれで知り合った。

まぁ、この異色のブログでいう「ネットの覇者」が彼なわけなんだが、その覇者にうちで採れてるデータでかねてから気になってたことをぶつけてみたけど、普遍的なもので驚いたものがある。

みんな、ネットが社会化してると都市部では頑なに信じ込んでいるけど、↓の画像の通りかなり偏った考えだぜ、それ。

 

およそ過半数は東京からアクセスが来ている。

うちで大体、月間で140-170,80万PV、読者数に直して45万~65万ほどの月間アクセス数を持ってるんだけど、彼が管理してるアクセスの母数、月間に直して驚かんばかりの数字でもやはり同じように偏っているらしい。

(どうやってトラフィックを処理してんのか見当もつかないくらいスキルが高いようだ。)

 

で、安倍と一部のネットユーザーが錯覚してる部分が、ネット=世間というものらしいけど、それは実像とはかなりかけ離れてるんだよね。

これって実は不景気の副産物で、ネット広告の比重が高まっているのも、ネット情報を元にしてメディアの情報が作られていくのも「どちらにも金がかけられないから」フリー素材として利用されているにすぎない。

1998年位からそれがずっと続いてて、もう16年が経過したけど、現場の若手社員が入れ替わるに及んでその消極的な動機が忘れ去られてしまった結果としての(都市部の)社会的錯覚なんだろう。

(現実には資金豊富な企業はネット企業ですらテレビCMを使っているというのに。)

 

そしてそういう万能論を信じ込んだままに安倍みたいな奴がネットと融合した政治を行い始めたけど、その結果が滋賀知事選なんだな。

実際問題、世論はメディアの上記の都合でネットに影響され始めてはいるけど、目の前の生の現実に虚像が打ち勝つことは出来ない。なぜなら現実は嘘をつかないからだ。

都市部だとそれがネットが隅々まで行き渡っているからこそ希釈化されているだけで、田んぼや海、山や工場で現実とせめぎ合っている人は全くそんな事情を斟酌しない。

 

幾度も指摘しているように、一票の格差とか都市部ならではの勘違い、地方選出の代議士ですらほぼ東京都民と化している現状で党として間違った方向に錯覚したんだろう。

生身を切らずに東京で薄い現実しか見ないからそうなる。

東京都民で外を知らない人が、太平洋の磯で押し寄せる波を見たら重低音に感動するかもしれない。内海の早潮だって川より速い流れにひどく驚くのかもしれない。

 

しかし地元民はそんなものに何の感動もしない代わりに、それを利用して生計を立てるすべは熟知している。

ここに越えがたい壁があることが育ちが良ければ良くなるほどわからなくなる。

いかに素封家であってもなまじ都会に出て奇妙な教育をしないほうがいいという典型例だよ。

 

工作員まで用意してネットに執着している奇怪な今の自民党、前回の選挙では圧勝だったけど、あんなものは黙って座ってても勝てたに決まっている棚ぼた選挙で、あれをもってしてネット政治の成功事例として錯覚したことがとどめを刺しかけている。

個人的にはこの政権にはそのまま死んでほしいと思うけど、まじめに提言するなら今目に見えている幽霊を触ってみることだ。

瞬間的にそれが枯れ尾花だと誰にでもわかる。

 

そもそも政治家になった時に今みたいに漫画みたいなことばっかり考えて政治家になったんだろうか?

あの閣僚のまともに見えない人相を見ている限りではそうかもしれないと思いそうになるけど、本当はそうじゃなかったんじゃないか?

今すぐに電子的な除霊作業を行う必要があるように見えるね。

 

一言:ネットの黎明期からのベンチャーもみんな東京に進出した。そして末端のバックオフィスを地方あるいは海外に投げてコスト削減を図っている。

しかしあの年代で事業化した頃、「ネットで距離の観念を破壊できる」と信じていたのではないか?

確かに人材面では東京は素晴らしいロケーションだろう。

しかしあの当時の素晴らしい理想を捨ててしまった一つ一つの会社がここまでひどい国になる一因になったのもひとつの事実だと思うぞ。

どうしてフロンティアを捨て去って既存のヒエラルキーに自ら足を踏み入れるんだ?

東京に向けて目先のあぶく銭を追いかけるのをやめて、新しい領域を創りだす使命感はもう持ち合わせていないのか?

 

 

なぜ安倍は地方選挙に弱いのか?  滋賀県知事選敗北  枯れ尾花を幽霊と怯える自民党、政治家として戦う実力なし  ネットに媚びるのを直ちにやめるべき health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e9%87%8c%e5%b1%b1 politics netouyo

 

大体6割ほどが東京・大阪のアクセスだね。
ほんの少し名古屋と福岡、札幌。
地方地方はなにかそれらしい事件があった時にアクセスがある程度だね。
わずかだがな。

 

 

なぜ安倍は地方選挙に弱いのか?  滋賀県知事選敗北  枯れ尾花を幽霊と怯える自民党、政治家として戦う実力なし  ネットに媚びるのを直ちにやめるべき health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e9%87%8c%e5%b1%b1 politics netouyo

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

その心づもりが本当なら地方を自分で歩いて声を拾いながら伝えてくればいいだけだろ

<安倍首相>秋のテーマは地方創生 来春の統一地方選にらみ

毎日新聞 7月14日(月)2時31分配信

 ◇首相公邸での毎日新聞インタビューに

 安倍晋三首相は13日、首相公邸での毎日新聞のインタビューで、地方活性化や人口減少対策のため設置する「地方創生本部」(仮称)について「この秋以降の安倍政権の最大のテーマと言っていい」と述べ、政策の推進に全力を挙げる考えを示した。来年4月の統一地方選をにらみ、アベノミクスによる景気回復の恩恵が薄い地方のてこ入れに取り組む狙いがあるとみられる。

via: <安倍首相>秋のテーマは地方創生 来春の統一地方選にらみ (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 

こんなキモオタのガキなんかあてにするからまともな人間に相手にされない

 

なぜ安倍は地方選挙に弱いのか?  滋賀県知事選敗北  枯れ尾花を幽霊と怯える自民党、政治家として戦う実力なし  ネットに媚びるのを直ちにやめるべき health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e9%87%8c%e5%b1%b1 politics netouyo

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る