名古屋手斧殺人 犯人の名大生 大内万里亜、毒を盛って友人を失明・ハムスターで毒物実験など友人から証言続々


捜査関係者によると、女子学生は「友達に毒を飲ませたら、学校をしばらく休んだ」などと供述しているという。母校の東北地方の私立高校教頭は毎日新聞の取材に「毒を飲ませたかどうかは把握していないが、(女子学生の周囲には)目が見えなくなった同級生はいる」と答えた。別の関係者は「同級生の男子生徒が毒を盛られ、その後失明したと聞いている」と話している。

 大学の友人らによると、女子学生は薬品知識が豊富で、周囲に「購入したハムスターに自分で作った薬を投与して効果を試した」と話していた。

 一方、捜査関係者への取材で女子学生が「おのは中学生の頃から持っていた」などと供述していることも分かった。さらに「人を殺してみたかった」「誰でもよかった」などとも話している。

via: <女性殺害>名古屋大生「高校時代に友人に毒。友人に障害」 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 

失明したってことはやっぱり、毒物は自分で入手したことを自慢していたというタリウムを使ったんだろうけど、これは親も教師も子供たちもたまったもんじゃないね。

 

バレンタインデーとかで「チョコを作ってきたの」とか、「お弁当作ったよ」と言われて『え!?まじで??ありがとう』とパクっと食べて、脱毛したり、全身が痛み始めて失明したり。

ごくごく稀な事例にしたって今まで想像もしなかったようなことが起きうる時代になったってことだよね。

これは恐ろしいよ。

 

『父さん、俺バレンタインデーのチョコもらっちゃった』

「おい、お前まだ食べちゃいけないぞ。しっかり毒物検査をしてからだ」

とか言って、検査機関に持ち込むのかみたいな時代になってる。

 

大多数の日本人は、だから時代遅れなんだよと思われるかもしれないけど、性善説に基づいたのんきな社会しか知らないわけで、教師だって何を想定して事件や事故を防止したらいいのか混乱しちゃうだろうね。

だって生徒が生徒を面白半分で毒殺とか、誰しも想像もしないもの。

 

校門に鍵をかけている今じゃ信じられない話しなんだろうけど、昔は学校の校庭で、花見の時期に弁当を持ってピクニックに来ている老夫婦なんてのは普通に居たほどで、近所で顔を知ってる人ならおむすびとおかずを分けてくれたりしたもんだ。

それが今じゃ、部活かなんかでお茶を飲んだら失明するかもしれない時代に。

 

当時と今の違いは、そういう毒物の入手や利用の知識を、得ること自体がハードルが高かった。

探すことそのもので精神的体力を使っていたものが、ネットのおかげで体力が余る時代になって実行までのハードルが下がったんだろう。

 

ココは一つ学校も臨時職員でお毒味係でも雇ってみたらどうなのかね。

 

給食の時間とか、バレンタインだとかで体を張って生徒を守る仕事。

ネット使い放題、wi-fiありでニート募集したら結構来るんじゃねぇの?

 

にしても、友人からの証言とか報道してるマスコミもあるけど、ほんとに友人なんかいたのかな、このガキは。

毒を盛って失明させただの、ハムスターで毒を実験しただの言ってるやつを、本当に友達として付き合ってたんだろうか?

 

 

名古屋手斧殺人 犯人の名大生 大内万里亜、毒を盛って友人を失明・ハムスターで毒物実験など友人から証言続々 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab health crime %e6%95%99%e8%82%b2 syounen %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken %e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%e3%83%bb%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab

 

この見た目で毒殺というのがなさそうでびっくりだよね。
でもよく考えたら、自然界でもふぐとかカワハギとか、ひょうきんな見た目のやつが
案外えげつない毒を持ってるわけで、こいつもその手の生物の一種だったのかもな。

 

 

名古屋手斧殺人 犯人の名大生 大内万里亜、毒を盛って友人を失明・ハムスターで毒物実験など友人から証言続々 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab health crime %e6%95%99%e8%82%b2 syounen %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken %e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%e3%83%bb%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

名古屋市昭和区のアパートで女性(77)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された名古屋大1年の女子学生(19)が、愛知県警の調べに対し、「小学生のころから人を殺してみたかった」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。大学生は28日、送検された。

 県警によると、大学生は「(凶器の)おのは中学生のころから持っていた」「高校生のころ、同級生に毒を盛ったことがある」とも話しているという。県警は、大学生が成長するにつれ、殺人願望を強めていたとみて調べる。

 大学生とみられる人物のツイッターでは、「逮捕される夢みた。怖かった」(昨年4月19日)、「夢の中では人殺しでした」(同年11月23日)と投稿されていた。事件直前の12月5日には「名大出身死刑囚ってまだいないんだよな」と書き込みがあった。

 大学生の逮捕容疑は、昨年12月7日昼ごろ、自室で、宗教の勧誘を受けて知り合った同市千種区の無職、森外茂子(ともこ)さんの頭をおので数回殴ったり、マフラーで首を絞めたりして殺害したというもの。

via: 殺人願望「小学生のころから」 容疑の名大生が供述 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 1月 29日

    ココは一つ学校も臨時職員でお毒味係でも雇ってみたらどうなのかね。

    お前がやれよ

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 09日

    エホバってさ、同性愛禁止してるから恨まれたんだろ

    自分もエホバに習ってるけど 自分は同性愛じゃないけど性同一性だから女としか結婚したくないし
    腹立つ 同性愛は悪くない そういうかんじだろ 大内は男嫌いだし

    そういうこと薦めてくるから 殺したんじゃない

    とにかく女を殺すのはだめだ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る