西川農水大臣電撃辞任 安倍ちゃんの日教組連呼奏功せず 献金をネギで返さず、HDDをドリルで破壊しなかった事が辞任の引き金に


「ニッキョーソ、ニッキョソオオオォォォ!!」必死の援護も虚しく辞任

 

 

辞任会見も開かず蓄電した西川

 

西川公也農相の突然の辞任に、農林水産省には驚きが広がった。ただ、後任に前農相で自民党農林水産戦略調査会長を務めている林芳正氏が就任することで、懸案となっている農協改革や環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉など「農政への影響はほとんどないのではないか」(農水省幹部)と、安堵(あんど)の声が上がっている。

 西川氏は自民党農林族で、農産物の自由化に反対するなど保守的な姿勢も強かったが、昨年9月の農相就任後は、農協改革を積極的に推進するなど、省内からは「改革の先頭に立ってくれた」との評価もある。TPP交渉では、農相就任前から自民党TPP対策委員長として各国と、コメや牛・豚肉など日本が関税維持を主張する農産物重要5項目を巡る調整を進めてきた。西川氏は23日夜、首相に辞表を提出後、記者団に「(内閣の)外に出ても、関わり方はあると思う」と述べ、閣外から農政に関わっていく意欲をみせた。ただ、辞任の記者会見は開かなかった。

via: <西川農相>突然の辞任 驚きの農水省 前農相就任で安堵も (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 

今回の西川の政治献金問題はどうも伏魔殿の入り口だったらしく、つついたらもっと色々出てくる問題だったようだね。

辞任会見も開かず風の様に姿を消した辺り、これ以上の追求に耐えられない何かがあるということだろう。

 

本人はそれくらい危機感を持っている問題なのに、上職の安倍チョンが「日教組ォォォオオオオオオ!!!!」とかわめいて火に油を注ぐもんで、生きた心地がしなかっただろね。

 

今回西川がどうしたら職を辞さずに済んだか考えてみたけど、やっぱり後の追及を避けるためにHDDにドリルで穴を開けて、献金をネギで返還して笑いを取ってみりゃよかったんじゃないか。

それくらいやってもおかしくない品の無さが口元ににじみ出ている。

 

あの手の歯、あの手の口元のやつに金を貸して、返ってきた例しがない。

大体、返せなくなった辺りで開き直るどころか逆恨みして色々やるたぐいのやつだった。

借用証書も取らないし、利息ももらわないしある時払いの催促なしなのに逆恨みされる俺はたまったもんじゃなかったな。

 

多分地元でも金に汚いとか、恩知らずだとかそういう評判が根強くあるタイプだろうな。

似たような雰囲気のやつで日本会議の幹部をやってる爺さんもいるけど、やっぱりどっか頭のネジがずれていて、酒癖の悪い嫌なやつだったのをよく覚えている。

そういや、そいつにも株を持ってくれと頼まれて、結構買い込んで1500万くらい損させられたのをよく覚えている。

 

引き受けた後株価が下がりだしたら挨拶にも来なくなっていた。

 

金銭で問題を起こしたのでも、こういう手合に比べればぶっちゃけ小渕優子のほうがまだましだった。

多分こいつ知らなかったんだろうなと思わせる世間知らずの雰囲気があったけど、西川の場合どこからどうみても確信犯で、金額も動機もせこい。

 

ある意味小渕みたいに知らなかったってことで堂々と私的に使える奴は大物の素質を持っているわけで、せこい俗物とは格が違うなと思うね。

こういう汚れに汚れ役を押し付けて、農協関係の揉め事を抱いて辞任して貰う予定だったろうに安倍チョンも予定が狂って辛い局面だろう。

 

この手の辞任が続発し始めるというのは、例によって政権の危機が近づいてきてるってことだ。

仮にこのまま崩壊に直結する流れになるのであれば、戦後初と言っていいほど悲惨な形で瓦解することになるだろう。

 

それとも最近発揮している図太さでしつこく居座るのか?

さて・・・

 

 

西川農水大臣電撃辞任 安倍ちゃんの日教組連呼奏功せず 献金をネギで返さず、HDDをドリルで破壊しなかった事が辞任の引き金に %e6%94%bf%e6%b2%bb%e7%99%92%e7%9d%80%e3%83%bb%e6%b1%9a%e8%81%b7 politics %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b netouyo

 

セコい奴が商売やったらそこそこ小銭儲けるけど、
スケールでかい事やらせるのに向いてないんだよな。
麻生副総理とか、会社を倒産寸前にしたとか言われてるけど、ダイヤを掘りに行くとかロマンあるだろ?
そういうネジの飛び方って大事だよやっぱり。

 

 

西川農水大臣電撃辞任 安倍ちゃんの日教組連呼奏功せず 献金をネギで返さず、HDDをドリルで破壊しなかった事が辞任の引き金に %e6%94%bf%e6%b2%bb%e7%99%92%e7%9d%80%e3%83%bb%e6%b1%9a%e8%81%b7 politics %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b netouyo

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

安倍晋三首相が、国会の施政方針演説で農協改革に強い決意を示してからわずか10日あまりで国の農業政策のトップ、西川公也氏が農水相を辞任する事態となった。西日本の農業関係者からは「農家の生活がかかった大切なときに、不祥事で大臣が辞任するとは…」といらだつ声が聞かれた。

 昨年3月、農業分野の国家戦略特区に指定された兵庫県養父市で、有機野菜を栽培している金谷智之さん(40)は「農協改革は安倍首相主導の政策とはいえ、不祥事による担当大臣の辞任が今後の改革推進に与える影響は大きい。生活をかけて農業をやっているのに、不祥事で担当大臣が辞任しては農家としてやっていけない」と話した。

 JA島根中央会の萬代宣雄会長(72)は「西川氏は政治資金の問題でかなり突っ込まれていたので、辞任は仕方ない。地方は疲弊しており、農相は田舎の実情が分かる人にやってもらわないと困る」と苦言を呈した。

 環太平洋連携協定(TPP)や農協改革など今後が不透明な時期だけに、前農相の林芳正氏の就任がすぐ決まったことにも関心が集まる。金谷さんは「潔白な人が閣僚をやってこそ、国民の納得が得られる。経験豊富な林氏に期待したい」と評価した。

 全国有数の柿の産地として知られる和歌山県北部のJA紀北かわかみ(同県橋本市)の下林茂文組合長(65)も「林氏が農相のときには、農業の現場を踏まえた政策を進めてくれた。今回も地方の意見を尊重し、議論を深めてくれると思う。復帰を歓迎したい」と話した。

via: 西川農水相辞任 西日本の農業関係者「生活がかかったときに辞任とは…」 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 23日

    最近の総理はお茶目ですね

    まあ 素敵なおじさま

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 24日

    このまま任命責任で解散とかになったら一番いいんだろうけど、正直民主党にそれが可能かどうかもあやしいし、
    仮に出来たとしても今の民主党のままじゃ次の選挙も自民が勝ってしまう。野党不在ってのは本当にもどかしい。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 24日

    民主党はさすがに厳しいし、他にまともなとこがない
    何度、組閣しようが解散しようが手の打ちようがない
    独裁状態なのは恐ろしいね
    腐敗しても止める手立てがないという
    完全に中国状態
    日本人は信仰がないどころか、為政者が神道のトップを政治利用しちゃうから腐り出せばブレーキが利かない
    もういっその事、自公連立なんてやってないで、自民公明党として生まれ変わった方がまだマシになるんじゃないか
    生きてるのか知らんが、池田大作にブレーキになってもらえよと

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る