MADE  IN  JAPAN  沈没  TOYOTA600万台リコール  武田薬品の糖尿病治療薬アクトス、6000億の制裁金  水に落ち叩かれる日本企業


BMW クリーン・ディーゼル「燃費チャレンジ」で、計1,365.9kmを無給油で走破。

パワーと高い環境性能を両立するBMWクリーン・ディーゼルで、東京から福岡までの、約1,100km無給油走行
「燃費チャレンジ」を自動車雑誌『カー・アンド・ドライバー』が実施しました。燃料タンク(57ℓ)を軽油で満タンにした
ニュー320d BluePerformanceは、東京・丸の内にあるBMW Group Studioからスタート。トルクフルな走りで
本州を駆けぬけ、無事に目的地である福岡のパワースポット、太宰府天満宮までの無給油走行を達成いたしました。
当初の予想を大幅に上回り、329kmの航続可能距離を残していたため、実験の継続を決行、長崎の佐世保へ向かいました。見事にこちらも47kmの航続可能距離を残してゴールしました。 via: BMW JAPAN : BMW クリーン・ディーゼル「燃費チャレンジ」で、計1,365.9kmを無給油で走破。

 

TPP自動車緩和要求は勝つ自信の象徴

民主党・レビン下院議員:「『包括的で高水準な合意を目指す』約束を日本が守ろうとしないことで、日本を外すべきではないかという声が多く上がっている」
 レビン下院議員は自動車産業で有名なミシガン州の選出で、民主党の通商政策の重鎮です。ワシントンで行った講演で、レビン議員は日本の農産品市場は閉鎖的で、自動車関税の撤廃時期も不明だと指摘し、日本の市場には不明確なことが多すぎると批判しました。その上で、農業と自動車という2つのカギとなる市場を開放しなければ、日本は利益を確保できないと警告しました。

via: TPP「日本外すべきの声も」米下院議員が指摘(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース

ネトウヨと自民党の言い分で不思議なのが、日本製品=高品質ってことなんだけど、一体何と比較して高品質なのかね。

ダイソーとかで売ってるような中国製品と比較すれば確かに高品質だと思うけど、ただそれだけの話しであって、車でもアウディとかベンツ、BMWと比べたら性能でも高級感でも圧倒的に敗北してると思うけどね。

レクサスとかも何がありがたくてあんなもんに1000万も出すのか、俺には全く理解できない。

 

だって、部品とか他の車と似たような部品ばっか使ってんだろ。

なんでそれがデザインが変わった程度でいきなり値段が5倍になるんだか。

もしトヨタ車を自腹で買うんだったらカローラかアルファードくらいしか買わないと思うわ。まぁ、買わないけどな。

 

結局、日本の経済が傾いてる大きな原因って、例えば俺みたいなこと言ってる奴も需要の一部であるのは間違いないのに、聞かないだろ。

「日本製は信用がある」「売れる」って赤字決算出しても頭の何処かで固く信じこんでるから、次は何をつくろうかみたいなことしか発想できない。

本当に必要なのは他の会社の製品や顧客の声を分析して次から何するかまじめに考えることなのに、世界各地の日系企業の社員はゴルフと接待しかやってない。

 

「日本製品は売れる」「品質管理では他国に追随を許さない」「モノづくり技術世界一」という考えが「俺は働いている」という成果が出ないくせに錯覚してる社員の発想と相まって、負の連鎖を毎日生んでいる。

「ひょっとしたら何か自分が間違ってるかもしれない」と思って他人の言ってることとか自分の行動、他の売り物の分析を始めないことにはどうにもならないんだけどね。

当分、浮かび上がれないだろうな。

 

そういう感覚で生きていると、自称紳士の駅で暴れたりしている団塊のおっさんみたいに、第三者から見たら突っ込みどころ満載になって、カモネギ状態になる。

武田薬品は海外展開にかなり成功していたほうだけど、脇が甘い日本企業というイメージが醸成されたおかげでとばっちりを受けちゃったようなもんだな。

 

同じようなアラはみんな持ってるのに、今や日本企業は狙い撃ちにされている。

不思議なもんで、昔のソニーとかパナソニックみたいに国の顔になる企業がしっかりしてるうちはなかなかそういうことに巻き込まれない。消費者に守られた企業は強いってことの裏返しだな。

今や顔になる企業が不在になったおかげで「アジアのその他大勢」に転落しつつあるってことの象徴なんだろう。

 

顔がないってことは討ち死にした落ち武者の死体であって、落ち武者狩りにあって身ぐるみ剥がされるのは世界共通ってことか。

 

 

MADE  IN  JAPAN  沈没  TOYOTA600万台リコール  武田薬品の糖尿病治療薬アクトス、6000億の制裁金  水に落ち叩かれる日本企業 %e9%87%91%e8%9e%8d%e3%83%bb%e5%b8%82%e6%b3%81 %e8%a9%90%e6%ac%ba%e3%83%bb%e5%81%bd%e8%a3%85%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e7%ad%89 %e8%a3%bd%e5%93%81 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e6%b6%88%e8%b2%bb international %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

80年代・90年代の「強い日本」の亡霊がいかに強かったかってことだな。
世界の都市部で広告がどうなってるか見たら、本当は今の勢力図はまるわかりなんだが。

 

 

MADE  IN  JAPAN  沈没  TOYOTA600万台リコール  武田薬品の糖尿病治療薬アクトス、6000億の制裁金  水に落ち叩かれる日本企業 %e9%87%91%e8%9e%8d%e3%83%bb%e5%b8%82%e6%b3%81 %e8%a9%90%e6%ac%ba%e3%83%bb%e5%81%bd%e8%a3%85%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e7%ad%89 %e8%a3%bd%e5%93%81 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e6%b6%88%e8%b2%bb international %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

↓関連記事↓

 

 

 

頼みの綱の燃費でも海外勢に追いつかれた日本車

MADE  IN  JAPAN  沈没  TOYOTA600万台リコール  武田薬品の糖尿病治療薬アクトス、6000億の制裁金  水に落ち叩かれる日本企業 %e9%87%91%e8%9e%8d%e3%83%bb%e5%b8%82%e6%b3%81 %e8%a9%90%e6%ac%ba%e3%83%bb%e5%81%bd%e8%a3%85%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e7%ad%89 %e8%a3%bd%e5%93%81 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e6%b6%88%e8%b2%bb international %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

プリウス燃費が13km/L こんなもんですか?

新車で購入して 約1ヶ月で走行距離500キロ ガソリン満タン37リッターということです。

ディスプレイの燃費は15くらいでした。

車の使い方としては、平日に女房が近所に行く程度で土日祝に家族4人でやはり街乗りです。

高速にはのっていません。最初の2週間は エコモードで乗っていました。

正直 他の車とそう変わらないですね…

皆さんはどうでしょうか?こんなもんですか?

月間500Km 毎日乗るわけではないですし、週末は結構距離は乗ってました。

この一ヶ月はエアコンはほとんど使用していませんでした。

最初だから だんだん落ち着くよという意見もありましたが、そんなもんでしょうか。

世の中 プリウスがこれほど走っているのですから、実態の声をお聞きできればと思います。

via: プリウス燃費が13km/L こんなもんですか? (1/4) – 国産車 – 教えて!goo

 

日本製=売れるという勘違いにあぐらかいたツケ、リコールは600万台、品質引当金吹き飛ぶ

品質と機能性で落伍したら終わり、MadeInJapan≠イタリア・フランス

トヨタ自動車は9日、全世界で600万台超のリコール(回収・無償修理)を発表した。世界規模で部品の共通化を進めていることに加え、リコール届け出への積極姿勢が規模を膨らませたようだ。ただ業績への影響は限定的とみられる。

 トヨタをはじめ世界の自動車メーカーは、コスト削減や開発期間短縮のため、車種や地域を超えて部品の共通化を進めている。ただ、ひとつの部品に不具合が発生すれば、対象となる台数は大規模になりがちだ。トヨタが2012年10月に全世界で700万台超のリコールを行った際も、原因となったパワーウインドースイッチは調達先が限定されていた。

 トヨタの場合、リコール届け出への積極姿勢も、リコール件数を押し上げている。米国での09年の死亡事故をきっかけに、不具合への対応の遅さが批判されたためだ。トヨタが09〜10年に全世界で届け出たリコールの対象は1000万台以上。10年4月に米国の有力消費者情報誌で、スポーツタイプ多目的車(SUV)の横転事故の危険性が指摘された際は、SUV全車種の走行テストを行い、過去にはリコールと判断しなかったケースでも届け出た。

 最近では、米大手ゼネラル・モーターズ(GM)が、エンジン始動用スイッチに欠陥があるとして、世界で約260万台のリコールを届け出た。欠陥により走行中のエンジンが止まったり、停止中に突然動き出したりして、関連事故で計13人が死亡。欠陥を長年にわたって放置していたとされ、業績に暗雲が漂っている。

 ナカニシ自動車産業リサーチの中西孝樹アナリストは「リコールは既存の車の性能を高め、顧客の信頼を高めることにつながる」と指摘。製品の品質管理の強化に加え、不具合があった場合は積極的にリコールする姿勢が問われている。

 大規模リコールはコスト削減の「副作用」だが、重なれば信用低下や収益圧迫につながる。今回のリコールの業績への影響について、トヨタは「修理費用は毎年度積み立てている品質関連費用で対応する」(広報部)と説明しており、新たな損失は発生しない見通しだ。

via: リコール:トヨタ600万台 世界規模で部品共通化背景に – 毎日新聞

 

武田薬品は糖尿病治療薬アクトスに発ガン性副作用発覚、賠償金6170億円支払い命令

 

[東京 8日 ロイター] -午前の株式市場で、武田薬品工業(4502.T: 株価, ニュース, レポート)が急落。株価は一時7%下落し、年初来安値を更新した。糖尿病治療薬「アクトス」をめぐる訴訟で、米連邦裁判所の陪審が同社に対し、60億ドル(約6170億円)の懲罰的賠償金の支払いを認定したとの報道が嫌気された。

ブルームバーグは7日にも、武田薬品工業が「アクトス」に関連するがんリスクを隠していたとして米国で起こされていた訴訟で、ルイジアナ州の連邦裁判所の陪審が武田に150万ドル(約1億5400万円)の補償的損害賠償の支払い義務があると認定したと報道していた。

 

via: 武田薬株が急落、アクトス訴訟で60億ドルの懲罰的賠償金との報道 | Reuters

 

価格カルテル・談合・制裁の度に名前あがる日本企業、失墜する日本製の信頼性

 

[ブリュッセル 2日 ロイター] -欧州連合(EU)規制当局は、1999年以降10年以上にわたり電力ケーブルの価格カルテルに関与したとして、欧州、日本、韓国の企業計11社に対し3億0200万ユーロ(4億1600万ドル)の制裁金を科した。

このうち、イタリアのプリズミアン(PRY.MI: 株価, 企業情報, レポート)に対する制裁金が1億0460万ユーロと最も大きかった。同社を過去に保有していた米ゴールドマン・サックス(GS.N: 株価, 企業情報, レポート)も制裁対象となった。

日本企業ではエクシム、ジェイ・パワーシステムズ、ビスキャスの3社が対象。

 

via: EUが電線カルテルで制裁金3億ユーロ、日本企業も対象 | テクノロジーニュース | Reuters

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 4月 12日

    批判じゃないけど、武田は海外で苦戦していますよ。
    インドの後発医薬品や、欧米系との新薬開発競争に敗退して、一部、海外法人売却し撤退しましたから。

    • gundari
    • 2014年 4月 12日

    @匿名

    武田の海外進出で成功、というのがM&Aによる規模の拡大を指してます。
    かなり大きな買収でそれなりに規模の拡大に成功してました。
    差し引きで言えば+の成功していた口に分類していいと思いますけどね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る