元祖ネトウヨ都議鈴木章浩、嘘の次は盗み!  粉飾決算「義の復興には金がかかる、数百万ちょろまかしたい」「馬鹿正直にやってられない」


 

結局こういうことなんだよな。

こういう奴がなんでコモンセンスやデリカシー、教養がない一方大きなエラのように欲だけ張ってるかというと、結局は生活の手段のために「政治家に就職」してるからこうなる。

 

政治を金儲けの手段にしたり、名誉欲のステップにしたりするのはある意味健全な帰結なんだけど、野々村とか鈴木、奈良県で逮捕された吉武みたいなやつは政治家に「就職」してるわけだよ。

名誉欲とか金儲けの対象にしてる奴はせこいことで躓かないし、ある意味「トレード」として政治を利用しているから必ずポジティブな副作用を残していく。

 

それは竹下や田中といった歴代総理大臣が事実として示してきたし、人間が無欲になることはありえない以上消去法的に選ばざるをえない部分だ。

 

ところが、仕事ができないサラリーマンをパッと見たらアホでもわかるけど、「政治家に就職」組のこいつらは貰うことしか考えていないため「適当に周囲に合わせた行動」しか取らず、何の作用も産まない。

人と同じことしかしないやつと、たとえ対立してでも己の利益を追求する奴とでは駄菓子と風邪薬というくらい効能が違ってきて当たり前。

 

時には毒気のあることをやっても、利益を追求する奴は同じ穴の狢の利益代表にちゃんとなっている。

駄菓子組の鈴木は誰にも利益をもたらさなかった上に、こうして就職先で余録・役得を摘むのとおなじ感覚でせこい小銭に手を突っ込んでいるだけ。

 

まともな規模で欲を持っている奴は切手代なんかでピンはねをしない。

その代わり100万くらいちょっと飲みに出たら3,4時間で使って終わり。

 

そういう意味では1年間男と恋愛ごっこを楽しんで手切れ金を1500万もらった塩村のほうが役者は上だった。

喧嘩する相手と自分の力の差も把握できなかった鈴木は何をやっても三流で最後に残っていた細い息の根もこうやって絶たれていく。

 

もう一回鉢巻でも巻いて尖閣に泳いでいったらいいんじゃないだろうか?

鈴木の値打ちと等価交換の安い支持者にカンフルを打つことくらいはできるかもしれない。

 

元祖ネトウヨ都議鈴木章浩、嘘の次は盗み!  粉飾決算「義の復興には金がかかる、数百万ちょろまかしたい」「馬鹿正直にやってられない」 economy health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc politics %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 netouyo

 

それにしても、吉武も鈴木も野々村も、一番恐ろしいのは
あいつらに投票した有権者だよ。
何を見てあいつらを選んだのか。見識疑うよ。

 

 

元祖ネトウヨ都議鈴木章浩、嘘の次は盗み!  粉飾決算「義の復興には金がかかる、数百万ちょろまかしたい」「馬鹿正直にやってられない」 economy health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc politics %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 netouyo

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

生活の手段として政治家を選ぶ奴はそろそろ排除すべきでは?

セクハラやじの鈴木都議側、年末に不自然な資金操作 数百万円寄付→数日で支出

2014.7.31 06:00 (1/2ページ)東京都政
元祖ネトウヨ都議鈴木章浩、嘘の次は盗み!  粉飾決算「義の復興には金がかかる、数百万ちょろまかしたい」「馬鹿正直にやってられない」 economy health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc politics %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 netouyo

鈴木章浩都議

 女性議員へのセクハラやじ問題で東京都議会自民党の会派を引責離脱した鈴木章浩都議(51)が、毎年12月28~30日に約750~約305万円を自ら代表を務める政党支部に寄付し、その資金が大みそかまでの2~4日で使い果たされる不自然な資金操作が行われていたことが30日、政治資金収支報告書の記載で分かった。また、平成24年分の収支報告書では「組織活動費」名目で支出された約1700万円全額が、支払先の記載義務がない1件5万円未満の支出となっており、識者からは疑問の声が上がっている。

 収支報告書によると、鈴木都議が代表を務める自民党東京都大田区第二十一支部では、24年12月28日に都議自身が約750万円を寄付。23年12月30日には約325万円、22年12月30日には約305万円を寄付しているが、いずれの年も翌年への繰越金はなく、大みそかまでの2~4日で全額を支出した形になっている。

 同支部は都議の自宅住所が事務所となっているにもかかわらず、家賃などの事務所費や人件費を計上。「組織活動費」名目で支出された資金は、全額が収支報告書に支払先の記載義務がない1件5万円未満のものとなっている。

via: セクハラやじの鈴木都議側、年末に不自然な資金操作 数百万円寄付→数日で支出+(1/2ページ) – MSN産経ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 21日

    このままじゃ尖閣は日本が折れる形で決着が付きそうだな

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る