宇都宮市 平沢愛実さん殺害 手面真弥・石崎康弘らがストーカーだった可能性 贈り物には要注意


男性とトラブルを抱えていた模様

 

「肩につくくらいのセミロングヘア。スタイルが良くて、かわいい顔だった」。同じアパートに住む60代の女性は、夕方になると仕事に出かける平沢さんの姿が印象に残っている。「本当にショック。こんなことになるなんて」と声を震わせた。

 平沢さんの知人の男性は「のほほんとして明るくて、誕生日にイチゴをくれたこともあり、律義で本当にいい子だった」と話す。この男性によると、「(平沢さんが)前に付き合っていた男性とお金のことでもめていたという話は聞いていた」というが、「(逮捕された石崎康弘、手面真弥の両容疑者のことは)聞いたことがない」という。

 

via: 【栃木遺体発見】不明の平沢さん、「律儀でいい子」「誕生日にイチゴをくれた」 友人らショック(1/2ページ) – 産経ニュース

 

結構なべっぴんさんが無惨な殺され方をしてしまった事件だけど、この手のトラブルってのは特に接客をする女性には多いらしいね。

どうも男女ともに「そういうものだ」って認識がないらしいけど、接客業のところに入り浸る人ってのは、どこかネジが飛んでいるか、すごいストレスを抱えているか、コミュ障なのか、それともビジネスでそうしているか。

つまりまともじゃない奴がまともな仮面を被って客として来てる場合の方が多いんだよね。

 

それを含んだ上で彼らを接客しないと面倒なことになるもので。

被害者は多分、かなり自分に入れ込んでる犯人らか、あるいは犯人の関係者から結構多額の贈り物をもらっちゃったんだろう。

 

高額な贈り物を本気で入れ込んで買ってくる奴ってのは相当危険度が高い奴のような気がする。

結構水商売の女と交際経験多いほうだと思うけど、やっぱり俺の女でも揉め事が起きた客ってのはやっぱり高額なプレゼントをしてる連中に多かった。

 

いつまでもかばってやれるかわかんないし、高いもんは貰えないつって返した方がいいぞっていつも教えていたけど、夜の歓楽街では平然ともらう風潮が強いのでずるずる流されて受け取ってしまって、ネジが飛んじゃった奴のつきまといが始まる。

 

高い贈り物を贈る男の方もちょっと症状を自覚したほうがいいんだけど、「高いものを贈って相手を喜ばそう」と思うってのは自分が異常だってことを考えないとなぁ。

相手が喜ぶ≠高級品で、紅茶でもお菓子でも日用品でも、考えて贈ることで相手を喜ばせることができるというか、貰って実用的だったり何か発見があるからこそ贈り物が嬉しい訳で、それが想像できないって時点でやっぱりコミュ障なんだよ。

 

贈り物のコツというのは、探すまでの楽しさと工夫にあって、贈る側が楽しめない贈り物というのは貰った人を大抵の場合喜ばさない。

むしろ意気込んで異様に高いものを贈ったりしたら常識のないコミュ症男の発狂の種を芽吹かせてるのと同じ結果になって、大切な相手と泥沼の揉め事を起こすきっかけになる。

他人を嫌わないためにも、懐が大して痛まない範囲でサプライズのある贈り物を見つけられる男になる方が貢ぐよりは優先だと思う。

 

金の貸し借りにしたって、本当に貸したのかそれとも勝手に貸しにして発狂してるのかわからないけど、一回他人に向かって財布から出て行ったカネのことでギャーギャー言っても仕方ないんだけどね。

その辺も覚悟のないやつは、単に店で払った飲み代まで貸しだと喚きだして発狂したりする。

(無料でブログ読んでるくせに尊大になる奴がいるし、キモいのは世の中多いんだよ。)

 

とりあえず10万円を超えたもののやりとりや、50万を超えた金のやりとりは本当に気をつけないとね、出す方も受け取る方も。

 

こういうのはどうなる話でもなく、受け取れないと言って突き返すことが一番の女性のキチガイからのセルフディフェンスだと思うね。

相手が金を持っているのかいないのかに関わらず、結果は必ずろくな事にならないし、物や金を返しても揉め事は収まらない。

 

出す側は必ず「これであいつは俺の思い通りに動くはずだ」という禍々しい気持ちを抱いてるわけで、言うなりになるか逃げ切るか、あるいは生き埋めにされるまで終わらないトラブルの入口になる。

 

自分の言いなりになる女の何がどう魅力的なのか全く理解できないけど、世の中の男性の3割位は大抵そういう脳の構造をしているし、まして夜の街にはそういう特殊な脳の構造のやつが大量に居る。

 

醜いものほど夜動くのは、汚さを隠せるし、見たくないものから目を逸らせるからだ。

働いてる人がきれいなネオンに憧れて働くのも、心のなかに他人に見られたくない醜い傷があるからって場合も、多いしな。

 

被害者のおねーちゃんも、皆がいい人だというけど、褒められるってことに凄いコンプレックスがあったんだろう。

勤務先で褒められて一番になるために、かなりドライに仕事してたんだろうと思う。

「良い人」の本気ってのは、相手の立場によってはすごく冷酷な仕打ちになるからな。

 

 

宇都宮市 平沢愛実さん殺害 手面真弥・石崎康弘らがストーカーだった可能性 贈り物には要注意 health crime %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a jiken

 

3-5万円程度でも相手が目をまんまるにするような何かって探せばあるんだよな。
そういう「隙間」を見つけようと思ったら鵜の目鷹の目で相手を観察して頭を使わなきゃいけない。
無理をしない分別や、考える頭があるかのリトマス試験紙にもなるなぁ。

 

 

宇都宮市 平沢愛実さん殺害 手面真弥・石崎康弘らがストーカーだった可能性 贈り物には要注意 health crime %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a jiken

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

宇都宮女性不明で逮捕の男ら「車の中で首を絞めて殺した」

 宇都宮市の21歳の女性が真岡市内の民家から遺体で見つかった事件で、逮捕された男らが「車の中で首をしめて殺した」などと供述していることが新たにわかりました。

 この事件は行方がわからなくなっていた当時21歳の平澤愛実さんが真岡市内の民家の敷地に埋められ、遺体で見つかったものです。

 この事件をめぐっては、会社員の石崎康弘容疑者(42)と無職の手面真弥容疑者(25)が、平澤さんの口座から800万円をだまし取ったとして逮捕されています。その後の警察への取材で、石崎容疑者らが「車の中で首をしめて殺した」などと供述していることが新たにわかりました。

 また、平澤さんの預金通帳なども遺体が埋められていた民家からみつかっていて、警察が詳しく調べています。(24日12:28)

via: 宇都宮女性不明で逮捕の男ら「車の中で首を絞めて殺した」(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る