NHK籾井会長、発狂 民主党との会合で赤い顔で大声で怒号、身振り手振りで怒り現す 謝ったら死ぬ病末期か?


 

文字通り顔真っ赤のどうしょうもない発狂っぷりだったけど、多分ネトウヨはこのキムチのように赤い顔を見て「籾井様はたくましい」「さすが安倍ちゃんの腹心」と大喜びなんだろうw

 

頭がまともな国民はそろそろ「こいつらほんとうに大丈夫か」と考える人が増えてきてるだろうけど、大丈夫じゃないと思うよ。

日本人が韓国とか中国、ロシアの人権とか報道の自由、政治の腐敗の報道を聞いて「マジかよこいつら」と思ってるのと同じような感覚を外人が日本の報道を聞いて思ってるわけで、こういう人が社会の上層部でブイブイいわしてる状況というのをまじめに考えろよって話。

 

常識で考えたらだれでもわかると思うんだけど、国会でも「太平洋戦争で植民地を解放した自衛戦争で」とか言って、まるっきりロシアのジリノフスキーとか、アメリカのネトウヨ下院議員とかが「原爆のおかげで日本人は解放された」「もう一度ロシア帝国の栄光を」と言ってるのと同じなわけでしょ。

 

解放された植民地から解放してくれてありがとうという声がぜんぜん届いてないし、そういう発言が国際的な支持を全く得られてない状況の中でそれをガチで喚いてる奴がいる状況ってまるっきり中国とか北朝鮮と同じなレベルなわけだ。

中越”懲罰”戦争とか、白頭山に生まれた鋼鉄霊将軍様の物語とかな。

 

そういう発言を好んでしている議員を当選させた国民の自己責任なわけだけど、この手の問題はそう簡単に解決しない根深い問題になってしまった。

 

なぜかというと、籾井や曽野綾子、百田尚樹のように社会の上層部に入っていった人間が居るってことは、同じようにいろんな機関で上層部がそういう面々に入れ替わったってことで、今後あらゆる事にそれが影響してくるようになる。

当然、官僚とか公務員の人事にそれが反映されてしまった場合、終身の身分保障の中で彼らは派閥を形成する。

 

その手の連中を国民が直接罷免することはこれはできないわけで、完成しつつある地下水脈とどう戦うかが必ず将来の課題になる。

 

今までの日本の実績主義というのは、そういう点での安全を担保するかなり確実な手法だった。

曽野綾子に文化功労者年金と言ったって何の功績があったのか全然わからないし、百田や籾井がNHKの経営委員にと言ったって、実績からして旧社会の構造なら無理な相談だった。

 

それは実績でその人の人品を確認して、いかがわしい奴の閨閥形成を未然に防止する安全策に他ならなかったわけで、それをなしにしたら専横をためらわない奴が何をするかというのを改めて白日の下に晒した。

最初にそういった専横で国民に立ちはだかったのが小佐野賢治、笹川良一、児玉誉士夫だった。

近年では竹中平蔵か。

 

小佐野賢治までの時代は公というものの建前が大きかったのと、思想的な思惑なしの商売人だった事が奏功してそこまでひどい結果を産まなかった。

笹川・児玉氏ともに国士でもあり、ただ我田引水を図るばかりではなく、イラクも含めた中東諸国と積極的な私設外交パイプを持っていて、政治にも大分貢献していた。

竹中平蔵以降どうだろうか?

 

公というものの重みの喪失と無定見な人事が何を生むか、現実が証明している。

過去にばかり囚われてはいけない・挑戦と改革、なんていう言葉は実に勇ましいけど、チャレンジと改革は自己責任で起業してやれば良い。

公に関わりたければ相応の実績をそうして作ればいいだけのことなんだが。

 

 

NHK籾井会長、発狂 民主党との会合で赤い顔で大声で怒号、身振り手振りで怒り現す 謝ったら死ぬ病末期か? %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics houdouhigai netouyo

 

雇われの実業家としてもイマイチの経歴なんだよな。
選びに選び抜いてそれってのが悲惨すぎる。

 

 

NHK籾井会長、発狂 民主党との会合で赤い顔で大声で怒号、身振り手振りで怒り現す 謝ったら死ぬ病末期か? %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics houdouhigai netouyo

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

NHKの籾井会長は18日、中期経営計画の説明のため、民主党の会合に出席したが、出席議員から、過去の籾井会長の発言を問いただす質問が相次ぎ、怒号が飛び交う激しい応酬となった。
会議では、民主党議員から、籾井会長が就任した2014年、理事全員に辞表を提出させたことなどに関する質問が出た。

民主・階 猛衆院議員「(国会で)こんなことは世の中ではやってないと、わたしが指摘したところ、一般社会でよくあることとおっしゃいましたよね?」
籾井会長「あるものはあるんです。皆無ではありません」
階衆院議員「よくあることなんですか、本当に?」
籾井会長「よくあることじゃないですか?」
籾井会長「言葉尻とらえないでください」
階衆院議員「わたしたちは、そんな会長がトップである以上、このような、いくら立派なお題目を唱えても信用できませんよ。撤回してください」
籾井会長「撤回いたしません。真実に基づき、公平公正、不偏不党、何人からも規律されずというスタンスでやっている。何がやってないんですか? やってなかったら言ってくださいよ。放送が一番大事なこと。そういう意味で、わたしが場外で何を言ったとか…」
議員「場外!? 国会は場外なのか!」
籾井会長「もう少し冷静に言ってくださいよ」

また、籾井会長は、村山談話について、「今のところはいい。将来のことはわからない。政権が変わって、その人が、村山談話はもういらないと言うかもしれない」と述べた。

via: NHK・籾井会長、民主党会合に出席も怒号飛び交う激しい応酬に(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 愛国左派
    • 2015年 2月 18日

    喧嘩を売ってわけではないのですが、籾井会長の経歴について、どの辺が不満なんですか?

    個人的に籾井さんは好きではありませんが、経歴云々は調べたところ三井物産の取締役とかやっていて、私からしたら十分だと思うんですが。

    これはまだ私に経歴というものの知識がないから質問するんですが、申し訳ありませんがぜひお答えいただけないでしょうか。

    • gundari
    • 2015年 2月 18日

    @愛国左派 さん

    NHKの会長ということは、報道機関として最も格式が高い地位に就任するということですよね。
    (そこは意見が別れるところでもあるでしょうけど。)

    その場合、権威の席に相応しい格式が必要です。

    ・報道機関の著名人
    ・NHKの生え抜き功労者
    ・文壇とか芸術界の大物
    ・財閥直系の社長クラス

    これくらいは必要だと思うんですよ。
    財界から人を連れてくるって事は、報道からかけ離れた人を据えるということですので、尚ハードルは高くなっておかしくない。

    NHKの場合、喫緊で経営上の課題があるわけでなし、暇に任せて何をやるかわからないようなあやふやなやつを据えるのは自重しろという重石にもなります。

    三井の取締役はたしかにすごいんですけど、子会社の社長では一流とは言わないです。
    一流財界人の「付属品」ではあったわけですけどね。

    そして重石足り得なかったからやっぱりおかしなことになっているわけです。

    うな重のうなぎの代わりにキジとか唐揚げを載せたのと同じような話で、それではうな重と同じ値段は取れませんよってことです。

    • 愛国左派
    • 2015年 2月 18日

    軍茶利さんへ
    返信ありがとうございました。
    はーなるほど。たしかに籾井会長では(NHK会長としては)格も劣るし、そんな冒険するような会社じゃないですもんね、NHKは。
    しかも、そんななかで畑違いのやつを頭に据えるってことはなにか別の思惑があるって疑われてもしょうがないですね。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 18日

    NHKってそんなに偉いのか 解体希望

    • gundari
    • 2015年 2月 18日

    @愛国左派 さん

    口幅ったい話なのですけど、一流の人って≒で家柄がしっかりした人でもありますよね。
    ネトウヨ層の上流階級に家の観念が曖昧な家柄の人しかいない大きな理由ってそれなんですよ。

    家柄意識や家門意識がある人は、犠牲者を生む言動で子孫が後ろ指を指されたら困るってまじめに思ってますので、そう簡単に馬鹿な事を口にしないわけです。

    実績主義にしても、本当に人間の苦しみに寄り添った人とか、表現や芸術、言語や文字に誇りを持つレベルの人は自分の生き様を貶めない所作が身についてるわけですし。
    (ついてなくても世間的に通るだけのポテンシャルを持ってますしね。)

    そういうものが備わってない人ってのは、一番になれなかった恨みつらみだけは物凄く強烈に持ってますので、必ずなにか奇矯なものを腹に持っていて、他人を不快にさせます。
    突然フランス料理を手掴みで食ったり、芸術的狂気を模倣して珍妙な言動を発したり、冷笑的な上から目線の態度で他人に接したりね。
    (胸ぐら掴んで怒鳴りあげたら半泣きになってました)

    ぶっちゃけ、籾井なんか連れてくるくらいなら、宮﨑駿とか連れてきて更に映像美を追求するとか、なんかもっとやりようがあっただろと思いますね。
    ネトウヨ路線の狙いがあったから籾井なんでしょうけど。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 19日

    アジアの植民地が解放
     
     貴方の言う”太平洋戦争”でアジアの植民地が解放されたのは事実。
     事実は変えられまい。
     

    • gundari
    • 2015年 2月 19日

    @迦陵頻伽

    >貴方の言う”太平洋戦争”でアジアの植民地が解放されたのは事実。

    どことどこが解放されたの?
    事実を開陳してくれ。

    解放というからには相手も「日本軍によって」解放されたと感謝してるんだろ。
    具体的に明記してくれよな。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 19日

    太平洋戦争でアジアの植民地が解放されたというのが恩着せがましいんだよなぁ
    ガンジーやチャンドラ・ボース、スカルノ等の名だたる独立運動家は日本が開戦するずっと前から活動してたわけで、大東亜戦争が一因になったのは間違いないが、戦争なくてもいずれは独立してただろ
    それに、日本が暴れたせいで、戦後の連合軍の東南アジアの兵力は大幅増強されたわけで、余計に邪魔になった可能性すらある
    どちらにせよ、「日本が戦争したおかげで東南アジアは独立出来た!」みたいなのは恩着せがましくて好きな言い方ではないな
    向こうからそう言ってくれれば嬉しいもんだが、少なくとも当事者である日本人が言うのはいやらしい

    • gundari
    • 2015年 2月 19日

    @迦陵頻伽 さん

    独立戦争を手伝って感謝された「日本人」は確かに居るけど日本軍とか帝国政府と関係ないじゃないですか。
    そこを無視して戦前の正当化につなげる意味がわからないし、彼らの国の教科書とかでこき下ろされてるのが現実ですしね。

    感謝されてるのはあくまで戦後彼らと戦って死んだ個人ですよ。

    杉原千畝だって戦後、イスラエルから感謝の意を伝える使者が来るまで売国奴としてパージされてましたよね。
    イスラエルの公使がびっくりして「彼は素晴らしい人なのになぜパージされるのか」と言ったくらいで。

    今村均だって、命令違反の腰抜け呼ばわりされてたわけです。
    日本人と声高に叫ぶアホウヨは言を二転三転しすぎですよ。

    • ななしさん
    • 2015年 2月 19日

    つーか、民主党殺そうぜ。

    • gundari
    • 2015年 2月 19日

    @ななしさん

    やりたかったらお前がやれよ、キチガイ。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 19日

    @gundari
    それはどうだろう
    エノラ・ゲイのパイロットや命令を下したトルーマン、はたまた計画したルーズベルト個人に原爆投下を追及するってのもおかしな話だし、原爆投下したのはアメリカという国家だろう
    そして、やはり国家としての大きな流れでは「日本」が起こした「戦争」が東南アジアの独立に一因とは言え影響を与えたって視点は間違ってないとは思う
    それは独立戦争を手伝ったって意味じゃなくて、東南アジア情勢のバランスを変えたって意味でね
    要は、そういった個人の行動や思想の集大成である国家の取った行動の結果から都合の良い部分だけを自分の功績かのように持ち上げて恩着せがましく正当化してるのがネトウヨの気持ち悪い部分なわけで、その辺りが二転三転する矛盾の根幹かなと

    ・独立戦争を手伝った日本人がいる
     →日本人である俺すごい
    ・日本が起こした戦争が東南アジアのパワーバランスに影響を与えて独立の一因となったのかもしれない
     →昔の日本凄い

    ネトウヨの中でもこれくらいの違いはあるしね
    これを一緒くたにするから二転三転してるように見えるわけで、前者は完全な基地外だけど、後者はまぁ理解出来る
    どちらにせよ恩着せがましいのは気持ち悪いってのが俺の意見だけど

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 19日

    あ、もちろん後者も

    ・日本が戦争したおかげで東南アジア諸国は独立出来た

    なら気持ち悪いけどね

    • gundari
    • 2015年 2月 19日

    @迦陵頻伽 さん

    そんな区別ついてないヤツのほうが多いと思いますよ。
    日本の戦争目的が植民地解放で、だから独立できたという二段論法で完結してる人のほうが多いと思う。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 19日

    @gundari
    そこはもちろん否定しませぬ
    ただ、個人のみにスポットを当てて、国家や軍の行動の影響が関係なかったって点がちょいと気になっただけで
    もちろんネトウヨみたいに正当化はしないけどね
    一部には日本国の国家戦略や戦闘行動に感謝してる酔狂な現地人もいるかもしれないわけで、そういう意見をわざわざ探してきて身内同士で傷を舐め合うような行為は馬鹿みたいだけど、一意見として日本が東南アジアの独立に影響を与えたってのは理解出来るという感じかな

    話は逸れるけど、恥ずかしながら、自分の小遣い稼ぎブログも時事扱うからネトウヨ率高めだけど、ネトウヨの中にも色々いる
    A卑怯な扇動してる奴、B完全に洗脳されてる奴、C周りの意見に流されてるだけの一過性B層ウヨ
    少数のABがCをいかに増やすかという古来から変わらないビジネスモデル
    Cが最も多いけど、割と脱ウヨ早めで回転率高めと感じる
    しかし、見れば見るほどカルトだと思う
    軍荼利氏も触れてたけど、IPが法人になってるウヨがいるってのは、やはりAを本業としてやってる連中がいるんでしょうな
    在特会なんかだと背後に住吉が見え隠れするし、陰謀論の域は出ないけど、やはり今の流れは愛国ビジネスそのものだな

    •  
    • 2015年 2月 22日

    会長がクソだな! 民主党に期待しよう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る