しゃぶしゃぶの木曽路、和牛のブランド偽装  松阪牛7000食分偽物販売


しゃぶしゃぶ店などを全国展開する木曽路(名古屋市)は14日、3店舗の一部メニューで、銘柄を偽った牛肉を使用していたと発表した。店の幹部らが材料費を削るために偽装を続けていたことが、社内調査で確認されたという。

 偽装があったのは、北新地店(大阪市)、神戸ハーバーランド店(神戸市)、刈谷店(愛知県刈谷市)の3店舗。2012年度以降、「松阪牛」や「佐賀牛」の使用をうたったしゃぶしゃぶ、すきやきなどのメニュー計7千食余りで、実際はブランド牛ではない和牛の霜降り肉を使っていた。

via: しゃぶしゃぶ「木曽路」、松阪牛など偽り7千食 3店舗:朝日新聞デジタル

 

こういうのは食肉業者の性質次第で結構ある話なんだよね。

年々そういう考え方のやつも少なくなっていってんだろけど、出入りするときに店長とか調理場の責任者とグルになって、和牛を買い取ってボロ肉と差し替えて転売し、差額を小遣いで握らせるとかそういうことをやっている。

妙に安い値段で出てる肉とかが案外そういうのだったりするんだとか。

 

あとは仕入れがしっかりしてない会社とかだったら、和牛に近いクオリティーの牛肉を持ってきて知らん顔で和牛と言って売りつけたり当たり前らしい。

基本、騙し騙されの仕入れになって食い物は大変だってよく聞くね。

 

それにしても俺こういうニュースで一番笑っちゃうのが、騙された客のほうなんだよね。

パナメイエビ騒動の時もそうだったけど結局何を食ってるかという究極の判断のところをメニューに書いてある値段で判断してるだけで、そういう生き方のフォームから直さないと駄目だと思うんだけどな。

 

仮に、松阪牛を時々食ってるやつでも騙されるクオリティーの品質ならまぁそれでもいいんじゃねぇか。

(十中八九ぜんぜん違うと思うけど。)

全然違うけどわからない顧客については別に文句言わなくてもいいんじゃねぇか?

 

だって松阪牛を食ったと思って満足したわけでしょ?どうせ本物なんか知らない今後もわからないんだから諦めなよと思う。

よくある話だよ。天ぷらのコースとか食ってて「おい、銀杏と穴子がまだ出てないぞ。その代わりキスを出したな」と言うと「え!やっぱりわかっちゃいましたか、すいません」みたいなの。

品切れの関係で今日はかんべんしてよみたいなやつ。

 

それで他の人はなんとなく雰囲気に飲まれて黙って食べてるだけだったりして、気づいてないなら別にいいじゃねぇかと思う。

相応に値段が張る物くらいチェーン店に依存せずに、いい大人だったら自分の行きつけの店くらい作っとけよと思うし、そういうフォームをもたないからくだらないことに騙される。

 

生き方の指導料だったと思って偽装松阪牛に納得すればいいんじゃないか、結論的にはそうとしか思えない。

品質の一定性、供給の絶対安定を求めた結果マクドナルドや吉野家なのであって、それ以外を求める奴は客としての自分にも考えるべき部分はずいぶんあると思うよ。

 

 

しゃぶしゃぶの木曽路、和牛のブランド偽装  松阪牛7000食分偽物販売 %e8%a9%90%e6%ac%ba%e3%83%bb%e5%81%bd%e8%a3%85%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e7%ad%89 %e8%a3%bd%e5%93%81 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e6%b6%88%e8%b2%bb %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

「肉なんかチェーン店のもんでしょ」
そう思いがちだけど個人店で不思議なパイプを持っていて
得も言われぬ味のものを仕入れてくる奴がいるんだよな。
肉より魚、牛より豚鳥人間だけどそれでも印象に残ってる店はあるよ。
お会計も壮絶な金額だったけど・・・

 

 

しゃぶしゃぶの木曽路、和牛のブランド偽装  松阪牛7000食分偽物販売 %e8%a9%90%e6%ac%ba%e3%83%bb%e5%81%bd%e8%a3%85%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e7%ad%89 %e8%a3%bd%e5%93%81 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e6%b6%88%e8%b2%bb %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

↓関連記事↓

 

 

 

しゃぶしゃぶ木曽路、松阪牛と偽り安い肉提供

読売新聞 8月14日(木)16時46分配信

 しゃぶしゃぶチェーンの木曽路は14日、一部の店舗で「松阪牛」「佐賀牛」として提供したしゃぶしゃぶや、すき焼きの肉が、実際は松阪牛や佐賀牛より単価の安い和牛だったと発表した。

 木曽路のしゃぶしゃぶコース料理は「松阪牛」(税別7000円)、「和牛特選霜降り肉」(同5500円)、「和牛霜降り肉」(同4800円)の3種類あるが、「和牛特選」の牛肉を「松阪牛」として偽って提供していた。

 不正が判明したのは、北新地店(大阪市北区)、神戸ハーバーランド店(神戸市中央区)、刈谷店(愛知県刈谷市)の3店舗で、少なくとも2012年4月からの合計で7171食に上る。同社の社内調査に対し、3店舗の責任者は「店の利益を増やすためにやった」と話しているという。

via: しゃぶしゃぶ木曽路、松阪牛と偽り安い肉提供 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 自称ネトウヨ
    • 2014年 8月 14日

    高い店で冷凍マグロの刺身を出されたときはぶちきれたね

    • 名無し
    • 2014年 8月 14日

    生き方の指導料だったと思って偽装松阪牛に納得すればいいんじゃないか、結論的にはそうとしか思えない。その通りなんですが、やはり正直に商売してほしいですね。
    僕も知人に地鶏をご馳走してもらった時、
    なんだこれ?味は良いけど固い、固いよ!って思っちゃいました(笑)ブランドの価値なんて全くわからないんですよね。安全で美味しい食べ物ならなんでも感謝です。
    あと話変わりますが、食肉っていえばハンナンの浅田社長が思い浮かんでしまいます。食肉の世界はかなり海千山千みたいですね。蛇足でした。

    • ルイー痔
    • 2014年 8月 14日

    松阪牛より美味くて安い牛見つけたら新ブランド作ればいいんだ。「ミラクル松阪牛」。
    ”あの松阪よりも美味しい松阪がここにある”、でどうでつか。

    • とらふぐ
    • 2014年 8月 14日

    まあ普通の人は味の区別なんかつかないよな
    でも松阪牛というウソのストーリーを信じて美味しいと感じたならそれでいいじゃない
    佐村河内がつんぼの作曲家というウソのストーリーで曲に箔付けしたのと一緒
    味や音楽を感じるのは舌や耳だけではない
    脳みそにアピールすることも必要だってことよ

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 15日

    じゃあ店が万引きされるのも、人生の指導料ってことでちゃんちゃんにしちゃっていいんじゃないかな

    • gundari
    • 2014年 8月 15日

    @迦陵頻伽

    そうだね。万引き感覚で食い逃げしてみなよ。
    食い逃げの人生の指導料は簡単に実刑がつくよ^^

    その根性はあるんだろね?

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 15日

    企業の犯罪→人生の指導料なのだから放置すべき
    個人の犯罪→逮捕だけでは生ぬるい、映像を晒して人生の指導料を払わせるべきだ

    • gundari
    • 2014年 8月 15日

    @迦陵頻伽

    そうだね。自己防衛なんかとっととやめてカンザスビーフを松阪牛とか言って売りつけられてなよ。

    • blue
    • 2014年 8月 15日

    最近、味に対する感覚がおかしくなっている人が多いような気がします。だから店側も「あいつらどうせわからんよ」と思っていたり、調理人自身が味音痴としか思えない店も多いですね。

    先日、ラーメンチェーン店で食べたときのこと。なんだかすごく塩辛くて、それを店員に伝えたら、わざわざ「今日はチャーシューを煮込みすぎたらしくて。すみません」と言ってきました。わかってるなら客に出すなよと思いました。

    高い料金を払わなくても、普通においしい料理を提供する店が減っていますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る