一兆円差し押さえ、親族300人逮捕  周永康氏失脚、背景に中国で汚職対策人員大幅増強  政変というより脱亜入欧


周永康氏失脚 親族ら300人拘束、資産1兆円超差し押さえ

産経新聞 7月30日(水)13時8分配信

 周氏への疑惑は、頭角を現すきっかけとなった石油部門、党委員会書記を務めた四川省、公安相や政法委書記を務めた警察部門での収賄や職権乱用に加え、香港メディアでは、薄熙来元重慶市党委書記と共謀して政変を起こそうとしたとの疑惑や、前妻を交通事故に見せかけて殺害したとの情報も伝えられている。

 ロイター通信は3月末、これまでに親族や部下ら300人以上が拘束され、差し押さえられた資産は900億元(約1兆5千億円)を超えると報じた。最高人民検察院(最高検)は今月に入り、周氏の国土資源相時代からの秘書、冀文林海南省副省長ら側近4人を立件した。

 四川省系では李春城元党委副書記、石油閥では中国石油天然ガス集団の王永春元副社長、警察関係では公安省の李東生元次官らが調査・立件されている。

via: 周永康氏失脚 親族ら300人拘束、資産1兆円超差し押さえ (産経新聞) – Yahoo!ニュース

 

中国の政変、と報じてるけど、これってある意味中国人のフトコロに余裕が出てきたことの証拠なんだよね。

香港とかで起きているデモとかああいうのもまさにそうなんだけど、本土側と香港では今まさに本土から来た人と土着住民の間で結構所得格差ができちゃっている。

本土側から来た資本家のほうが金持ちなんだよ。

 

で、香港でデモが起きているのは、自由主義で民主的な俺達の方が上だと思っていたのに、あとから来たわけわからん共産主義者主導で、香港が東京市場と引けをとらない金融センターに成長して、外資がどんどん来てめちゃくちゃ建築ラッシュが起きて、豊かになったことが原因なんだよな。

自分たちのほうが優れているはずなのに本土のこの間まで人民服を来ていた連中が小洒落た格好をしてのし歩きやがって、と。

 

ウイグルでもどこでも所得格差が原因でくすぶってる感じだ。究極的にはチベットだってそうだしな。

 

で、その中国本土では、脱亜入欧的な思想に学のある若者の一部や知識層が苦しんでいる。

何かしらある度に「中国は遅れている恥ずかしい」を連呼して「遅れた中国」を先進国の仲間入りさせようと必死になる。

その余波で汚職の取り締まり人員を大幅増強したらしいけど、これは脱亜入欧思想のポジティブな面かもしれない。

 

ちょっと前まで中国の汚職と賄賂はマジでひどかった。

焼き鳥屋に漫画をおいていた日本人経営者が、賄賂の支払いをしなかったために「反革命的な図書をおいていた」と言う理由で取り締まりを受けて、焼き鳥屋の閉店を余儀なくされる横で、賄賂を渡した奴の経営する日式漫画喫茶が大繁盛して、そこは隠し部屋でパチンコ屋も併設していた。

 

いわゆる裏スロというやつで、改造した吉宗とかさくらを置いてね。

 

というわけで、その時に蓄財して逃げそこねた奴は今からバンバン取り締まられるだろう。

いわば所得格差のガス抜きのアイコンといえばまさにそういう連中なわけで、今からは清廉だった連中にバンバンやられるんだろね。

反対する人民なんかいるわけもなし。自業自得だな。

 

昨日の人気記事はこちら→

 

 

一兆円差し押さえ、親族300人逮捕  周永康氏失脚、背景に中国で汚職対策人員大幅増強  政変というより脱亜入欧 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 ajia international %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

”日本は進んでいるし、アメリカや欧州は優れている”
こういう固定観念に凝り固まってるインテリ層って多いんだよね。
それはそれ、これはこれで、中国式も割りきって選別すりゃいいのに、
とりあえずでどんどん海外の真似をする。
それで失敗した典型例が日本なんだが、脱亜入欧思想はアジア1000年の負の箍になるな。

 

 

一兆円差し押さえ、親族300人逮捕  周永康氏失脚、背景に中国で汚職対策人員大幅増強  政変というより脱亜入欧 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 ajia international %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

↓関連記事↓

 

 

 

【周永康氏失脚 習氏、政敵“粛清”で崩れる党内バランス、抗争の恐れ】

 中国共産党の最高指導部を経験した周永康氏が、29日の「調査」発表で政治生命を事実上絶たれた。同党の歴史では、政治の転機で「政敵」とみられた大物が仁義なき失脚に追い込まれてきた。周氏自身の失脚や周辺への波及は、またも党内の勢力図を書き換えるものとなろう。

 周氏の周辺では、これまで地盤となった石油閥や四川省の幹部らが相次ぎ身柄を拘束されてきた。昨年、無期懲役の判決を受けた薄煕来・元重慶市党委書記も、周氏に連なる人脈とみられている。

 過去に刑事犯として投獄された党政治局員には、薄煕来氏のほか、陳希同・元北京市党委書記、陳良宇・元上海市党委書記がいる。いずれも政治局常務委員入りの「野望」を抱きながら、手が届かないうちにときの政権により葬られた。

 党首脳の失脚には、1989年の天安門事件で政治責任を問われた趙紫陽・元総書記がいる。投獄は免れたが、2005年の死去まで自宅軟禁された。

 政治闘争が露骨に行われた毛沢東時代では、文化大革命で劉少奇・元国家主席らが失脚。文革後半に実質的な指導権を握った「四人組」も、1976年に逮捕され政治裁判で投獄された。

 政治局常務委員は終生、刑罰に問わないという不文律は、報復合戦を避けるセーフガードだっただけに、このルールが崩れた後の党内抗争は予断を許さない。(山本秀也)

via: 習氏、不文律崩して政敵“粛清” 抗争の恐れも:イザ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • ああ
    • 2014年 7月 31日

    こいつら嫌いだけど犯罪ではないのでは?
    誰がその金を最終的に得るのかな?
    まさか、ユダヤ様じゃないよね?w
    日本のマスゴミでも逮捕当然って偏った報道してたから
    マスゴミの支配者様であるユダヤ様が儲かるから過剰な報道して正当化してたのかな?w

    • 違うよね
    • 2014年 7月 31日

    どう考えても権力争い。というか、きんぺーちゃんが独裁体制を作ろうとしてるだけのこと。
    中国の宣伝、本当にありがとうございました。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 7月 31日

    そもそも中国の政治家に、完全に清廉潔白な人がいるんでしょうか?
    そう考えると政争に敗れた結果としての今回の逮捕のような気もしますが。
    しかし、共産党の支配層ですら気を抜くと食われる、ある意味強い政治家しか生き残れない中国と、日本のボンボン政治家が勝負になるわけがないなぁ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る