川崎中1殺害 主犯の舟橋龍一宅にイタズラ相次ぐ 凶悪化したのは少年だけではない日本の現実、現在自慢の民度低下中


加害者を拘置所から引きずり出し焼き殺すインドに近づく日本

 

Aの自宅は住所がネットの書き込みや生中継などで拡散され、多くの人が好奇の目を向けに訪れ“観光地化”している。壁にはAの母親の出身国を指して「○○(国名)に帰りたい」と赤いスプレーで落書きされ、父親が仕事で使っていたワゴン車には別の国名が落書きされた。

 近隣住民によると「火曜日の朝に(Aの)お父さんが気が付いて通報して警官が6人来ていました」。また別の住民によると「朝も夜もなく、Aさん宅に罵声を浴びせるやじ馬が後を絶たず、我々近隣も日常生活を妨害されている。中には外国語で悪意の言葉を叫ぶ人もいて、そのたびにAさんの家族が警察を呼ぶので常に騒がしい」。近所も疲れきっている。

via: 【川崎中1殺害】主犯格少年の自宅が観光地化…近所も大迷惑

 

川崎で舟橋一家に攻撃が相次ぐ、と言うんだけど、家の周りで奇声を上げたり、壁や自動車に落書きしたりと無茶苦茶みたいだね。

「日本は民度が高い」とかいう風評も結局妄想の産物で、戦前と大して変わりがない土人のようなアホが山ほどいることを証明している。

ちょうど民度で言えばインドとか韓国よりちょっとマシな程度で、大して変わらないんじゃないかと。

インド北東部ナガランド(Nagaland)州で5日、女性を複数回にわたって強姦した容疑で逮捕・勾留されていた男を、住民らが拘置所から引きずり出して撲殺する事件があった。インドでは相次ぐ女性への性的暴行事件に国民の怒りが高まっている

via: 怒った群衆がレイプ容疑者を引きずり出し撲殺、インド (AFP=時事) – Yahoo!ニュース

 

そうしたことをしたり、喝采しているほとんどのやつが、少年犯罪者の実名報道に賛成と喚いて、被害者の権利を確保するために法を改正しろと叫んでいて、頭の悪さや幼稚さ、民度の低さを更に強く見せつけている。

 

被害者の権利ってのはなんだろうか?

はっきり言って殺された被害者が生き返ることもなければ、犯された被害者が犯される前に戻ることもない。

盗まれたものを返されても盗人の手垢がついたと思えば不快に違いないだろう。

 

この場合、守られるべき権利というのは、残された遺族が賠償を請求してしっかり金で埋め合わせていくことに集約される。

人の命に値のつけようもない現代社会において、生命保険を皆契約していることなんかそのわかりやすい事例だろう。

 

権利とはいなくなった人の穴を埋め合わすことでしか代理できず、その権利を行使しようと思えば、皮肉なことに加害者もしくは加害者と共同で責任を負うべき人間が健全に生活してないとそれは全うできない。

 

被害者の権利を守るために大声で喚きながら加害者の家族やらの社会的な抹殺を狙ったら、結果的には被害者の権利は行使できなくなる。

 

実名報道の重要な部分は、選択肢を提示することだと炎上アナウンサーで有名な長谷川氏は言う。

実際そのとおりだと思う。

しかし重要なのは、何らかの祭りや炎上を狙っている奴がそういう論調を拡大解釈して暴走する現状に誰かが冷水を浴びせかけることだ。

 

拡大解釈による暴走とはまさに↑だろうし、それは結果的に実名報道などの萎縮という結果しか生まない。

実名で報道があったことと加害者の家族に至るまで攻撃するという行為が論理的に結び付けられた場合、当事者の思惑と正反対で報道は萎縮するし法制度はそのように変わる。

 

こうした論調を吹聴する多くの人は、わかった上で面白半分で煽っているのか、あるいはそれを過剰に真に受ける頭が弱い人の民度を過大評価している。

 

そもそも、少年犯罪が凶悪化したとかいう話を盾にだいぶ牽強付会な言い分を開陳する奴が増えているけど、ほとんどのやつは誤解している。

凶暴になったのは少年じゃなくて大人の方だし、もっと言えば日本人全体のことだ。

 

和を以って尊しとする という精神があった頃の日本でこんなこと起きなかったわけだ。

現実、市中引き回しされる罪人も、引かれ者の小唄を謳ってから死んでいく余裕があった。

それに罵声を浴びせかけて家族まで攻撃し始めるとか、まさに凶暴化したのは日本人だとしか解釈のしようがないだろう。

 

こうした現実に理性的な社会が対処するためにも、バカに対してお前はバカだとはっきり通告する社会の形成が望ましい。

バカは愚鈍で実直だからこそ有用なのであって、社会的で憂さ晴らしのために屁理屈を捏ねるバカなんか猛毒以外の何物でもない。

 

バカにバカということは侮辱でもなんでもない。

お前はハサミのくせに鍋の代理までしなくていいと教えてあげているのであって、自称鍋や包丁になったハサミ達に引き出しの中へ帰れと諭しているだけなのだから。

 

ところで長谷川さんって鍋だったの?

 

 

川崎中1殺害 主犯の舟橋龍一宅にイタズラ相次ぐ 凶悪化したのは少年だけではない日本の現実、現在自慢の民度低下中 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab health %e6%95%99%e8%82%b2 domestic %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc %e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%e3%83%bb%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab

 

ピンポンダッシュ的な嫌がらせのいじましさとかほんと民度低いよな。
少なくともインドのレイプ犯殺した奴は義憤だけはまともにあったわけだろ?
心底しょうもない連中なんだろうな、川崎のピンポンダッシュ野郎は。

 

 

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

実名報道の是非と、犯罪者の家族の抹殺の区別ができる民度なんか日本人にありません・・・

 

4、絶望的な再犯率

そして、筆者が問いたい最大の問題がこれである。

そう。

日本の「再犯率」は…あまりにも高すぎるのだ。これは先進諸国の中では、かなり恥ずかしいほどに高い方の数値なのだ。筆者も取材し報道したことがあるのだが、少なくとも筆者が報じたケースは…「もう絶対に悪いことしません!更生しました!」と涙ながらに訴え、刑務所を後にした受刑者が、刑務所の中で稼いだ6万円を使って、その日のうちにソープランドに直行し、残ったお金を使ってパチンコをし、お金が無くなった挙句…6日後に再び犯罪を犯し、刑務所に舞い戻ったケースだった。「それはひどい!」と言いたいだろうか?「そんなのほとんどないだろ?」と言いたいだろうか?よく考えてほしい。日本の成人再犯率はリポートの出ている平成15年度の段階で…50%である。逆に言うと、日本の刑務所では、これだけの割合で…「犯罪者は全く更生なんてしていない」のである!

ここが大事なのだ!

再犯率がもっと低いのであれば、日本の司法システムがもっと信頼できるものであるのであれば、我々も信じて任せればいいと思う。が、日本の現実は…理念だけは立派だが、所詮は口だけの状態が放置されているのだ。驚くべきは今回の様な少年たちの凶悪犯の再犯率である。同じリポートでは、殺人を犯した93人の少年のうち、54人が再犯を犯しているという信じがたい現実がある。

これは日本の刑務所が抱える問題があるのだ。一般の皆さんが知っているよりも、実はずっと早い刑期で、多くの犯罪者がシャバに舞い戻っている現実がある。理由は簡単だ。刑務所が…混みあってしまっているのだ。新しい犯罪者を収容するためには、誰かを出すしかないのだ。

思うのだが、例えば…少年犯罪の再犯率が…25%を切ったら今のように「匿名報道」にしてみてはいかがだろうか?それくらいなら世界的に見ても許容できる範囲だ。少年院や刑務所の「更生プログラム」がもっとうまく機能し、まぁこれくらいなら世界的に見ても恥ずかしくないし…といえるようになったら、その時に「知る権利も大事だが、少年の更生を期待しよう!」とご立派なことを言えばいいのではないか?今の日本では「失われていること」の方が多すぎるような気がするのだ。

via: 少年犯罪も、実名・顔写真報道すべきだ!

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 西村こうすけ
    • 2015年 3月 07日

    インドをバカにしてる時点で此処の管理人の民度も低いだろ(笑)

    • kinkeika
    • 2015年 3月 07日

    再犯率の高さは、刑務所に入る段階・入っている間に受刑者が世間と縁を切られているから、
    という面が大きいんじゃないかと思います。

    例に挙げられた出所後ソープに~という例にしたって、
    出所した時に迎える人間や帰る場所があるなら、そうはならんだろうと思いますし。

    実名報道や犯人の縁者への攻撃は、縁切りが進んでしまうという面から問題だと思うんですよ。
    実名さらして元犯罪者と確認したところで、その相手を具体的に排除する手段なんて無いわけで、
    居場所を無くして絶望してキレて暴れる、という結果にしかならんのじゃないかと。
    結果、自分の住む社会をより危険にしてるだけじゃないかと思うんですけどね。

    以前、ラジオ番組(TBSのDigだったか)で再犯率の高さを取り上げていて、
    日本には出所者を支援する仕組みがあまり無い、ということを言っていた覚えがあります。
    確かに、日本でそんなNPOでも立ち上げたら、後ろ指指されることはあっても尊敬はされんだろうなぁ、と。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 3月 07日

    誰だよGoogleマップにラブライバー舟橋って観光名所登録したやつ!

    • 名無し
    • 2015年 3月 07日

    西村さん
    インドをバカにしてる時点で此処の管理人の民度も低いだろ(笑)
    国をバカにしている訳じゃないよ。
    どこの国にもいるであろう、お前みたいな奴にうんざりしているんだよ。
    ちゃんと文章を読みましたか?

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 3月 07日

    犯罪者相手に民度うんぬんもねぇーし
    凶悪犯罪者は鬼畜 
    その鬼畜をトンデモ理論で弁護して
    無茶な軽々な判決をして 
    その鬼畜を世に放つ連中は

    再犯で同罪扱いでいいくらいだ

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 3月 07日

    だからバカにバカって言ってるのが舟橋の家うろついてる奴らじゃんww

    • 名無し
    • 2015年 3月 07日

    文章から性格の悪さが滲み出てるよ。
    相手が自分より能力的に劣ると判断したら心の中で蔑むタイプの人間だね。

    加害者宅への攻撃を正当化するつもりはないし、どういう人間がやってるのかも知らないけど、これは一部の国民の怒りが許容する範囲を越えたことに対するの発露でしょ。
    加害者が未成年なら親の責任も追及されるべきだし、恐いかもしれないけどそこに向けられた怒り(ラクガキ、罵声)は甘んじて受けるべきだよ。姉弟は可哀想だけどね。

    あとね民度民度ってやかましかったよ!

    • 久方ぶりにコメントをさせて頂きます
    • 2015年 3月 07日

     軍茶利さん、いつも興味深く軍茶利さんのお考えを拝見させて頂いております。

     さて、現在加害者家族に行われている仕打ちは、日本人に古くから受け継がれている感覚に拠るものなのではと私は想像するのですが如何でしょうか?

     我々日本人の感覚のベースとなっている村社会文化が、今回の群集の行動を招いているように思われるのです。

     加害者家族を攻撃するのは、確かに群集が面白半分で自分達のストレス発散を目的としている面が大きいと思いますが、その心理すらも日本人の伝統的な感覚である様に思います。

     日本人の民度については、遥か昔から今現在に至るまで、ほとんど変わっていないのではと私は思います。

     犯罪の抑止は、公けの「法律による裁き」と民衆の「感覚による裁き」の二つによって行われていて、今回の例の様な「身内が人に後ろ指を指されて生きる事になる」という事例が、人の道を踏み外しかねない者に犯罪を思い留まらせる抑止効果を生むのだと思います。

     公けが守る「(加害者やその家族も含めた)人権」と民衆が守る「感覚」の間には、いつも大きなギャップがあります。

     群集が加害者家族を攻撃する際には、被害者家族がそれをどの様に受け止めるかという想像もしていると思うのですが、その想像も我々日本人の感覚に根ざしていて、「これで被害者家族の怒りも報われるだろう」と考える者もいると思います。

     今回の事件では、被害者の祖母は「加害者の少年を殺してやりたい」とテレビのインタビューで話していましたが、この言葉に代表される様な「怒り」や「無念」に共感した時に、ある者は現場の河原を訪れて花束を手向けて手を合わせ、ある者は加害者家族に罵声を浴びせ、何も考えていない者もとりあえず犯行現場や加害者宅を見物しているのだと思いますが、これら全ての行為が昔から営々と続く日本人の文化だと思われてなりません。

     以上、駄文失礼しました。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 3月 07日

    舟橋一家落書きくらいで警察呼ぶな。このバカ一家を弁護してる弁護士も信じられない。お酒飲んで精神不安定なんかで事件を片付けないでほしい。

    • Lucky
    • 2015年 3月 07日

    犯罪者を野放しにするなって論調が皮肉にも再犯率を上げてしまっている矛盾
    再犯者の多くが無職らしいけど、ブラック企業やらニートなんかも考えると生きづらさが深刻
    でもってその生きづらさって、間違いを許さない余裕のなさが回り回って自分たちの首を絞めてるってことなんだろうな

    • gundari
    • 2015年 3月 07日

    @西村こうすけ

    違うよ、引き出しの中に帰れよハサミ。お前は鍋じゃない。

    @kinkeika さん

    これは今現在中小企業のオヤジと所轄署の刑事なんかがタッグでやってます。
    刑事から依頼を受けたシャッチョさんが就職先を斡旋したり自分で雇ったり。
    やっぱりトラブル多いらしいし限界あるって嘆いてますね。

    @迦陵頻伽

    日本が嫌だったらインドに引っ越してイン土人になればいいじゃん。
    今度から拘置所襲って加害者ぶっ殺しても愛国無罪だぜ。出て行けよ、日本から。

    @迦陵頻伽

    目的は被害者の権利のためなんだろ。やっぱり馬鹿が余計なことしないほうがいいってわからない・・・わかるわけ無いか、馬鹿なんだから。

    @名無し

    心のなかじゃなくてはっきりお前みたいな馬鹿を名指しして馬鹿って言ってるじゃん。
    俺はパッと見わかるほどそういうやつを軽蔑してるし、お前の周囲の多くのやつは陰でお前のことをバカ呼ばわりしてるだろうね。

    >加害者宅への攻撃を正当化するつもりはないし、
    >そこに向けられた怒り(ラクガキ、罵声)は甘んじて受けるべきだよ。姉弟は可哀想だけどね。

    正当化してるじゃん。相当馬鹿じゃなかあったらこんな矛盾した文章かけないと思うね。

    >あとね民度民度ってやかましかったよ!

    そう思うなら引き出しの中にいればいいって書いてあるじゃん、ハサミくん。わざわざ鍋の代わりなんてしなくていいんだよ。

    • gundari
    • 2015年 3月 07日

    @久方ぶりにコメントをさせて頂きます さん

    一時的にシビライゼーションに成功していた日本も米騒動が起きていた時代に回帰してるってことでしょうね。

    ただ、日本人の伝統では「裁き」はお上の専権事項だという理解があったわけなので、確実に日本固有のお白州文化が変質した何かだと思いますね。
    幼稚で無定見で結果責任を何も考えないという。

    >被害者の祖母は「加害者の少年を殺してやりたい」とテレビのインタビューで話していましたが

    仮に加害者が殺されたとしても、名も知らぬキモオタに殺されてすっとするとでも言うんですかね。
    本当に仇討ち精神があるなら半矢にして目の前に連れて行ってとどめを刺させてあげるでしょう。

    そもそも、ほか4人の子供を抱える母親はどうしたらいいというのか?
    加害者を殺したら損害賠償も請求できないのですけどね。

    • gundari
    • 2015年 3月 07日

    @Lucky さん

    >間違いを許さない余裕のなさが回り回って

    このコメント欄を見たらわかりますが、間違いの判定審判が馬鹿ばっかりになって誤審の恐怖に社会が覆われてるってところじゃないでしょうか。
    やっぱりバカにバカといえる社会は大事です。

    社会がどうだろうが私は言いたいときに言いますけど。

    • 久方ぶりにコメントをさせて頂きます
    • 2015年 3月 07日

     軍茶利さん、ご返信ありがとうございます。

     お言葉を引用させて頂きますが、日本の歴史を振り返って、はたして民衆が「幼稚では無く、無定見でも無く、結果責任を熟考する」集団であった時期があったのだろうかと考えます。

     暴論とのお叱りを頂くかもしれませんが、日本の民衆は常に「幼稚で無定見で結果責任を何も考えない」集団だったのではと、私は過去の日本の歴史から想像しています。

     話が飛躍しますが、時勢が大政翼賛化をしている現状を見るにつけ、日本人の村社会文化(同調圧力)に基づく思考は変わる事が無いのだなと感じています(厳密には敗戦などの苦い経験の後は、しばらくは反省の時期が続くものの、熱さ過ぎれば痛さを忘れてしまうというところでしょうが)。

     「和を以って尊しとする」という考え方は、時には「長いものには巻かれろ」、「大勢に服従しろ」との曲解を生みますので、この言葉の扱いについても注意が必要であると思います(聖徳太子は、その様なファッショ的な考えで唱えたのでは無かったと思いますが)。

     軍茶利さんも以前の記事で指摘されていましたが、昨年末の総選挙で、多くのマスメディアが警鐘を鳴らしているのにも関わらず現政権が大勝してしまったのは、現代の日本人のほとんどにおいて結果責任を考える知見は無い事を示しているのだと思います。

     救いは、天皇陛下と皇太子が「平和」を強く希求されている事を常に発信されている事にあります。

     話は変わりますが、日本の懲罰の判断(裁き)の文化は、お上(公け)による「お白州文化」と、村の長老(民衆)の裁定による「村社会文化」の両輪で行われてきたのではないかと考えます。

     そして、お上が民衆の感覚に寄り添えば「大岡裁き」と評判になるのだと思います。

     民衆はいつだって、治められる側として奉行大岡の登場を待ちわびていますが、自分が歴史や時事について学び、世の中を治める当事者の一人として責任を果たす事には関心が低い様に思われます。

     以上、再びの駄文をお許し下さい。

     

    • gundari
    • 2015年 3月 07日

    @久方ぶりにコメントをさせて頂きます さん

    >日本の民衆は常に「幼稚で無定見で結果責任を何も考えない」集団だったのでは

    それは事実そのとおりだと思います。
    20世紀の最後にシビライゼーションに成功した残像をもって「日本の民度」と喚いている現状への皮肉も捉えていただければと思います。

    およそ理性的な大衆なんてものは世界中に存在しないわけですが、大衆というのは形を持った組織ではありませんので、参加者それぞれは個人として理性的だと頑なに盲信しているという現実があります。

    こうした記事を投稿する度にコメント欄でそれが玉葱の皮を剥がすように証明されていきますが、中身は空っぽなのでしょう。

    皮肉なことにその手の連中は民主主義に反発を示していますが、私もそういう連中を統治するのに民主主義は不向きなのではないかと思っています。
    北朝鮮のような独裁国家か、制限民主主義かが彼らと私の考える統治の理想の違いなのでしょう。

    • へへへ
    • 2015年 3月 07日

    俺も馬鹿に馬鹿って言おう。
    ここの管理人は馬鹿でキチガイw

    • 名無し
    • 2015年 3月 07日

    俺も馬鹿に馬鹿って言おう。
    へへへは馬鹿でキチガイw

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 3月 07日

    頭の悪い文章w

    • gundari
    • 2015年 3月 07日

    @迦陵頻伽

    たった7文字でお前の底知れないバカさがしっかり伝わってきたよ。
    バカの見本ありがとうございました。

    • 名無し
    • 2015年 3月 07日

    もしかして頭悪いのかな?
    ラクガキとかは犯罪行為だから正当化はしないし、されるものでもないって言ってるんだよ。
    道徳観念的に考えてもね。
    でもそういうのを一切越えたところで、加害者親はそういった行為を甘んじて受け入れろって言ってるの。
    俺が正当化しないことと、加害者親がそれを受け入れることは全く別のことだよ、おわかり?

    あなた言葉も汚いし教養の程度が知れるね、残念。
    (ノ´∀`*)

    • gundari
    • 2015年 3月 07日

    @名無し

    もしかして頭悪いのかな?
    道徳観念的に考えて加害者は族滅されて当たり前って何時代の道徳なんだよ。

    >加害者親はそういった行為を甘んじて受け入れろって言ってるの。

    なんでお前のお言葉がこの世の唯一の道徳的正解で、一切の反論が頭悪くなるような聖なる言葉になるんだよ。
    何族の酋長様だよお前、キチガイか?

    >俺が正当化しないことと、加害者親がそれを受け入れることは全く別のことだよ、おわかり?

    全然別なことになってないけど。正当化出来ないけど受け入れろとか正当化以外の何物でもない。

    >あなた言葉も汚いし教養の程度が知れるね、残念。
    >(ノ´∀`*)

    なんで酋長様みたいに教養に満ち溢れていたら被害者の遺族の仇討と嘯きながら唯一の賠償請求先の加害者の親族を破滅させようとか正当化できるんですかね。

    答えはお前がバカだからだよ。
    本文に書いてあるだろ。バカは愚鈍で実直な場合にのみ有用で、屁理屈をこね始めたら社会の害悪だ、って。

    生ごみのくせにまな板の上を目指すなよ。お前にはゴミ箱がお似合いだよ。

    • 名無し
    • 2015年 3月 07日

    ちゃんと読めよアホw
    道徳観念的に考えても正当化はされるべきじゃないって言ってるのよ。
    誰が道徳観念的に考えて撲滅するって言ったんだよ、言ってること真逆だろwwww

    あとお前言葉通り受け取って勘違いしてそうだから言っとくけど、加害者達を死刑にしろ!ってネットに書き込んでる奴は数多くいるけど、そいつらだって現行の少年法ではそんなの無理だってわかった上であえて書き込んでんの。
    わかる?心情的にどうしても許せない、許したくないって思うから皆そう書き込むわけ。
    俺が書いた加害者親は甘んじて受け入れろ云々もそれと同種なのよ。受け入れるはずないって頭で理解しててもそう言いたくなる事件なのよこれ。
    四角四面で自分の考えが絶対、自分の経験したことがすべてみたいなタイプのお前にはたぶん分かんないんだろけどな。

    他のサイトから偶々飛んできただけだからもう来ることはないと思うけど、ブログをやってて且つコメント欄を設けてるなら、他の人の意見に対する多様性ぐらい持とうよ、自分が認めない意見はバッサリ切り捨てる感が出てるよ。

    それじゃあブログ活動今後も頑張ってね
    (^o^ゞ

    • gundari
    • 2015年 3月 07日

    @名無し

    >ブログをやってて且つコメント欄を設けてるなら、他の人の意見に対する多様性ぐらい持とうよ、

    まともに相手にされたかったらまともに相手にされるように振る舞えよ、自分のコメント読んでから言ってんのかそれ。

    >わかる?心情的にどうしても許せない、許したくないって思うから皆そう書き込むわけ。

    それで被害者のためとかいってヒロイズムに酔いしれて、遺族が賠償請求もろくに出来ないような状況になるって書いてあるんだろ。
    自分のセンズリに他人を巻き込むなって言ってんだよ。

    >四角四面で自分の考えが絶対、自分の経験したことがすべてみたいなタイプのお前にはたぶん分かんないんだろけどな。

    そういう現実的なことを考えずに「ぼくのきもち」で適当に迷惑を拡散させてる奴のことを四角四面のボケっていうんだよ。
    お前の書いてあることは全部見事にブーメランだよ。

    >心情的にどうしても許せない、許したくないって思うから皆そう書き込むわけ。

    何が許せないだよ。本当に許せないなら自分で殺してこい。
    許す許さないは被害者と遺族の感情だよ。何でもかんでもズリネタにするな、キチガイ。

    • じょい
    • 2015年 3月 07日

    落書きしたり罵声のピンポンダッシュしたりしてるやつは、まあ、レジャーの一環なんだろうね。
    正義感や義憤があっての行動では、全く無いでしょうな。
    単なる娯楽。

    要するに、犯罪者と同じ穴のムジナ。
    やってることも、頭の中身も。

    ただ、犯罪者に対して、日本中がここまで余裕の無さを見せるようになったのは、
    やはり、加害者がその責を、能力の無さを理由に免除される構造が世間に知れ渡った結果だと思います。

    被害者の損害が満足に保障されず、加害者が以後の人生をあっけらかんとのうのうと生きていける事実を、みんなが知ってしまい、それで、犯罪者が「やったモン勝ち」のようにみんなが思っているからだと思います。

    グンダリさんがおっしゃるように、加害者には被害者に、金銭で賠償をさせることが徹底されれば良いんですが、東京電力などもしかり、やはり「やったモン勝ち」のように思えます。

    それならいっそ、加害者にも損害を負わせてやろうという、マイナス-マイナス(WinWinの反対語?(笑))の理論に達したのでしょう。

    ただ、コレはグンダリさんがおっしゃるように、「バカだから」の一言に尽きます。

    今回の件で言えば、やってることの違法性(同じ穴のムジナ)はさておいても、
    近隣の無関係な住人への迷惑や不利益を考えると、完全に自らが加害者だということに気が付かない想像力の無さ、にも関わらず行動してしまう「バカだから」ならではの害悪が問題なのでしょう。

    まさに、「バカとハサミは使いよう」の「ハサミ」が使われもしないのに勝手にそこらじゅうのものを切って回るという迷惑です。

    そういうバカなハサミが勝手しないで良いような、日本になって欲しいものです。
    お上には、下々の者が判断を任せれるような利口で清廉で実行力があってほしいものです。

    被害者の債権を、国がきちんと加害者から取り立てて被害者が浮かばれる仕組みなら、ハサミもなべも、バカを自覚して、引き出しから出なくてすむというものです。

    司法・立法・行政が、そろってバカなハサミばっかのように見える今の日本じゃ、ハサミも鍋も自分に能力があると勘違いしてしまいます。
    まだまだこういう傾向は収まりそうにありませんね。

    • gundari
    • 2015年 3月 07日

    @じょい さん

    >やはり、加害者がその責を、能力の無さを理由に免除される構造が世間に知れ渡った結果だと思います。

    少年法が問題視されて「少年法のせいで刑罰が甘い」とよく言うんですけど、単純な犯罪の場合ガキのほうが大人より重いんですよ。
    大人が他人に1,2ヶ月治療を要する怪我を負わせても執行猶予が関の山なんですけど、ガキなら鑑別所行きです。

    つまり知れ渡ったという表現の前提に死刑がないこととか、バカが自分の思い込みを補強する部分だけかじった知れ渡り方が問題だと思うんですね。

    厳密に言えば知れ渡ってないんです。思い込みが激化してるという方が当たってるんじゃないですか。

    少年が凶悪化しているというのも真っ赤な大嘘で、道歩いてて子供がこんにちはと挨拶する時代になりました。
    凶悪化してるのは日本人の恵まれない大人全体だと思います。

    少年全体の凶悪化とか、少年法の問題点とこうした個別の事件の区別がつかない事を知性の欠落による凶暴化と断定した方がいいような気がします。

    舟橋みたいな殺人願望に酒で火がつくガキや、クズライターの書いた犯罪ポルノで正義心に火がつく酔っぱらいのクズは、精神鑑定して何年も病院に閉じ込めて鎮静剤で薬漬けにした方がいいんじゃないかと思ってしまいます。

    少年院でクズがクズと仲間になって、余計再犯率が高くなるのと同じ方向性で、今の民度低下ってネットでクズがクズとくっついた副産物だなと思いますねぇ。
    クズ向けのポルノ書いてりゃ、アクセスも集まるみたいですし。

    >近隣の無関係な住人への迷惑や不利益を考えると

    100歩譲ってそこを無視したとしても、遺族とか被害者になんもいいことないじゃないですか。
    つまりこいつら加害者と一緒で、被害者をズリネタにしてセンズリこいてるのと一緒ですよね。
    それを道徳とか言い出して正当化するとか正気じゃないと思いますわ。

    まともに仕事をさせて父親から賠償を受ける遺族の権利はどうなるんだと。
    それが正常に行えない法の問題を問いたいなら議員に陳情したり、最高裁の裁判官を罷免すればいいわけでしょ。

    でも完全に問題があるという体制を毎回毎回信任しちゃってるわけです。
    民主主義や理性とか、ああいう人に使いこなすのは無理なんでしょうね。穢多非人制度はある意味卓見だったんだなと思います。

    • 元通りすがり
    • 2015年 3月 08日

    >凶悪化してるのは日本人の恵まれない大人全体だと思います。

    ホントそう。妙なところでに食いつくな!と思われるかもしれませんが、いつの頃からか周りが不機嫌な世の中になって来て、通勤の電車の中も諍いが珍しくなくなったし。仕事仲間の中小企業のおじさん達も何だかギスギスしてるし。これが「新自由主義」の現実かと溜息ばかりの昨今。何が悪いのかうすうす分かってる人はまだいいが、分からない(考えたくない)人は、手っ取り早くその鬱憤の鉾先を身近な犯罪のニュースにぶつけ粘着しエスカレートする。そしてそれは政治や経済、日々の生活まで広がっていく。そんな哀れな「怒れる羊」が「凶悪化した大人」へと変わって行くのでは、と考えさせられます。

    • 鉄槌
    • 2015年 3月 08日

    おまえは犯罪者の味方か
    左翼の人権弁護士の関係者か
    死刑廃止論者か
    どれだけ無念だったか被害者の気持ちを考えたことあるのか
    罵声ごときでで警察呼ぶなよこの家族狂ってる
    警察呼んでほしかったのは遼太くんだろが
    こいつら全員さっさと死刑にしてほしいわ
    おまえのような犯罪者の味方がいるから
    こういう事件が後を絶たないんだよ
    インドの人たちのほうがよっぽど人間らしい
    ほとんどの人がそう思ってる
    おまえも死に値するクソだわ

    • gundari
    • 2015年 3月 08日

    @鉄槌

    >どれだけ無念だったか被害者の気持ちを考えたことあるのか

    じゃぁ仇討でお前が殺してこいよ。

    >こいつら全員さっさと死刑にしてほしいわ

    最高裁の裁判官を信任してる日本人はお前みたいなアホを支持してない。
    選挙の度に誰も罷免されない現実を見ろよ。

    何が被害者の気持ちだよ。
    お前らみたいなアホが追い込んだせいで被害者の遺族が賠償も受けられなくなったら責任取れるのか?
    センズリは部屋の中で一人でやれや、ボケが。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 3月 08日

    まーた、北海道の底辺キャバクラ従業員がつまんねー記事書いてんのか

    • gundari
    • 2015年 3月 08日

    @迦陵頻伽

    何かにとりつかれた人?それともキチガイさん??
    入院した方がいいんじゃないかな。お前からただ事じゃない異様さが伝わってくるわ。

    • ケント
    • 2015年 3月 09日

    相手が犯罪者だからといって、犯罪を犯していい理由にはならない
    ましてや家族は犯罪者ではない
    人間てやつは、より良い社会を目指すものだと思っていたが、
    この国に限っては一向に良くならないばかりか回帰しようとしている。

    過去を反省し潔く決別できない愚か者が多い

    • あのねの
    • 2015年 3月 09日

    まず引かれ者の小唄をggrks、等身大の自分を認めて素直な言葉で書けよ。だから薄っぺらいんだよ。

    • gundari
    • 2015年 3月 09日

    @あのねの

    検索エンジンに頼らないと日本語の諺も使えないアホにどんな厚みがあるの?等身大の自分を認めて馬鹿は黙ってろよ。

    • 日本猿
    • 2015年 3月 09日

    虚勢をはることすら許さない余裕のなさを皮肉ってるのが引かれ者の小唄を引用した意図じゃないのかな。

    犯罪者(と家族)は野次馬に対しても平身低頭で土下座するのが唯一正しい態度だと罵詈雑言を浴びせかけるのは正義じゃないよ、と。

    • 赤褌
    • 2015年 3月 09日

    「馬鹿と鋏は使いよう。」って言葉が浮かんだけど上でもう言ってた。
    司法・立法・行政側から言わせりゃ国民が馬鹿で鋏だと思ってるのかもしれない。風聞に流されず、一人一人が自分自身の頭で考え行動していかなければ、使われるだけ使われて終わってしまう。
    でも馬鹿と鋏の例えはあんまりよくないね、相手を蔑んでる本人が実は鋏だった、なんてことにもなりかねないし。

    • gundari
    • 2015年 3月 10日

    @日本猿 さん

    引かれ者の小唄がしっかり残ってるってことは小唄が聞こえていた事実を示唆してますよね。
    今は野次馬の声のほうが大きい時代で、小唄を聞こうとしても野次馬の罵声しか聞こえないのでは・・・と。

    • ブーニャン
    • 2015年 3月 10日

    遅れず・休まず・仕事せず
    ○○員三原則らしい

    • 迦陵頻伽
    • 2016年 2月 18日

    自慢の民度低下中
    …は?コイツ日本の村八分とかしらねぇの?
    まあ、こんな記事なんて最初から出身国の揶揄について触れてる時点で半島から来たうんこ大好き人種かそれに準ずる人間が書いてるだろうからそれは仕方ないと思うけども

    • 無邪気罪人
    • 2017年 8月 11日

    民度というものが低下する理由はどこにあるのか。
    それは国が強いている法律の不完全さ、理不尽さだ。
    遺族に賠償金を支払うために加害者の人権を侵してはいけないというが、
    加害者が強制されるのは服役までで、賠償金の支払いを国が督促する事は無い。
    その為ほぼ全ての犯罪者が賠償金を払わず姿を消してのうのうと暮らしている。
    被害者遺族が未払いについて訴え出ると、
    「国の役割は量刑までだから。金が惜しいなら釈放の日に待ち構えて請求すれば良かったでしょ?」
    と、金の亡者を煙たがるようにあしらわれるそうだ。
    犯罪を犯し、他人に想像を絶する苦痛を与えて反省すらしない人間の
    人権を保証するという事がどういう事か判るだろうか。
    犯罪者がどんなに法律を破っても人権は保証され、
    被害者がどんなに法律に忠実でも国は一切の援助をしないという事だ。
    何故そんな事になるのか理由は単純で、
    この国の法律が「国が国民に対して強制する事」を纏めたものだからだ。
    全てが減点方式に基づいて罰則が加重される一方、
    法を守る事で受ける褒章は一つも存在しない。
    この結果、取り返しのつかない犯罪が起きた時、
    最終的に全ての不利益を被らなければならないのは犯罪者ではなく、
    被害を受けた責任は被害者遺族が負担しろというのが国の意向になる。
    それが平等だと言えるだろうか?
    犯罪者の待遇の良さと、被害者の不当な状況に憤り
    犯罪者に憎しみを向ける事は「民度が低い」と安易に結論付ける事だろうか?
    むしろ、自分の事でもない理不尽に心を痛め、法律上の刑罰を負わされるリスクを負ってまで
    法律の間違いを訴える人間の良心による行動ではないだろうか。
    勿論、現状の法律では不当な迷惑行為であり、犯罪者という批判して良い存在を利用した
    身勝手な憂さ晴らしで片付けられる事だが、
    思慮深い平和論者のつもりで、激情家に苦言を呈する事は正しい事だろうか。
    憲法が出来て後、これまでに起きた犯罪は数知れず、
    それ以上に多くの被害者が法律の理不尽に気付いているにも関わらず、
    法改正案に登りもしない。それはどうしてか?
    法律が「より良い効率で国民から資金を徴収する」ための仕組みでしかないからだ。
    子供を殺された年老いた親に賠償金が払われるよう手を貸しても国は得をしないが
    若い犯罪者を守ってやれば、回収できる税金の額が多くなる。
    この問題から目を背け、国が潤う為に国民を食い潰す法律を平等と妄信し
    他人事に檄する第三者を批難するということは、
    理性の欠落した身勝手な犯罪者が更生もせず社会に野放しにされ、
    被害に遭っても犯罪者の人権しか保障しない国に金を上納し続ける状況に
    自分がなっても構わないという事だ。
    現状が改善されなければ、こう考えるしか無くなるだろう。
    真面目に生きて理不尽な苦労を背負わされるだけの人生より、
    欲望の赴くままに好きなだけ他人を騙し傷付け玩弄する事で
    初めて国から人権が保障されるなら、犯罪者のほうが得だと。
    島国の人間の思考傾向が「ずるい」に基づく異分子否定のおかげで
    法律上は限りなくグレーな犯罪者周辺への嫌がらせが多少あるにせよ
    日々他人への関心や人間的思考力が退化しつつある現在、論理的な行動として犯罪を犯し
    法律を破らずには生きていけない世の中になる可能性も否定できなくなるだろう
    刑罰を重くする事で犯罪を抑止すれば、国は損をせず問題を先延ばしできるから
    今後刑罰がより厳しくなっていくとしたら、いよいよこの国が終わりを予感し
    理に適った法改正を捨て、虐げてきた国民から最後の金を巻き上げたあと破産
    一部の支配層は、他国に国家の運営権を売り分け前を得たあとは
    悠々自適に余生を楽しむ事になるだろう。荒唐無稽だが高い確率で起こり得る事を忘れてはならない。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る