狩られるヘイトワード”差別”のコラテラルダメージ 「めんどくさい連中」になった被差別者たち 見えない差別の解


ボーダーが曖昧になる差別

 

狩られるヘイトワード”差別”のコラテラルダメージ 「めんどくさい連中」になった被差別者たち 見えない差別の解 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab seiho health %e6%b2%96%e7%b8%84 %e6%b0%91%e6%97%8f%e5%95%8f%e9%a1%8c %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%ad%b4%e5%8f%b2 %e6%a0%b8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%8c%96 god budah %e5%9c%a8%e6%97%a5%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba %e4%bd%8f%e5%b1%85 netouyo %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc %e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e3%83%bb%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%83%aa

 

この間書いた記事が割合好評で、SNSでかなりシェアされていたので続編を。

昨今問題になっているヘイトハラスメントの問題で、あちこちに転がっている微妙なものが表沙汰になる時代になり始めた。

この画像のモスバーガーなんかはずいぶん叩かれたらしい。

 

こういうのを個人的にはヘイトハラスメントのコラテラルダメージだと思っていて、正直な話これは危険な傾向に社会が転がり始めているという証左なのだと思う。

 

この画像を見てヘイトとは全然思わなかったし、体育会系のバイトならなにか違う取っ掛かりにしても似たようなノリで叱り飛ばすようなことは日常茶飯事だろう。

その中でこの遅刻を繰り返すという中国人の女の子だけが叱り飛ばされないでいるのが正常か?

 

つまり、差別というものを追求する中で、昭和の末から平成の初頭までみんなが辟易していた言葉狩りの時代が再来しているのではないかと危惧している。

 

 

消えていったツンボ達

狩られるヘイトワード”差別”のコラテラルダメージ 「めんどくさい連中」になった被差別者たち 見えない差別の解 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab seiho health %e6%b2%96%e7%b8%84 %e6%b0%91%e6%97%8f%e5%95%8f%e9%a1%8c %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%ad%b4%e5%8f%b2 %e6%a0%b8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%8c%96 god budah %e5%9c%a8%e6%97%a5%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba %e4%bd%8f%e5%b1%85 netouyo %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc %e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e3%83%bb%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%83%aa

 

言葉狩りの時代に消えていった障害者たちは実にたくさん居た。

言葉狩りの前後を俯瞰するに、チンバ、イザリ、ツンボ、盲、こうした狩られた言葉が現役だった頃、学校には養護学級があり、普通に学校に行けば「身障」が隣のクラスで何か授業をしていた。

小学校くらいであれば、今なら速攻で隔離されそうな癇癪的な疾病を持った子が混じっていて、前の席のやつの背中をコンパスで刺したりしてクラスが阿鼻叫喚の地獄絵図になったりね。

 

言葉狩りで言葉が消えるのと同時に、彼らはどこへ行ったんだろう。

とにかく、2000年になるまでにいなくなったんじゃないだろうか。

 

言葉が「綺麗になった」一方、身近な隣人で、たとえ身障でも同窓生であって、知らない奴にいじめられたら助けてやる仲間だった奴らはインビジブルな存在になった。

 

そう、言葉と一緒にツンボたちは消えていった。

たーちゃんは元気なのか?(冗談の方じゃなくて)アベちゃんは元気でやっとるんだろうか。

それとも先天的な障害のお陰で短い生命だったのであろうか、そんなことを思い返して消えていった彼らの影を記憶の中に今見ている。

 

朝鮮人と差別の今

 

 

これは登山家の野口さんという人のツイートで、結構前のものだけど、まさにそんな時代になり始めた今を象徴するかのようにこれでもかという袋叩きにあっていた。

これは、さっきのインビジブルになった障害者が天使のような観念的存在になったのと同じように、「差別される朝鮮人」が同じように天使か何かになり始めている現状を物語っている。

 

このツイートの内容は嘘だったのか?

検証をしてる人まで居たけど、そんな事をしてもはっきり言って無駄なのであって、そういう現実は朝鮮に有ったし、現実に体験している人間は俺も含めて相当数居るだろう。

都市伝説ってわけじゃない。

 

ここに差別や国家間の相克がなかったとしてもそれは厳然として言葉の壁や認識の違い、常識の差異で存在している。

中東に行けば、ジャスミン革命前だって白人は同じような思いをしているし、別に白人じゃないにしてもそもそも融通が効かない上に分からず屋が多いイスラム系の公務員は無茶苦茶な言動で外国人と衝突を繰り返してきた。

 

この問題で恐ろしいのは、朝鮮に限ってそんなことありえないという奇妙な認識を何故かしら発生させている人々が居るってことだ。

 

朝鮮人だって犯罪者もいれば、怠け者もいれば言葉が通じない奴の足元を見て値段をふっかけるやつだって居るだろう。

お上りさんやとろくさいのが歌舞伎町で日本人同士でぼったくられることもあれば、何も差別という意識がないおばちゃんが、駅の売店とかで言葉の壁に困って固まっていることだってよくある光景だ。

 

オリンピック前の中国でもよくあった光景だし、バブルに沸いたロンドン、タクシーの運転手の質は下がり生意気なアホばかり、オーストラリアから出稼ぎに来たレッドネックが似たようなトラブルを頻発させてしょっちゅうトラブっていたよ。

朝鮮でだけはそういうことが起きないんだろうか?

それは嘘だろう。

 

痴漢の冤罪と在日朝鮮人の過去

 

その状況を一言でいえば、朝鮮人無謬論に行き着くのではないかと思うんだけど、人種差別に反対を唱えるのであれば、朝鮮人は無謬でなければいけないのか?

つまり犯罪を犯した朝鮮人は守られる価値の無い存在に転落するのかということだ。

 

日本人犯罪者も国選弁護士がつき、あるいは身内がかばい、守られているんだけど朝鮮人はそうは問屋が卸さない?

 

それは間違っている。

痴漢の冤罪だ、飲酒運転で起こした交通事故だ、と時折署名活動に協力を依頼されたりする。

その時にいつもその依頼を持ってきた人間に聞いていることがひとつある。

 

「仮にこれが冤罪じゃなかったらお前はこの署名活動をやめるのか?」と。

 

例えば仲間として彼を守りたいのであれば、本当に痴漢をしていて被害者が居たとしても俺なら署名活動を呼びかけるし、被害者が泣いてゲロを吐いたりしていても友人としての付き合いは継続するだろう。

ただし、痴漢したことを反省しろとは言うだろうけど。

 

「朝鮮人が泥棒でのし上がったなんて言うのはデマだ」

デマじゃない、本当のことだ。

なのに何故デマというのか?

 

自動車泥棒と故買、ニコイチの車の販売からのし上がって、くず鉄泥棒→くず鉄拾い→自動車窃盗団の首領→高利の手形割引・街金→普通の実業家にのし上がったような人は現実に居る。

比率として多いのか少ないのかは知らないし、興味もない。

 

現実に彼らがそうせざるを得なかった事情もあるし、途中で予想より儲かり事業欲に火がついて手を広げてきたんだろう。

暴力団の幹部になった人もいれば、泥棒もいるしアングラカジノで腕利きのディーラーをやってる奴も居る。

小規模な畜産業を河原で営んでいたところから、一生懸命貯金をして焼肉屋を開店した人だっていっぱい居る。

 

この人達は「デマ」なんだろうか?

 

朝鮮人が無謬でない場合、反差別という論理が展開できなくなるがゆえにみんなの歴史から消えていくべき存在なんだろうか。

 

無謬と叫べば叫ぶほど彼らの人生は虚構の中に消えていく。

結婚差別もあった、就職差別もあった、その中で必死で明日を夢見て、犯罪に手を染めてまで子孫にまともな暮らしをさせようとした泥臭い人間史。

これが無謬論という空虚なもののために消えていくということは、彼らに消えろと言ってるのと同じではないかと思う。

 

彼らの泥棒を称賛もしないし、手伝おうとも思わない。

しかしそうせざるを得なかった事情を察した上で、口をつぐむ程度の良識を俺は持ち合わせている。

 

ただし、俺の車を盗みやがったら必ず張り倒すと思うけどね。

 

スマホ用ページナビ: 1 2 3

 

ページ:

1

2 3

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 11月 30日

    確かにサウスパークがクレヨンしんちゃん程度に扱われる社会の方が生きやすい。
    キッズステーション辺りで放送してみるのもいいかもしれない。

    • とらふぐ
    • 2014年 11月 30日

    障害者は心の綺麗な人という24時間TV的な価値観だよね
    リアルの戸川清春みたいなひねくれた障害者もいるし、犯罪者の在日もいる
    障害者や在日で一括りして語っても実態とはかけ離れた空虚な議論になってしまう

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 11月 30日

    生きるのに精一杯だろうと犯罪者は日本人だろうが在日だろうが許しませんよ

    • gundari
    • 2014年 11月 30日

    @迦陵頻伽

    生きるための行為を許さないってことは殺すってことなんだろうけど、お前自分の祖父母とかちゃんと殺したか?
    闇市がないと生きれない時代に生存して孫がいる時点でお前も犯罪者の家の子だからな。

    でけーこと言いたかったら自分の祖父母をさっさと始末してこい。

    法的に許さないとでも言いたいんだったら一生懸命学業を積んで裁判官にでもなれよ。

    •   
    • 2014年 11月 30日

    生きるのに精一杯なら何してもいいというのは
    戦争すら正当化されてしまいますが…
    私は好きませんよ 他人を傷つける甘えは 
    管理人さんは寛容すぎるのでは?

    •   
    • 2014年 11月 30日

    ああ、品性の無い書き込みだと思ったら管理人さんですか
    よく見てみたら少し偏ったサイトのようですね
    自分の正しさを証明するために攻撃的手段を用いる方はどこのだれでも
    尊敬することは出来ませんし、誰もついてはいきません

    • gundari
    • 2014年 11月 30日

    @  

    >生きるのに精一杯なら何してもいいというのは
    どこにそんなことが書いてあるのか具体的に指摘してくれよ。

    >私は好きませんよ 他人を傷つける甘えは 

    つまり「私は好きません」から犯罪者をリンチでぶっ殺し、その子どもたちを犯罪者の子供呼ばわりして吊るし上げ、自分の親の存在を根底から否定させて遺伝子と精神を根っこからクレンジングしろというんだよね。

    「犯罪者の発生と許容が戦争を生み出すからみんな賛同するべきです、一緒に人道上の罪に手を染めて法律を守りましょう」
    すごいね。まるっきりナチとか集団リンチ殺人をしている思想団体とか特殊な新興宗教の発想だよ。
    敵対するものはポアする平和思想、素晴らしいね。

    • gundari
    • 2014年 11月 30日

    @  

    ほら。本文からコピペして引用しなきゃ。
    「丁寧語が特技の馬鹿」から抜け出せないよ。
    たまには馬鹿と丁寧語以外の特技、見せてみなよ。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 11月 30日

    犯罪といえば生ポ不正受給の在日に至っては死んでいいよ
    日本の弱者救済のシステムは可笑しい

    • gundari
    • 2014年 11月 30日

    @迦陵頻伽

    そうだよね。お前みたいなクズが生きてるだけでも相当狂ってると思う。
    まずお前死ねよ。

    • 仏眼仏母
    • 2014年 11月 30日

    「与太郎を扱った落語は、知的障害者に対する差別だから自粛すべき」
    かのような言葉を目にしたときに、愕然としましたね

    落語の国では与太郎は八さん、熊さん、隠居から面と向かって「バカ!!」と言われる
    その愚鈍な行動を正面から笑われる……

    だが同時に八さん、熊さん、隠居さんたちは与太郎に仕事を世話し、
    遊びや旅に与太郎を誘うなど、彼を決して排除しない
    また与太郎の突拍子もない言葉には、時として
    固定概念に凝り固まった世間の常識を打ち破る利剣ともなる

    与太郎はバカにされつつも、周囲の人は彼の存在を認め、受け容れる
    与太郎もトリックスターとして、堂々と活躍する……

    だからこそ落語国では与太郎は人気者であるにも関わらず
    その面を見ずに、きれい事によって、結局は与太郎という存在を社会から抹消しようとする

    「与太郎という生き方」を認めない世界は、それはそれは反吐が出そうなほど「清ク正シク美シイ国」なのでしょうね

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 11月 30日

    私はグンダリさんのファンですが、今回は嫌な気分にさせてしまったようで、申し訳ありませんでした。
    それでもよく分からないのですが当記事に限ってはどうして攻撃的な返しばかりなのですか?

    • gundari
    • 2014年 11月 30日

    @迦陵頻伽

    君に覚悟がないからです。
    どうして俺が生きるための犯罪を賞賛はしないけど否定もしないか。
    彼らがサバイバルするために手を貸すことは出来ないって知ってるからなんだよ。

    いくら金があってもきりがないし、すべての不幸を救済することは神様でも無理だったって歴史が証明した。

    在日だナマポだというのは気楽だろうな。
    でも俺は俺がかわいがった子供にまで「朝鮮に帰れ」と罵倒できるほど根性が据わってない。

    犯罪者の親が子供を愛する気持ちを否定して、子供に親を罵倒するように推奨して他人様の家族関係を破壊しようとも思わない。

    自分が無軌道に救済の道を考えない寝言を喚いて、自暴自棄になるまで追い詰められた奴が弱いやつを殺す危険性を無視するほど無神経にもなれないし、犠牲者を助けることも出来ない。

    当然、お前さんならそれを平然と言うんだろうな、なにしろアチラコチラでそれを喚いて他人に教唆するほど頑張って戦ってるんだろう?
    頑張ればいいと思うね。

    でも俺にはそういう行為を他人様におすすめして、国が良くなるだ愛国がどうだとか言うような素晴らしい神経は備わってないんだよ。

    タイトルにコラテラルダメージって書いてるの見たか?
    すべてのコラテラルダメージを救済する覚悟を持った素晴らしい活動に拍手させてもらうよ。立派な人非人だな。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 11月 30日

    犯罪者だから、違うから、という理由で臭いものに蓋をして
    目を背け存在を否定してはいけない。キレイじゃないから人間じゃないと。

    安全なところから石を投げ、「良かった俺は正常だ」と安堵する。
    そういうものから『最貧困女子』で書かれているような悲劇が起こるのではないでしょうか?

    • gundari
    • 2014年 11月 30日

    @迦陵頻伽 さん

    最貧困女子 (幻冬舎新書)
    鈴木 大介
    幻冬舎
    売り上げランキング: 26

    これの事ですね。
    風俗というので、何人かおねーちゃんのお助けマンになった事があるんですけど、「働いて独力で食べる」という事に奇妙な誇りを持つことで人生をすりつぶしてしまう結果になってる場合があるみたいですね。

    確かに生活保護も人間をダメにするんだろうけど、それは風俗も同じなんですけどね・・・
    利用者が言うのもなんなんですけどね、ほんと。
    「そういう人の互助組織」に入り込んだら、そうじゃない人ももう戻れない場合のほうが多いのに。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る