愛知住宅放火・無理心中 松井芳治容疑者と襲撃された印鑑店に金銭トラブル もぐり金融にご用心


印鑑店経営者の妻によると、死亡したとみられる松井容疑者の妻あや子さん(65)とは約35年前に知り合い、約30年前から金銭を貸し付けるようになった。一部は返済されておらず、今年3月に同容疑者夫婦と交渉。同容疑者はこの際に初めて事態を知った様子だったといい、「死んでもお返しします」などと話したという。
 その後、同容疑者からの連絡はなかったが、26日午前6時40分ごろ、店の前にいきなり現れた同容疑者がかばんの中から包丁を取り出し、「殺してやる」「妻の病気はお前のせいだ」などと絶叫。関係者の通報で豊田署員が駆け付けた。
 印鑑店の妻は「あや子さんとは仲良しだったのに」と悲しげな表情を見せた。
 一方、同容疑者の親族や近隣住民によると、同容疑者は金銭トラブルについて「娘の就職をめぐる立て替え金だ」などと説明。高額をだまし取られたなどと訴えていたという。

via: 時事ドットコム:早朝訪れ「殺してやる」=金銭トラブルの印鑑店で-包丁持ち逮捕の男・愛知3人死亡

 

愛知の無理心中で借金トラブルがあったと言うんだけど、田舎に行けば行くほど、5-15万人くらいの規模の町や大きな街のはずれには小口の高利貸しってのが意外と居るもんで。

銀行やサラ金の店舗があんまりないわりにパチンコだけはしっかり出来る環境が整っているせいか、多重債務に苦しむ人ってのは案外居るんだ。

 

文房具屋のオヤジとか、ガソリンスタンドの経営者とか、土建屋の社長とか旅館の女将といった人が、何かで浮かせた金を小口で年利50%とか、トイチ・トゴとかで貸したりしている。

 

こういう奴の融資基準というのははっきりしていて、既婚の女にしか貸さない。

旦那が公務員だったり上場企業に勤務してるようなやつだけ狙い撃ちして貸すえげつない生業だ。

 

返済はさせない。

元金がゆっくり増えていくペースで返させて、がんじがらめにして旦那の退職金や土地を丸呑みにする機会を陰湿に付け狙ってる。

返済に来た人は大抵人目をはばかっているもので、慌てているところにつけこんで領収書を切らずに金だけポケットに入れて、平然となかったコトにして督促するような連中だ。

 

一回不動産を買った時に、隣地の地権者がそういう奴で揉めに揉めたことがあったけど、まぁはっきり言ってろくな奴じゃなかったのをよく覚えている。

理屈の通らない言いがかりでひたすら金をせびり取ろうとするクソジジイで、最初は弁護士を使って普通に処理しようと思っていたけど、対応も手慣れたもんだった。

 

録音した音声データが役に立たないように話し合いの間はテレビをそこそこのボリュームでつけっぱなしにして、雑音で会話が聞き取れないようにする用意周到ぶりだったな。

 

どうせ録音できないなら証拠も残らないってことで割り切って、紳士の顔するのをやめて凄んで脅しあげたけど、そっちの方でも簡単には音を上げないまぁまぁの根性のやつだった。

 

おそらくこの事件の当事者たちが引っかかったのもそういう口の高利貸しで、退職金から何から全て食いつぶされたような感じだったんじゃなかろうか。

この住所で自動車会社ってことはトヨタの系列にお勤めだったんだろうけど、だとしたらかなりの金額の退職金をもらっていたはずだ。

 

それが金に行き詰まって警備員のアルバイトをするとなると相当の金をだまし取られていたはずで、はんこ屋は被害者の顔をしているけど毒虫のようなやつだったことを示唆している。

友達なんてとんでもない話だろう。

 

多分ああいう田舎で「トヨタ勤務」なんてのは最高のステータスのはずで、奥さんはそれを失うのが怖くて家計から金を取られるままにしていたのだろうし、事件を起こしたご主人も、最後に警備員のバイトをしなきゃいけなくなって自意識は木っ端微塵になり発狂してしまったってところなんだろう。

 

余計なお世話だろうけど、嫁さんが壊れる大抵の家庭では浮気か過度に仕事に没頭して家に帰らないかで嫁さんを追い詰めている。

結果的に心の逃げ場をなくした嫁さんは金もなし、借金してパチンコに通うようになり地獄へと歩き始める。

 

これと同じような話でクズの高利貸しに家まで取られる寸前まで知り合いの商売人が追い詰められていたけど、ご多聞に漏れずその人も嫁さんを放置して浮気していた。

パチンコが終わったら高利貸しの事務所に軟禁されて、嫁さんは顔見知りから親戚まで金の無心の電話をかけさせられ続ける。

 

俺にかけてきた時に気づいて旦那に教えたんだけど、それまではちっとも知らなかったらしい。

物音一つしない環境から、オフィス用電話としか思えない音質でかかってきた事で異常に気づいたんだけど。

 

心理的距離が親密ならぱっと見で気づく異常のサインは必ず出ている。

それを見逃さないためにも一日何時間かは、大切な人間を真剣に観察した方がいいと思う。

 

松井容疑者は30年間一番大切な物から目をそらして生きてきて、最後に何もかも失ってしまった。

世の中は大抵の人が思っているほど平和ではない。

 

 

愛知住宅放火・無理心中 松井芳治容疑者と襲撃された印鑑店に金銭トラブル もぐり金融にご用心 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 economy health crime %e7%8a%af%e7%bd%aa%e8%a2%ab%e5%ae%b3 %e7%86%9f%e5%b9%b4%e9%9b%a2%e5%a9%9a %e5%9c%b0%e6%96%b9%e3%83%bb%e7%94%b0%e8%88%8e jiken %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 soho%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%96%b6

 

テレビを見ているように見えるのに実際は何も見てなかったり、
注文を出しても反応が異様に鈍かったり、目にクマが出来たり。
事後なら「なるほど」と他人でも思う兆候がやっぱり出ている。
夫婦なのにそれに気づけない距離感が余計孤立感を増して人間を破壊するんじゃなかろうか。

 

 

愛知住宅放火・無理心中 松井芳治容疑者と襲撃された印鑑店に金銭トラブル もぐり金融にご用心 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 economy health crime %e7%8a%af%e7%bd%aa%e8%a2%ab%e5%ae%b3 %e7%86%9f%e5%b9%b4%e9%9b%a2%e5%a9%9a %e5%9c%b0%e6%96%b9%e3%83%bb%e7%94%b0%e8%88%8e jiken %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 soho%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%96%b6

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

松井容疑者宅と農道を挟んで向かいに住む女性(64)は午前5時前、次々とやって来る消防車のサイレンの音で目を覚まして家の外に出た。「家全体が炎に包まれて、柱だけになっていた」と話す。

 現場は豊田市の中心部から約20キロ離れた山あいの集落。近くに住む80代の女性は「ここでこんな大きな火災は初めて」と驚く。現場では市消防本部と地元消防団が消防車計14台、約100人がかりで消火にあたったが、鎮圧までには通報から約4時間かかった。

 「なんで3人の姿がないのか」「大きいけど逃げられないような家じゃない」。地区の住民が炊き出しのために集会所に集まった際には、行方不明になっている松井容疑者の80代の義理の母親と60代の妻、30代の娘の安否を気遣う声が相次いだという。その後、焼け跡から性別不明の3人の遺体が見つかった。行方が分からない3人とみられ、県警が身元の確認を進めている。

 松井容疑者は出火後、隣の家に住む男性に「火が出ているから消防に通報してくれ」と言い残して車で現場を立ち去っていた。その約2時間後には、岡崎市内で銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された。松井容疑者は当時、タオルにくるまれた包丁を手に持ち、新聞紙に包んだ包丁を腰に差して、はんこ店内で大声を出していたという。

 松井容疑者宅の近くに住む親戚によると、松井容疑者はこのはんこ店を経営する女性と15年ほど前から金銭トラブルを抱えていた。トラブルをきっかけに30代の娘が体調を崩し、松井容疑者も悩んでいる様子だったという。

 松井容疑者は昨年、勤務していた自動車会社で定年を迎えた。長年勤め、離れた勤務先まで黙々と通っていたという。

 事件前は名古屋市に本社がある警備会社に勤務しており、今春からは町内会長を務めていた。家族思いで、田んぼの仕事にも精を出していた。近所の住民は、25日も田んぼを手入れする松井容疑者の姿を見かけていた。

 この親戚は「家族はみな仲が良く、本人は責任感が強いまじめな人。4月にも同じような騒ぎがあり、みんなで止めた。こんなことになるなんて残念だ」と話した。

 

via: 「なんで3人の姿がないのか」 愛知の住宅火災で住民ら:朝日新聞デジタル

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 5月 27日

    怖すぎ
    そういうのに知り合いが捕まったらどのように対処すればいいんですか?

    • gundari
    • 2015年 5月 27日

    @迦陵頻伽 さん

    この事件では警察も弁護士も事件化・受任を拒否してるんですけど、この手のやつって陰湿な方向での札付きになってて近づかないようにしてる人が多いんですよ。
    覚悟を決めて自分で対処するしかないですね。

    常識で考えたら振り込め詐欺とか警察も弁護士もすぐ受任したり事件にしたりするでしょ?
    拒否するってことは日常的に色んな事で行政から近隣まで裁判にしたりして抑えこんできた経歴を物語ってます。

    一番簡単なのはぶちのめすことですね。
    10日くらい留置場に入る覚悟を決めれば最も話が早いです。

    私の時は相手が一番恐れているやくざ者を調べあげて、知り合いだったので話し合いに同席してもらいました。
    クレーマーや札付きの迷惑人間として振る舞うことは出来ても、本物の人殺しとか話し合いがまとまらなかったら本気で暴力をふるう覚悟がある人間相手の場合は、そういう極悪人もしつこく抵抗しない場合が多い気がします。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 5月 27日

    せめて殺すのが家族じゃなく、高利貸しだったらと悔やまれる。
    甘い汁は自分に。ツケは他人や社会に。
    殺されるリスクぐらいは自分で背負って欲しいですね。

    • 匿名
    • 2015年 7月 01日

    金に汚ないサイコパスの見分け方ありますか?

    • gundari
    • 2015年 7月 01日

    @匿名 さん

    口元が卑しい。
    歯とか口元を見てそういう方向性の違和感を感じる奴とは関わり合いにならないことにしてますね。
    歯並びが悪いとかそういうのじゃなくて、とにかく卑しいんだ。

    人間関係を相当積み上げないと見えてこないものかもしれないけど、その手の違和感には要注意だね。

    あと、仮面を被るやつ。
    老若男女問わず、意味もなく手袋をしていたり、帽子をかぶっていたり。
    違和感とこの特徴が合致してる時は確実に「そういう奴」だった。

    気をつけて。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る