ついに泥棒と総会屋が被害者を告訴する時代に 橋下市長、刑事告訴で勝利宣言 本当の勝者は平松前市長って事?


借金の返済は他人の金ではなく自分の金でやるべきでは?

 

 

橋下新維新が、現維新の党を刑事告訴して勝利宣言と言うんだけど。

刑事告訴=勝利宣言と言うんだったら、名誉毀損で橋下市長を先に告訴していた平松前市長の完全勝利なんじゃないだろうか?

平成23年の大阪市長選をめぐって橋下徹市長(大阪維新の会代表)に虚偽の発言をされたとして、平松邦夫前市長は20日、名誉毀損罪の告訴状を大阪地検に提出したことを明らかにした。

 告訴状によると、橋下氏は今月上旬に市内で行った講演や演説で、「僕と平松さんが戦った市長選。町内会に現金100万円領収書抜きで配られています」などと発言。平松氏が市長在職中に不正に公金を支出し、票集めに利用したかのような虚偽の発言で、平松氏の名誉を傷つけたとしている。

 

via: 「橋下氏の発言で名誉毀損」 平松前大阪市長が告訴状提出 – 産経WEST

 

刑事告訴は法的手続き上誰にでもできるもので、それをもって勝利というならまず橋下市長は平松前市長に敗北宣言しないと筋が通らない。

 

ところで今回の一連の騒動を改めて整理すると、橋下市長はとりあえず維新の党をこの騒動の少し前に離党していて、今は文字通り組織としては赤の他人になっている。

そしてその後現維新の党に所属していた、現在では除名された議員らに呼びかけて、党の転覆を目論んでいた。

 

それ以前に大阪都構想のPR資金を現執行部から党から5億円借り入れていて、「騒動を起こすのであれば返済してくれ」と言う話になっていた。

そして党の転覆に加担しようとした大阪系の議員らは一斉に除名になって、騒動を起こしついでに印鑑と通帳を持って出て行ったという経緯になっている。

 

つまり馬鹿でもわかりやすいように言えば、泥棒が居直って被害者を泥棒と呼んで刑事告訴しようとしているようなもので、もう少し生々しく情報を再現すると、多額の役員貸付が問題化して、出て行った元経営者が元自分の会社だった組織の印鑑と通帳を持ちだして発狂しているのと同じような絵図ってことだ。

身近な事件で言えば大王製紙を解任されて収監された元社長が、未だに実権は自分にあると叫び続ける様なもんだ。

 

有権者として大阪の人が監視するべきなのは、騒動そのものや現維新の党がどう動くかではなく、重要な部分は総務省と警察の対応だ。

 

上述の通り、どういうガバナンス論で見ても泥棒は橋下市長であって、彼らの主張する通りの告訴を受理したり、総務省が解党届けを受理してしまったら法治主義をもう日本は二度と口にする資格が無いと思う。

ガバナンスについても日本の組織だというだけでまともに相手にされなくなるレベルのどうしょうもない対応ってことだ。

 

株を持ってるわけでもなければ組織の代表でもない赤の他人が、株式会社の取締役会や株主総会を称する会合を、人数だけ派手に集めて勝手に開催して、議決したからといって無関係な会社の経営権を奪えるだろうか。

それと全く同じことを橋下市長がやってるわけで、一体何を目的にしてやっているのかとか、そんな告訴を被害事実もないのに警察が受理すると思っているのかとか、大前提の部分で訳が分からない。

 

もしこれを形だけでも受理した場合、日ごろ警察が本当の窃盗や傷害事件での被害届や刑事告訴から「話し合いの余地がある」「被害が立証できてない」といってのらりくらり逃げ続けている現実に説明がつかない。

 

それは言ってしまえば、橋下氏が知事や市長に就任してから警察の予算にだけ片目をつぶって接してきた事に対しての癒着と言わざるをえないし、単なる首長に普通つかないSPがついていた異様な接遇についてすら疑惑になっても仕方ないだろう。

 

騒動そのものより、行政機構がどういうふうに対応するかを有権者として監視してジャッジするべきだと思う。

 

ちなみに、この騒動で橋下氏側に違法性があるのは当事者の橋下氏が一番わかってるはずなんだよね。司法書士から税理士業まで、全権の代理人資格を弁護士は持ってるので、違法でないと確信しているなら届け出は弁護士橋下徹の名義で何時でも出来る。

マジでそれをやって事件にされたら、弁護士資格剥奪が目に見えているから自分でやらずに他人任せにしてるだけなんだわ。

 

 

ついに泥棒と総会屋が被害者を告訴する時代に 橋下市長、刑事告訴で勝利宣言 本当の勝者は平松前市長って事? %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics

 

法律家じゃない人間が見てもお話になってないレベルでひどすぎるよこれ。

 

 

ついに泥棒と総会屋が被害者を告訴する時代に 橋下市長、刑事告訴で勝利宣言 本当の勝者は平松前市長って事? %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

「赤の他人はひどい」→実は自分で離党していた事実・・・・

 

離党して新党を立ち上げる橋下徹大阪市長が23日午前、「残留組」の柿沢未途前幹事長に続き今井雅人幹事長を名指し批判した。

 執行部の正当性を認めていない橋下氏は、ツイッターで「維新の党の今井という幹事長を名乗る男。橋下はもう赤の他人だから維新の党には口を出すなだって。よく言えるよ」と指摘。その上で「民主党野田政権がもうダメだとなったときに、自分だけはとにかく当選するために、まさに保身のために、僕に助けを求めてきたじゃないか」と強調した。

 今井氏に対する橋下氏の怒りは収まらず、「岐阜の自分の選挙区にとにかく応援に入ってくれと、しつこくしつこく言われたので、応援に入った。それで今は、赤の他人だって。ほんと酷いね」とも記した。

via: 「よく言えるよ。僕に助け求めてきたのに…」橋下氏、今度は今井雅人幹事長を名指し批判 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

 

所属してない組織の回答をなんで他人が決議できるのか誰にも理解できない現状、総会屋以下

 

大阪市の橋下徹市長(46)=大阪維新の会代表=が24日夜、自身のツイッターで、維新の党の解党に反対している松野頼久代表に関して「松野氏はつい最近、政党の事務所所在地などを変更する書類を維新の党の代表者として作成し、関係各署に提出した。本日成立した維新の党の新執行部は松野氏を有印私文書偽造、同行使罪で告訴することを決定した」と投稿した。そのうえで「維新の党は、週明け、松野氏を刑事告訴するようだ」と記載した。

 一連の維新の党の分裂問題は、橋下氏に近い大阪組が、松野氏ら執行部を「任期切れ」と指摘し、この日、大阪市内で開いた臨時党大会で解党を議決。解党および政党交付金の国庫返還手続きを行うために、馬場伸幸衆院議員を代表とする新執行部を選出した。

 これまでに松野氏ら東京組は、大阪市の党本部で保管されている政党交付金が入金される口座通帳、印鑑の返還を求めたが大阪側は拒否。橋下氏は23日の会見などで、松野氏らが「勝手に住所変えて、印鑑証明を使えなくしている」と述べ「もうヤミ金融の手口と同じだ」と批判していた。

 一方で、東京側の執行部は、この日、今井雅人幹事長名で「告知文」を発表。大阪側が開いた臨時党大会を「代表が招集していない集会は、何ら維新の党の党大会といえるものでない」とし「解党を決議する権限も、解党届を提出する権限も一切存しない」と主張。

via: 橋下氏、維新・松野代表を告訴へ 「新執行部が告訴決定」とツイート (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 10月 26日

    > 受理してしまったら法治主義をもう日本は二度と口にする資格が無いと思う

    すでに日本の法治主義は消滅したように思います。今の日本は民主制も憲法も執行停止状態ですよ。だまされたとはいっても人治制~全体主義統治を選んじゃったんだから仕方がないです。市長は法治が機能しないことを見越して振舞っているんじゃないでしょうか。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る