NPO法人が違法デリヘル運営、女子高生脅し働かせる 茨城人権擁護支援会 理事長(セレブな愛人アマン店長)鈴木雅也逮捕


NPOと同じ住所でデリヘルも運営

 

茨城県警生活環境課などは26日、売春防止法違反(契約、周旋)の容疑で、NPO法人「茨城人権擁護支援会」理事長で、風俗店経営の鈴木雅也容疑者(61)=茨城県下妻市下木戸=と同法違反(周旋)の容疑で従業員の初沢宗一郎容疑者(22)=同市下妻乙=逮捕し、27日に水戸地検下妻支部に送検した。

via: デリヘルで女子高生に売春強要容疑 「茨城人権擁護支援会」理事長を逮捕 (1/2ページ) – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

 

デリヘルが人材募集のイメージアップのためにNPOを作っていたというけど、求人広告をどうやって出していたんだというw

 

茨城人権擁護支援会で若い女性を募集中!ホテルに出張して欲求不満男性の人権を擁護するお仕事です。

バンスあり、成果報酬 人によっては月収100万円も可 送迎・寮完備

 

とか書いて募集してたんだろうか^^;

 

面接とか想像しただけで笑いが我慢できない。

女子高生『どういうお仕事なんですか』ウィーンカチャッ(コピー機の音)

鈴木「ホテルで男性にフェラするお仕事です」

 

とかまじで言ったんじゃないのかw

 

NPOにかぎらずボランティアってのは胡散臭いのが多くて、不倫サークルと化していたり、体の良いボランティアを謳いながら女を食うために頑張ってるだけの組織はたくさんあるのを知っているけど、さすがにデリヘル業者がNPOと人権を看板にするとは驚きだね。

 

一昨年の震災復興関係の詐欺NPO、大雪りばあねっとの岡田という理事長を彷彿とさせるえげつなさでゲボ出そうだな。

 

こうした完全にアングラな連中が看板に使っているNPOもぼちぼちあるし、そうじゃないにしてもNPOという横文字がニュースキンとかアムウェイに変わっても何の不自然さもないようなカスが群がるNPO界隈。

いたずらにボランティアや人権という話しに耳を傾けずに、目の前に座ってる奴が詐欺師かどうか判断して欲しいと思う。

 

活動内容がまともなのであれば、人権とかボランティアの高尚さなんかを看板にする必要もなく、まして就職先でNPOとか、普通の会社に就職するほうがよっぽどいいから。

 

 

NPO法人が違法デリヘル運営、女子高生脅し働かせる 茨城人権擁護支援会 理事長(セレブな愛人アマン店長)鈴木雅也逮捕 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 economy %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 sexcrime %e5%b0%91%e5%a5%b3%e3%81%a8%e6%80%a7 %e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%83%bb%e5%b0%b1%e8%81%b7 jiken %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e4%bc%81%e6%a5%ad %e3%81%9d%e3%81%ae%e4%bb%96

 

謳い文句がきれいなものほどヨゴレを引き寄せる。

 

 

NPO法人が違法デリヘル運営、女子高生脅し働かせる 茨城人権擁護支援会 理事長(セレブな愛人アマン店長)鈴木雅也逮捕 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 economy %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 sexcrime %e5%b0%91%e5%a5%b3%e3%81%a8%e6%80%a7 %e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%83%bb%e5%b0%b1%e8%81%b7 jiken %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e4%bc%81%e6%a5%ad %e3%81%9d%e3%81%ae%e4%bb%96

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

逮捕容疑は昨年12月、茨城県下妻市下木戸の無店舗型風俗店「セレブな愛人アマン」の事務所で、県立高3年の女子生徒(18)と売春契約を結び、今年2月5日、同市内のホテルで男性客(25)に売春行為をさせたとしている。

 生活環境課によると、鈴木容疑者は昨年12月、風俗店と知らずにアルバイトの面接にきた女子生徒の免許証などをコピーして「家に行くぞ」などと脅し、売春を強要していたとみられる。女子生徒は昨年12月から、県警に保護される今年2月までの3カ月間に、男性客約60人を相手に売春をさせられていたとみられるという。

 

生活環境課によると、風俗店の事務所として使用しているアパートの部屋は、NPO法人の事務所として下妻市に登録されており、電話番号も同一だった。風俗店の送迎用の乗用車には「茨城人権擁護支援会」と書かれたステッカーが搭載されていたという。

 下妻市のホームページなどによると、茨城人権擁護支援会の活動内容は「子どもの健全育成を図る活動」や「人権の擁護と平和の推進を図る活動」などとしているが、活動実態はないとみられており、鈴木容疑者は県警の調べに対し「NPOはイメージが良いから登録した」などと話しているという。

 

via: デリヘルで女子高生に売春強要容疑 「茨城人権擁護支援会」理事長を逮捕 (1/2ページ) – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る